Hatena::ブログ(Diary)

外国語散策

2018-08-30

死せる孔明の語源、セルは兵隊に戦場で武器を持たす事

21:49




  死せる孔明生ける仲達を走らす



私は有名な中国の諺はヒエログリフ

解説が多いと思われると度々述べています。

「死せる孔明」に含まれている、「shelu=

せる」は「戦え」と兵士に「戦場で武器を

持たす」事だと推測されます。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。



 アッカド語   日本語     英語





 shashu'    互いに    to fight

  A       闘う     on anothr





 shashu'    刺す、    to engage in

  2 b       戦場で    combat and

         戦う    fighting


 





 shelu'     先が        sharp

          鋭い        edged


          鋭い       sharp



 shelu'     先が        sharp

  A        鋭い        edged


          先を        sharpen

          研いだ


          研ぐ         to whet

          武器         weapons

         (槍の

          ような)

    

 shelu'     切られた     cutting

          端         edge


          刃物の       blade

          刃先

    

    

 ishili       歯ぎしり     careless

           ケアレス

           ミス

       注   shelu’ の変化形

         

 

 shelu'     人や     with ref. to

  A        対象に    persons and

          関する    objects


          義務や     with ref. to

          責任に     obligations and

          関する     responsabilities


          特に人      without

          や対象を     specific

          限定せぬ     reference

          

          

          不注意     careless

          注意不足     inattentive

          不注意    to be

          な態度   negligent



The Assyrian Dictionary of

the Oriental Institute of

the University of Chicago (CAD)

Volume 17. Shin, Part 2

274

275





Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de Franc

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hetakes0/20180830/1535633360