Hatena::ブログ(Diary)

yvsu pron. yas このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-25

おいしいゴーヤーチャンプルーの作り方

みなさん、ゴーヤー(にがうり)は、苦いものだと思っていませんか。ゴーヤーチャンプルーの苦味が体にいいなんて思っていませんか。

そう思っているなら、沖縄県生まれの私としてはちょっと残念かな。「うまみたっぷりで後味にかすかに苦味が残る」っていうのが、本当のゴーヤーチャンプルーの味なんです。


おいしいゴーヤーチャンプルーをつくるのはとても簡単。ゴーヤーにきちんと火(熱)を通すことです。ゴーヤーは、きちんと火が通れば、苦味がほとんど消え、うまみいっぱいの味になります。

火がきちんと通っているかどうかは、かじってみれば直ぐにわかります。がりっと音がしたら負けです。音もなくすっとかめるくらいまで火を通す必要があるのです。

これまで食べたゴーヤーチャンプルーはがりっと音がしていませんでしたか。


きちんと火を通すのは簡単だと思うでしょう。でも、意外と難しいのです。普通に炒めていると、なかなか火が通らない。炒めた後に、ふたをして蒸しても熱が通りにくい。それではどうしたらいいのでしょうか。


炒める前に電子レンジでチンするのです。時間は作る量にも寄るけど、うちの家だとゴーヤー2本で5分くらいかなぁ。結構長いでしょ。時間は自分たちの環境に合わせて調整してみてください。

後は、これまでと同様に調理すればOK。簡単でしょ。

コメントにあるように、塩水につけたり、塩を塗りこんで、苦味をとる方法もあるのですが、やりたいことは、苦味をとるというより、うまみを引き出すことで、苦味が気にならなくすることです。本来のうまみを味わって欲しいのです。

良く見かけるレシピでは、さっとゆでると書いてあったりするけど、電子レンジのほうが、栄養分も逃げないしきちんと熱が通ると思います。

炒める前に、電子レンジでチンすると言う調理法は、ゴーヤーだけでなくいろんな野菜で使えます。


チャンプルーに使う食材は、卵と豆腐は基本として、後は好きなものを入れるといいと思います。王道だとスパムでしょうか。

スパムというとジャンクメールとしか思えない人は、こちらを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%A0


ぜひ、おいしいゴーヤーチャンプルーチャレンジしてみてね。

夕飯に自分たちでも作ってみました。

f:id:higayasuo:20080726075032j:image

taka0024jptaka0024jp 2008/07/25 15:06 もちろん火の通し具合とかも大変重要だと思うのですが、炒め物の野菜の重要度は油との絡み方だと思ってるんですが、それは私だけでしょうか?ああ考えただけでもヨダレが・・・。w

j5ik2oj5ik2o 2008/07/25 15:13 豆腐はほんとは島豆腐にしたいけど,内地ではなかなか手に入らないすねぇー.自分はかみさんの実家(沖縄)から食材送ってもらってますw

yuum3yuum3 2008/07/25 15:31 > 島豆腐
一時期、Garden(スーパー)で売ってましたが最近見かけないです・・・

snaka72snaka72 2008/07/25 17:55 スライスし終わったゴーヤーを、炒める前に数分(15分くらい?)、塩水にさらす。という方法でも苦味が抜けますよ。

higayasuohigayasuo 2008/07/25 18:03 snaka72さん

確かに、塩水にさらしても苦味は抜けるのですが、やりたいことは苦味を抜くことではなく、苦味が気にならないくらい、うまみを引きですことです。
本来のうまみを味わって欲しいんですよ。

bazuobazuo 2008/07/25 18:17 厚みも大事な気がします。
3-5mmぐらいにして弱火できちんと火を通してやって、堅すぎず柔らかすぎずぐらいにすると苦みとゴーヤの味がきちんとするので個人的には好きだったりします。

邪道なのかな…

snaka72snaka72 2008/07/25 21:15 たしかに、「抜く」よりは味が凝縮されそうな気はしますね。こんど試してみます。

PGギ(ryPGギ(ry 2008/07/26 10:31 おいしそう!

言いたい放題言いたい放題 2008/07/27 10:33 ひがさんは、プログミングファーストを志向したり、プログラマーの生産性や
(潜在)能力がその人の評価に、つながらないとお嘆きになったりしておいでですが、ひとつ今後の
方向として、いわゆる企業や公的機関のエンタープライズシステムの構築(=SI)とは違う
対象領域に、目を向けられてみるのもありなんじゃないですか?

JAVAでWEBシステムを作るためのいろんなものが、ここ数年出てきているが、
JAVAの応用領域は、なにもそういったものだけではなく、
たとえばグラフィック分野や、特殊デバイスへの組み込みの進化も著しい。
勝手なことを言わせてもらうと、ヒガさんは、
「いま取り組んでいる問題をメタ認知するためのフレームワーク(=プロダクトとしての、ではなく、
本来のこの語の意味において、)はどういったものか?」
といったことを真剣に考えながら、プログラミング言語を使って試行錯誤を繰り返すことが、
仕事として要求される度合いの高い領域でプログラマーをやった方が、人類のためではないでしょうか? 

ところで日本のオモチャで箱庭というのがありますが、日本のSI業界は一種の箱庭のようにみえる。

箱庭の中にいて、箱庭の中にある利権構造を維持しようとする人が、
 「いま取り組んでいる問題を、メタ認知するためのフレームワークはどういったものか?
  を考える姿勢や、それによる成果」
を本質的な部分で評価することは、難しいのではないか?と。
箱庭の中にいる権力者たちに、
 「箱庭を外から眺める考え方と実践する方法を思いついたので、評価してくれ」といっても、それは酷だと思う。

よくヒガさんが話しに出される火消しをしたお話では、ヒガさんが窮地を脱するのに、DIコンテナのプロダクトは
なかったけど、あったのと同じような方法を思いついて火消しをされたわけですが、

 「そういうことを思いつくことそれ自体を、なんで評価してくれないんだ」

というのがお嘆きの根底にあるんだと思いますけど、箱庭の中にいる偉い人たちにとっては、
いま現実に目の前で燃え広がっている火事が、結果として消えたかどうかだけが重要なので。
だから、ヒガさんの火消しの話でいうと、ヒガさんがDIっぽいやり方を思いついて、それどおりに開発は
進んでいたのだとしても、何か他の要因で問題が発生してしまい、全体としてはダメでした、燃え尽きました残念、
という展開になっていたらば、ひがさんの評価はもっと下がっていたように思う。

しかし、トーキョーは暑いな。ジャパンに行ってヒガをヘッド
ハンティングして来いと言われたけど、
仕事どころじゃないよ。

ヨコヤリヨコヤリ 2008/07/27 12:08 だがこれだけはお願いしておきたい。

>いま現実に目の前で燃え広がっている火事が、結果として消えたかどうかだけが重要
で、それについて一喜一憂することに人生の大半を費やす人々を、
決して蔑んだり小馬鹿にしたり、諸悪の根源のように見ないでほしい。
そういう人たちにも人生というものがあるからです。

クヌース先生が、Art of Computer Programmingを掲げように、この国でも、
ひがさんをはじめ、ProgrammingをArtととらえる人がいらっしゃるのは
素晴らしいと思う一方、ジャコメティが言った、
「火事になったらレンブラントの絵よりも猫を救う。」という心得も大切にしたい。

「芸術よりも人生を」だ。

P■ギ●ルP■ギ●ル 2008/07/27 13:25 ヒガさんが、
>「そういうことを思いつくことそれ自体を、なんで評価してくれないんだ」
という憤りをもってて、その燻りの結果として、

 SIerが必要としているのは業務知識だという都市伝説
 http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20080619/1213849065

といったエントリを、誰に頼まれたわけでもなく、ついつい勢いで
書いてしまうのは、ヒガさんの精神性に、まだ、やんちゃ坊主なところが
あるということであって、
何歳になってもやんちゃ坊主でいることは、クリエーターがクリエーターで
いつづけるための必須要件なので、とても微笑ましいですね。

そこで、「SIerが必要としているのは業務知識だという都市伝説」などと、
”都市伝説”という言葉を使って、ヒガさんが嫌悪するものを揶揄する元気が、
まだ、ヒガさんにあるのなら、いまから半年後くらいたって、
「SIerが必要としているのは〜」のエントリで炎上したことを、
みんなが忘れちゃったころに、

  「プログラミングよりも業務知識が重要だよね。」

というエントリを書いてみるのはいかがでせうか?
それの冒頭は、こう。

  ごめん、みんな。オレ、間違ってた。
  やっぱり、プログラミングよりも業務知識が重要だよね。
  プログラミングなんて、ほんとは、どうだっていいんだよ。

というふうに、いきなり謝罪で始まるという。

思うに、ヒガさんは、あの、
「SIerが必要としているのは業務知識だという都市伝説」
を書いたあと、あのエントリに対するコメントで叩かれれば叩かれるほど、

  「だ・か・ら〜、そうやって業務知識を大切にする枠組みの中で、
   歯車のひとつにされるのが、オレは嫌なんだよ」

という意志をあらためて強めたものと思うので、
さらに、その嫌悪を自分の中で確認するために、
あえて、

  「やっぱり、プログラミングよりも業務知識が重要だよね。」

というエントリを書いてみるのです。

ヒガさんがクリエーターを自負するなら、そんぐらいやって、みんなを騙すぐらいのことをしてほしいし、
「SIerが必要としているのは業務知識だという都市伝説」
といっておきながら、
「プログラミングよりも業務知識が重要だよね。」
とも書いてみたりすることで、ようやく、ひがさんの、

 軸がぶれないって危険なことかもね
 http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20080625/1214369234

の主張を実践してるようにも見えて、いいかもしれない。

なんなら、不肖私めがゴーストライターをやってもいいですわよw
(ギャラは表参道で、単価1万5千円ぐらいのディナー程度で可。)

ざけんな!ざけんな! 2008/07/27 21:44 >P■ギ●ル
お前、出入り禁止!!!

生江生江 2008/07/29 00:42 >ゴーヤーチャンプルーの苦味が体にいいなんて思っていませんか。

うーん…
モモルデシンとは、ゴーヤー独特のあの苦味をつくりだしている成分で、食品としてはゴーヤーから
発見されたのが初めて。数種類のサポニンと20種類のアミノ酸などで構成されている。
モモルデシンには、肝機能を高める作用があるといわれ、また胃腸を刺激して食欲を増進させる働きや血糖降下作用、血圧のコントロール作用、体を冷やす働きの他、鎮静作用もある。
血液をサラサラにして、生活習慣病予防 に効果的な成分。

AAAAAA 2011/08/25 22:25 今日、このレシピを見つけた私は 早速 試しに作ってみましたが、やはりゴーヤの苦みは強烈に残ったままで、残念な結果で終わりました(涙)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証