memo:mome このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-29 むん

久しぶりに関節鏡してきた

f:id:hidatun:20100403145107j:image:w400,h300

f:id:hidatun:20100403144949j:image:w400,h300

一体こんな両手でどうしろというのかね…!!……という状態。

関節鏡の写真は手元にあるのですが、現在スキャナがぶっ壊れてるので今度画像を取り込むタイミングがあったらのっけます。

あとまあ術後の傷はいつぞやのっけた画像みたいな、いつもの感じです。

2010-03-28

かたちになってきていて、何よりである!

なんだろう、7年振りくらいか?に中学の友人と会った。友人が某S・E社の大賞(該当者が2名以上居た場合、賞の名前が「特別大賞」となり、賞金も山分けされるらしい。とにかく一番上の賞なんだけど。)を取って連載が決まったというので、手伝いに。色々積もる話しもあったのだが、一番思うところがあったのは、友人の大学についての話である。

友人は、中学の時から言っていた「美大に行く」という目標を達成し、某私立M美大の3DCGなどを作る学科に受かったらしい。

だが、1年で辞めたそうだ。

高校時代美術先生から「美大ではみんなどの学科入っても中で好きな事やってるから、どこの科に行っても変わり無い(課題以外は)」と聞いていたのだが、友人はどうやら課題があまりにも自分のやりたい事とかけ離れていたため、耐えられなかったようだ。辞めて、漫画をやると決めたらしい。

つまりこうだ、私は自分の唯一の表現だと思っていた漫画の道が閉ざされつつあるかもしれないので、大学に行って表現や可能性を広げたい。

友人は、広い分野ではなく、漫画こそ自分表現だと決めて大学を辞めた。

面白い!!!

7年ぶりに会ったのにお互い昨日会ったかの様に変わっていなかった事も、使用している携帯が全く同じ機種だったのも面白かったが!!

つまり動きとして今、友人と私はお互いの表現の探求の為に全く逆の行動をしているのだ。どちらが良いとか広がりがあるとかそういうのは全く無いが、これほどまでに対照的な事をしているとは思わなかった。これは本当に面白かった。今後我々がどのように生きていくのかも興味深いが、私の数少ない縁の中にこのような面白い縁があった事を本当に幸運に思うのであった。まあ、中3の一年間しか共に過ごさなかったにも関わらず友人が私に与えた大きな影響は、今も続いているという事である。飽くまで私の中ではの話しだけれど。

取り急ぎで文がおかしい箇所があるかもしれないが、華麗にスルーして頂ければと思う。

2010-01-01 2010年ですね。

2010

今年は、春〜夏あたりで同人活動を再開出来そうなので個人的には楽しみです。が、右手首に発見された軟骨の剥離(…というか、擦り切れて消失?)が再生医療進歩待ちという感じになりそうなので相変わらず気は重いです。まあがんばります。…2月に平沢進氏のライブもあるしまあ元気だせよという感じで。

ひとまず、サイトリニューアルしてみました。インフォメーションとimgは追々作っていきます。


あ、あと最近中野テルヲ氏のCDショップメカノで再販されたと聞いたのでソッコーで買いに行きました。

11月にDRIVE TO 2010に行ってからかなりテルヲ氏に惚れてしまったので、師匠とテルヲさんを交互に聞く生活であります。

2009-07-29

不調ではある。

まあ、手術は完了しているのである。


新たな故障部位も発見され、こりゃ大変ですなとなったわけなんだが、どうも色々と更新する意欲が湧かないので関節鏡の写真などがあるけどまた今度アップするという感じで。

手術の記事を期待して下さってる方もいらっしゃるとは思いますが、もう少し遅くなります……すいません。




……どうでもいいが、ついに自分ダイアリーの記事にもエロサイトからのコメントがついてしまった。


誰も見ていないだろうし、更新頻度も低いからこういうスパムコメントをしてくるやつに抽出されたりしないだろうよと思っていたが、まあなんとも光栄である。おとなしく削除するが、今後増えても気にしないで頂きたい。


まあ、誰も気にしてないとは思うが。


おとなしくはてなユーザーのみコメントにしてしまえばいいのかね。


ああ、承認制にすればいいのか。簡単簡単。


あと最近、友人の同人誌に参加した。始めてコミックスタジオでペン入れ以降の作業を全て行った。手首のおかしくなった人間でも、もしかしたらこのソフトを使えば少しは描けるかもしれないな……とか思ったりしている。練習します。

2009-04-02 祝い このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

そうか、今日という日は、

我らが教祖・神・仏・世界宇宙師匠

平沢進氏の誕生祭の日であったか!!!!!!!!!




55歳…………まさかの55歳……


師匠には真剣に長生きして頂きたいのであります。