にいやのメロメロ日記Rebirth このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-12 メロコモの閉店

気がついたら記事を書くのが10年ぶりという事実・・・

皆様、お久しぶりです。ひでりん兄やです。初めましての人は初めまして

今は柊にいやと名乗っております、しがない飲んだくれのオッサンです。

かつてはM's Melody、大須の巫女茶屋COMOKに通いつつブログを綴っておりました。

更新が途絶えて10年…実は今もメロコモに通っております。

当時は若かったなあ…読み返すと自分が書いた文章とは思えないですねw 恥ずかしい…

今年2018年7月1日、ついにエムメロコモックがその歴史に幕を下ろすことになりました。

幾度となく閉店の危機を乗り越えてきたのですが、時代の流れには逆らえないというのか…

微力ながら開店初年度からずっと通いつつ見守ってきました。本当に残念でなりません。

家の次に長く過ごした場所ですからね。帰る場所であり、大切な拠り所でもあり、交流の場でした

それを失ってしまうのは本当に身を切られる思いです。寂しい話です…

そして、その最後を背負うことになった現スタッフ、特に責任者のなおさんは本当に辛いだろうと思います

でも、最後まで明るく、楽しく走り抜けようという姿勢は本当に頭が下がります。そして我々もそれに応えたい、そう思います。

思えば本当にいろいろありました。一人一人それぞれに歴史がある。過ごした時間の分だけ、沢山の思い出がある。

それはやはり、スタッフもご主人様お嬢様お客さんもみんな、メロコモが大好きだったから、それに尽きると思います

場所がなくなっても、思い出や絆はなくならないってそう思いたい、というかそう思っています

だから、最後まで笑顔でいよう。走り抜けよう。私にできることがあれば全力でお手伝いしたい。これが率直な気持ちです。

                        2018.6.13 ひでりん兄や@柊にいや

隠家鷹隠家鷹 2018/06/20 20:39 まさかの日記カキコwwwしかもかつてのハンドルネームでwww
エムメロは一回行った位ですが、コモックは僕も何度かお世話になりましたねー(^^)。
まぁ行ったところで別に積極的にイベント参加できたわけでもなく、静かに飲食を嗜む程度でしたけどw
だけどなぜだか「本日閉店です」のお見送りを経験したことも有ったり(^^;)
メロコモの閉店は何だか僕も寂しさがありますが、名古屋が誇る名店(迷店!?w)として
名古屋の歴史に確かに刻まれたと思っています。
僕自身は何年か前に大病に罹ってしまい、今も名古屋はおろか横浜中心部だって簡単には行けない状態ですが、
閉店のその時まで静かに、だけど明るく接したいと思っています。

2008-10-16 酒レビュー 赤薩摩

f:id:hides-melody:20080929224900j:image

久しぶりに酒レビュー書いちゃいます。今回は、赤薩摩です。「さつま白波」などで有名な、薩摩酒造から発売された、言ってみれば「鹿児島版赤霧島」といったところです。原料には「エイムラサキ」という紫芋を使用しています。ちなみに、赤霧島は「ムラサキマサリ」です。ラベルといい、5合瓶といい、赤霧島を意識してるんだろうなぁって思わざるを得ません。まぁ、味がよければ全く気にしませんけどね。いわば、鹿児島vs宮崎の紫芋対決ってわけですな。


さて、生→ロックで飲んでみると確かに赤霧島のような紫芋特有の香りと甘みが。飲み口は優しいです。しかし、赤霧島と違う所はやはり芋焼酎らしさでしょうか。そこはやはり薩摩酒造芋焼酎らしさは赤薩摩に軍配。芋を飲んでるんだ!という芋らしい風味があります。赤霧島はそれこそ、ワインを飲んでるような気分になりますからね。癖がある、と言うと悪く聞こえるかもしれませんが、俺には短所には感じられません。赤霧島が芋らしくなさ過ぎるだけじゃないかと。これならお湯割りでもいけそうです。さっぱりしすぎるかもしれませんけど。実は赤霧島もお湯割りにすると意外と美味いです。やった事ない人は一度やってみて。お湯はやや少なめにするのがいいかと。


まとめると、赤薩摩は十分に美味しいと思います。俺みたいに赤霧島よりもこっちが好きな人も結構いるんじゃないかな。ちなみに、一升瓶もあるので、たくさん飲みたい方はそっちを選ぶとよいかと。果たして、こいつも赤霧島みたいにプレミア化するんでしょうか。今の所酒屋で普通に買えますけど。しかし、赤霧島も、もはやプレミアでもなんでもないような。コンビニをはしごすればあっさり買えますし。季節物ですからね、その季節以外は手に入りにくくて当然です。発売時期をきちんと把握すればちゃんと買えます。ブローカーや転売屋から買うなんて勿体ないです。

2008-10-14 京の五条の橋の上

f:id:hides-melody:20081013160445j:image

久しぶりに行った京都は実に良かったです。でも、土日は人が多すぎてあかんですね。ゆったり楽しむにはきっと平日なんだろうなぁ。今度は平日に行きたいかも。


f:id:hides-melody:20081014114600j:image

お土産に八ツ橋と唐辛子を買いました。黄金一味を愛用しているので、ある程度の買いだめが必要なのです。買える時に買っておかないとね。まぁ、楽天で発注すればいいんですけどね(笑) 現地で買うのが重要なんです。


黄金一味バージョンのカラムーチョも買ったよ!全国で売ってるはずなのに、名古屋じゃ見たことない。何故だろう。卸売市場とか行かないとないかな。

f:id:hides-melody:20081013223300j:image

2008-10-04 紅葉にはまだ早けれど

f:id:hides-melody:20081004103308j:image

コスモスは綺麗でしたよ


そんなわけで、旧作手村をあちこち旅してきました。秋の味覚や美しい風景もいいですけど、涼しくて澄んだ空気を感じる。それだけでも十分です。山っていいもんですね。

それにしても、色々食べたなぁ。ハヤシライス、手作りフランク、アケビ、いのししコロッケ、手作り豆腐etc。お酒と豆腐を買ってきた。またこれでしばらく楽しめそうだw

2008-09-23 また10日(ry

毎日更新、既に挫折してるような(笑)

とりわけ、書く事もないってわけでもないんですが、家帰るとマジアカDSやるか酒飲んで寝ちゃうかの2択でして。日記書いてないという惨状。これじゃあかんやないか!と思うと10日経ってます(笑)


近況としては、21日にFUN!FUN!FUN!に行ってきました。このイベントもすごく久々です。参加のきっかけは”花火うき”ちゃんの参加が決まったからなのですが、後になって”織姫よぞら”嬢も参加となり、一大イベントになってしまいました。東山のZooStationで大丈夫か?!って感じですが、予想通り狭かったです、はい。前半は広々としてたんですが、後半はマジで窮屈でした。ロマンスするのも一苦労な感じ。広かった時間帯は好き放題打ってました。一番のピークはうきちゃんのGod knowsですかね(爆)うきちゃんミックス(でも全部うきちゃん!だけw)で叫びすぎて喉痛めたしw


個人的に良かったのはザ・バファリンズ。あの歌とパフォーマンスはなんだか見てて安心できるというか、何か心に語りかけてくるものがあるんですよ。不思議だー。俺的にはこれからも要チェックアーティストになりました。黒い方の子、トークがヤバい。あれはツボったw ああいうの好きです、マジでw 2人のバランスが絶妙なんです。どっちも同じタイプだときっと面白くないんだと思う。こういう収穫もあるから地下イベは面白いですね。


締めはやはりよぞら。いろいろと話したい事はあるんだけどまだ言えない事が多いみたい。しかし、断片的でもわかる人には・・・泣ける話。体制の変化、それは重大な決意。今までの4年間を思い出しながら聞いてるともう・・・ね。涙をこらえるの必死でした。最後のフルカラーは何かを吹っ切るように。俺も涙を吹き飛ばすくらいの全力で。織姫よぞらは新たなステージへ進んでいくわけですが、隊長として必死で頑張ってきた時代のようにはいかないかもしれないけど、これからも応援して行きたいと思います。物販の時フォトカードに書いてもらった言葉が心に染みました。


FUN!FUN!FUN!の後も夜の部のイベントがあったけど、参加は昼の部のみで一路大須・コモックへ。新人さん入学式を観て、デニーズでご飯食べて予定終了。新人さん2名、これからどんなキャラに成長していくのか。楽しみです。


さて、来月はダイヤモンドホールでFUN!FUN!FUN!ですよ。どうなることやら。まぁ、スペースは圧倒的に広いので打つのにはいいかもしれないねw

J.3!J.3! 2008/09/24 21:17 > スペースは圧倒的に広いので打つのにはいいかもしれないねw

 う、打つんだ・・・見に行こうかな?