Hatena::ブログ(Diary)

Hidde’s Tips このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-30

project.vim を使ってみる

Vim を使ってコーディングをする場合、Vimスクリプトの project.vim(project.tar.gz) を利用するとものすごく便利になります。


インストール

Vimインストールされていることを前提とします。まずは、project.vimダウンロード

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=69

展開するとファイルが2つあります。

project-1.4.1/
├ doc/
│ └ project.txt
└ plugin/
  └ project.vim

これを .vim/ 以下に移動します。(pathは適宜読み替えてください)

$ mv project-1.4.1/doc/project.txt .vim/doc/project.txt
$ mv project-1.4.1/plugin/project.vim .vim/plugin/project.vim

<使ってみる>

Testというプロジェクト名で、PHPフレームワーク "CodeIgniter" のMVCを読み込む例をあげておきます。Vim を立ち上げ、下記のコマンドを打ち込みます。

:Project Test

左右2ペインに分かれた画面が出てきます。左のペインに次ぎのコードを打ち込みます。(CodeIgniterのソースを /var/www/htdocs/ 以下に配置した場合)

Test=/var/www/htdocs/ CD=. filter="*.html *.php" {
 Application=application {
  Controllers=controllers {

  }

  Models=models {

  }

  Views=views {

  }

 }

}

Test=/var/www/htdocs/ → プロジェクト名とソースまでのpath

CD=. → カレントディレクトリ

filter="*.html *.php" → 表示したいファイルの拡張子


次に、各ディレクトリ指定箇所(Controllers=controllers、 Models=models、Views=views)で、「\R」とタイプします。そうすると各ディレクトリ以下に存在するファイルが自動的に読み込まれます。

Test=/var/www/htdocs/ CD=. filter="*.html *.php" {
 Application=application {
  Controllers=controllers {
   index.html
   welcome.php

  }

  Models=models {
   index.html

  }

  Views=views {
   index.html
   welcome_message.php

  }

 }

}

あとは、各ファイルの位置で Enter するだけでファイルがオープンします。

上記の方法以外に、左のペイン上で「\C」とタイプするとウィザードを使うこともできます。その他詳しいコマンドはヘルプを叩いてみてください。

:help project