Hatena::ブログ(Diary)

外国語散策

2018-10-08

hetakes02018-10-08

一律の語源、法律で縛る、逮捕する、手で掴むと同じ語源

06:00

 「tuqa=掴」むは「qatu=担」ぐと同じ

手偏です。「qatu=tuqa」と変化した事が

分かります。逮捕の「捕」も手偏です。板

が入っている言葉に目の前に「居た=居る」

「ita=板」前があります。日本語でも「ita」

行音は「周り、周囲、隣」う表す言葉です。

「iti=一」「律=rittu」の原義は「皆が手を

伸ばせば届く範囲、隣にいる」状態である

事が分かります。





 アッカド語のアルファベット表記

 は次の通りです。




 アッカド語  日本語   英語





 ita      くっ付い   adjacent to

         ている、

         隣接して

          いる



 ite'       周囲の    surrounding

          くっ付い   adjacent

          ている、   to

          隣接して

          いる


           次の     next to

          (順番や

           隣の)


         隣に      side by

         居て、    side

         並んで

         添い寝     alongside

         して、  

         並んで       

          

          隣      neighbor




 itu'      期限    limit

  A      (時間など)         

      

         側      side


         隣      neighbor


         境界線   border line

                

         境界     boundary


         境界     border


         堤防     bank

             



 rittu      手の    to hold

          中に   in the hand   


  

         手     a hand



          手首     a wrist



          保持する   referring to

          に関する  holding



          掴むに    referring to

          関する    grasping


 rittu      罰として   to cut off

          切り落す   as punishment  










 rittu       tama'xu 指環と同じ




       注:   シュル語の KISHIB と同じ


               KISHIB,L














            

The Assyrian Dictionary of

the University of Chicago (CAD)

I/J

329


Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France




   

The Assyrian Dictionary of

the University of Chicago (CAD)

I/J

329


Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hetakes0/20181008/1538946040