Hatena::ブログ(Diary)

Higé au lait Twitter

 | 

2007年10月03日

お手軽テンプレート

HTMLを書くときにDOCTYPE とか どの文章でも同じ構造(html, head, body) といちいちかくのはめんどくさい。

そこで html ファイルを新しく作ったときに自動でその辺を挿入してくれると便利だ。

まず, テンプレートファイルを用意

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01//EN"
    "http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
<html lang="ja">
    <head>
        <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html;charset=UTF-8">
        <title></title>
    </head>
    <body>

    </body>
</html>

これを skel.html として ~/.vim/templates/ にでも保存する。


vimrc に

autocmd BufNewFile *.html 0r ~/.vim/templates/skel.html

を追加。これで新しく HTML ファイルを開いたときに自動でテンプレートを自動で挿入してくれる。

 |