Hatena::ブログ(Diary)

日々徒然

2011/08/14

[][]カバカビサンダー

第44回苺オフで何故か優勝してしまったので使ったパーティを紹介しようと思います。

ただ、自分で言うのも何なのですが、パーティとしてはメジャーなところに大きな穴があいているので、完成度としてはそこまで高くないかも知れません…。

苺オフのメタがたまたまこのパにあっていたことと、何より運が良かったことがオフで勝てた要因かなと思っています。

ただ、カビゴンはもうちょっとシングルで使われて良いポケモンなのかなぁとは思いました。

(今回使ったカビゴンはちょっと変な型ですが、残飯欠伸や、鉢巻き追い打ちなどの方が良いと思います。)

さんだーはとげとげしながらふわふわしてるポケということで、サザンドラに並んでかなり好きなポケだったので、サンダー込みで結果を残せたのはとてもうれしいです。


基本コンセプトは物理受けゴツメカバ+特殊受けカビナット+とんぼるちぇん

ブルンゲルさんが来たら地割れ連打しようの会。


  • カバルドン
    • 地震、氷のキバ、ステルスロック、なまける@ゴツゴツメット
    • 215-132-187-×-93-67(腕白HB)
    • 陽気テラキオンの球剣舞インファ耐え、意地っ張りガブリのハチマキ地震は最高乱数2連以外2耐え、陽気バシャーモの球剣舞飛び膝耐え、意地っ張りだと37.5で落ちる程度の物理耐久。
    • 特殊耐久は、球ラティの波乗り最高乱数耐え程度。メガネだと龍の波動までしか耐えない。ウルガの控えめ球文字で4割弱の1発。
    • 菜子さんというHNの方が物理特化ゴツメカバルドンを使っていて、多くの格闘が物理に偏っている今の環境ではかなり強いと思ったので参考にしました。
    • 技構成は地震怠けるは確定、ステロはやはり最優先で入ってきます。最後の枠が難しく欠伸や積みに強い吠えるも魅力的ですが、物理ドラゴンの代表格である、ガブリカイリューに入る氷のキバを採用しました。
    • 役割としてはビルドレ以外の物理格闘、こだわりドラゴンの処理です。
      ビルドレであってもナットの宿り木も入れて強引に処理することも一応可能…。
      あとこれは本当におまけなのですが、(キノコ身代わりローキック+宿り木か草技以外)のガッサとのタイマンであれば勝てます。
  • カビゴン
    • のしかかり、地割れ、ねむる、ねごと@せんせいのツメ
    • 239-158-101-×-161-51(厚い脂肪、意地っ張り28-108-124-0-244-4)
    • ※オフではこの配分だったのですが、わんおーさんと計算した結果もっと効率の良い配分があったので載せておきます。
    • 255-158-95-×-151-51(厚い脂肪、意地っ張り156-108-76-0-164-4)
    • のしかかりでH振りスイクンの身代わりを確定。ウルガラティを2発。
      ラティのメガネ流星1.5耐え、臆病ウルガの球さざめき+舞球さざめき耐え、球じゃない舞さざめき2耐え、陽気ガブリの剣舞地震を最高乱数以外耐え。H16n-1。
    • ライコウさんがポケモン徹底攻略を見ながら発した何気ない一言により生まれた脅威の三割バッター。運ゲー。鬼火ブルンゲルが強すぎるのでツメ地割れしますの会。
    • カバが呼びこむ水ロトムブルンゲルボルトロスラティウルガユキノオースイクンに強いポケというと、こいつしか思い付かなかった。
      ラティやウルガを確実に処理するにはやはりこだわりハチマキが良いのですが
      回復が無いと2匹を同時に相手できないことと、ブルンゲル水ロトムの鬼火で機能停止する点、ユキノオーやスイクンに勝てない点を考えて寝言地割れを採用。キュウコンや宿り木の無いバナにも強め。
      ブルンゲルやポリナットに対して地割れ連打できるのが強いです。
      ウルガラティの処理も基本的には任せるんだけど、計算を見ればわかりますが、実際かなり怪しいです。なのでツメで運ゲーすることで誤魔化す。
      ごっご!からの先制眠るでHP赤のカビゴンが回復するのはホント意味分からない強さだけど運。
      正直強いかは怪しくて、調整の段階で過労死するわ永眠するわで散々だったのでゴミ呼ばわりしてたのですが、オフでは大活躍でした。すいませんでした…。
      おそらくですが、この型のカビゴンは他でウルガやラティを処理できる場合かなり強いと思います。特殊ポケが持っている状態異常技に強い為に、低決定力で補助技メインの構成にかなり強い。
      ラティウルガを処理するなら素直に鉢巻きが良いのかな、と思いました。
  • ナットレイ
    • タネマシンガン、やどりぎのタネ、でんじは、まもる@食べ残し
    • 181-114-152-×-184-40(慎重HD)
    • カビだけでは高火力水(雨ハイドロやメガネハイドロ)、ラティの処理がかなり困難なので補強する意味でのナット。
      宿り木がダメージソースにもなり、カビやカバのサポートにもなります。
      また、このパの弱点である炎に電磁波が入りやすく、ラムを持ったウルガであればカビが舞さざめきを2発耐える等のシナジーもあるため電磁波を採用しています。
      タネマシンガンは身代わり持ち水に対して役割を遂行するために。スイクンや☆を考えて、PPを増やすのも必要と感じました。
      めざ炎を持ったラティや水ロトムには弱いので、そこは相手のパーティを見てカビゴンで補う必要があります。
  • コバルオン
    • インファイト、ボルトチェンジ、めざめるパワー(氷)、ちょうはつ@いのちのたま
    • 167-99-149-142-92-176(臆病CS)
    • インファイトで図太いBラッキー二発、191-129ポリ2を93.8%で2発、H252バンギ1発、陽気パルのロクブラ耐えユキノオー確定1発。
      ボルチェンで、H252無道2発、ブルンゲル3発。めざ氷で無振りガブリ1発、201ガブリで62.5%の1発、ステロ込みで87.5%の乱数1発。
      ボルチェン+インファで無振りヒードランが落ちる。
      ガブリの地震、ラティのメガネ雷、球めざパ1発耐え、バンギの120特殊技は7割弱の1発。
      ユキノオーに対して上から殴れるボルチェン要因。こだわりじゃないガブリには強いため、こだわりガブリはカバで相手をして、こだわりじゃないガブリはコバルやランドロスで誤魔化すのが基本形になります。
      また格闘としても最低限の火力は維持しており、めざ氷ボルチェン挑発を持つことで格闘受けのグライオンやブルンゲル無道にも強くなれる。
      挑発の枠はウルガモスに対する牽制としてエッジも考えていたのですが、全体的にブルンゲルに弱い点(カビの基点ではあるけど…)、小さくなるラッキーやフワライドを優先して挑発にしました。
      一応、挑発することでウルガの基点にはされなくなります。
  • ランドロス
    • じしん、ストーンエッジ、げきりん、とんぼがえり@こだわりスカーフ
    • 165-182-121-×-101-153(意地っ張り、4-164-84-0-4-252)
    • @さんの配分。意地っ張り準速、砂下でH252バンギを地震で確定1発。ステロ込みで球ドリュウズの剣舞雪崩を最大乱数以外耐え。
      Sは控えめウルガを抜ける153を確保して、H252バンギを砂下で地震1発の火力を確保。ここまでは確定。
      残りを効率良く耐久に振ると綺麗に175(16n-1)-111-101になるのでこれで良いかなと思ったのですが、ステロ込みでドリュウズの雪崩を耐える確率が75%くらいしかなかった為@さんの配分を採用しました。
      メンツを見ればわかりますがウルガやラティ、ゴウカザルなどが割と厳しいため、それらに対して上から殴るためのスカーフランド。
      またステロや砂、ゴツメ鉄のトゲなどの定数ダメージ+一貫性の高い高火力スカーフという定番の組み合わせでもあります。
      一応、臆病ウルガであればカビが比較的容易に後出しでき、控えめウルガであればランドロスが抜かれない…という微妙なシナジーも。
      スカーフじゃないガブリにはある程度有利で、スカーフガブリはカバがある程度流せる。逆にカバが無理なハチマキテラキオンはランドロスがある程度流せます。
      コバルオンが苦手なスカーフバンギよりも速いのもポイントです。
  • サンダー
    • ボルトチェンジ、めざめるパワー飛行、熱風、寝言@こだわりメガネ
    • 175-×-106-178-128-138(控えめ、76-0-4-136-144-144)
    • ゆーきさんの配分。ドリュウズの球雪崩、ガブリのエッジ耐え、球じゃないウルガの舞文字耐え、ラティの球流星耐え。
    • 球じゃないウルガモスにタイマンで勝てるサンダー。球ウルガはナットレイの電磁波が入ります。入るんです。…。( 
      またカバが苦手な格闘(主にビルドレ系とガッサビリジ、特殊の格闘)の処理をします。
      トンボル要員としてもコバルオンとの相性が非常に良く飛行の一貫性を消すという点でも優秀です。
      電気技は基本的にボルチェンで威力が足りているため、雷を切って寝言を採用。これによってガッサを無償で出されたとしても2択には一応できる。
      交換際に身代わりをのこされてしまうとローキックからキノコを打って、寝言見てから身代わり連打が安定になってしまうために対処しきれないのですが、ガッサに対して完全に詰むということを防ぐために採用。
      ※カビゴンサンダーは黄金の組み合わせ。
  • 弱点
    • 特殊バシャーモ。無理です。サンダーとカバとランドが一応タイマンではある程度有利なので、頑張ってタイマンにしてくださいw
    • ガッサパル。無理です。頑張ってキノコのターンにサンダー出すしかない。
    • クレセリア。誰も倒せない。挑発してカビとPP戦…。不利。
    • ウルガモス+格闘+ランドに強い奴。格闘が存在する場合カビゴンがウルガの前で寝たら永眠してしまう。ランドロスの一貫性を消されると本当にどうしようもない。
    • っていうかウルガモス。ウルガモスまじ強いですなんとかしてください。
    • マンムー。あれ、どうすんの?→スキルリンクじゃないことを祈ってカバw(訳:ツララバリを3発以内に…。)
  • spcial thanks
    • かなたさん…コバルオンの強さを認知できたのはこの人のおかげ。コバルオンランドロスの入ったキュウコンパーティを参考にしました。
    • @さん…ランドロスの強さと配分に関してtwitterブログを参考にさせてもらいました。
    • 野生のライコウさん…構築の相談に乗ってもらっています。カビゴンの型はこの人考案。まかせるおの発案といい、野生のエンテイといい、いつも発想がすばらしい。
    • くいたんさん…実はこのパーティでランダム調整中にたまたま生放送中のくいたんさんにマッチングして、軽く意見を貰いました。そのやりとりをきっかけに、ユキノオー込みに対する思考がかなり整理されました。
  • その他雑記
    • オフでの試合は11試合だったのですが、選出は
      カビゴン9、コバルオン6、カバルドン・ランドロス5、ナットレイ・サンダー4
      でした。割と選出のバランスは良かった。
    • カビゴンの負担が大きすぎるので(一応対ラティパルシェン水ロトムはナットレイが緩和してくれるけど格闘弱点が被って厳しい)そのあたりを中心に組み直したいです。
      あとバシャーモウルガがちょっと強すぎませんか…というわけでギャラドスあたりをどこかに入れたいです。
      あれ…ひょっとしてサンダーの枠か…。。。
    • 寝言カビゴン+サンダーとか割と金銀チックなのは金銀勢として嬉しいw
      途中クレセリアやキノガッサガブリアスへの突破手段としてランドの枠がジュエルパルシェンだった時期もあって、その時はカビパルサンダーとか言って喜んでました(
    • 実際のところ、まだまだ煮詰めたい部分が多いパーティなので、誰か良い改良案をくださいw

続きは対戦レポートです。

決勝のBV:87-57355-37679


予選

  1. 対戦相手、勝敗(相手の仕様パーティ)
    • 選出、こちら(先頭ポケモン、控えポケモン)相手(先頭ポケモン、控えポケモン)横の数字は倒れた順番
    • 以降は簡易ログ。ですが試合数が多くてメモをとり切れてない試合もあり、ところどころ間違っているかも知れません…。
  2. R4さん、負け(ガブリアス、メタグロス、ウルガモス、ローブシントドゼルガ、ユキノオー)
    • 選出は、こちら(コバルオン5、カバルドン3、カビゴン1)あいて(ユキノオー4、メタグロス、ウルガモス2)
    • 初手ノオーコバル対面でボルチェンするとグロス交換だったので、カバを出してステロを設置。
      ユキノオーが来たのでカビに逃げると零度があたる。
      一度カバを出して砂を取った後にコバルオンに交代、交代際ギガドレ。
      インファを打つとグロスがくる。ボルチェンからカバを出そうとするとウルガが出てきてカバと対面。
      文字を耐えながら地震でウルガを倒し、死に出しユキノオーに対してこちらもカバを捨てて死に出しコバル。
      インファでユキノオーを倒すもグロスをインファで落とせなくて負け。
    • ユキノオーがきついことはわかっていたが、やはりきつかった。またコバルオンのAが足りないことも感じた一戦。でも後出し性能の方が大切だからやはり臆病になりますね。
    • 何気に初手ボルチェンでなくインファだったら勝っていたかもしれない。でも、タスキノオー怖いからボルチェンしちゃうので難しい選択だった。
    • カビに一発で零度あたってその時はショックだったけど、後手だから仕方ない部分がかなりある。零度ノオーにはこのパは弱い。
  3. トモユキさん、勝ち(キュウコン、ポリゴン2、ボーマンダ、マンムー、ヒヒダルマモロバレル
    • 選出は、こちら(コバルオン、カビゴン、ナットレイ3)あいて(ボーマンダ1、マンムー2、キュウコン4)
    • 初手コバルマンダに対してマンダが居座ってきたので先制めざ氷で落とす。
      出てきたキュウコン、スカーフが怖いから普通にカビゴンチェンジするとかえんほうしゃ
      のしかかりを選ぶとマンムーが出てきて半分強削れる。スカーフキュウコンを考えるとカビゴンの消耗は嫌なのでナットレイに交代すると地割れが飛んでくる。
      宿り木守るタネマシンガンまで地割れを避け続けてマンムーを倒す。
      死に出しキュウコンに対して悠長に電磁波を打つとラムで回復されて悪だくみ。スカーフじゃなかった。
      ナットレイを倒されてカビを出してのしかかりを打つと麻痺を引き2発で落とす。
    • マンムーがこちらにとても刺さっていただけに初手でアドを取れたのは大きかった。マンダはジュエル、マンムーはタスキだったらしい。
  4. るるさん、勝ち(ライコウ、エーフィ、ドククラゲ、ラティアス、フォレトス、ピクシー)
    • 選出は、こちら(サンダー、ランドロス、カビゴン)あいて(フォレトス1、ラティアス2、エーフィ3)
    • 初手サンダーフォレトス。フォレトスと言えばステロや撒き菱壁サポからの爆破、それと電磁砲ボルトチェンジなどの電気技…ってくらいしか知らなかった。
      とりあえず頑丈なので熱風で焼に行って麻痺を貰ったら嫌だったのでボルチェンしてランドを出すとステロ。
      地震で落ちるだろうと思ったら落ちなくて爆破をくらう。7割くらい。
      死に出しでラティが出てきたのでカビを出すと吠えられる…。なんだこのラティ(汗
      運良くランドが出てくれたので、逆鱗。なんか普通に耐えられてレッドカード!?!?
      カビが出て龍の波動をくらう。あんまり減らない。
      先制で素眠り…のターンにのしかかり急所を引く。偉い。でも落ちない。
      寝言で龍の波動が出て、のしかかりでラティを落とす。
      ラス1エーフィが必死に影分身を積むもカビがのしかかりを2発当てて勝ち。
    • あのラティアス怖すぎですw
  5. スラさん、勝ち(ボルトロス、ブルンゲル、ヘラクロス、グライオン、ヒードラン、ボーマンダ)
    • 選出は、こちら(コバルオン、カビゴン4、サンダー2)あいて(グライオン1、ヒードラン5、ボーマンダ3)
    • 初手グライコバル対面で居座ってきたのでめざ氷で落とす。
      死に出しヒードラン。風船の表示をしっかり見たので、安心してボルチェン。カビを出すと文字。
      のしかかりしかやることがないので、のしかかりを打つとマンダが出てきて麻痺を引く。美味しい。
      アイテムを見たかったのと威嚇が入ったのと交換読み文字とかが嫌だったので、役割の殆ど無いサンダーを出す。
      と、流星急所でサンダーが逝く。メガネかスカーフかわからない…が球じゃない。
      コバルオンを出してめざ氷を打つとヒードランが出てくる。この時点でインファ打っても良かったけど耐えられると嫌なので一度、ボルチェンで逃げてカビで削る。
      出てきたマンダをカビで倒して、最後はコバルでヒードランを倒して勝ち。
    • スカーフマンダはやっぱり怖い。麻痺を引けたのがすごく大きかった。
  6. リョウさん、勝ち(ラティオス、フワライド、パルシェン、ウルガモス、水ロトム、キノガッサ)
    • 選出は、こちら(コバルオン2、カビゴン4、サンダー)あいて(ラティオス3、キノガッサ5、ウルガモス1)
    • 先頭はコバルオンラティ対面、多分スカーフだろうとは思ったけど、カビを出すしかない。
      案の定スカーフトリックが飛んできてスカーフカビゴンの誕生。相手はツメラティオス。
      置き土産からの積みを予想して挑発できるコバルオンを出す。とリフレクター。完全にアドを取られる。
      必死にカビに戻すと電磁波。ラティオス完璧な仕事。
      電磁波トリックリフまで見て、まさか流星の無いラティは無いだろうということで置き土産は無いと予想して居座り。
      するとガッサが出てくる。交換際麻痺ワンチャン!とリョウさんと二人で画面を必死に見る。けど、三割バッターここではあえなく凡退。
      ガッサが身代わり安定の場面。サンダー交換とのしかかり連打のこちら不利な2択だけど、相手からするとサンダーの寝言は見えないはず…とサンダーチェンジ
      も身代わりでした。リフも麻痺もあるから安定だよね。めざ飛ローキックの応酬。ここは眠らされるしかないとサンダーで居座るとウルガにチェンジしてくる。ラムサンダー読みか。
      無振りなら確定なのだがミリで耐えられる。多分メガネ流星耐えかなと思いながらカビゴンチェンジ。相手は文字。球ではない。
      痺れながらもウルガを倒すと再びガッサ。
      コバルオンに役割が完全に無かったので、身代わりを壊しつつサンダーを出すためにコバルオンにチェンジすると相手身代わり
      以後、挑発:ローキック→ローキック:めざ氷で身代わりを壊しながら球ダメで倒れる→サンダー。コバルオンの仕事が素晴らしい。
      めざ飛行を打つとラティが来る。めざ飛行でラティは確定2、ツメ流星は耐えるので居座ると電磁波を浴びる。
      最後痺れ待ちの身代わり連打にきっちりサンダーが動いてくれて勝ち。
    • 正直かなり運が良かった(痺れを1回しか引いてない)ことと、相手の判断ミスに助けられました。(確かにラムサンダーっぽい立ち回りですね。)
      パーティとしてはガッサの処理が寝言メガネサンダーではかなり厳しいことを再確認。構築ミスかなぁと思った一方でコバルオンを挑発にして良かったとも感じました。
    • ※対戦後ラティの技構成を聞くと「あれ流星見せましたよ?」と言われたので、ひょっとしたら2回目のコバル→カビのターンが流星だったかもしれない…。
      ただ対戦中も必死で置き土産の存在を考えてはいたので、控えに存在するだろうガッサ攻略を考えるのに必死で見落としていたと思われますw
  7. みなとさん、負け(キノガッサ、パルシェン、ラティオス、ハッサム、カイリュー、水ロトム)
    • 選出は、こちら(ナットレイ2、カビゴン1、サンダー3)あいて(水ロトム、キノガッサ、カイリュー)
    • リョウさん戦に続いてガッサ。きつい。初手は水ロトムナットレイ対面。守るとトリックが飛んでくる。
      なっとの残飯は渡せない、カビゴンが拘ると嫌だ、メガネの可能性が高い、ことからサンダーを出してメガネをお互いに交換する。
      ボルチェンで逃げようとすると相手が先に逃げる。臆病ロトム。ガッサが出てきて最悪のパターン。カビゴンを出す。
      さて、またリョウさんの時とほぼ同じ不利な2択です。さっきはサンダー出して身代わりされたからのしかかりを打つ。
      と、今度はキノコが飛んできてカビゴンさん眠っちゃう。今度はコバルオンも居ないしオワタ…。
      サンダーチェンジすると身代わり。めざ飛を打つけどローキックから眠らされる。
      相手は起きるまで身代わり連打が安定だけど、ボルチェンが出て身代わり壊しながらチェンジしてせめて不利な2択をしたい…と思うもボルチェンを出してくれない。
      しかたないのでカビゴンを出して寝言から倒され際の、起きぬけツメのしかかりで身代わりを壊せないかなぁと思うけど三割バッター(ツメは2割だけどw)はあえなく凡退。
      ガッサで3タテされて負け。
    • ガッサカビ対面では、カビゴンがカゴでもカイリューの基点だから問題無いと判断してキノコだったそうです。確かにあの時点で3体割れてて、舞カイリューがかなり厳しいですね。
    • 構築レベルでの詰みを感じた試合でした。完敗。
  8. サンさん、勝ち(テラキオン、ラティオス、ハッサム、ニョロトノ、ガブリアス、トルネロス
    • 選出は、こちら(カバルドン4、ランドロス、ナットレイ2)あいて(テラキオン3、ガブリアス1、ニョロトノ5)
    • 先頭テラキカバ対面。相手は交換が安定だからステロで良いかなぁと思いつつ、鉢巻きテラキだと嫌だったので地震を打つとニョロトノが来る。半分強削る。
      ナットレイを出すと交換読みガブリアス(雨状態)。
      ナットレイは身代わりを壊せないから完璧な対面を作られてしまった…と思いつつランドへチェンジすると身代わり。
      とんぼをしながらカバを出すかすごく悩んだけど、逆鱗で確実に処理したかったので逆鱗を選ぶ。
      ※ここスカーフ読みで身代わり連打されてたらかなり危なかったかもしれない。ガブリの振りがわからないんだけど地震が良かったか。
      すると逆鱗を外す。粉だ!相手は逆鱗。技が固定されたのでカバルドンへチェンジ。ゴツメで削る。
      逆鱗急所に受けるけど、怠けるで回復。相手が混乱したのとHPに余裕があったので、交換してくる(or居座っても混乱中に2連で動かれない限り耐える)と思って甘えてステロを設置する。
      ※完全にプレミです。交換読みにしても地震が安定のターン。ステロに意味は無い。馬鹿。
      混乱しながら動いてくるガブリさん。これはおわた、と思ったらなんと地震を1か2くらいで耐える。カバルドン神。
      次の怠けるターンに出てきたニョロに、ナットレイを出す。相手はガブリに逃げるもタネマシンガンで落としてテラキが出てくる。
      ニョロトノもテラキもランドの地震圏内だから剣舞さえされなければ良いターンなんだけど、これが難しい。ラムや挑発だったら電磁波は意味無いし…とタネマシンガンを選択。
      相手は聖剣。タネマシンガンを耐えられながらも、ランドを死に出しして石化を耐えて地震、ニョロにはカバを捨てて砂にしてから地震で勝ち。
    • 後で聞くとテラキは剣舞タスキだったらしい。電磁波を打つべきだったのかな…。
      意味のないステロ設置はやめましょう。
  9. たぬたろうさん、勝ち(ローブシン、ボルトロス、スターミー、ドンファン、ポリゴン2、カイリュー)
    • 選出はこちら(カバルドン、カビゴン、ナットレイ)あいて(スターミー1、ポリゴン23、ドンファン2)
    • 初手☆対カバで完全にアドを取られる。あわててナットを出すと身代わり。タネマシンガンを選択するも小さくなるで避けられる。
      あてろーと念じながらタネマシンガンを打つと相手はポリにチェンジ。トレースを確認。このタイミングのチェンジは多分めざ炎あるなぁと思いつつ守るとトライアタック。
      あれめざ炎無いかな。まぁあっても1発は耐えるかな…。と電磁波を打つとめざ炎が飛んでくる。耐えるけど結構なダメージ。上手い。
      回復しないといけないので守るとドンファン。交換読みかな。
      ドンファンも積み技が無いのでもう一回守ってHPを回復する。
      こだわり地震だと落ちそうなHPだからかなり悩んだけど、こだわりじゃなさそうだったことと、カビカバである程度役割が足りていたので強気に宿り木を選ぶ。
      するとポリが出てくる。美味しい。守るでHP回復した後カビを出す。交換際に毒を貰う。
      宿り木もあるし交換が安定の場面。出てくるとしたらドンファンだからのしかかりかなぁと思いながら、トライアタックの削りと毒の累積ダメージが気になって地割れを選ぶ。
      すると、☆が出てきてしかも地割れがあたる。驚異の三割バッター。爆アド。
      ドンファンが来たのでカバに逃げる。相手は安定の地震。3発耐えそう。
      ポリが来るのでカビに逃げる。蓄積ダメージが結構痛い。ポリにのしかかりを打つとドンファンが出てくる。ゴツメでカビが削れる。
      カバに逃げる。相手地震。もう2発耐えそうなHPだったので、氷の追加効果もあるしと威力は低いけど氷のキバを選ぶ…。
      !?!?相手の持ち物ゴツメじゃありませんでしたか?地震圏内にカバ入っちゃいませんか??
      押してから完全にプレミだと気がつくも時すでに遅し。ゴツメで削れる。HP58…地震圏内おわた。と思ったらドンファンが凍る。
      あとは地震で凍ったドンファンを倒し、ポリにナットレイで宿り木入れたあと地割れで倒して勝ちました。三割バッターはここでも1発目で当てた気がする。固め打ちですね。
    • プレミが目立った試合でした。運がかなり良くて救われた感じ。
      マンムーもそうだけど、対空攻撃(主に氷技)のある地面が厳しいですね。
    • この前の試合からプレミが目立っていたので、自分自身にかなり疲れを感じる。
      私は試合の消化がかなり遅かったらしく、この時点で他の予選は終わって、ほぼ私待ちになってました。長考してすいません><><
  10. KOUさん、勝ち(ラティアス、クレセリア、エアームド、ガブリアス、ウルガモス、バンギラス
    • 選出は、こちら(コバルオン、カバルドン、ランドロス)あいて(バンギラス3、エアームド2、ガブリアス1)
    • 初手コバルオンバンギラス対面。
      スカーフがかなり怖くて正直居座りたくなかったけどバンギがスカーフだとメンバー的にウルガがかなりきついはず、と選出時から思っていたのでボルチェンを選ぶ。
      すると無道が出てくる。爆アド。7割ほど削りながらカバを出して砂にする。
      羽休めが嫌だったのでかなり悩んだけど、バンギを見ているのでタスキを潰しておきたかったからステロ。すると相手は羽休め。
      まだHP全快じゃないので、居座ってくるとしてももう一度羽だろうと思い地震を選ぶと鈍い。
      多分吹き飛ばしが無いなぁと思ったので、コバルオンに交代するとステロ。
      ボルチェン読み羽休めでの居座りからカバ基点に鈍いを積む選択肢と、(おそらくスカーフであろう)ガブリをボルチェン読みで投げられるととても嫌だったので、居座られてもチェンジでも安定するめざ氷を選ぶ。
      するとガブリが出てきて落ちる。
      あとは無道をボルチェンで落としたところで時間がおしてたこともあって降参。
    • クレセがかなり嫌で、絶対来ると思ったけどこなかったのが大きかったです。

決勝トーナメント

  1. げろ研観察担当さん、勝ち(カバルドン、ナットレイ、ドリュウズ、ラティオス、カイリュー、ウルガモス)
    • 選出は、こちら(カバルドン4、ランドロス、カビゴン2)あいて(ウルガモス3、ラティオス1、カイリュー5)
    • 初手カバルドン対ウルガモス。かなり最悪の対面。
      ただこのカバは殆ど役割が無く、ランドロスの為に砂を起こすこととステロを撒くため(あとは初手カイリューを誤魔化す為)に入れたので、一応仕事はしている。
      と判断し舞われてもHP半分削ってカビを出せるので地震を選ぶ。するととんぼ。
      スカーフかな…臆病だったら困ると思いつつ出てきたラティにもっと困る。
      カビにチェンジしても良かったけど、さっきのカバの役割から言ってステロを撒く方を最優先する。最悪落ちてもかまわない。
      すると龍の波動。メガネのダメージ。ギリギリ耐えてステロを撒く。
      こうなるとランドロスのこだわりを解除する要員としてカバは非常に大事(特にラス1がドリュウズだった場合ラティドリュウズに一貫する技が無い。)と判断してカバチェンジ。
      なんかさっきの思考と矛盾してる気もする…。がともあれカバを温存しつつラティカビ対面を作る。
      交換際龍の波動で半分弱くらい減る。以降は龍の波動:ねむる→龍の波動:地割れ→龍の波動:のしかかり→ごっご発動!眠る
      という素晴らしい三割バッター(ツメは2割だけど…)。その後寝言のしを出してラティを突破。後ろから出てきたウルガにカビが落とされるも、ランドロスで先制地震を打ってウルガを処理。控えめだった。
      この時、最後はドリュウズだろうと思って地震を選んだけど出てきたのはカイリュー。
      カバに交換すると龍の舞。最近球龍の舞多いから球だよね、ヤチェじゃないよね…と思いつつ氷のキバを選ぶと再度舞いで、氷のキバで落として勝ち。
    • 後で聞くと球カイリューだったらしいです。随所で立ち回りがあやしかったけど、それが相手の行動と噛み合ってしまった感じ。特にカバの配分がバレてたら負けてたと思います。
      ラティウルガカイリュードリュウズはまさにこのパのアキレス腱ですね…。相当きつい組み合わせだと感じました。
      一方で、ある程度こいつらに戦えるスカーフランドが光ったなぁとも思います。
  2. つばささん、勝ち(バンギラス、ガブリアス、ユキノオー、ラティオス、ブルンゲル、エアームド)
    • 詳しくはBVで。
    • 選出は、こちら(ランドロス1、コバルオン、カビゴン)あいて(ユキノオー4、ガブリアス2、バンギラス3)
    • 選出の時点ではバンギかユキノオーのどちらかがスカーフでどちらかがタスキだと思っていたので、初手ランドロスにしました。
      初手は恐らくノオーかバンギで、どちらがそれぞれどちらの持ち物であっても初手トンボが安定すると思ったので。
      すると飛んでくる氷の礫。まぁ耐える…と思いきや落ちる。なんと球ユキノオー…。oh...。
      しかしこれでノオーがインファで落ちることが判明したのでコバルを出して一度交換読みボルチェン。しかし守られる。
      ので恐らく安定した交換先が居ないと判断してインファを選ぶ。するとガブリが出てきて半分削る。
      このタイミングはスカーフかなと思いながら霰ダメージを確認すると、コバルオンが先制。
      めざ氷でガブリを処理。ノオーが死に出しで出てくる。ラス1が分からないけど、このタイミングまで出てこないと言うことはラティが居ないと判断する。
      そう考えるとインファで1段階下がってるコバルオンがノオーに居座って消耗したくないと思いカビを出す。
      いろいろあって、カビが寝る。カビが寝たのを見て寝込みを襲うバンギ。スカーフバンギでけたぐりあるなら終わったなぁと思ってたら寝言地割れでバンギを落とす…。運。
      最後はツメ地割れで2タテくるかと思いきやあっけなく外して、ウドハンでユキノオーが反動で落ちて勝ちました。
    • スカーフバンギじゃなくて本当に良かったと思った試合。スカーフバンギやガブリが減っているのがコバルオンにとっては追い風ですね。