Hatena::ブログ(Diary)

元IT系 企画マン 柳瀬一登の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


iTunes Session / mmclub
iTunes Session / mmclub

2010-06-16 Appleのクラウドと、それ以外のクラウド

[]Appleクラウドと、それ以外のクラウド

Appleクラウドと、それ以外のクラウド


境さんが、妙な評価をされてて、複雑なんですが、

昨日のエントリーは、

このエントリーのための、序説です。

(笑)


STEVE JOBSが、検索が、嫌いだみたいな、単純な、捉え方を、してしまってる輩が、非常に、多いわけだが、それは、違う。


googleや、MSに、Amazonに、任せておくと、クラウドが、黒や灰色、または、悪魔色に、そして、セキュリティ「あまあま」にされちまうから、

Appleは、クラウドを、

白い、または、透明であり、セキュリティの高いものにしたいだけなのだ。


明らかに、Appleクラウド論は、他のweb会社とは、違う。


昨日のエントリーを、書いてみて、確信しました。


Appleは、自分プラットホームを、値段が高いにもかかわらず、

敢えて選択してくれた、お客様の、クラウドに「いる」人格を、守りたいのです。


とくに、iPadユーザは、無垢な、

ジジイババアと、ガキ、と、「知ったかぶりのオッサン」です。笑


こいつらの、個人情報スタンス、「あまあま」です。

無防備であること、バージンのごとし。(笑)


GoogleMicrosoftAmazonyahooとかに、投げられた情報が、

どうなったかは、

web情報に、大量に、でてますが、

一番、ごついのは、googleの、ストリートビューですね。

あと、サイドキックとか。


STEVE JOBSは、iPhone, iPad, その後のiTVもですが、

OS, インターフェースネットへの接続状態、クラウド上の情報

アプリ開発者への強固な個人情報保護縛り、良質な広告コンテンツ

ネットへ飛び出ることを

させないしくみを作ることにより、

アップルというプラットフォームを選択してくれた人の、

クラウド上の人格を、守ってくれる予定なのだ。

ここが、理解できてないと、くだらないスペック論になるからね。



Steve Jobs少し、お年を召しておりますし、彼の昔のコメントとか

少し、研究してみますね。

私は、古くからのマックユーザなので、わかってるつもりなのですが、

彼の生き様理想が、商品の企画に反映してると思うので。


今、仕事、とても、あり得ないくらいしょぼいので、

エキサイティングなオファー、いつでも、受けますので。

よろしくです。



.

YOU3554YOU3554 2010/06/20 04:15 個人的にはSJ好きぢゃ〜ない。あのメドフェド好きさ(実は能力評価できない人なんだろう)とか、1990年にNeXTstation買って失望させられたし〜とか。アップルと同様、大枚払って作らせたロゴはええねんけどな。シャーマン的なアイデアマンではあるが、遂行能力はない人なんだと思う。今のところは部下に恵まれてるから実現してるけど。時代時代でシャーマンって出るからなぁ。そゆーのの祇園精舎〜を眺められるだけでも、年とることは悪くないね。

higekuma3higekuma3 2010/06/20 07:39 アメリカ人としては、すごく、神経質な部類の人だし、
気に入らないとたたき続けるという意味では、
「つぼね男」の部類だけど、
「Knowledge Navigator」を遂行していく能力としては、すごいのかな。

ある方は、何の新しい技術もねえ。人の技術持って来てるだけ。とか
言うけど、そのバランス力+マーケ力+デザイン力って、ほかに比類ないんですよ。

80年代にソニーがそうだったように。

ただし、ソニーは、internetまで含めてのおもてなしができない。

自分たちの気づき上げた市場を自分で破壊することができない。

と言う点で、大きく、失敗したままになってる。

一度、Appleを辞めた部分が、彼の人生のラッキー部分とも思う。

YOU3554YOU3554 2010/06/20 21:16 技術を持っている人を惹きつけるという意味でのカリスマ性はある。
メドフェドが「電話番でもいいから雇ってくれ〜」とすり寄った話は有名@NeXT⇒(実際に電話番しかせずに終わった人も多いらしい)
「人の技術持って来てるだけ」という意味ではBill Gatesと大差ない。
人々がGatesの時代に飽き始めた時に、偶然に、まだ、Jobsが存命だったダケかもしれない。
ヘッジファンドのジョージ・ソロスがそうであったように、確かにある時代、その人の言う通りに世界が動いて行く、って事はある。でもそれは永遠には続かない。恋愛と同じで、いつかある日突然、空気が変わる。ってか、空気が変わってしまっている事に気づく(あれ〜?トドが居るぅ〜??)
確実に言えることは、我々は、時代が去った後のアップルを自分の目で見ることができるって事やね。あと何年後かは判らないけど。
My好みは(同じSteveでも)Wozniakの方だし、Sorosじゃなく、Jim Rogersなんだよね。トレーダーよりアナリストが好き。
なので、アップルは使わない。

higekuma3higekuma3 2010/06/20 23:41 そのあたりは、商品作りのプロと、トレーダーのプロの違いだから。

好みの問題。

YOU3554YOU3554 2010/06/21 01:32 金融は物理的なモノが伴わない、観念(=嗜好)のみの市場だから、移ろいも速い。リテール商品は少しは長持ちするが、トレーダーもの(=プロ向け)は市場参加者が飽きた瞬間に市場そのものが消える。モノを作るにはそれなりのプロセスが必要やから、一朝一夕には衰えないし、上位の市場での地位を奪えるものでもない。
某F社。同じ課に配属になった同期が当時に作っていたシステムで、やっと次世代版を作ることになったらしい。え〜?四半世紀も持つシステムなんて、想像を絶する世界でした。

higekuma3higekuma3 2010/06/21 12:46 トレーダーの世界は、ぐいっときて、瞬時にゴミになるって世界だろうけど、
商品化は、改良(ぱくり、含む)継承、競合、シフトという動物の進化に近い。絶滅する場合もあるけど、ひっそり、どっかで生きてたりする。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/higekuma3/20100616/1276659743