Hatena::ブログ(Diary)

わがままジジイの独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-24

SDCメイ DDH07芹 着替えた

アフターで買ったメイ用のキャメルギア・アクセントを着せてみました

ついでに芹も久しぶりにキューティーガーネットに着替えました

f:id:hidecr:20160924203501j:image

芹の姫ウィッグ ボリューム感に欠けてドレスに負けてるなー

f:id:hidecr:20160924203503j:image

f:id:hidecr:20160924203500j:image

f:id:hidecr:20160924203502j:image

最近のボークスのデザインって迷走してるなー

もっと普通でいいのに なんかやりすぎ

左右長さが違うソックスとか片方だけの足カバーとか こんなの使えないよーって言いながら適当なの探して履かせました

スカート丈も左右違うので微妙だし

昔ならこういうのには必ずパニエも付属してたけど 最近はコストダウンのせいかないよね その割に値段は変わってない

デザインの微妙さと(これが一番大きい) 品質が落ちてきてるような気がして 最近はボーのドレスほとんど買わなくなってきました

2016-09-22

DDミク 着替えた

前回新しいドレス買ってもらってないって言ったので

新しいの着せてもらいました

f:id:hidecr:20160922215319j:image

と言ってもカジュアルだし 

前のドレスとあまりイメージ変わらない

マスターこれずいぶん前に買ってほったらかしになってたヤツですよね

胸サイズ合ってないのは嫌がらせですかっ!

ほんとに 怒りますよっ

f:id:hidecr:20160922215318j:image

2016-09-13

マジカルミライ その2

企画展をサクッと廻って 

外に出る

さあ夜ライブまでまだ時間あるし どっかベンチで休んで仮眠でもとるかとうろついてたら

zakiさんがドール展開してたので お邪魔しました

f:id:hidecr:20160912094415j:image

ミク:やっと出してもらえた このまま今日はホテルまでバッグの中で過ごすのかと思ったわっ

皆さんのドールに混じる前に 少しカメラテスト

今回ガラスフィルタ何枚か持っていったので 今まで使ってないのを試してみました


ND8

f:id:hidecr:20160912094413j:image

屋外の露出調整では やっぱりこれ便利ですね 昔の銀塩時代には必要性あまり感じなかったけど 今のデジタルは感度よすぎて これないと適性露出にできない場面も コダクロームなんて ISO25か64の2種類しかなかったしエクタでやっと100か200(私が使ってた時代では) これからよく使うことになるでしょう


フォギー

f:id:hidecr:20160912094412j:image

霧がかかったような柔らかい表現になる 


ソフトン

f:id:hidecr:20160912094410j:image

全体的にディテールを柔らかくする

こいつ 使いにくい! フォギーは柔らかくボケたようになるけどピント合わせには苦労しなかったけど こちらは輪郭そのものにシャープさがなくなるから どこにピントがあってるかまったく判らなくて困った


f:id:hidecr:20160912094404j:image

f:id:hidecr:20160912094403j:image

f:id:hidecr:20160912094356j:image

ついでに逆光でスピードライトテスト





f:id:hidecr:20160912094346j:image

f:id:hidecr:20160912094345j:image

f:id:hidecr:20160912094343j:image

f:id:hidecr:20160912094350j:image

こんなデカイ小物持ち込んでー・・・

f:id:hidecr:20160912094408j:image

f:id:hidecr:20160912094348j:image

f:id:hidecr:20160912094342j:image

ミク:マスター 気のせいだといいのですが

   他のミクさんたち ドルパの時もそうだったけど そうとう気合い入ってますよね

   私 最近ドレス買ってもらった記憶ないんですけど

爺 :少し前に高いヤツ買ったじゃない

ミク:あれは スクールウェア ドレスじゃない! 

   なんかメイだけひいきにしてないですか?

   今回のドレス ドルパの時からGパンをスカートに変えただけですよね 

   さらに言えば 昨年の武道館とほぼ同じ! 

   スカートがロングになったけど 同じ柄の生地だし 

   レースのボレロがカーディガンになっただけでしょ 

   もっと 私を大切にしてくれないと すねますよっ!


ライブ終了  またこの場所集まって打ち上げ行った人たちもいたみたいだけど

もう歳で 体力尽きて ホテルまっしぐら

明日の準備

f:id:hidecr:20160912094258j:image

カメラは2台持ってきました

RX-1RとRX-100 ドール撮影はRX-1R イベントのスナップは小型で機動性のあるRX100で撮影してました


今回の荷物

f:id:hidecr:20160912094255j:image

昨年武道館と同じ仕様だけど 昨年持っていった三脚はなく ボディも今年は1体 その代わりスピードライトが増えました


翌朝 筋肉痛じゃー 

f:id:hidecr:20160912094257j:image

ミク:クスッ マスター もう歳なんだから無理しちゃダメですよー


雨が降ってるー 雨じゃなきゃ早朝から海岸出て撮影しようと思ってたのに

f:id:hidecr:20160912094256j:image

ミクの朝食 トーストコーヒー


現地着

アラミスさん並んでて声かけてくれた 列の流れで企画展へ消えていった

雨がどんどん酷くなるけど 企画展昨日入ったからもういいや このままベンチ周辺でまったりしてよ 

野外撮影あきらめて企画展オープンを待つ長蛇の列の横でしばし撮影

f:id:hidecr:20160912094254j:image

f:id:hidecr:20160912094325j:image

f:id:hidecr:20160912094330j:image

f:id:hidecr:20160912094331j:image

f:id:hidecr:20160912094336j:image

撮影データをMacに飛ばして確認しながら撮影しようと思ったのだけど

館内 大量の人で 電波飛びまくり 混信はしないけど 大量の電波のなかからカメラの電波を選り分けて受信するために やたら時間がかかる とても実用にならないほど

こういう大量の人がいるイベントでの画像データ無線送信は無理だと判った


撮影中に でかいドールバッグと昨日見た人力車抱えた人が挨拶していったので 撮影終わってから消えていった方角へ移動する

館内勝手祭壇ありました

f:id:hidecr:20160912094321j:image

f:id:hidecr:20160912094322j:image

zakiさんとこの娘さん 素敵なドレス着てました 

先月の名古屋HTドルパで手に入れ 良い買い物したーと言ってました


f:id:hidecr:20160912094319j:image

f:id:hidecr:20160912094317j:image

f:id:hidecr:20160912094315j:image

祭壇撤収して ライブ昼公演へ

ライブ会場でアラミスさん見つける 真ん中のステージから2列目 すげーいい席にいた


ライブ終了 雨が降ったり止んだりのはっきりしない天気で 他の人たちを探すと

ぽややんさんのツイート画像から居場所特定

zakiさんたちは野外祭壇決行してたらしい

f:id:hidecr:20160912094313j:image

f:id:hidecr:20160912094309j:image

f:id:hidecr:20160912094308j:image

f:id:hidecr:20160912094307j:image

窓の外のレイヤーさんがドールと混じってる

f:id:hidecr:20160912094306j:image

f:id:hidecr:20160912094304j:image

ぽややんさんの声掛けでレイヤーさんとドールコラボ

f:id:hidecr:20160912094305j:image

f:id:hidecr:20160916121916j:image



夜公演参戦する人たちが会場へ行く為撤収する頃 私は現地を発ち名古屋へ向かいました

名古屋駅にはうちのメイドちゃんが車で迎えに来てくれて助かった もう体力限界へろへろだったから

帰りの車中 キモイおっさんばかり来てたんでしょと言ってたけど いやいや あんたが行く9割以上ガチオタおっさんの特撮ヒーロー物ライブとは違うからといった会話をしてました

2016-09-12

マジカルミライ その1

マジカルミライ行ってきました

今年は幕張メッセ

昼頃ついたので ライブ昼公演に参戦する人たちが企画展から移動しはじめた時間でした

おかげで人がごっそりいなくなって 企画展はだいぶ空いてました

f:id:hidecr:20160912094303j:image

SONYのVR体験コーナーとかは並んでたけど 並べばそれほど待つこともない程度 私の場合ゲームしないからスルーだけど


f:id:hidecr:20160912094327j:image

企画展入り口の 原寸大ミクフィギュア


f:id:hidecr:20160912094328j:image

f:id:hidecr:20160912094323j:image

f:id:hidecr:20160912094320j:image

f:id:hidecr:20160912094324j:image

f:id:hidecr:20160912094326j:image


f:id:hidecr:20160912094318j:image

f:id:hidecr:20160912094316j:image

MIKU EXPO 北米公演でのポスター 各都市ごとに個性的なデザインのポスターに仕上がってます


f:id:hidecr:20160912094329j:image

会場で2.5次元コスプレの雪ミクさんに出会いました

クレープ販売のお店では PがDJやりながらクレープ売ってるし

もう場内学園祭のノリです


f:id:hidecr:20160912094333j:image

f:id:hidecr:20160912094416j:image

f:id:hidecr:20160912094414j:image


f:id:hidecr:20160912094310j:image

一番人気?だったSONY VR体験



f:id:hidecr:20160912094311j:image

タイトーの屋台? ゲームメーカーだったはずなのに ネーム入りキャラスタンプの受注販売やってます

隣はグリコポッキー美味しい音のコーナー


f:id:hidecr:20160912094312j:image

八王子PのCD販売コーナー 握手会もあったみたい


ミクデザインのクレジット思わず契約しようかと思ったけど

年会費無料の但し書き部分に 1年間使用しなかったりリボ契約解除時には年会費必要みたいなこと書いてあって リボカードかよ 使えねーってことで止めました 以前ファミマのクレジット付きミクデザインカード作ったときもリボカードで リボ解約の手続きがよく判らないようにしてあったり 面倒くさくなって使うの止めてしまったことあったし いくら年会費無料ってったってリボの金利の方が高いじゃん 


f:id:hidecr:20160912094314j:image

壁の穴からミクさんの楽屋風景が覗けるという趣向の展示


ボークス商品化予定のオルゴール人形ドルフィーハニー

f:id:hidecr:20160912094409j:image

f:id:hidecr:20160912094411j:image

背中から大量のケーブルを束ねて収納した太いパイプが出てます

飛騨山車のからくり人形と同じ原理

カクカクした動きはなんだかなー

似たような構造だけど こっちの方が可愛かった

ねんどろいどオルゴール人形(参考出品)

f:id:hidecr:20160912094334j:image


いつもは企画展の外に陣取ってる献血ブース 今回は企画展場内にいました

f:id:hidecr:20160912094335j:image

企画展屋内から出入り自由

駐車場の一角を仕切った 痛車展示コーナー

f:id:hidecr:20160912094338j:image

f:id:hidecr:20160912094339j:image

f:id:hidecr:20160912094340j:image

f:id:hidecr:20160912094341j:image

f:id:hidecr:20160912094344j:image

f:id:hidecr:20160912094347j:image

f:id:hidecr:20160912094349j:image

f:id:hidecr:20160912094351j:image

f:id:hidecr:20160912094352j:image

f:id:hidecr:20160912094353j:image

f:id:hidecr:20160912094354j:image

f:id:hidecr:20160912094355j:image

f:id:hidecr:20160912094357j:image

f:id:hidecr:20160912094358j:image

f:id:hidecr:20160912094359j:image

f:id:hidecr:20160912094400j:image

f:id:hidecr:20160912094401j:image

f:id:hidecr:20160912094405j:image

f:id:hidecr:20160912094406j:image

f:id:hidecr:20160912094407j:image

f:id:hidecr:20160912094417j:image


ライブは まあこんなもんか

今回ダンスキャプチャの中の人がすごく良かった

下半身からの足の動きがすごく綺麗  切れがあって 今までのライブの中で一番いい動きだった

曲としては ラスト曲が ミクさん本来の歌でなく バンプオブチキンとのデュエットrayを歌った事 びっくりしたけど 良かった この曲ミクさんが単独で歌ったのは MTVJライブでのゲスト出演以来か?

でもイベントホール使った平会場 やっぱり最悪だわー 私は身長低いし SS席以外ではもうミクさん視認できないだろうとSS単独狙いでチケとったけど  日曜昼公演はSSでも半分より前で 普通にミクさん見られたけど 土曜夜公演ではSSでも後方端っこ まったくステージ見えなかったです ステージでのミクさん見ようと思ったらSSそれも SS内でも半分以上前の席が確保できなきゃ無理そうだわー

来年も同じ会場って 来年もSS単独狙いで あとは運任せだよなー 10周年ってことでチケの競争率上がると言われてるのに・・・


その2 へ続く

マジカルミライ帰ってきました

帰ってきました

二日間 夜公演と昼公演に参戦

イベント有り ドールオフありの 盛りだくさんのお祭りでした

疲れで思考が霞みかかったような状態 筋肉痛もひどく 

レポートはまた後日


やっと終わったと帰りの電車内で 公式ツイから 来年も9月1〜3日 幕張メッセでやるよーと発表が

来年は初音ミク10周年 どれだけもりあがるんだか

2016-09-08

テザー撮影?

明後日は幕張だー! マジカルだー! ミク祭りだー!


以前からカメラで撮影した画像をすぐパソコンの大画面でチェックできるテザー撮影に興味はあったんだけど

うちのRX-1R テザー撮影には対応してません

まあそもそもテザー撮影は プロなりこだわったアマが一眼使ってやるものなので コンデジにそれを望むのは無理があるというか

でもうちのRX-1R無線機能内蔵してない代わりに

eyefiには対応してます 一時期東芝がTVでCMバカスカ流してた 提携先の無線SDカードです

で これの最新最上位版がRAWデータも無線で飛ばせるというので取り寄せてみました

f:id:hidecr:20160908095420j:image

これを通常のSDカードと交換してセットします

f:id:hidecr:20160908095421j:image

カメラの設定画面に今までグレーで選択できなかった項目がオンになります

無線常時使うとバッテリー消費するので 無線使わないときはこの項目をオフにします

まあSDカード自体を交換すなり カットの都度カメラの電源切ればいいのだけど


届いた商品開封したときにはちょっと驚きました

マニュアルなり使い方説明文書などがまったくないのです

とりあえずカメラにセットしてみたけど 使い方判らないのでググる

メーカーページにありましたが 設定の仕方のちゃんとした説明は なんと よくある質問コーナー

設定説明ページ作らずに よくある質問コーナーに具体的な設定方法公開するって どうなのよ そりゃみんなとまどうわ

SDカードをセットしてカメラの電源オンにすると自動的にWi-fi電波を発信しだす

リンクしたいPCにメーカーが用意してるアプリダウンロードして開くとカードの固有IDを聞いてくるのでそれを入力するとカメラとPCでリンク完了 まあこれだなんだけど

あとは撮影するとPCの指定ホルダにどんど撮影データが送られます

ただそれではリアルタイムで撮影画像を確認できないのでちょっと設定

まずカードを直接USB接続するとカード自体の設定画面が出るので Wi-fiスリープしないに設定します そうしないと カットごとの撮影準備中に無線が切れて いちいちリンク確立しなおさなければならなくなるので無駄な待ち時間が増えてしまいます そして撮影データを整理する項目もオフにします それしないと 撮影ごとに新規子ホルダを作ってしまうので後に説明するLightRoomでの取り込みができなくなります

SDカードの設定が終わったら カメラに戻して LightRoomを起動

f:id:hidecr:20160908095422j:image

テザー撮影はうちのカメラ対応してないので その下の項目自動取り込み の設定を選び カメラWi-fiデータ保存先ホルダを読み込みホルダとして指定して 読み込みを有効にします

あとはPC本体のWifi機能をオンにして 撮影するだけ

f:id:hidecr:20160908095423j:image

撮影データがどんどんPCに取り込まれ LightRoomの画面に表示されます

まあ無線で取り込んで さらに取り込んだ画像のホルダをLRがサーチして自動表示するのでそれなりにタイムラグがあます 10秒以上かかることも それさえ気にしなければ 撮影後すぐ ピントの状態とかを大画面で確認できるので便利です


さらに別のノートPC うちのMacBookAirもカメラとリンクできるように設定しました

f:id:hidecr:20160908095424j:image

こちらも問題なくデータが転送されてきます(ただしPC ノート どちらかにしかデータ送れないですが)野外撮影等で 現場で撮影しながら ピントチェックや 簡易現像してみて照明の状態を確認するなど使い道ありそうです ただし機動性が減るのが難点だけど


明後日のマジカルにはMBAもミクドールも持参の予定なので 2日目は早めにホテル出て海岸で撮影テストしてみようと思ってます

2016-09-04

『君の名は。』とスーパーリアルイラストレーション

新海監督『君の名は。』で

映像がリアルで綺麗って評価に対して それならわざわざアニメなんかで作らずに実写でやればいいじゃないという批判が結構でてくる

それ 違うって 実写なんかでやったら 絵より綺麗にならないって

って思ってたら ふと30年以上昔 イラストレーションの世界に エアブラシ使うスーパーリアルイラストレーションって技法が流行った時期があった

山口はるみというイラストレーターが描いたパルコのイラストでブレイク

http://www.cinra.net/uploads/img/news/2015/20150217-yamaguchiharumi_v.jpg

残念ながら 山口はるみ自身が描くイラストはスーパーリアルイラストレーションとしては あまりリアル度はないが 逆にそのヘタさ?がカワイイと ヘタウマ絵としてウケたところもあった


流行りになってからは 街のポスターのイラストがスーパーリアルイラストレーションで埋め尽くされた

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/c1/c702c0782d860e2f5c48ebb781b8e59a.jpg

当時話題になった空山基さんの こういういかにもイラストって感じのから

リアルを追求したもの

渡邊アキラ

http://blog-imgs-18.fc2.com/k/b/r/kbrand/20090601Akira.jpg

当時のものではないけど

Marcello Barenghi

http://happyword.net/happy/wp-content/uploads/2014/07/marcello-barenghi-photorealistic-illustration.jpg

こちらの 製作動画

D

この人は仕上げにしかエアブラシ使ってないけど これは別の意味ですごい

D

D

写真か?と思うほどリアルなものまで

基本エアブラシ使って素材写真を元に彩度高くより綺麗にデフォルメされて描く 今ではデジタルで描くようになり単なるリアルイラストと呼ばれるようになってる


で これが食品の分野で特にもてはやされたんですよね

斎藤雅緒

https://renote.s3.amazonaws.com/uploads/article_image/file/17069/%E6%96%8E%E8%97%A4%E9%9B%85%E7%B7%92-_%E9%A3%9F_food_%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B34577033968.jpg

単純にスタジオで写真撮影するより 綺麗で鮮やかに 美味しそうに見える 業界用語でシズル感があるってわけで


食品イラストのシズル感を満載にして風景写真的なものを素材に描かれると

たぶき正博さんの作品

http://www.tabuki-art.com/illustration/8new/oguroshigi.jpg

リアルに描かれつつも 色彩を強調した 光と色のハーモニー

ねっ 新海監督の作風に近いでしょ


当時もわざわざ手間かけてイラスト描かなくても 写真で撮れば簡単でしょって言われたんだよね でも 写真より綺麗に見せる事ができるからアドマンはわざわざイラストで見せることにこだわったわけ

新海監督は この手法を映像の世界に持ち込んで それがアニメとすごくマッチして 今までに見た事がないような綺麗でリアルな映像って話題になったわけ

2016-09-02

『君の名は。』の事

新海監督アニメ映画君の名は。

http://www.kiminona.com/images/top/main_vsl02.jpg

公開初日に見てきました

うちのメイドちゃんと行ったんだけど メイドちゃん新海監督の事知らなくて そんなオタ人気の監督映画 どうせガラガラだろと言ってた 実際ここ何年か映画館へ行っても 人気作品でも場内はガラガラ半分埋まってたらすごいってくらい人が少ない事ばかりだったので私も それほど混んでないだろうと思ってた(私が見に行った昨年の『スターウォーズ』で1/3くらい 『シン・ゴジラ』で半分くらいの入りだった)

劇場行ったら 最前のスクリーンを見上げる位置の数列だけ人いなくて それ以外はほぼ満席 チケット買うときの空き席画面みたら 最前以外は残りわずか たぶん最終的に最前以外は2〜3席空きが残ったかどうかってくらい満席だった 場内の客層はほぼ9割中高生が友達で誘いあって見に来たという感じ チケット買うときに後ろにいた中学生くらいの女の子達が 何見る? 君の名は。にしようかとか話してて驚いたとメイドちゃんが言ってた 中には私の隣の席にいた1人で見に来た高校生の男の子みたいなのもいたけど この年代だと 漫画もアニメも好きっていうライトオタが大半だから 過去の新海作品のファンってわけじゃなく ティーンに人気あった『ここさけ』や『あの花』的な作品を期待して見に来てたんだろう キャラデザの人同じだし


作品は 映像が綺麗とか絶賛されてるけど 正直過去の新海作品と比べると うーん って感じ

綺麗さが中途半端 画面から溢れるキラキラ成分が少ししかない これは過去作品がストーリー要素が薄い叙情的作品で 映像の綺麗さを売りにしてたからってのもあるかもしれない 今回の作品は今までのマニアックさから一般向けに方向転換したストーリメインな作品 あまり映像綺麗にしてしまうと画面に見とれすぎてストーリーに集中できなくなることを懸念して 意図的にキラキラ成分を減らしたのかと感じた 

キャラの動きは さすが元ジブリの人が担当してるだけあって ヌルヌルよく動いてた

ストーリ自体は 本来の新海監督とは違う雰囲気を持ってるので 慣れない表現演出に少し戸惑いや迷いを感じる部分はあったが まあ だいたいテンポよく明るい雰囲気で進むストーリーは 一般向け作品として成功したのではないかと

公開二日で9億越し 最終的に60億も狙えるとの発表は少し楽観的すぎ

たしかに凄い勢いだし 初日の劇場の雰囲気からもそれは感じられたけど 夏休み終わり間近での公開 9月に入って失速する部分考えれば 40億届くかどうかって感じだと思う

それでも ゴールデンウィークに公開され 非常に評価高くヒットしたと言われた『アイアムアヒーロー』で12億ほど(ゾンビ映画ファン向けって言うのもコアすぎる市場だけど) 『ガルパン』でも もうすぐ1年 その後もロングラン上映が続くと決定してるのに30億超える程度と オタ向けから一般向けへシフトした作風の変化は大成功なんだろう


まあ最後に少し気になったネット(2ch界隈で)の反応

やたらステマって言ってる 露骨で大量の宣伝戦略はステマでもなんでもない 単語の意味もよく理解せず叫んでる無知な世間知らずが多い

カップルばかりのリア充映画と言ってる者も多い これ中高生ターゲット 観客9割中高生 公開後の配給元の調査でもそう出てた 過去の新海作品を例にあげてこの作品もストーリーがないつまらない作品と言ってるものも結構いる 実際に見てから発言しろよ 勝手な想像だけで言ってる

あと 男女入れ替わりとかストーリがありきたり いまさら! こんな作品ヒットするわけない って批判も多い   そもそも2chに引き篭もってるオタ向け映画じゃないから 別に普遍的な設定は批判の対象にならないと思う それで批判するのはピント外れ オッサンのオタは過去に似たような作品いろいろ見てきてるだろうが 一般人はそれが気になるほど見てないから そもそも中高生向けならなおさら 映画だろうが ドラマだろうが 小説だろうが 普遍的な設定ってのは溢れまくってる ようは その時代 世代に合った細部の設定やストーリー登場人物等のエッセンスが良ければそれでいいんじゃないの?『時をかける少女』なんて 映画 アニメ映画 TVドラマ多数と 数えきれないほどリメイクされまくってるし 何度やるんだよって感じだよ(私が好きなのは一番最初のNHK少年ドラマシリーズのやつと 南野陽子主演でやったTVドラマ   細田監督のアニメ映画も結構よかったけどね)