とうすみ日記

2012-11-20 ピロリ菌

快晴


今日は病院の前後に「いつか来た道」と「言丿葉丿箱」と短歌研究の十首とエッセイ、そして「かばん」の新年号の作品まとめ。よく仕事ができた日であった。できないとまずかったのである。


いつもの検診でまたついでに胃薬をもらう。

胃の調子は、よくないことが多いので一度ピロリ菌検査をしてもらうことに。

しかし「胃カメラ検査をして胃潰瘍、十二指腸潰瘍の所見が出ないと私費で」ということで、私費で受ける。

胃カメラは辛い。肩への筋肉注射もおそろしく痛かった。鼻からのものは、鼻の穴が小さいらしくて鼻血がどどっと出たし。あれから技術はすすんでいるのかしら。

胃カメラ拒否しているので、その先ピロリ菌治療となってもずっと私費になるらしい。

血液検査もそのあとも、病気には違いないのだから保険適用してほしいもの。

そんなことを考えていたら余計に胃が痛くなってきた。

こんなときはかわいいものやきれいなものを見るとよろしい。


f:id:higashinaoko:20121120235553j:image


お友達にもらったトルコのまわるおじさんのお皿。

色がきれいでちょっとおとぼけな感じが和む。

サラダを入れたり焼きそばをこんもり盛ったりしています。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/higashinaoko/20121120/p1

back to Home Page