落ちろ!パームボール このページをアンテナに追加

2018-01-14

[]水族館ガール / 木宮条太郎 23:15


全5巻、山崎豊子沈まぬ太陽」を1冊読み終えるのに、どのくらいの日を要したのか・・・。

思えば2巻を読み終える時は、暑い夏だったので、半年以上要しているのは確実です。


同じように、エラリイ・クイーン「Yの悲劇」、司馬遼太郎国盗り物語」は、1冊読むことに、かなりの期間を要しています。


1文1文が重たくて、なかなか前に進めない。

変な話、1行読み飛ばしてしまうだけで、話の内容が分からなくなる程、1行が濃い作品です。

ホント、文庫1冊が詰まっていて、価格以上の価値ある小説だと思っています。


さて、今回は、ちょっと軽めの小説を選びました。

木宮条太郎「水族館ガール」です。



公務員で働く女の子が、突如、公営の水族館派遣され、水族館イルカ課で悪戦苦闘しながらも働くストーリーです。


イルカの飼育の難しさや考え方、水族館の運営など、ソフトな感じで書かれています。

その中で、イルカ課の先輩との恋のストーリーも展開する青春ドラマ的な小説となっています。

意外と面白くて、シリーズも既に5冊出ているようです。

これは、続きを読んで行きたい所です。


沈まぬ太陽」と比べると、かなり読みやすいので、あっと言う間に読み終えました。

小難しい小説は疲れるので、骨休めに軽めの小説を読むのも大事ですね。


水族館ガール」、次回作も読んでみたいと思います!

2018-01-04

[]Perfume×TECHNOLOGY 01:09


2017年年末にNHKで「Perfume × Technology 2017」という番組がありました。


正直、音楽番組でPerfumeを見るのは、あまり興味ないので、パソコンで調べものをしながら、流して見ていました。

ただ、この「Perfume × Technology 2017」は、Technology」に絞った番組で、Perfumeの舞台を創る映像スタッフの技術についての番組で、超マニアックな所から、途中から食いつくようにして見てしまいました。


この「Technology」は、舞台演出に特化したリアルとバーチャルを融合させた見せ方を作り上げています。

その技術は、2016年のリオオリンピックの閉会式にも使われていて、日本の映像技術が世界で認められた技術だそうです。


そして、Perfumeのツアーには、毎回、舞台演出が凝らしてあり、都度、その舞台裏がテレビ番組になる程。


今回開催された「紅白歌合戦」でも、Perfumeが、リアルとバーチャルを融合させた映像を使っていました。


D


正直な所、紅白では、背景だけのバーチャル化だった気がして、期待外れな所はありました。


ただ、今回、その技術がPerfumeのLIVEとコラボし、NHKホールで2日限りのパフォーマンスをするとのことで、Perfumeの趣向の凝らされた演出にどう表現されるのかが、超期待大です。

是非、生で見てみたい所ですが、NHKホールのキャパが約3000人・・・。

チケット、頑張ってみますが、獲れる可能性が低そうです。

2018-01-03

[]トライアスロン練習01:07


年末年始、7日間もの連休を頂いたので、流石に暇を持て余すのも勿体ないので、トライアスロン練習メニューを組んでみました。

課題は、7日間でショート・ディスタンスを3回分の距離(スイム4.5km、バイク120km、ラン30km)です。


現在の練習メニューは以下の通り。


スイム基本メニュー

アップ100m

スタミナ強化メニュー400m×3本(8分,余り時間をレスト)

スピード強化メニュー100m×6本(2分,余り時間をレスト)

スキル強化メニュー100m×4本(ヘッドアップ25m+スイム75m)

キック200m×1本

ダウン200m


バイク基本メニュー

LSD(Ave.20km/h×2h) or LT(Ave.27km/h、20km)


ラン基本メニュー

スタミナ強化メニュー(ペース走,6.7km) or スピード強化メニュー(ロングインターバル,2.4km×5本)


スイムはメニューをこなすだけで2.5km泳げるので、目標を達成するためには2度プールに通うだけで済むし、ランは30分程度でペース走を走れるので、練習回数を増やすことができます。

意外と厳しいのが、バイクメニューの120km達成・・・。

LSD×2本、LT×2本で120kmができるけど、練習時間が取れるかが怪しい所です。

早起きして、早朝からトレーニングするしかない感じです。


休暇は、明日が最終日。

現時点で、スイムのみ目標達成しています。

バイクはLSD1本、ランはLT1本を残すのみですが、果たして目標を達成できるでしょうか・・・。

2018-01-01

[]沈まぬ太陽(五)会長室篇・下 / 山崎豊子 01:39


明けましておめでとうございます。

今年も細々と、気のある時にブログを更新して行こうと思っています。

よろしくお願いします。


さて、山崎豊子沈まぬ太陽」全5巻を読破しました!


沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)

沈まぬ太陽〈5〉会長室篇(下) (新潮文庫)


主人公・恩地が、国民航空という大企業の中で、政治的な力の下、苦しみ戦う姿を描いた小説です。

何よりも「事実に基づき、小説的に再構築された」内容が、こんなにも酷な世界なのかと、読みながら思いました。


途中読んでいた貴志祐介エンターテイメントの作り方」のメソッド、「最後はハッピーエンド」とは裏腹に、恩地の行く末が「このようなものか・・・。」と、思う、惨い内容だったことに、えも言われぬ気持ちになりました。

読み終えて、「あー!読み終わった!面白かったー!」という気持ちになれない内容でした。


でも、社会というのは、小説の中で描かれた腹黒い世界で出来ているのかも知れません。

政治的な圧力、人の動き、策が微睡み、社会を動かしているのかも知れません。

何も知らずに生きて行く方が、ある意味で幸せで、大企業の社長に上り詰める人々は、この小説で描かれているような裏舞台でも凄味を持たなければ、維持することはできないのかも知れません。


全5巻、非常に重い内容で、読み終えるのに多くの日数がかかりましたが、それ程濃い小説でした。

あとがきにて、著者の山崎豊子さんは、数度アフリカの地を訪れ、御巣鷹山ボーイング社の取材も徹底的に行い、5年の歳月をかけ、「沈まぬ太陽」を構築したそうです。

プロの作家が、これほどまでに歳月を懸け、尽くした小説だからこその「重み」が、「濃さ」を引き出していました。


これを機に、また山崎豊子さんの小説を読みたい所ですが、次は、少し軽めの小説でリフレッシュしたい所ですねー。

2017-12-31

[]ドラゴンクエストXIラスボスクリア〜 23:46


長らく放置していた「ドラゴンクエストXI」ですが、まとまってプレイをする気になり、ラスボスルノー」を倒しました!



今回のドラクエは、レベル上げが楽ちんですね。

カミュの「会心必中」は、メタルキングをほぼ確実に仕留められる極悪な技です。

MPの消費は半端ない技ですが、確実に会心のいちげきが出るため、1ターン目にメタルキングが逃げさえしなければ、100%倒すことができます。

つまり、メタルキングに会えば、ほぼ確実にレベルは1上がって行く感じです。


そのため、後半は「レベル上げ」は、ほとんど行うことなく、直線コースを塞ぐ魔物を倒していくように進めて行けば、ラスボスルノー」との戦いの時は、レベルが57迄上がってました。

ネットの情報によると、レベル50が到達目標なので、割と楽にラスボスを倒せました。


さて、ドラクエの醍醐味は、「クリア後」です。


今回、クリア後の世界が大変評判のようで、「クリア後のストーリー、世界観に感動した」という話を聞きます。

つまり、まだまだドラクエを完全クリアと言える感じではなさそうです。


私が、これまでプレイしたドラクエは、V〜VIIと今回のXIです。

全4作のうち、全部クリアしたものの、クリア後の世界まで終えたのは、唯一Vだけです。


今回のXIは、折角なので、クリア後の世界も終えてみようと思います!


完全クリアまでもう少し!

気を抜かず、頑張ります!