Hatena::ブログ(Diary)

外国語散策

2018-12-09

ナ・アンク・ル・ナイサの語源?、疲れた後に休め、その後は又立ち上がれる

20:48

「anhu=anku=アンク」を含む沖縄方言

に「n-anhu-lu=n-anku-lu=ナ・アンク・ル」

ナイサがあります。「anhu=anku=疲れて

いる」状態を「n」で否定した後に「lu=人」

を付けた言葉が、「ナンクル=疲れから回復

した人」になります。殆どの人は、毎日毎日

疲れたと思っていても8時間寝た後は「疲れ

が取れている」状態でしょう。この状態こそ

が「ナンクル」ナイサの原義と推測されます。





 アッカド語シュメール語とヒエログリフ

 のアルファベット表記は次の通りです。




 アッカド語  日本語    英語  





 n       否定、違う   not


          否定詞    negative

                  particle





 anhu     安躯   exhausted  


          疲れ

          果てた



          疲れた  weary



          疲れ  worn-out



          疲れた  tired





          疲れた  fatigued



          安眠、  sleep


          睡眠用語



      注:   h の下に発音符号

           小皿の印があります。




 LU       ルー、人     person


          トゥットゥ・    お馬鹿さん、

          ルー、       間抜け

          ピヂー・ルー

          は左利き

          シッチョー・

          ルーは知人

          一郎、太郎

          の郎は

          変化形







Akkadian Dictionary

by

Association Assyrophile

de France

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hetakes0/20181209/1544356128