Hatena::ブログ(Diary)

yvsu pron. yas このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-12

Seasar2入門発売開始

2/11(水)から、Seasar2入門の発売が開始されました。

http://www.amazon.co.jp/Seasar2%E5%85%A5%E9%96%80-%E3%81%B2%E3%81%8C-%E3%82%84%E3%81%99%E3%82%92/dp/4797345241/ref=sr_1_7?ie=UTF8&s=books&qid=1232424964&sr=1-7


書評は、ここまでトラックバックしていただければ幸いです。

とりあえず、うちのかみさんが、欲しいといっていたので、1冊プレゼントしよう。ちなみに、前回のSuper Agile本は、JSFベースなので、あまり興味がないといってました。なんだかんだいっても、Strutsは、もてフレームワークということですね。

himajinhimajin 2009/02/13 23:20 次はslim3 in actionですね
期待しています

nanashinanashi 2009/02/14 18:04 web上に既にある情報を切り貼りして本にすれば版権ゲットでウマーというわけですね。さすが商い上手。沖縄の人のイメージがかなり変わりました。うみんちゅはもういないのですね。な、かねんちゅ?

kuginikugini 2009/02/15 09:03 私はTeedaで案件やりきりましたが、社内ではやはりStrutsが主流。
初めてのメンバーの入門書として最適ですね。
Webの情報がほとんどですが、社内のテキストとして、
やはり本(紙)であることは重要です。
本文中あるいはコラムに、ビジネスロジックは
どこに定義するかの指針や、ひがさんの考えがあり、
あちこち探さずに、まとめて読めてよいです。

p57の以下のコードが漏れていますね
<td>${f:h(m.id)}</td>

初心者初心者 2009/02/15 21:06 SAStrutsとS2JDBCの連携についての説明が全く無いのはどのような意図によるものでしょうか?

nanashinanashi 2009/02/15 22:49 >初心者
んなの、決まってんじゃん。SAStrutsとS2JDBCの連携の説明はweb上に無いもの。
higaさんのかみさんに問いたい。
プレゼントされたその本は本当に有益で対価を支払うに値しますか?

nanashinanashi 2009/02/15 22:49 >初心者
んなの、決まってんじゃん。SAStrutsとS2JDBCの連携の説明はweb上に無いもの。
higaさんのかみさんに問いたい。
プレゼントされたその本は本当に有益で対価を支払うに値しますか?

TsutomuUchimaTsutomuUchima 2009/02/16 14:40 SAStrutsとS2JDBCの連携についてはscaffoldの章を見れば良いのでは?生成されたアクションが生成されたサービスを呼び出し、サービスはAbstractServiceを継承しAbstractServiceはS2AbstractServiceを継承しており、S2AbstractServiceでJdbcManagerを使用しているのがわかると思います。

以前、私のブログにも「XxxService.insert()が突然出てきてわからないので解説してください」とコメントがありました。サービスクラスの解説はS2AbstractServiceのソースがさらに詳しく解説されていると良かったのかもしれませんね。第3章を見ればわかる、だけではちょっと不親切?

S2AbstractServiceのソースはステップバイステップで読んでいけば理解出来ると思いますので初心者さんもがんばって読んでみてください。私でも読めたのですから。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20090212/1234410633
Connection: close