Hatena::ブログ(Diary)

yvsu pron. yas このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-03-16

Seasar Conferenceのふりかえり

雨の中、600名の人に来ていただきどうもありがとうございました。

アンケートも一通り目を通しました。よねさんの俳句が好評で、今井さんのギャグが不評だったことが良くわかりました(笑)。


Seasar2Slim3のすみわけについてよくわからなかったという意見がいくつかあったので、補足しておきます。Seasar Projectで、今最も人気のある組み合わせである「Seasar2.4 + SAStruts + S2JDBC」は、安定していて、機能も充実しているので、既にSeasar2を使われている人は、そのままSeasar2を使い続けて欲しいと思っています。


Slim3ターゲットとしているユーザ層は、現在Struts + Spring + Hibernate/iBatisで開発していて、生産性いまいちあがらないなぁとおもっている人たちです。

別の言い方だと、コンテナには、Springを使いたい(あるいは指定される)けど、SAStrutsS2JDBCを使って生産性をあげたいと思っている人たちです。


Slim3は、Spring + HOT deploy + Slim3 Struts(SAStrutsとほぼ同様) + Slim3 JDBC(流れるようなインターフェースによるタイプセーフなデータベースプログラミングデータベースマイグレーションを除いた部分)と考えると良いでしょう。

なぜ、Slim3 JDBCからS2JDBCの機能のいくつかが除かれているかというと、S2JDBCは、良くも悪くも時代の最先端を走りすぎているので、Slim3 JDBCでは、保守的SQLファイルに関する機能だけを残しました。どのユーザでも確実に必要とする部分だけに絞ったともいえます。

機能的には、iBatisSQLXMLで書いてる部分を、2Way SQL(SQLテンプレートSQLのツールでもそのまま実行できる)で書けるようにしたといってもいいかもしれません。


Slim3 JDBCは、コンテナ依存していないので、Guiceと組み合わせることもできます。Wicket + Guiceユーザ層も実は狙っているんですよ。

yamadamnyamadamn 2009/03/17 12:49 Seasar Conferenceで、質問させて頂いたyamadamnです。
Slim3 JDBCから、流れるようなインターフェイスがなくなったのは正直残念でした。
結構生産性を上げられるかな、と思っていたので。

ただ、より気持ちよくSQLを書けることにフォーカスする、
とおっしゃっていたので、期待してます。

eiceic 2009/03/17 22:36 会場でのご説明ではSlim3JDBCに流れるようなインターフェースが含まれないことが消化しきれておりませんでしたが、
「良くも悪くも時代の最先端を・・・」という表現で、切捨てでは無いと感じ腑に落ちました。
勝手ながら、世界を相手に打ち出すため、標準的かつ機能を絞ったと解釈しておりますので、普及の折には是非取り込んでいただけたらと希望しております。

S2JDBCの流れるようなインターフェースのおかげで、私はスキーマ変更にも寛大なPLとして名を馳せております(笑)

PGギャルPGギャル 2009/03/18 00:22 前略、ひがさま。
季節はもうすっかり春でございますね。

春といえば桜。桜といえば、某校の大岡山
キャンパスの桜は、それはそれは見事なもので
ございますね。

さて、先だってのSeasarカンファレンスに、
私は伺えなかったのですけれども、こんな私にも
実は部下なぞおりまして、先日購入させて頂きました
「Seasar2入門」に、ぜひサインを頂くよう、
その部下に頼み、ひがさまのお手を煩わせてしまいましたが、
以下の画像のように、

http://blogs.yahoo.co.jp/junykt6824/12575353.html

サインを頂戴いたしまして、
アテクシ、感無量の極みでござゐます。

今後とも宜しくお願い致します。草々

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/higayasuo/20090316/1237187462