とうすみ日記

 | 

2012-05-31 帯広図書館講演

higashinaoko2012-05-31

午前、帯広図書館向いにあるとかちプラザにて講演「短歌の楽しみ方」。

百名を越える方に熱心にお聞きいただき、たいへん光栄でありました。


講演後、帯広名物豚丼(ボリュームたっぷりでした)をいただき、良く晴れた空の下で、中城ふみ子さんの歌碑を館長にご案内いただきました。


f:id:higashinaoko:20120531122821j:image


中城ふみ子は、とかくセンセーショナルなデビューに着目されがちですが、繊細な表現力があってこその歌の魅力だと思います。

この広々とした景色で、人に愛されて育ったことが、歌への情熱に結びついたのかと思います。


・肉うすき軟骨の耳冷ゆる日よいづこにわれの血縁あらむ    中城ふみ子


飛行機の窓から見える広大な畑のパッチワークのうつくしくのびやかな景色とお別れするのは、淋しかったです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/higashinaoko/20120531/p1
 | 

back to Home Page