Hatena::ブログ(Diary)

樋口三郎の授業情報at龍谷大学理工学部数理情報学科 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-02-16 Sun

[][][]大学卒業時のQドライブ/Gmail/Google Appsデータバックアップ(2014年3月)

卒業後は, 全学認証IDやポータルは使えなくなります. また,

皆様の卒業・修了に伴いまして、在学中に使用されていた教育学習用コンピュータ個人データ (Qドライブのデータ)及びメールアカウントを削除いたします。

つきましては、Qドライブで必要なデータがある場合は、3月末日までにUSBメモリ等に 退避させてください。

また、Gmail のアカウントは4月末日まで利用可能としておりますが、保管したい メールデータは、それまでに個人のメールアドレスに転送する等の対応を実施ください。

Gmail からの転送設定をされている方につきましても、4月末日以降に変更することが できませんので必ず設定を解除しておいてください。 設定の解除をしなかった場合、メールが届き続けることがありますので、ご注意ください。

Info Seta ?龍谷大学 瀬田学舎?

Gmailデータのバックアップ方法については, 以前の記事が参考になるかも.

さらに,

2013-02-16 Sat

[][]龍谷大学Gmailのデータの卒業時バックアップ

龍谷大学Gmailのアカウントの有効期間は, 去年と同じであるようです.

また、メールアカウントは4月末日まで利用可能としておりますため、保管したいメールデータ は、それまでに個人メールアドレスに転送するとともに、転送設定をされている場合は必ず設定を解除して下さい。

Info Seta ?龍谷大学 瀬田学舎?

去年の記事が参考になるかも.

卒業生の龍谷大学GmailメッセージのPOP, IMAPによる移動

http://d.hatena.ne.jp/hig3r/20120402/1333348833

id:hig3r:20120402:1333348833

Google Apps

上のお知らせではメールアカウントと書かれていますが, 情報メディアセンターの担当者の方によれば, Google Apps for Education, 例えばドライブやカレンダーのアカウント/データも4月末までは有効だそうです. データのバックアップは…アプリごとに対応ってことですね. 少なくとも現段階ではGoogle Takeout は使えないようです.

Google データエクスポート は、mail.ryukoku.ac.jp では利用できません。 

と言われてしまいます.

2012-10-03 Wed

[][][]龍谷大学Google AppsでGoogle Driveが使えるようになった

情報メディアセンターからまだannounceはないが, 龍谷大学Google Apps for EducationでGoogle Driveが使えるようになった, というか, Docs が強制的に Drive に切り替えられた. 龍谷大学Gmail にログインした後, メニューバー内の Docs, Drive, ドキュメント, ドライブ, などを選択する.

計算機実習室のQドライブには100MBしかないし学外から読み書きできないからUSBメモリを使え, だけどウイルスには注意, などと言ってきたが, 情報メディアセンターの運用する, 学内外から読み書きできるユーザあたり5GBディスクが使えるようになった.

ただし, Google Drive をローカルディスクと同期する Google Drive アプリケーションは計算機実習室のWindowsにインストールされていない. あ〜同期先がQドライブだと100MBしかないから意味ないのか〜

2012-04-03 Tue

[][][]新入生向けインターネットマナー講習会+Gmail初期設定

情報メディアセンターのインターネットマナー講習会で, 理工学部の新入生600人にセキュリティの« 講義 »というのをさせてもらった. 入学式の翌日に, 3or4科目のplacement testsに参加した後の16:00-16:50. 新入生の方々はその後18:00まで計算機実習室を使用した実習. おつかれさまでした.

この実習部分は, 樋口は担当せずに見学してきた(2011,2012年度に学部選出の« メディア教育委員 »というのをやっているのでのりを把握しておこうと. ちなみに講義のほうは数理情報学科の教員誰かの順番が回ってきたためで委員のdutyというわけではない).

こういうイベントがあるのは前から知っていたのだが, 見学してみると, この時期にはWeb履修登録は始まってないからその話はしにくい, とか, Gmailをオリエンテーション期間中から連絡につかうのはしんどそう(あのCaptcha人間でもしんどくないですか?), とか, 600人が同時刻に同サービスにアクセスしかねないので分散が必要, とか, いろいろ実感をもってわかった.


Gmail 初回ログイン時の設定

時間内にGmailへの初回ログインが完了しなかった人向け案内がでました

2012/04/09【重要】Gmail 初回ログイン時の設定

2012 年 4 月 3 日(火)、4 日(水)に瀬田学舎の情報実習室でインターネットマナー講習会を

実施しましたが、講習中、一部システムで不具合が発生いたしました。

その結果、本来であれば講習の中で行っていただいているはずの、

Gmail への初回ログイン、初回ログイン後の認証処理が

Info Seta ?龍谷大学 瀬田学舎?

龍谷大学Gmail https://g.mail.ryukoku.ac.jp

2012-04-02 Mon

[][][]卒業生の龍谷大学GmailメッセージのPOP, IMAPによる移動(2012-03-22以降)

龍谷大学の学部, 大学院を離れられる方は, 龍谷大学 Gmail https://g.mail.ryukoku.ac.jp (同じだけど https://mail.google.com/a/mail.ryukoku.ac.jp )のメッセージが(2012年3月卒業なら4月末に)消去されるので, どこかに退避させる必要があります. ここでは2012-03-22の設定変更以降に使える方法を述べます. id:hig3r:20120310:1331337729 の更新版です.

尚Gmailに関しては、4月末日までご自宅のパソコン等から利用できます。

利用できる期間中に各自必要なメールを移動するようにしてください。

<Gmail内のメールを移動させる方法について>

複数のメールを一括で移動できないため、受信済みのメールを一通ずつ他のメールアドレス宛に転送してください。

Info Fukakusa - 龍谷大学深草学舎

メッセージの個数が多い人は, IMAPまたはPOPを使うほうが簡単かもしれないので, その方法を2つご紹介. 申し訳ないですが, 自分で同じ環境で実験しているわけではなくて, こうしたらできるはず, っていう話.

メールクライアントでダウンロード

  1. 自宅のPCなどにメールクライアント例えば(実習室にもインストールされている) Mozilla Thunderbird http://mozilla.jp/thunderbird/ をインストールする.
  2. 手順 https://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=jp&answer=180193 の, «Google Apps をご使用の場合»にPOPで読む設定をする.
    1. ステップ5では,
      • Gmail か Google Apps のメールアドレス 学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp
      • パスワード 全学認証パスワード
    2. ステップ7では, Edit をクリック
      • Incoming gpop.ryukoku.ac.jp 995
      • Outgoing gsmtp.ryukoku.ac.jp 465
  3. メールを読みに行くと, すべてのメールがPCにダウンロードされる. 速度上限があって時間がかかる.
IMAP4でもできる

IMAPで設定した場合, デフォルトではメールはローカルにダウンロードされないので, 追加の設定が必要. 次のURLが勉強になる.

http://www.sfc.itc.keio.ac.jp/ja/computer_email_cns_usage_imap4backup_thunderbird.html

1では

      • サーバ名 ポート gimap.ryukoku.ac.jp 993
      • ユーザ名 学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp

2以降をやればいい.

このデータをさらに別のIMAPアカウントにコピーすることもできるらしい. この方法ならラベル(フォルダ)まで移せる.

個人のGmailアカウントに移行

  1. 学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp で«すべてのメールで POP を有効にする»設定をする. http://support.google.com/mail/bin/static.py?hl=ja&page=ts.cs&ts=1668960&rd=1
  2. 個人のGmailアカウント(個人@gmail.com)を取得する
  3. 個人@gmail.com で, Mail Fetcherの設定をする. http://support.google.com/mail/bin/answer.py?hl=ja&answer=21289
    • アクセスするアカウントの完全なメールアドレス: 学籍番号@mail.ryukoku.ac.jp
    • 正しいサーバー名とポート gpop.ryukoku.ac.jp 995
    • パスワード 全学認証パスワード
  4. 放っておくと時間はかかるけど個人@gmail.comで受信される. ただしラベルの情報は失われる.

下の設定例が勉強になる(けど今の場合サーバは smtp.gmail.com じゃなくてgpop.ryukoku.ac.jp)

http://gmail.1o4.jp/gmail2gmail.html

コメント

  • 上で書いたのはメッセージだけ. 連絡先も保存・移行されることをお薦めする. フィルタ設定なども移行可能.
  • メールを転送で移すと, From, Date, To, Cc などの元のメールにあったヘッダー情報がぜんぶ本文に移って, データの構造が失われちゃう. もったいない. (Gmailは再送, Resend, リダイレクトのような機能はない)
  • どうせ転送で移すなら, 2011年9月のGmailへの移行のときに, «卒業時にはデータ移行がたいへんだから, 個人のメールアドレスに自動転送設定しておくこと»って案内があればよかった. 受信時の自動転送ならヘッダー情報は保たれる. あっこれを読んでいる3年生以下は…
  • Gmailのcapacityは8GB, メール1通の最大サイズは25MBだから…4年間でcapacity使いきった人は, 320通以上か.
  • あまりいい方法がないのは, 龍谷大学の運用が悪いわけじゃなくて, Google TakeoutがGmailをサポートしてないってのがいちばんの問題. Gmailには「メールアドレスを変更する」ような機能もないし.
  • Ryukoku University Gmail FAQ

http://www.media.ryukoku.ac.jp/fukakusa/manual/faq.html#gmail