hideharaの日記

2011-11-20

[][] cisco を設定したときの参考サイト

CiscoのL3を使った時の参考サイトをメモ。8割方、3つのサイトに行きつきました(情報が相当詰め込まれてるからかな。それとも検索の仕方が偏ってるんやろか?)

ciscoセキュリティ設定の参考リンク


cisco使うなら、知っておくと便利と思ったリンク


ciscoって、こんなことも出来るんだと思ったリンク


一通り設定してみて

情報が豊富

CCNPの本とかも一冊読んでみて思ったのが、情報源の豊かさ。スイッチ使うのに、ASICの仕組みなんて理解する必要ある?と最初思ったけど、ちゃんとそこに対してのチューニング方法が用意されてるのを見ると納得できたり(それを上回るパフォーマンスを提供してくれても、もちろんいいのだけど)。CAMとかTCAMとか、よく考えられてるなと思った。

歴史ゆえに

すごく歴史を感じるなぁというの感想。いまどき、不要なんでは?とか思ってしまうコマンドにも出会った気がします。VTPとかvlan全部伝搬できんのに、デフォルトOnなのかと疑問がでたり。気にしたくなくても、設定していくと気にしないといけないシーンが多く。歴史ゆえに、目的を達成するまでの周辺情報を多く仕入れる必要性も感じました。業界としては、こういうところにJuniperとかが風穴を開けていく感じになってるのでしょうか?

そんな中

SmallBusinessと位置付けられてるSG200/300シリーズ?なんかで裾野を広げようとしてる感もあります。SGの仕様みると、cisco独自のISTとか、PVST+とか、PAgPとかはサポートされず、標準ベースの採用をしてるみたいなので、もっとすっきり設定できる気もします。IOSじゃないから、勝手は変わってしまうのだろうけど。

ハイエンドなイメージのNexsus?とかの展開だけじゃないのが知れて、ちょっとうれしい。

今後

cisco社の動向としては、OpenFlowへの対応とかが、けっこう興味深い。とりあえず自分は、CCNAでも(再度)とっておいて、ちゃんど運用の土台作りでもしようかと思うところ。今回の設定範囲だとCCNPらしいが、Switchしか触ってないからなぁ。あ、こういった資格制度・教材も習得にあたってはメリットの一つですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hidehara/20111120/1321800057
リンク元
Connection: close