hidejiのいつでもフルバンク このページをアンテナに追加 RSSフィード

<< 2004/08 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2004-08-12 1日目ビーナスライン最高! このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今日からツールド信州が始まる。

スタート地点佐久に総勢約50名の選手とツールド信州スタッフ一同勢揃い。

ここから始まる過酷なレースを前に、さぁいよいよ今年もやってきた!

とばかりに選手もスタッフもいい盛り上がりだ。

まずは2004ツールド信州1本目大河原峠への上り25km

いきなりからカテゴリー超級だ。

初めの10kmはまぁまぁの具合であったが、徐々にペースも上がり出す。

あっという間に集団からも千切れてしまいあとは忍耐あるのみ。

峠手前4kmはもう舗装路と言っても凸凹でとにかく真っ直ぐ前に進んでくれない。

ヨタヨタになりながら1本目クリア。

コースを確認しつつ白樺湖までの長〜い下りになる。

その後、大門峠〜霧ヶ峰和田峠と快晴に恵まれたビーナスライン快走!

遠くに見える諏訪を望み気分も最高〜♪

これだから苦しくとも信州はやめられない・・・

しかし、天国もそう長くは続かなもので目前に立ちはだかる美ヶ原への激坂のつづら折れ

・・うはっ!

いきなりの坂坂坂〜!で体が慣れないせいか左腰痛発生。かなり忍耐の走りであった。

しかもゴールはさらにその先だ。

武石峠の登り口まで続くご丁寧にも長〜い激下りが始まる(当然次は激上り)

これがまたゴキゲンな激下りで2人ほどパスし、少しでもアドバンテージを稼ぐ

あっという間に標高差約800mを掛け下り武石峠→王ヶ頭(ゴール)の上りへGO!

しかし疲労もピーク!余す足もそう無い。

不運にも上り中に訳のわからんパンクに見舞われ、まさに泣きっ面にハチ。

武石峠まで来れば標高差はさほどではないが、すでにレッドゾーン。

平坦ですらスピードに乗れずキツい。

遥か眼下に松本市内を望み信州満喫。。。いやいやゴールはすぐそこだ。

最後の一踏ん張りでとにかく最後の坂も上り切りゴール。

先頭とかなり差は開いた。

しかし、諦めるでもなくゴールできた征服感と終わった〜という安堵感が心地よい。

今日はよく寝られそうだ。

その前に腹減った〜!

本日走行107km

本日体重51.5kg

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hideji/20040812