Hatena::ブログ(Diary)

外国語散策

2017-12-04

hetakes02017-12-04

差当りの語源、身近な事から、取り敢えず

01:21

「as=早く」出来る事、「ita=身近」な事

に対応する方法が「s-as-i=差」当りの対応

の仕方でしょう。 今は将来の事は考えなく

ても良い、「あっと言う間に過ぎ去る=as

=今」どうしたら良いか考えて行動すると

主張する事が「s-as-i=差」当りでしょう。

「くっ付いている時間=ita=ata=当」りの

変化が推測されます。






 ヒエログリフアッカド語のアルファベット

 表記は次の通りです。





 ヒエログリフ 日本語   英語

 アッカド語(A)

 



 As       急いで    hurry

          流れが    to flow

          速い、    fast

          急流の

          早くと    to hasten

          急かす

          素早く、   quickly

          速く

          追い抜く   to overtake





 ita  (A)  くっ付い   adjacent to

         ている、

         隣接して

          いる



 ite'       周囲の    surrounding



          くっ付い   adjacent

          ている、   to


          隣接して

          いる



           次の     next to

          (順番や

           隣の)



         隣に      side by

         居て、    side

         並んで


         添い寝     alongside

         して、  

         並んで




 itu'      期限    limit

  A      (時間など)         

      

         側      side


         隣      neighbor


         境界線   border line


         境界     boundary


         境界     border


         堤防     bank





              

   

The Assyrian Dictionary of

the University of Chicago (CAD)

Volume 7, I/J

329

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hetakes0/20171204/1512404504