Hatena::ブログ(Diary)

highriseの日記

筆者 過去ログ はてブ
 

2016-12-05 (Mon)

AJたまがわ大忘年会

週末は西伊豆の土肥でAJたまがわの忘年会でした。

土曜日

西伊豆までフル自走は辛いので、とりあえず輪行でワープ。武蔵小杉からJRに乗って、電車に揺られながらどこで降りるかを考える。函南まで輪行して西伊豆スカイラインだけ登るという案もあったのだが、FacebookTwitterを見ていると、みなさん小田原から箱根越えとか都内からフル自走とか元気一杯だったので、軟弱な函南案は却下して、やはり二つぐらいは峠を越えようという結論になり、熱海で下車。亀石峠と西伊豆スカイラインを登って土肥に下るルートで行く。なお、真鶴駅の手間で線路と並行している国道を眺めていると半袖たまがわジャージの人が走っていたのを発見したが、12月に半袖なので、あぁこれはとりさんだと確信した。

f:id:highrise:20161203105520j:image:w1024

観光客だらけの駅前で輪行解除して、ブルベでおなじみの海岸沿いのトンネル回避ありルートで宇佐美へ向かって走り出す。

f:id:highrise:20161203112449j:image:w1024

熱海から走り出してちょっといった上多賀のあたりで、とりさんを発見。後輪のハブが壊れて、ペダルを回しても空回りしてしまうらしく、ここから輪行で戻ってレンタカーで移動ということになったそうな。また忘年会会場で!と別れて、走行再開。

いつものルートを行き、宇佐美まで下って今回は右折し、亀石峠へ。

f:id:highrise:20161203123552j:image:w1024

自転車で峠を越えるのが伊勢1000の豊川から岡崎へ抜けるとこ以来だし、その前はというと白馬・木崎湖600のときなので、登りがめっちゃ辛い。あっさりインナーローまで出動。修善寺駅から西伊豆スカイラインまでの登りは亀石峠の倍ぐらいあるので、この時点でかなり先行き不安になる。

f:id:highrise:20161203125624j:image:w1024

なんとか登頂し、修善寺へ向かってダウンヒル

f:id:highrise:20161203130733j:image:w1024

途中、サイクルスポーツセンターの入口があった。こんなとこにあるのね。

f:id:highrise:20161203133438j:image:w1024

f:id:highrise:20161203133653j:image:w1024

修善寺駅まで下ってきた。亀石峠からの下りの風景は地元感があってよかった。

f:id:highrise:20161203135124j:image:w1024

f:id:highrise:20161203135138j:image:w1024

んで、修善寺駅のコンビニで軽く補給を済ませてから、西伊豆スカイラインへ向かって走り出す。

辛い。もう大変に辛い。インナーローで体をよじるダンシング(辛いときの苦し紛れの酷いダンシング)も交えてヒーヒーハーハー言いながらだるま山高原キャンプ場まで到達。ちょっと先にレストハウスとやらがあるらしいので、そこまでなんとかかんとか辿り着く。

f:id:highrise:20161203150230j:image:w1024

f:id:highrise:20161203150259j:image:w1024

f:id:highrise:20161203150326j:image:w1024

さらに2kmほど行くと戸田峠。

f:id:highrise:20161203152358j:image:w1024

左折すれば西伊豆スカイライン、直進すれば戸田港へ下るという分岐になっており、この分岐で立ち止まって10分ほど熟慮。もうめっちゃ辛いんですけど、このまま行くのか、いややっぱり下ろうとか、ルートラボと睨めっこしながら考える。ルートラボによると、ここから先は4kmで200mアップぐらいというので平均すればざっくり斜度5%、一部厳しいとこでも8〜10%ぐらいが関の山じゃろと結論を出し、時間もまだ余裕があるので、それなら行こうということで、登り始める。

f:id:highrise:20161203154441j:image:w1024

Woooooo!!

f:id:highrise:20161203154710j:image:w1024

f:id:highrise:20161203154743j:image:w1024

f:id:highrise:20161203155003j:image:w1024

f:id:highrise:20161203155021j:image:w1024

登ってきてよかった。ちょっと雲がかっていているが絶景です。ヒューヒューだよ!

写真を撮っていると後から車がやってきて、降りてきたのはとりさん。本日3回目。レンタカーを借りてきたそう。とりさんに続いて達磨山を徒歩で登ろうかと思ったものの、途中でギブアップ。近くにいたバイクの人に話しかけると、兵庫県からツーリングに来た方で自分の地元のこともよく知ってるし、出身高校とかもご存知でしばし歓談。こういう出会いがあるので、ツーリングは楽しい。

f:id:highrise:20161203172353j:image:w1024

ここから一気に土肥まで下って忘年会会場のホテルへ。往路は70kmちょっとだったけど、まー疲れた。

日曜日

当初の予定では沼津から箱根を越えて小田原まで下ってから輪行で帰るつもりで、ルートも引いてきてたが、沼津まで自走して輪行しようかなという気持ちになり、やっぱり土肥のフェリーに乗って清水から輪行にしようかなという気持ちになり、最終的には車で来ていたNさんの車に乗せてもらって帰ることになった。一番軟弱な選択肢だ。

f:id:highrise:20161204095107j:image:w1024

Nさんが下田の名物店とんかつ一に寄ってからというので、そこにお供。とんかつ一は石廊崎400のときにも存在は認識していたが、チャレンジする勇気がなかった。

f:id:highrise:20161204114114j:image:w1024

店に入るなり、

店主「初めてかい」

我々「はい」

店主「じゃ、不味いミックス定食でいいな」

という強烈な洗礼を受けた。

f:id:highrise:20161204115852j:image:w1024

食べてる途中にパスタが追加され、キャベツが追加され……。「ちょっとキャベツ追加しよか」の一言で最初にあった量よりキャベツが盛られているんですが……。パスタも同様。ご飯も執拗にお代わりをしないかと勧められ、一緒にいたNさんと顔を見合わせる始末。途中まで登ると残り距離が増えるタイプの大変タチの悪い峠だ。これ、石廊崎400で立ち寄ると、道中で最も厳しい峠になると思う。

腹一杯になり、下田からは国道を北上して、自走で帰ってる人のサポートカー体制で帰った。厚木の手前や海老名SA付近で渋滞はあったものの、19時前には帰宅。楽しい週末だった。

来年も健康かつ安全にブルベを走りたい。ということで、帰宅早々に2017年一本目の三浦200にエントリー。1月1日0時スタートで200km走ってから、1日の遅くか2日に帰省しようと思う。