Hatena::ブログ(Diary)

yvsu pron. yas このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-15

ただ働きで成功する方法

ただ働きがはやってますねー。

404 Blog Not Found:「タダで働きます!」? 30年または$300万早いわ雑魚

「ただ働き」は三文の得 - 雑種路線でいこう


弾さんのただ働き歴を超えているかはわからない(ただ働き歴が公開されていないので)けど、2002年から2004年まで、Seasarプロジェクトというただ働きをしてきたおいらが通りますよ。

2005年以降のSeasarプロジェクトの活動が、ただ働きでないのは、会社から給与をもらって、活動しているからです。


ただ働きで成功するポイントは、特定の分野でリーダーシップをとることです。特定の分野でリーダーシップをとることができれば、そこにプレミアが生まれ、そのプレミアお金に結びつく。

そのプレミアは、先行者利益といってもいいでしょう。特定の分野で先行者としてリーダーシップをとることが重要なんです。

特定の分野がニッチであればあるほど、競争はないので、リーダーシップをとりやすいが、プレミアがつきにくい。

注目を集める分野だと、競争は激しいけど、リーダーシップをとったときに、多くのプレミアがつく。

ローリスクローリターン、ハイリスクハイリターンということです。


だから、将来性のある分野で、ただ働きすることが重要。単に、ただ働きしたから意味があるわけではありません。


自分経験上、プログラマにとっておすすめのただ働きは、オープンソース。最悪成功できなかったとしても、自分自身の技術力がつく。


ただ働きは、単なる奉仕活動ではない。未来への投資なのです。

SHOSHISHOSHI 2008/12/16 09:34 さすがですね。先輩。
(首里高校後輩)

全然全然 2008/12/17 15:31 記事とは関係ないのですが、ひがさん著 S2の新刊本の情報を教えて下さい。たしか、年末頃の発売予定でしたよね?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20081215/1229322439