とうすみ日記

2012-06-24 マームとジプシー

夕方、淵野辺へ。

「マームとジプシー」の芝居、「ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景」を観劇。

反復される動きとセリフと場面に脳が撹拌されて、非常に新鮮な演劇体験でした。

日常のどの瞬間もクライマックスに成りうることを体感させてもらったような。

初めて観ましたが、とてもおもしろかったので、又観にゆかねば、と思いました。


back to Home Page
Connection: close