Hatena::ブログ(Diary)

備忘録とか あと あれとか それとか

2013-02-06

ドイツでデータ通信用のSIMカードを入手してb-mobile Wi-fiで使う

ドイツに少しだけ滞在したので,SIMカードを買った.

ググってみて,O2が値段的にも良さそうだったので,Zoologischer garten駅近くのO2ショップに行った.

(最寄りの駅はZoologischer garten駅から地下鉄U2で1駅のWittenbergplatz駅.O2ショップの住所はTauentzienstraße 7, 10789 Berlin)


3つほどカウンターがあった.

スタッフにb-mobile Wi-fiを見せて,

「これをFlatrate(パケ放題)で使えるプリペイドSIMカードが欲しい」

と,拙い英語で行ったら通じた.

パンフレットを持ってきて,どうやら所望するSIMのサービスはO2 Go Prepaidというものらしかった.

Flatrateだけど,容量によって値段が違っていて,規定の容量を超えると速度が64kbpsに遅くなるという仕組み.

僕が買ったときは,1GB (3.6Mbps),5GB(7.2Mbps),7.5GB(14.4Mbps)があって,それぞれ,15,25,35ユーロ/月だった.

念のために一番容量が大きい7.5GBのプランにした.


最初に,たぶんプリペイドカードの発行手数料だと思うけど,15ユーロ払う.

そして,そのあとに,35ユーロ払う.

支払うときに必要なものは,

住所はホテルのものを書けば良い.


このあと,「アクティベーションしてくれるか?」と尋ねると,やってくれた.

たぶん,アクティベーションはお願いしないとやってくれない(ドイツ人は余計なことは言わない(気がする)).

そのあと,電話にSIMを挿して5分くらいで終了.


この購入手順はトータルで15分もかかってなかったと思う.


そのあと,b-mobile Wi-fiに購入したSIMカードを挿して電源を入れる.

iPhoneb-mobile Wi-fiWi-fiに繋げて管理画面を管理者権限で開くと,PINを要求されたので,4桁のPINを入力する.

このPINは,SIMカードのパッケージに貼ってある.

そうすると,特に何も設定することなくインターネット開通.


1か月後に再び買いに行って,今度は35ユーロを払った.

また,アクティベーションが必要なので,その場でお願いした.

アクティベーションの終了後,15分程度待ったら再び使えるようになった.


ちなみにドイツ語は一切話していない(話せない).

終わり.

リンク元