Hatena::ブログ(Diary)

外国語散策

2018-11-19

hetakes02018-11-19

唾の語源 2、滴る、口から垂tる水の関連用語

08:56




 daru       水     wat

唾の語源、水の関連用語

08:48





 ヒエログリフのアルファベット表記

 は次の通りです。


  

 ヒエログリフ  日本語    英語










 qa        唾を吐く   to spit








  qAa      吐き出す    spit out





飲み食い     vomit

           した物

           を吐く  


       注:  qa と同じ









 qAA       水の      a body

          本体、     of water

          水分

水、海水の語源、シュール語由来の表現

07:16





 ABZU       海の水     sea water


               a ritual

               water

               container

               in a temple


              アッカド語 apsû


             (cosmic)

             underground water   

           


[WATER] (314x: ED IIIa, ED IIIb, Old Akkadian, Lagash II, Ur III, Old Babylonian) wr. abzu; abzux(|UMUM×KASKAL|) ; a ritual water container in a temple" Akk. apsû

 WATER] (314x: ED IIIa, ED IIIb, Old Akkadian, Lagash II, Ur III, Old Babylonian) wr. abzu; abzux(|UMUM×KASKAL|) "(cosmic) underground water;

砂漠の語源 2、水が無く砂が多い広い場所、水が沢山ある、潮のある海の否定

07:09



 A'ABAK    海水    sea water


           海     sea  

からりとはrた空の語源

07:05



 qaru'ru         からり    waters

             とはrた    receding

             空、水気

             が無い

             状態




rolling back

a recession (?)

アカーの語源、ナイル川の赤い水、アカミチャ―、土手の赤土で汚染

07:01



 aqAA      アカー、      watr

          ナイル川 of th Rivr

          の赤い水     Nil


          辞典では     (unkown)    

          未だ分か

          らぬと

          なtt

          います

カー・ラ、qa行音の語源、川や水の関連用語

06:51


 qara'ru     カーラ、     waters

          河川の

          水


          liquid,

          especially medicine


           to drip


          to ripple


          to make waves









1) to writhe / to squirm , to grovel / to crawl , to slither

liver, roof ... : to be wavy / to be ribbed , to lap (?) /


(?) ; 3) animal : to roll / to wallow , soldier : to grovel ; 4) D ;


, to trickle ; 5) Š
see šugarruru : to make someone grovel

; 6) N : nagarruru : to grovel , to roll on the ground , water : to roll / (?) / to meander (?) ; 7) : a word : to stir / to rouse the heart ;

堕落の語源

06:13



 dala'hu       堕落    to disturb


                to stir up      



            to cause

            to get

            water muddy

          

ダラ行音の語源、水が流rる状態

06:10



 da'lyu'    我田引水    water drawer

         の道具



 dalyu'tu 水を引く    function of

         道具の      a water-drawer

         機能




 dala'hu      to cause

           to get

           water muddy

          


to disturb , to stir up ; 2)

2018-11-18

hetakes02018-11-18

ナヅナの語源、マーミナーの逆、水分の多少で育つ種類の表現

05:31

   ナヅナは「荒廃した土壌であっても生育する」

雑草です。 「かなり荒れ果てた=水分が少ない」

土地でも育つので「水=nad=nadu=ナヅ」「ナ=

無=菜」と名づけられています。  一種水菜

「もやし」はたっぷり「水」をかけて育てます。もやし

沖縄方言は「真水=水=ma'mi=マーミ」「ナー

=菜」と前に述べました。



 アッカド語ヒエログリフのアルファベット

 表記は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  

 ヒエログリフ(H)




 na'du     水の容器、    waterskin

         (革袋で

         出来た)




 n       否定、違う   not


          否定詞    negative

                  particle



 nadba'ku    那智の      a waterfall   

          瀑布 




 nadba'ktu    那智の     a waterfall      

          瀑布



           峡谷      a canyon

            

           川の流れ

           で浸食

           された所




           川の       a river's

           狭間       gorge




           深い溝、     a gully

           小さな                

           水路


           浸食され    a ravine

           た峡谷




 natbaktu    那智瀑布     a waterfall


           降り注ぐ   pouring  

           状態     


           山の      (mountain)

           水が       gully

           流れる

           峡谷


       注: シュメール辞典の表記








 nadba'k    那智の       a waterfall

 mye'      瀑布


           水門       a cataract



 ma'mish (A)  水の      like

           ような     water




 ma'mye'      水        water


           水        waters

          (数か所

           の、複数)









 mye'       水         water


           水        waters

          (数か所

           の、複数)



           果汁      (fruit)

                    juice


           樹液       the sap


           液体       a fluid


           液体       a liquid


           食材を      a broth

           煮出した

           スープ   



           地理用語      Geography


           河、川       Rivers







 myu'        水      water



 miw  (H)     水       waters


 




               

  注: a の後の符号 a'と u の後の符号

     が違います。 u の後の符号は yu'

     で表しました。今まではu' で表して

     いました。u' のまに y を入rました。



Middle Egyptian Dictionary

2018

Mark Vygus

(15.3 mb)

 136





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

金槌の語源、水に沈み見えなくなる、アッカド語由来の表現

05:10

なぜ「ka-nadu=カナヅ」チ、金槌が「泳げ

ない人」表すか、やっと語源が分かりました。

「水を入れる革袋=nadu」で、「瀑布=滝=

水が落下する所」を表すアッカド語は「那智

瀑布=nadbaku=瀑布=滝」です。「nadu=

水」です。「瀑=白い布=白=b=d=黒い=

濁」の変化を仮定すると 「瀑=baku=daku

=濁」になります。両方の漢字にサンズイが

含まれています。「daku=濁」流は「濁った

水の流れ」です。「濁流」に巻き込まれると

「死ぬ」と、前に述べた事があります。古代

エジプト語の、ヒエログリフアッカド語

合成語が「水に沈んで見え無くなる」状態を

表す「ka nadu=カナヅ」チ、金槌である事が

分かります。





 アッカド語ヒエログリフのアルファベット

 表記は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  

 ヒエログリフ(H)








 kA (H)     現れる       to appear

          お目見え

          になる、

          見える



 qAA       水の        a body of

          本体        water




 n        否定、違う     not,


          否定を表す    negative

          接頭辞又は    particle

          接尾辞

        


 xA       調べて見る      to check





 xAn      見えない       can not see




 a       悪い状態    evil state

         状態       of affairs




         悪い       bad

         影響       influence




 na'du     水の容器、    waterskin

         (革袋で

         出来た)




 nadba'ku    那智の      a waterfall   

           瀑布 




 nadba'ktu     那智の     a waterfall      

           瀑布



           峡谷      a canyon

            

           川の流れ

           で浸食

           された所




           川の       a river's

           狭間       gorge




           深い溝、     a gully

           小さな                

           水路


           浸食され    a ravine

           た峡谷




 natbaktu    那智瀑布     a waterfall


           降り注ぐ   pouring  

           状態     


           山の      (mountain)

           水が       gully

           流れる

           峡谷


       注: シュメール辞典の表記







 daku    殺す      to kill


           やっつける   to beat     

     








Middle Egyptian Dictionary

2018

Mark Vygus

(15.3 mb)

 136





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

考へぬの語源、支離滅裂の結果になる

21:21

「考へぬ」の意味は分かり易いです。

「支離滅裂」と言う表現があります。何

も「考へぬ」人の言葉は「支離滅裂」に

ならざるを得ないでしょう。




 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 ahennu'    考へぬ、   each

          結果は    separately

          支離滅裂

          


          縫へぬ、

          材料を

          一つに

          纏める

          腕が無い

          材料が

          不足

          





          変へぬ、

          ずっと

          同じ物

          を持つ

          前置詞の

          k は否定



          会へぬ   each

          互いに   separately

          離れた

          状態

       

          一つだけ   singly

        注: ahenna' の変化形



 ahenna'    各々が     each

          離れた    separately

          状態  

   

          一つだけ   singly



 ahe'     開ける     separately

         と離れた     

         状態に

         なる


         離れた      by itself

         所に一人

         一つだけ

 ahish      自分の    on one's

          妻、      own

          彼女

          一人      alone





          区別された  isolated


 ahamma    袴、      apart


           二股に    separately

           分かれ

           ている

           衣服

           種類

           高窓

          


      注:   h の下に発音符号

           小皿の印があります。

Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France


The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 1, part 1

168

嘴、口走る、言葉の端の語源、言葉尻を捉え、直ぐに相手を攻撃する

16:50

 言葉の「hasi=端」からと言う表現は誤用

定着した言い方だと思わrます。「basi=端」

を勝手に「hasi=端」に読み方を変えてはいけ

ないと推測されます。人の話を最後まで聞かず

に、一言、二言の言葉尻を捉えて、その言葉を

聞いて「直ちに」話している人を攻撃する態度

です。言葉の「basi=端」、「端々」と「くち・

ばし=嘴」は、同じ語源から派生した言葉だと

分かります。 相手の話を聞き、直ちに相手を

攻撃する言葉を口「basi=走」る人がいます。



 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語    日本語    英語  




 basi       言葉の     soon

           端から、    after

      

           直ぐに    immediately

           相手上

           攻撃する   at once


           その場で   on the spot


           直ちに    forthwith





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France



舵と比地、下北の語源、水上で方向を決める道具、北に向う

10:02

「xdi=xadi=舵」には「舟」の部首が含ま

れています。 「カヂ」の音は「舟」の道具

と「水上」に関連がある言葉だと分かります。

前に述べたように、エジプトメソポタミア

から、海上経由で日本に来るには最初は

東に向いマレー半島で、回れ「左」をして

「北上する」必要があります。 川の場合

は「舟を降りる所は「下流」です。「下流

北=下北」になると前に述べました。古代

エジプトヒエログリフでは「左=hd=北」

とも述べました。沖縄方言では「h=x=k」

の変化が見られます。沖縄ヤンバルの

最北端は、国頭村です。比地の村の奥に

は「xdi=hdi=hidi=比地」大滝があります。

ヒエログリフの文字で「h」の下に小皿の印

のある言葉をコピーすると、「x」の文字に

変ります。





 ヒエログリフのアルファベット表記

 は次の通りです。


  

 ヒエログリフ  日本語    英語





 xdi        舵を      travel

          下流に    downstream

          向ける



          舵を      northwards

          北に取る  

  

          水の流れ   flow

          流れ      (of water)


           北       north


           北に      to go north

           行く






 m        下流      downstrem

 xdi       への

          流れ



          北の      northwards

          方へ   

    


 m         一緒に     together

                   with





 xdi       北の方へ    northwards


          北への      north

          流れ       flow

         (水の)     (of water)



 xd        北       north


 xd       北へ      to travel

          旅する    north


          北に     to go

           行く     north


 sxd       北に行く    to go

          行く     north

         (失敗る、   (to be

          背中を     defeated)

          見せる)

      注: (括弧の中

          は私個人

          の翻訳、

          見方)


 


 hd       反対する       oppose

          敵対する       confront


         (勝利の)    assault

          攻撃      (victorious)

          


 HDi       損害         damage

          破壊         destruction


 HD       一掃する       clearing

          破る         break

          破壊する       destroy

          傷つける       injure

          損害を与える     damage

          破棄する人      violator


 xr       敵          enemy


 xrw       大勢の敵       enemies

        (語尾のw

         は複数を

         表す時が

         ある)




      注:   h の下に発音符号

           小皿の印があります。







Middle Egyptian Dictionary

-Mark Vygus

(11mb - updated 2015) 

 871

 605

1473

1335

1336

2024

2083

 736

 737

カヂキ、カヂカの語源、魚の一種

07:17

日本の「魚」の名前はシュメール語由来

の名前が多いようです。「kad-i=カヂ」キ

シュメール語由来の名前でしょう。カヂ

を含む「魚」の名前を調べていたら「kad-

i-qaa=カヂカ」と言う名の「魚」がいる事

が分かりました。




 ヒエログリフシュメール語ののアルファベット

 表記は次の通りです。




 ヒエログリフ 日本語    英語

 シュメール語 

(大文字表記)





 KAD      魚の一種    a fish



 qAA  (H)   水の      a body of

          本体      water



 aqw      降る前の    a body

         天にある    of water

         水        in Heaven


 KU      水棲動物を     animals

         表す接頭辞     in the

         又は接尾辞     water


 KUNZI     魚の種類       a fish



 KUN      魚の種類       a fish



 KUDA     動物の種類     an animal

   

 KUD      魚の一種       fish

         水棲動物       a kind of animal

         とすべき?      in the water?

 MUN-KU    魚        a fish


 MUN       魚         fish





Middle Egyptian Dictionary

  • Mark Vygus

(11mb - updated 2015) 

204


The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

さらりの語源、流れる川の水に例えた心の状態、気分

07:11

「さら」の音は「早い」「通りが良い」

「流れるような」状態を表すようです。




 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  







 shara'ru         さらり    said of 

              と受け   signs on

              流す     liver




              肝心の   said of    

              状態、    signs on

              気分     liver


              シャル、    to go ahead

              王様の    (in battle,

              命令と      prayer)

              戦勝祈願   




              直ぐに    to go off

              食いつく、    (food

              売れ行き      supplies)

              が良い  




    

              

              

             

              to diminish , to deteriorate


              to encourage


              to stimulate


              to promote

              to goad

              to exhort

              

              divination


               [Army → War]




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

五里霧中の語源、見通しが悪るく酷い状態

06:36

五里霧中の「五里」が「ごり押し」の

「ごり」と同じ語源から派生した言葉だと

今日気づきました。「ごり=悪るい状態」

です。こんな「酷い」状態は「こり・ごり」

と言います。

成らぬの語源 2、借りたお金はかhさnば成らぬ

06:12




 nadānu       かhさnば     a payment    

           成らぬ

        

           贈りかhs    a gift

           nば成らぬ

           地域に



, a tribute ,;

Cf. nadānu, nadnu, nadīnu

ごり押しの語源、激励、頑張れの類義語

06:02

「激励」は「励まし」と同じですが

「ハゲ」の音には、「激しい、禿る」

など良く無い状態を表す事が分かり

ます。日本語にも悪るい状態を表す

「強励=ごり」押し、と言う表現が

あります。「激励」に相当する北京

語を調べてみたら「ごり=強励」が

見つかりました。頑張れと言う言葉

は嫌だと言う人がいます。 精一杯

努力しているのに、これ以上頑張る

事は出来ないと言う人もいます。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  



 libba nada'nu   ごり押し、   to encourage


            強励


            強霊




            ねば・

            成らぬ



            励ます、


            激励の

            言葉、


            激霊



            強霊


            強励


            頑張れ










Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

2018-11-17

hetakes02018-11-17

ねば成らぬの語源、一種の励まし、激励

05:39

「l=n」の対応がありますので「libba」

は「nibba=nebba=ねば」になります。

「libba nada'nu= nebba nara'nu= ねば

成らぬ」になります。この表現は一種

の励ましはの言葉でしょう。「ib=心」

を表す言葉には、「k-ib-i=厳」しいや

「ib-a=威張」るなどがあると述べた事

があります。「激励」は「魂=霊魂」に

「刺激」を与える事ですので「激霊」が

より良い当て字でしょう。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  




 libba nada'nu     ねば成らぬ     to encourage




            励ます、

            激励の

            言葉、




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

成らぬ、成るの語源、イヂラン・パーと同じ、アッカド語由来の表現

05:09

表に出たがらない事を名護方言では

「出ぢ=」イヂ」「ラン=二重否定」

「パー=否定」「スン=する」と言い

ます。「pa'=否定」である事が分かり

ます。「nada'nu=nara'nu=成らぬ」を

pa’」で否定していますので「パー・

成らぬ」は「肯定」です。「許す事」は

「成らぬ」を「パで否定」して「許す」

事を表す言葉が「パー・成らぬ」です。







 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  








 pa' nada'nu     成らぬ    to give

              をパで one's consent

               否定、

               どうぞ

               ご自由に、

               許可を

               与う





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France


 pānī nadānu to pay attention, to reveal oneself, to get ready to travel ;

軟度の語源、水の純粋さを表す表現

00:13

なぜ良い水か良くない水かを表す

表現に「nando=軟度」や硬度を

使うのでしょうか。個体は担げる

大きさなら掴んで簡単に担ぐ事が

出来ます。しかし油を塗ると激変

します。 そう簡単には担げ無い

です。個体に粘着性のある液体を

塗ると掴み難くなります。その

状態を名護方言では「軟度=難度」

を使い「nandu=ナンドゥ」ルハン

と言います。「nad=水を表す前の

部分」に含まれている事が分かり

ます。鰻などはヌルヌルして掴み

難いです。「nudu=nuru=ヌル」

の変化が推測されます。 人間も

「nudu=nodo=喉」が「乾くと」

「水」などの「飲み物」が欲しく

なります。「nudu=nodo=nomo

=飲も」うの変化も推測されます。

弁まへぬの語源、限度を知らない

23:09

 普通の人は規則を守ります。異常な人は

規則を守らないです。規則を守らない人は

常識を弁「まへぬ=mahnnu」人と表現され

ます。  「まへぬ=mahnnu」は「一緒」の

状態です。脇道ににそれるは一種の否定

です。  「弁まへぬ」は「わき」で、「一緒、

同じ」状態を否定している事が分かります。




 アッカド語ヒエログリフのアルファベット

 表記は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  

 ヒエログリフ(H)







 m    (H)    否定する    do not,


           違う、      don't

           するな


          (必須の      (negative

           否定)      imperative)




 ahennu'    まへぬ、   each

          手前の、   separately

          一緒の


           離れて

           いる状態

           を m で

           否定



          据へぬ、

          据へる

           の否定

          未練、

          執着を

           防ぐ


          変へぬ、

          ずっと

          同じ物

          を持つ

          前置詞の

          k は否定



          会へぬ   each

          互いに   separately

          離れた

          状態

       

          一つだけ   singly




        注: ahenna' の変化形



 ahenna'    各々が     each

          離れた    separately

          状態  

   

          一つだけ   singly



 ahe'     開ける     separately

         と離れた     

         状態に

         なる


         離れた      by itself

         所に一人

         一つだけ

 ahish      自分の    on one's

          妻、      own

          彼女

          一人      alone





          区別された  isolated


 ahamma    袴、      apart


           二股に    separately

           分かれ

           ている

           衣服

           種類

           高窓

          


      注:   h の下に発音符号

           小皿の印があります。





Middle Egyptian Dictionary

2018

Mark Vygus

(15.3 mb)

 598




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France





The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 1, part 1

168

サクー・ネンの語源、限度を知らない

20:46

  日本語では外国語の一部を省略して

取り入れる場合が多いです、常識「外れ」

の行動をする人、「限度を弁えない」人

沖縄方言は「sakkuku=sakku=サク―」

ネンです。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  




 sakkuku    愚鈍な      obtuse


          心の       of limited

          狭い人       mental means


          心を病ん      mentally

          でいる       handicapped


          頓馬        thick (headed)       



          無知無学      ignoramus

    


          人間の感情      Senses


          聾      deaf


          聞く事    hard of

          が困難    hearing






Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

サッコウの語源、相当酷い状態、気さく・相手の話を良く聞くの否定

20:27

 「相当に酷い、最悪な」状態を表す沖縄

方言に「sakkuku=sakkuko=サッコー」が

あります。 何を言っても聞かない人は「耳

の機能を失っている人」 と同じでしょう。

馬耳東風と言う表現もあります。



 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  




 sakkuku    愚鈍な      obtuse


          心の       of limited

          狭い人       mental means


          心を病ん      mentally

          でいる       handicapped


          頓馬        thick (headed)       



          無知無学      ignoramus

    


          人間の感情      Senses


          聾      deaf


          聞く事    hard of

          が困難    hearing






Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France








       /

         

        

          

ウーグ・トゥの語源、おおごと、大事、大変酷い聾の境遇

18:37

  大事な事を「聞き逃す」事は「大変な」

事になるでしょう。「大事」は「おおごと

=ウーグゥ・トゥ」hの当t字だと分かり

ます。「だいじ」と読むべきではないよう

です。現在は身体障害者への対応が進んで

いますが、昔はそうでは無かったでしょう。

「聾」の人は「u'ug=u'ugu=ウーグ」トゥ、

大事、大変な出来事に、遭遇した事が想像

できます。全然は、否定を表す言葉ですが、

最近は、肯定表現に使う人が多いようです。

首里方言辞典にはウーグトゥは有り難い事

になっていますが、今帰仁方言では「大変

な事」の意味も残っています。






 シュメール語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 シュメール語  日本語   英語    

(大文字表記)





 U'UG      ウーグ・    deaf,

         トゥ

         

         大事、

         大変な

         出来事に

         遭遇する

         場合が

         聾の人、




         耳に障害    (to be)

         があり       difficult

         聞く事が    

         難しい人    

         



          強情な    obstinate







The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

那智瀑布の語源、滝を表すアッカド語由来の言葉

07:36

那智の滝は「那智瀑布」と大昔は言っていた

と推測されます。「nad=nati=那智」も瀑布

の「ba'ku=瀑」も「瀑布=滝」を表す大昔の

言葉、アッカド語に含まれている事が分か

ります。泣き虫を表す沖縄方言のナチブーと

那智の滝が同じ音を含んんでいる事に気づき

ました。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 nadba'ku      那智の      a waterfall   

            瀑布 


 natbaktu     那智瀑布     a waterfall


             降り注ぐ   pouring       


            山の      (mountain)

            水が       gully

            流れる

            峡谷


       注: シュメール辞典の表記



 nadba'ktu      那智の     a waterfall      

            瀑布



            峡谷      a canyon

            

            川の流れ

            で浸食

            された所



           川の       a river's

           狭間       gorge




           深い溝、     a gully

           小さな                

           水路


           浸食され    a ravine

           た峡谷





 nadba'k      那智の       a waterfall

 mye'        瀑布


           水門       a cataract


 mye'        水         water


           水        waters

          (数か所

           の、複数)



           果汁      (fruit)

                    juice


           樹液       the sap


           液体       a fluid


           液体       a liquid


           食材を      a broth

           煮出した

           スープ   



           地理用語      Geography


           河、川       Rivers





 ma'mye'      水        water


           水        waters

          (数か所

           の、複数)



 ma'mish (A)  水の      like

           ような     water



 myu'        水      water



 miw  (H)     水       waters


 




               

  注: a の後の符号 a'と u の後の符号

     が違います。 u の後の符号は yu'

     で表しました。今まではu' で表して

     いました。u' のまに y を入rました。






Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France



     






          , ;

 nadbaktu : [Humanities → Geography → Rivers] 1) a sluice ; 2) : (part of an irrigation system) ; 3) a waterfall , a ravine , a mountain gully ; 4) (worship) : pouring -in honour of a deity- / une libation ;





 nadbāk      那智の       a waterfall

 mê        瀑布




















Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

アンダー・グチの語源、油断大敵、末永く生きられん事を祈る

06:34

 油断大敵に相当する沖縄方言は、お世辞の

意味の「anda'r=アンダー」グチ、油口かも

知れません。「末永く生きられん事を祈る」

と会う度ごと、欠かさずに言う事、油断大敵

が「an da'=アンダー」口の原義と推測され

ます。故障している器具も「潤滑油」を挿す

と動きます。 「油口=アンダー・グチー=

潤滑油」と見なして良いようです。お世辞も

諸刄の剣です。上役のお気に入りがお世辞を

言うのは良いですが、嫌われている人が言う

と破滅を招くかもしれません。「ad da’r=仇」

になるかもしれません。何時迄も嫌われるで

しょう、





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  





 an da’r     アンダー・   for ever

           グチ





           末永く

           生きられん

           事を祈る







 ana da’r     アンダー・   for ever

           グチ





 ad da’r     アンダー・   for ever

           グチ




           仇になる

          

          






Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France







ana/ūmī dāri


ana dāri dūri






ana/ūmī dāri : for ever

ana dāri dūri : for ever

2018-11-16

hetakes02018-11-16

ラ行音の語源、流転など水や油の関用語

01:06

 英語の「oil」を逆から読み「o」を脱落

させると、シュメール語と全く同じ意味に

なります。 美味しいアイスクリームなど

「cream」にも 「li=ra」が含まれている

事が分かります。泥の沖縄方言にも「ru=

ル」が含まれています。








 シュメール語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 シュメール語  日本語   英語    

(大文字表記)







 LI        油      oil



          脂肪     fat



          脂肪から   cream

          作る物、


          クリーム



 DURU      ドゥルー、    wet

           泥、水に

           濡れた土、


           泥土




The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

流転など水の関連用語の語源、連想の楽しみ

00:39

  「泡=abku=bku=baku=瀑」は「水」に

関係があると述べました。 それに流出や流転

の「lu=流」を加えると、「lubku」になります。

語の「lubricant」も同じ語源から派生した言葉

と推測されます;




 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 lubku        水が滴る    a lubricant

            状態の物

            潤滑油



            汗水      slave

            垂らし

            働く人


            軟膏     an unguent



 laba'ku    湿らせる     to moisten

    


          浸す       to soak


  



 labku      漆喰の       moist

           湿気      (plaster)



 rat,a'bu    じめじめ     to be damp

          している


          瑞々しい     to be fresh

          果物       (fruits)



          湿らせる     to moisten






 rat,bu      ナチブー、    (to be) wet


          泣き虫         

          

          涙で目

          が濡れ

          ている





          灌漑され     irrigated

          ている


          湿っている、    damp




          じめじめ

          している


      注:  laba'ku と同じ




 ra'tu      小川        runnel













Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

ダーチ・ネンの語源、濡らしてしまった

22:21

    沖縄方言では「r=d」の変化があると

述べました。「ra'tu=da'tu=da'ti=ダーチ」

の変化が分かります。 「濡らしてしまった」

名護方言は「da'ti=ダーチ」ネンです。



 アッカド語シュメール語のアルファベット

 表記は次の通りです。




 アッカド語 日本語   英語

 シュメール語  

(大文字表記)




 ra'tu      小川        runnel




 rat,bu      ナチブー、    (to be) wet





          泣き虫         

          

          涙で目

          が濡れ

          ている





          灌漑され     irrigated

          ている


          湿っている、    damp




          じめじめ

          している


      注:  laba'ku と同じ



 DURU      ドゥルー、      (to be) wet

        

          灌漑された     irrigated




          湿っている、     damp




          水が含ま

          れている

       

          柔らかく      (to be)

          なって        soft

          いる

         (水を加えて)





          瑞々しい、     fresh

          真水の





The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 3, D

219



Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France



The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

砂漠の語源、瀑布の否定

13:16

 なぜ「水」が無く「砂」だらけの広い場所を

「切り落す、削る=s」「abaku=暴く=漠」と

表現するのかアッカド語ヒエログリフが分か

ると簡単です。「abaku=baku=瀑布=瀑」を

「削る」を表す頭辞の「s」で「水」がある所

を否定している事が分かります。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  





 laba'ku       湿らせる     to moisten

    


             浸す       to soak


  



 labku         漆喰の       moist

              湿気      (plaster)



 rat,a'bu    じめじめ     to be damp

          している


          瑞々しい     to be fresh

          果物       (fruits)



          湿らせる     to moisten






 rat,bu      ナチブー、    (to be) wet


          泣き虫         

          

          涙で目

          が濡れ

          ている





          灌漑され     irrigated

          ている


          湿っている、    damp




          じめじめ

          している


      注:  laba'ku と同じ




 ra'tu      小川        runnel














Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

アタビーと瀑布の語源、水の関連用語

12:27

  蛙は陸と「水の中」で生活する両棲動物です。

「蛙」を表す 言葉に、「水」が含まれているのは

当然でしょう。 蛙やカワヅの沖縄方言は「atabi

=アタビー」又はアタビ・チャーです。滝は瀑布

とも言うと述べました。 瀑布の「baku=瀑」は水

を表すサンズイを含んでいます。「水=baku

瀑」と見なして良いでしょう。






 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 rat,a'bu    じめじめ     to be damp

          している


          瑞々しい     to be fresh

          果物       (fruits)



          湿らせる     to moisten



 ra'tu      小川        runnel




 rat,bu      ナチブー、    (to be) wet





          泣き虫         

          

          涙で目

          が濡れ

          ている





          灌漑され     irrigated

          ている


          湿っている、    damp




          じめじめ

          している


      注:  laba'ku と同じ




 ra'tu      小川        runnel





 laba'ku       湿らせる     to moisten

    


             浸す       to soak


  



 labku         漆喰の       moist

              湿気      (plaster)











Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France





 ni'lu wetness , moisture , humidity , dampness

flooding (of a field)


semen , sperm , fluid




 na’a’lu       to moisten

泥を被るの語源、濡れ衣を着る、水を用いて悪るい状態を表す

10:11

「泥」を被ると「濡れ」衣を着るは「水」

を用いて自分に「不都合な」状態を表して

いる事が分かります。「泥だらけ」道では

「転び」易いでしょう。名護方言では「dw

=du=悪るい」状態を含む言葉で表されて

dw=ドゥ」「ゲーリン=転ぶ」と言うと

述べました。泥の沖縄方言の「ドゥ・ルー」

に含まれている「ルー」も、「流・転」の

「流」と同じように「悪るい」状態を表す

事が分かります。「転がる石には苔がつか

ない」と言われています。





 ヒエログリフシュメール語のアルファベット

 表記は次の通りです。




 ヒエログリフ 日本語   英語

 シュメール語  

(大文字表記)




 Dw        どう         too bad

           しようも     to handle

           ない悪るさ 

                   

           悪い       evil

           悲しい      sad

           (心の状態)   (of heart)


                   

 Dws        非難する     to denounce


            中傷する、    to malign

            悪口を言う



 Dwi       追い       to separate

           やられた




 DURU      ドゥルー、    wet

           泥、水に

           濡れた土、

           泥土











Glosbe English Egyptian

(Ancient) Dictionary

Middle Egyptian Dictionary

2018

Mark Vygus

(15.3 mb)

 806


The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

ナチブーの語源、泣き虫、涙で目が濡れている人

10:10

 泣き虫首里方言は「nat,bu=nat,ibu=

ナチブー」です。 「r=n」の対応があり

ますので「rat,bu=nat,ibu」の変化が分か

ります。 目が涙で濡れている」状態の子

の姿です。





 アッカド語シュメール語のアルファベット

 表記は次の通りです。



 アッカド語 日本語   英語

 シュメール語  

(大文字表記)



 rat,bu      ナチブー、     (to be) wet


          泣き虫

          涙で目

          が濡れ

          ている


          灌漑され    irrigated

          ている


          湿っている、     damp

          じめじめ

          している


       注   laba'ku と同じ



 DURU      ドゥルー、      (to be) wet

        

          灌漑された     irrigated




          湿っている、     damp

          水が含ま

          れている

       

          柔らかく      (to be)

          なって        soft

          いる

         (水を加えて)


          瑞々しい、     fresh

          真水の







Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France



The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

ヅル・ヅルの語源、長く、永遠に続く

09:44

 「つる=蔓」をボタン「ズル」のように

表現するのは戦後の表記の間違いの

一つだと分かります。「つる」の変化形

は「づる」です。蔓も「つる」と同じです。

「カヅラ」が正しい表記である事が分か

ります。葛を「かずら」と書くのも、戦後

の表記の間違いである事が分かります。

永く「つづ=続」く状態を、「ずるずる」と

書くのも 間違いだと分かります。正しい

表記は「ヅル・ヅル」です。





 アッカド語シュメール語のアルファベット

 表記は次の通りです。



 アッカド語 日本語   英語

 シュメール語  

(大文字表記)








 du'ru      長く、    forever

          末永く


 daru'      末永く    to last

          持ち     forever

          こたる


          末永く    to continue

          続く      forever


          永遠に     for eternity


           何時迄も    to go on

           も有り    existing

           続ける    forever


           何時迄    to keep

           生き     living

           続ける

               

                 

                       

           永遠     eternally




 lu’         末長き    may you live

  daria’ta     命を祈る    forever



 adi ...       天地が     as long as

 daru’ni       続く      (hraven and earth)

            限り      last



 da'ru         永遠      an eternity


            永遠に     eternity



 DURI      長く     forever


          末永く







Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France



The Pennsylvania

Sumerian Dictionary







 ištum dār    from time immemorial

ana/ad dār for ever


an dār for ever


ana (ūmī) dāri for ever



ana dāri dūri for ever and ever

チーグーの語源、人の話が聞こえず物を言えない人

09:01

 「tuqa=掴」むは「qatu=担ぐ」は同じ手

の動きを表す漢字です。   「qatu → tuqa」

の変化が分かります。それが分かると口を

「t-ugu=噤」む状態を表す言葉が「t,i-gu'u

=チーグー」に変化する事が推測されます。

「口を噤んだ」ように言葉を話せない人、唖、

おしの沖縄方言は「t,i-gu'u=チーグー」です。

綴りの順序を変えた事で、「耳の障害が口の

障害に変化している」事が分かります。




 シュメール語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 シュメール語  日本語   英語    

(大文字表記)





 U'UG      チーグー、    deaf,

         口に障害

         がある人、


         聾の

         類義語


         耳に障害    (to be)

         があり      difficult

         聞く事が    

         出来ない    

         人 



          強情な    obstinate







The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

ワシトゥ・ン、ワッシンの語源、効率が悪るい、何も出来ない、忘れている、忘れる

07:08

  学校に「忘れ物」をして来る人がいます。

必要な物がないと誰でも思う存分学べないで

しょう。効率が悪るい事が分かります。「忘

れている」の名護方言「washt,u=ワシトゥ」

ン、又はワシリトゥ・ンです。沖縄方言では

「r=l」の脱落は良く見られます。 現在形で

は語尾の「tu」が脱落した「wash-i=ワッシ」

ンと表現します。







 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  






 washt,u   ワシトゥ・ン    difficult 



         ワッシン

  

         不快な      unpleasant


         難しい      tough


         困難な      hard                      



         道徳       Moral life

         感情       Feelings

         の関連

         言葉





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

ドゥ・ゲ−リンの語源、悪るい状態を表す言葉の並列、最悪

06:49

「転ぶ」の名護方言は「ドゥ・ゲーリン」

と前に述べました。次のように分解できる

事に気づきました。「悪るい=dw=ドゥ」

「ゲーリン=guerim=逆境」です。





 シュメール語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 シュメール語  日本語   英語    

(大文字表記)





 Dw        どう         too bad

           しようも     to handle

           ない悪るさ 

                   

           悪い       evil

           悲しい      sad

           (心の状態)   (of heart)


                   

 Dws        非難する     to denounce


            中傷する、    to malign

            悪口を言う



 Dwi       追い       to separate

           やられた







 GU'ERIM         ドゥ・ゲ−リン、  hostile

               転ぶ、

               手の平

               をかす

               行為と

               同じ



               敵がする   enemy

               敵対行為     


            注:  アッカド語の ayyabu と同じ





GU'ERIMG'AL       大きく   hostile

                転ぶ    enemy




 GAL      大きい      big


         巨大な       large


         偉大な       great




 ESHGAL     地球     earth


           土地    land


           地下、   underworld

           あの世



 IRIGAL     地球     earth


           土地    land


           地下    underworld


           お墓    grave




 KIGAL      未だ耕作    uncultivated

           していない   land

           土地

目に余るの語源、許容範囲を越hる行動

06:32



 ama'ru      目に余る    hostil

  A 1a       行動      doings




  6

意趣の語源、仕返し、反逆、意趣返しは同義語の並列

06:08

 良くない状態を表す日本語に「さびしい、さみしい」

があります。  語尾に含まれている「bishi=mishi」

は「悪るい=意に反する」状態を表すと推測されます。

対処が「難しい」状態は「ki-bish=ki-bishi=厳しい」

と表現します。アッカド語が分かると「悪るい」状態

を表す語尾の「bish」はアッカド語由来の言葉dある

事が分かります。「ayya-bish」のmの部分の「yab

や「ayyab」にも「悪るい」意味があるとmに述b

ました。












 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 ayyabish     敵対行為   in a hostile

           をする    manner




 ya'bish      敵対行為   in a hostile

           をする    manner






     陸軍と      Army

     戦争の      War

     関連用語






 ayya'bu    茅葺き     an adversary

          弱く

          危ない

          材料




          危ぶむ      an enemy

          相手


          敵


          競争相手      an opponent  




          敵意を       hostile

          持つ



 ayya'bu     悪意の      wicked


            残酷な       villainous

 




 ayya'bu'tu    敵意     hostility


            敵対行為   enmity


            攻撃      aggression





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile



:

2018-11-15

hetakes02018-11-15

泥の語源、水に濡れた土、サンズイを含む言葉

03:12

「泥」は「水」に「濡れた」「土地」と

言えます。「塗れた」「土」と言っても

良いでしょう。「水=サンズイ」に関係

がある言葉です。 「泥」の沖縄方言は

「duru=ドゥルー」です。泥土の「デイ」

よりも「ドゥルー」が原語と全く同じで

ある事が分かります。






 シュメール語とアッカド語のアルファベット

 表記は次の通りです。



 シュメール語  日本語   英語    

(大文字表記)

 アッカド語 






 DURU    ドゥルー、      wet

           泥、水に

           濡れた土、


           泥土




The Pennsylvania

Sumerian Dictionary

まへぬの語源、手前の人など、離れている状態の逆、否定

00:30

「の」の沖縄方言は「ぬ」と前に述べました。

「遠く」に居る、「離れて」いて、「会へぬ=

ahennu」を、否定を表す接頭辞の「w」で否定

すると「m-ahennu=まへぬ=前の」なります。

「まへぬ、前の、手前の」手が届く範囲は離れ

ていない事が分かります。こんな簡単に日本語

も古代の言葉であるアッカド語由来の言葉だと

分かります。




 アッカド語ヒエログリフのアルファベット

 表記は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  

 ヒエログリフ(H)







 m    (H)    否定する    do not,


           違う、      don't

           するな


          (必須の      (negative

           否定)      imperative)




 ahennu'    まへぬ、   each

          手前の    separately


           離れて

           いる状態

           を w で

           否定



          据へぬ、

          据へる

           の否定

          未練、

          執着を

           防ぐ


          変へぬ、

          ずっと

          同じ物

          を持つ

          前置詞の

          k は否定



          会へぬ   each

          互いに   separately

          離れた

          状態

       

          一つだけ   singly

        注: ahenna' の変化形



 ahenna'    各々が     each

          離れた    separately

          状態  

   

          一つだけ   singly



 ahe'     開ける     separately

         と離れた     

         状態に

         なる


         離れた      by itself

         所に一人

         一つだけ

 ahish      自分の    on one's

          妻、      own

          彼女

          一人      alone





          区別された  isolated


 ahamma    袴、      apart


           二股に    separately

           分かれ

           ている

           衣服

           種類

           高窓

          


      注:   h の下に発音符号

           小皿の印があります。





Middle Egyptian Dictionary

2018

Mark Vygus

(15.3 mb)

 598




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile



de France


The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 1, part 1

168

呑百姓の語源、最下層の農民

21:38

呑百姓の「don=呑」の沖縄方言式発音

は「dun=ドゥン」です。 それが分かると

「呑」百姓は 「最下層」の「貧しく卑しい」

農民」だと分かります。  シュメール

由来の表現です。




 シュメール語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 シュメール語 日本語   英語

(大文字表記)




 DUN        呑・     humble

            百姓



            卑しい





         注: アッカド語の washru と同じ





The Pennsylvania

Sumerian Dictionary



      

尻尾を巻くの語源、弱い者の行動様式、悪あがきの類義語

20:38

  尻尾を「m-aku=巻く」の中に「aku=悪」あがき

と同じ言葉が含まれている事に気づきます。尻尾

を「m-aku=巻く」犬は「弱い」事が分かります。






 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  





 maku'      見えなく    missing

          なっている


          貧弱な、    poor


          貧しい





          とても  destitute

          貧しい





 aku'      阿Q、    humble

          卑しい



          弱い     weak



          力が無い  powerless




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

悪の語源、悪あがき、悪るい状態を表す言葉、訓読みは誤用

20:05

日本語に「悪」あがきと言う表現がありますが、

元々は「悪=aku=あく」あがきと言っていたと

推測されます。 魯迅アッカド語の「阿Q」の

意味を知っていたと推測されます。中国語にも

そのような意味があったと推測されます。







 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  



 aku'     阿Q、   humble


         卑しい





         弱い    weak




         力が無い  powerless





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

スン・スンの語源、卑しい人たち、身分の低い人は損をしている

19:43

「損」の沖縄方言は「sun=スン=損」

です。身分が高い人は、名誉だけでなく

収入も多いです。 損得勘定観点から

人生を見ると「身分が低く収入が少ない

人」は「sun=スン」している事が分か

ります。 「損をする」の名護方言は

「sun=スン」スンです。




 シュメール語とアッカド語のアルファベット

 表記は次の通りです。



 シュメール語  日本語   英語    

(大文字表記)

 アッカド語 






 SUN        スン・スン    humble


            損をする

            人たちは

            卑しい



The Pennsylvania

Sumerian Dictionary



Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

頭の語源、卑しい身分、下っ端の逆、否定

19:27

なぜ組織の一番上の人を「k-ashru=k-ashira

=頭」と言うのでしょうか。地位が下の人を軽く

扱い「ashru=ashira=あしら」う状態を、「k」で

否定した「逆の意味」の言葉が「k-ashira=頭」

と推測されます。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 ashru       あしら・う    humble

            相手、


            卑しい

            身分、




            頭は逆

            





The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 1, part 1

455




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

当るの語源、良い状態になる、所持金が増す、

18:49

   籤を買い「ata'ru=当る」と所持金が増える

事が分かります。「増大、増える、上回る」状態

を表す言葉が「ata'ru=当る」事だと分かります。



 アッカド語マレー語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語   英語

 マレー語 (M)



 ata'ru       他より    to be outsize

           大きい


            他より    to become

            増える    outsize


            数や     to exceed

            大きさ    in number

            が勝る    or size


            

            

            重要性    to surpass

            や質が    in importance,

            勝る in quality

            

            

            余って    to be

            いる     a surplus


                 

           多過ぎる   to be

                   too many

            他人より   land

            広い土地

            多い財産    property


      注      町家小    often opposed 

             の逆     to 「maṭ,」

             増やす     to increase

             積む     to accumulate

              積む    to pile in

              穀物    grain

              銀      silver


              余剰の     to be surplus

               余って    in excess

               いる



 pat,a'ru    契約を     to undo

  9b      解除する    an agreement

         結び目    to undo

          解く      a knot

         外す、離す     to detach

         止める     to stop

         止す      to ceas

       

 pat,a'ru    開ける   to open

          緩める   to loosen

        

         放す    to release

 

 bat,a'lu    止める     to cease

         諦める    to give up



 batal  (M)    契約を    to cancel

            破棄する

           取り消す  to call off







The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 1, part 1

487





Volume 12, P

320

328



Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France




Dicts. info

Universal dictionary

    

ヤブ・睨みの語源、悪るい状態を表す言葉の並列

16:34

「ya’bu=ヤブ」に「悪るい」意味がある

事が分かると、「ヤブ睨み」は「悪るい」

状態を表す言葉を並べて「最悪」の状態

を表す言葉と推測されます、人を「睨む」

態度は良くないです。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語  日本語    英語  








 ya’bu    ヤブ・    an adversary

          睨み





          ヤブ・

          ガニッケイ


          ヤブ・

          ガラシ


       注 ayya’bu の変化形



 ayya'bu    茅葺き     an adversary

          弱く

          危ない

          材料



          危ぶむ      an enemy

          相手

          敵

          競争相手      an opponent  



          敵意を       hostile

          持つ


 ayya'bu     悪意の      wicked

            残酷な       villainous

 



 ayya'bu'tu    敵意     hostility

            敵対行為   enmity

            攻撃      aggression




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

ヤブ・ニッケイの語源、ニッケイに葉が似ているが香りなど劣る木

16:33

沖縄にはニッケイも「yabu=ヤブ・ニッケイ

もあります。ヤブ・ニッケイは多く、ニッケイ

は少ないです。香りニッケイが良い香りです

が「ヤブ」ニッケイは、殆ど香りが無いです。

ニッケイの樹皮はシナモンの原料になります

ヤブ・ニッケイではシナモンは作れないです。

ヤブ・ニッケイニッケイに似ているが、非

なる物です。






 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  






 ya’bu    ヤブ・    an adversary

          ニッケイ

          ヤブ・

          ガラシ


       注 ayya’bu の変化形




 ayya'bu    茅葺き     an adversary

          弱く

          危ない

          材料



          危ぶむ      an enemy

          相手

          敵

          競争相手      an opponent  



          敵意を       hostile

          持つ


 ayya'bu     悪意の      wicked

            残酷な       villainous

 



 ayya'bu'tu    敵意     hostility

            敵対行為   enmity

            攻撃      aggression




Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

芋、妹の語源、資源の元素、母親と同じ、生み出す原初

14:16



    待ちかてに 我がする月は


         妹が着る


     御笠の山に 隠りて ありけり




 万葉集には「妻」は「imu=imo=妹」と

呼ばれています。 この言葉もアッカド語

「imnu=母親」からの派生語だと推測され

ます。蔓など草の種類には、サツマイモ

ように「芋」が「種芋=母親となる芋」に

なる場合がある事は良く知られています。







 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  




 imnu'    妹の、     mother

 

         親元、    (a synonim

         母親     of mother) 


         

         芋の、

         元となる  

         存在   

         






The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 7, I/J

137