Hatena::ブログ(Diary)

わがままジジイの独り言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-18

2月4日ドール撮影会でした

もう2週間前のことだけど

スタジオをシェアしての撮影会行ってきました

まだ撮影画像ほとんど現像してなくて 

また後ほどちゃんとした記事書く予定だけど

とりあえず 一部の写真を 予告として

f:id:hidecr:20170218094219j:image

f:id:hidecr:20170218094218j:image

f:id:hidecr:20170218094217j:image

f:id:hidecr:20170218094215j:image

f:id:hidecr:20170218094216j:image

以上

コメントとかも次回書きます

今日はドルパ京都の特別先行入場チケットXpassの発売日

TOAさんのドレス欲しかったので行く予定だったけど

行けそうもなくなった(T_T)

以降は当分関東イベントで

8月初めの大阪ドルパには出店するらしい 

でも行けるかなー 京都より遠い さらに前回同様インテで開催ならもっと行くのに時間かかる 大阪ドルパのあった夏にインテでマジカルあったから行ったけど 新大阪から乗り換えにやたら時間かかって現地まで1時間もかかったし あまり遠いと先行入場に間に合わないよー

TOAさんの夏ドレス欲しいよー


9月初めにはまた幕張でマジカルあるし 今回ミク生誕10周年だからいろいろ特別商品でそうだし それを控えてあまり散財できないしなー

2017-02-11

ルカのお酒

また少し前の話だけど

1月30日はルカ姉さまの誕生日でした

f:id:hidecr:20170210061713j:image

2年ぶりにルカ姉さまのお酒が出ました

左のは2年前に「巡音ルカ V4X」の発売を記念して240本限定で販売されたシャンパン

キャティ巡音ルカ Edition BRUT プルミエ

http://blog.piapro.net/2015/05/z1505161-1.html

右のが今年の

シャンパーニュ キャティア プルミエクリュ ロゼ ルカエディション

http://blog.piapro.net/2017/01/f1701101-2.html

http://item.rakuten.co.jp/wineschool/10000900-0303/

今年は限定でなく予約販売でした

2年前が並グレードで5000円台だったのが 今年はグレードが上がってさらにロゼになって8000円 さらにグラスがセットになったBoxもありました

ラベルイラストはiXimaさんです

f:id:hidecr:20170210061712j:image

f:id:hidecr:20170210061714j:image

グラスにはサンドブラスト加工で ルカのシリアル03が刻まれてます


ルカのお酒は まだファミマがミクコラボをよくやってた頃は毎年登場してて

1000〜2000円くらいのテーブルワインだったので 手ごろだったこともあり受注開始即完売状態で手に入らなかったです

ファミマコラボがなくなって クリプトン自身がブランドシャンパンとコラボした2年前は 一気に5000円以上の価格の商品になったこともあって240本限定でも 私が気付いてサイトに行った時に まだ30本残ってて 速効3本注文してしまいました

今回はそれ以上の価格 1本8000円 グラスセットのBoxは11,800円 結構な価格になったので 予約販売終了後のこの記事を書いてる現在でもまだ売り切れずに販売が続いてます

私はと言えば グラス2つ欲しかったのでBoxを2つに 単品ボトル2本注文しちゃったので 今月超貧乏です  

まあ雪祭り遠征しないからまだましだけど 雪祭り遠征は期間中 各種ミクイベントの為 札幌連泊して さまざまなグッズ買いあさったり 氷祭り会場へ遠征したり なんかすごい金かかりそうですねー


今年はミク10周年の年 各種イベントで盛り上がってるけど 私は秋のマジカルくらいにしかもう参加する予算が・・  でもそろそろルカ姉のドールが登場しそうな気がするのだけど ルカはiXima監修でやってほしいなー ミクがiXima監修で少し大人っぽさが出て 好みじゃないと言う人も多いけど 私はこの大人っぽいミクが好きで リン レンが某社内造形になっちゃって まあヘッドの造形は悪くないと思うけど デフォドレスがものすごくチープでどうしようもない出来だった ミクはiXimaさんが素材から皴からすごくこだわったクォリティの高い仕上がりだっただけに アダルトなルカもiXimaさんに担当してもらいたいなー

2017-02-10

娘のカメラ

娘のEOS Kiss7

f:id:hidecr:20170209223530j:image

最初の頃は普通に持ち歩いてたけど

f:id:hidecr:20170209223529j:image


そのうちレンズにはいつもシュシュが

f:id:hidecr:20170209223531j:image


いまではストラップもディズニー仕様になり カメラ女子の女子力が出てます

f:id:hidecr:20170209223532j:image

2017-02-09

娘の新しいMac

少し前の事になるけど

新年早々娘がMacBook壊しました

どうすればこれほど汚れるんだというくらい汚くなってたので

クリーナーで磨いたらしいのですが 汚れが酷くクリーナー沢山使ったのだと思われ

さらに娘はいつも電源切らずにスリープさせるだけだったので 

掃除時も電源切らずにやったらしい

で クリーナー液がスイッチの隙間から入り込んでショート

まったく電源スイッチ反応しなくなり マザーボード逝ってしまいました

Macないと困るので新しいMac買うと言うので MacBookAirかMacBookかと見てたのですが

MacBookにピンクバージョンがあるのを見て これにする! と即決して注文してました


届いた新しいピンクのMacBookと 壊れた初代MacBook

f:id:hidecr:20170209124212j:image

f:id:hidecr:20170209124213j:image


ついでに 初代MacBookと その前に使ってたiBook

f:id:hidecr:20170209124211j:image

f:id:hidecr:20170209124210j:image

iBookはまだ動きます ただ昔の機種なので 動作が堪え難くノロイ 

壊れたMacBookを買った時の記事 2009年だったんだー もう8年も使ってたんだ

最近動作遅く感じてたけど そんな昔のマシン使ってたんだと納得

http://d.hatena.ne.jp/hidecr/20091107/1257599059

新品の時はピカピカのすごく綺麗なマシンだったのに


ついだだから3世代マシン 三段重ね

f:id:hidecr:20170209124214j:image


私のミク仕様の痛MacBookAirと並べてみた

f:id:hidecr:20170209124215j:image

f:id:hidecr:20170209124216j:image


新しい娘のMacへの移行 最初は壊れたMacBookのHD取り出しケースに入れて新しいMacへデータ移せばいいやと思ってたんだけど 

HDが・・  

Macに繋いでも認識しない 本来電源入るとHDが読み取りのカリカリという音するはずなんだけど

カンカンという嫌な音が  HDヘッド逝っちゃってるじゃん ボードだけでなくHDまでクラッシュしてるー 古いデータはあきらめることになってしまいました

2017-02-02

Photoshop タブルトーン

写真のダブルトーン加工のやり方

まず適当な写真を用意してPhotoshopで開きます

今回試しに使うのはこの写真

f:id:hidecr:20170202070502p:image

イメージ → モード → グレースケールを選択します

f:id:hidecr:20170202070503p:image

カラー情報を破棄しますかと聞いてくるのでOKして モノクロ画像に変換します

f:id:hidecr:20170202070504p:image

次に 先ほどまでグレー表示で選択できなかった ダブルトーンを選択します

f:id:hidecr:20170202070505p:image

ウィンドウが開いてきます

f:id:hidecr:20170202070506p:image

種類の所の表示ダブルトーン(1版)という部分をクリックして(2版)を選択します

f:id:hidecr:20170202070507p:image

前からあったインク1ブラック の下のインク2に白い色が表示されます

f:id:hidecr:20170202070508p:image

白い□をクリックすると カラーピッカーが表示されて 色を選択できます

とりあえず茶色系を選びます

f:id:hidecr:20170202070509p:image

f:id:hidecr:20170202070510p:image

色を決めると

さきほどのダブルトーンウィンドウに戻り 白い□が選択した茶色になります

f:id:hidecr:20170202070511p:image

OKをクリックすると 元のモノクロ画像が 変色したセピア写真になってます

f:id:hidecr:20170202070512p:image

だだこれだけでは 色調を思い通りにできませんので

もういちどダブルトーンを開き 

インク1の表示の最初にあるグラフのアイコンをクリックすると ダブルトーンカーブというウィンドウが開き 階調のトーンカーブコントロールできるようになります

とりあえず 中間調の黒を明るくします

f:id:hidecr:20170202070513p:image

次にインク2の茶色トーンカーブを変化させて 中間調の色を暗くします

f:id:hidecr:20170202070514p:image

こんな感じで黒と茶色の色を重ね合わせるわけです

f:id:hidecr:20170202070515p:image


ダブルトーン画像完成

f:id:hidecr:20170202070516p:image

2色のインク色の組み合わせや それぞれのインクトーンカーブの作り方で イメージが変わっていきます

こういうの以外に 茶色の代わりに青を使った 青セピア画像ってのもよく見かけますね


次はさらに色にアクセント付けて表現を深める トリプルトー

やることは同じ 今度はダブルトーン(3版)で インク3を作ります

とりあえずピンクで カーブはこんなもんで

f:id:hidecr:20170202070517p:image

明るめの階調部分にピンクが入りました

f:id:hidecr:20170202070518p:image

トリプルまでやることは普通あまりありません ダブルトーンでどうしてももう少し色に深みが欲しいというときのワザです



Photoshopでは すべてダブルトーン表記に統一して 版数や インク数で区別しますが

印刷においては 1色のインクのみで印刷されたモノクロ印刷に対して 

2色のインクを使い同じモノクロ画像を階調替えて刷り重ねることを ダブルトーン 

3色インクで刷り重ねるものを トリプルトーンと言います


あとはダブルトーンで作った画像をそのまま使ってもいいし

元のカラー画像を重ねて マスクしたり透明度替えたりしいろいろ加工して 自分の思い描く表現を作ります

2017-01-27

SDCメイ 体育座り

SD系のポージングの話題があって

その時に試しに メイに体育座りしてもらいました

f:id:hidecr:20170127020457j:image

f:id:hidecr:20170127020458j:image

といっても 通常SD系では こういったポージングできません

メイは SD系でも 特殊なSDC 

SD GrとかSDCは SD系の中でも異端 

SDというよりDD系のホッソリとしたプロポーション

ボディが胸と下腹部の間にもうひとつ腹の3分割構造で のけ反ったり 体をひねったりすることができるようになってます

背中を丸めるような姿勢を作る事で体育座りっぽく見せてます


SDCはすごくいいドールだと思うのだけど 214年夏の大阪ドルパイベント限定企画 メイとミナ以降登場してません もうSDCは作られないのかな

メイとミナは 夏に限定商品として登場したけど 販売は結構苦戦したみたいで なかなか完売せず年末くらいまで普通に店頭に並んで誰でも買える状態だったから コストかからないMSDやSDMで充分となってしまったのかも

2017-01-22

DD初音ミク 雪をバックに

そういえばブログにアップするの忘れてたわー

先週の日曜雪が降ったので 庭でちょっとだけ撮影

f:id:hidecr:20170122065627j:image

f:id:hidecr:20170122065625j:image

f:id:hidecr:20170122065626j:image

庭の大木を全部切り倒してからは すごく庭のロケーションが貧弱になって 庭でドール撮影する気がなくなってしまいました  

以前なら 木にも雪化粧でいい雰囲気のロケーションになったんだろうけど 今は近所の家しか見えない 雰囲気ぶち壊しなので 85mmで白いボケた背景だけしか見えないように撮影しました