Hatena::ブログ(Diary)

へいまいく! Twitter

2016-03-29

[]ソプラノマウスピースを新調した。(導入編)

ソプラノマウスピースを買いました。


…という記事を書こうと思っていたのだけれども、過去ログ見てみたら

過去にソプラノマウスピースを買っているのに書いていない模様。

なので先にこちらをまとめてしまいます。


購入したのに記事にしていないのは以下の3つです。

  • Gottsu Sepia Tone 6番
  • Meyer 5MM(ビンテージ)
  • 現行のSelmerメタルD(GottsuでE相当にリフェース&ゴールドプレート)

Yanagisawa金文字7番、Gottsu Sepia Tone6番とMeyer 5MMは同時期に

保有していて、比べた結果1番音が好み&ピッチが取りやすかったので

Meyer 5MMをキープ、Yanagisawa金文字7番とGottsu Sepia Tone6番は

ヤフオクに放流しました。

ただ、オープニングの広さという意味ではMeyer 5MMはちょっと狭いな、

とは思っていたのですが。


一方で、メタルマウスピースは中古で入手したもののコンディションを整えて、

かつゴールドプレートにする事で音を派手目な方向に振ってみたものです。

「こういうマウスピースを使えば、楽器本体でプレート掛けしたものを

使わなくても似たような効果が有るんじゃね?」という検証の為に用意しました。

結果は…えぇと、意図通りだった部分と、上手く行かなかった部分と両方有ります。

音のキラキラ感とかは想定通りだったんですが、一方で音色のコントロールが

上手く出来ず。

(そもそもメタルマウスピースが苦手なので、無謀な試みだった気も。

まぁ、「実現出来ればラッキー」位な感じでした。)


という事で、手元にはMeyer 5MMとSelmerメタルが有る…筈だったんですが、

引越のドタバタで行方不明になってしまっており。どこ行ったかなぁ…。

そもそも段ボールに詰めたのでは無くて、実家に置きっ放しだった可能性も有り。


そんな中、特価品のソプラノ本体を試奏する為に、マウスピースリガチャー

必要になったのです。(続きはこちら


投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/heymike103/20160329/p1