Hatena::ブログ(Diary)

yvsu pron. yas このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-01-18

0.5倍しかできないエンジニアが生き残る方法

だから私がもし本当に10倍パフォーマンスがあって志あって,真に自分のやりたいことのあるエンジニアだったら,会社には2倍程度のパフォーマンスだけ見せて仕事をこなしつつ,残りでほかのことすると思う.

10倍できて志あるエンジニアがとるべき戦略 - 最速配信研究会

この話の前提には、仕事をどれだけこなすかという量が重要だということがある。

でも、量を誇るエンジニアは、会社にとって都合の良い道具に過ぎない。実際、パフォーマンスがものすごく優れた人がいても、会社はそれに応じた給与を支払わないだろう。


それでは、どういう人に会社お金を払おうと思うだろうか。それは、その人の成果のユニーク性が高いとき。他の人にはできない成果を出してくれるから、そこに付加価値が生まれる。

代替不可であることが重要なんですよ。かわりはいないから、お金を払ってもらえる。代替不可な人間になることは難しい。だからこそ、価値が出るのです。


0.5倍しかできないエンジニアが生き残る方法も是非><

はてなブックマーク - 10倍できて志あるエンジニアがとるべき戦略 - 最速配信研究会

パフォーマンスが、0.5倍のエンジニアでもかまわない。そこにユニーク性があれば、企業や世間は価値を認めるのです。

とおりすがりとおりすがり 2009/01/18 20:32 「ユニークである」っていうことは、「他者と比較ができない」ってことですから、0.5倍ではなく常に1倍では。

ななしななし 2009/01/18 21:53 ユニークで且つ「価値」があるからです。しかし殆どの価値は誰も評価してくれないのです。

通りすがり通りすがり 2009/01/19 00:33 安易な考えの人は、代替不可になる為に「やり方」を隠し持つという手に出ちゃうわけですよね…
それがまかり通りやすいことも確かなこと。残念だ。

Marseille07Marseille07 2009/01/19 05:23 >代替不可であることが重要
これは真実ですが、通りすがりさんのご指摘の通り「隠し持つ」人が得して、自分の持っているノウハウを気前よく共有する人が代替可能になってしまいます。

本当に代替不可なのってそれこそロックスター級のプログラマーやプロマネくらいなもので、他の仕事はきちんと情報共有して教え込めば代替可能だと思います。

tryguntrygun 2009/01/19 12:29 >自分の持っているノウハウを気前よく共有する人が代替可能になってしまいます。
Marseille07さんの上記のコメントですが、”提供できる”というのが代替不可なのかもしれませんね。

とーりすがりとーりすがり 2009/01/20 17:28 むしろ、ユニークさ×付加価値(金を生むかどうか) かと
いちお会社は営利組織なので。

とーりすがりとーりすがり 2009/01/20 17:28 むしろ、ユニークさ×付加価値(金を生むかどうか) かと
一応会社は営利組織なので。

フィットネス兄貴フィットネス兄貴 2009/01/23 16:44 初めてコメントさせてもらいます。
ユニークさを持っていても、それを簡単に提供してしまうと、会社&メンバーはそれを「代替可能」もしくは「使い捨て可」と勘違いしてしまうことがあるんですよね。。。
なので、ユニークさを持つことに加え、それをあまり見せつけすぎないということも、自己の価値を「守る」ためには必要なのだと近頃感じています。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証