Hatena::ブログ(Diary)

樋口三郎の授業情報at龍谷大学理工学部数理情報学科 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-11-23 Sat

[][][][][]eラーニングユーザミーティング: 携帯授業支援ツール + Moodle インストール

樋口が代表をしている大学教育開発センター自己応募FD研究プロジェクトのイベントです.

eラーニンググッドプラクティス共有プロジェクト 第5回eラーニングユーザミーティング

1.授業での携帯電話の利用:attendとC-learning 講師・話題提供:道元徹心先生(理工学部

 情報メディアセンターの提供する携帯出席確認システムattendでは出席をとったり学生の意見を集めたりすることができますが、商用の携帯授業支援ツールC-learning では、携帯やタブレットを利用して授業内外でより柔軟に活動を行うことができます。数年間にわたり授業でattendを使用されたご経験、本プロジェクトの一環としてC-learning を使用された印象・知見を含め、授業での携帯電話の利用のついてお話しいただきます。  

2.Moodleの自前サーバレンタルサーバへのインストール 話題提供:上原徹先生(理工学部=プロジェクトメンバ)

 情報メディアセンターのeラーニングシステムMoodleは、学生登録済み、運用万全でとても便利ですが、特定の科目向けに特別なアドオンを導入したいとき、特別な設定をしたいときには、研究室のPCやレンタルサーバにMoodle全体を自分でインストールしたいこともあります。そのような場合のインストールの手順や注意点についてお話しいただきます。

日時:2013年12月3日(火)12:45-13:25

場所:瀬田学舎1号館1-533会議室(情報メディアセンター事務部の真上5階)

対象:専任・特任・非常勤教員・事務職員

お弁当持込歓迎、予約不要

12月3日(火)12:45-13:25 第5回eラーニングユーザミーティング | 最新情報 | 大学教育開発センター

センター本体には, これまでのミーティングについても, 毎回センターニュース(学内に紙で配付される文書)で広報していただき感謝していましたが, 今回はWebでも紹介していただきました.

2013-04-23 Tue

[][][]授業見学

2013年度には, 樋口は龍谷大学大学教育開発センターFD自己応募研究プロジェクトのうちのひとつの代表者をやっています. プロジェクトから, 携帯学習支援ツールCラーニング計算科学☆演習で試用する予算をいただいているのですが, その関係で, ご近所の大学で以前からCラーニングを使用されている先生の授業を見学させていただいてきました. ありがとうございました.

授業とCラーニングのことはプロジェクトのほうでご報告するとして, 他の方の(対面)授業を見学させていただくのは超ひさしぶりだったかもしれません. eラーニングの大学(院)授業への学生としての参加や, 自分の公開授業(お客さんがいるかどうかは別として), Webでの授業動画公開は数え切れないほどやっていますが, 見学に行ったのはいつ以来でしょう? FD企画推進委員がこんなことではいけないな〜

記憶をたどると…数年前にクリッカーの使用のお手伝い+見学にうかがった(ありがとうございました)ことがあるのと, 助手着任直後に隣の研究室の教授助教授の授業に潜入したの以来でしょうか(これは教育的目的というよりは研究的目的. 日本の大学のある種の常識からするとけっこう大胆な行為だったかも. しかし, 他大学からも聴講者の来るようなスターの講義だったし, 樋口は専門分野とは大きく違う方向性の学科に着任したところだったので, 意図としては純粋だったし, 今でも憶えているくらい勉強になったということで).