Hatena::ブログ(Diary)

( ・ヮ・)ノ”楽しいオーディオブログ!!

2017-07-16

ロードバイクとかー

23:09

お久しぶりです日暮です。

オーディオはボチボチやってますが更新するほどの事を最近してないのでロードバイクを買った話。

まず、運動不足な訳です。

年齢的にも健康に気を使いたいと思っていましたし、かといって急に運動というのもちょっと。体に負担が大きいのは避けたいしウォーキングも事情があって却下。

で、自転車

ママチャリでも良いんですが、ロードバイクのようなギヤが多い方が自分にとって最適な負担をかけられるし、慣れてきたら負荷を上げることもできます。

で、まぁ、自転車いいんじゃない?と思いましてamazonを見ましたら2万円ぐらいからロードバイクがある!5万円も出せばフェラーリロードバイククロスバイク?)もあります。

で、ツイッターにてその旨をツイートしたところ

「・・・安いロードはやめておいた方がいいですよ」

とのご意見。

素人目には何が違うのかわからないけれど、とりあえず重量が違う。パーツもあんまり良くないらしい。

( ・ω・)・・・どうするべ?

で、まぁ、量販店とはいえ自転車専門店で7万円(税込み)程度のロードバイクを購入してきました。

何度か下見に行って自転車本体の他に必要な物があるとのことで何とか総額8万円ちょっとに押さえて購入してきました。

ちなみに、本体以外に購入した物。

・ヘルメット

・スタンド(ロードバイクには標準で付いてないっぽい

・ワイヤーロック(駐輪用とサドル用)

サービスパック(盗難保障・防犯登録・3年間修理保障など)

(;・ω・)r<この時点でまだライトは付いてないよ!予算を超えちゃうからね!夜は走る予定ないし!(←


で、そういったものに1万円ぐらい使って合計8万円ぐらいで収めるつもりが8万2千円ぐらいになりました。

・・・そして、乗ってみてさらに必要と感じたものがあります・・・

・簡易工具セット

座席の調整に使う6角レンチが含まれた小型の工具セットがあるので、最初シートポジションを決める場合にあると良さそう。

・シューズ

どうやら、ロードバイクは「滑らないペダル」というのが第一で、そのため極端に言えば靴との接地面が少なくとがってる感じのペダルなので底が硬く丈夫で滑らない専用のシューズがあるようで、ペダルを痛くない物に変えるか専用シューズを履くかしないと足の裏が痛くなります。

・グローブ

スピードはもはや原付と変わらないようなもの。下り坂などの条件によっては時速50kmを超える事も。擦り傷どころで済みそうにないのであった方がいいです。

この他にも前述のライトや空気入れ(ママチャリよりも空気圧が高いしバルブの形状も違う)パンク修理セットやドリンクホルダーも出来れば欲しい!

( `・ω・)σ< だが、悲しいかなお小遣いが足りないのだ・・・

じゃぁ、最初の自転車本体の価格をもっと安い物にしたらいいのでは?って話もあるかもしれませんが、当方なりに情報を集めた結果、ロードバイクは初心者でも出来れば10万円ぐらい、最低でも8万円ぐらいからという話なので7万円でも安い方です。(一応、店舗でも5万円ぐらいからロードバイクはありました。)

オプションは後からでもいいですが、自転車本体はほいほい買い替えできませんので自分としてはまぁ仕方がないかなと。元々5万円以下で抑えるつもりでしたし。

で、結局乗ってみてどうだったの?って話ですが「今まで体験した事ない世界」でした。

たしかにすぐに飽きる可能性もありますが、購入してすぐに家の近所を走り回ってきて30度を越える暑さにもかかわらず「もっと遠くに行きたい」って思いました。そして・・・

(;・ω・)ケツと足の裏が痛い・・・

と、切実に思いましたw

なので、ロードバイクをこれから購入される初心者の方は最低限必要なものにシューズか普通の靴でも痛くないペダルを追加でご検討されるのをお勧めします。(今日一番言いたかった事w

後、他で驚いたのが「悪路ではとんでもなく振動が来る事」でした。タイヤが細く空気圧が高いので軽快に走れる反面、アスファルト舗装でもちょっとした段差をダイレクトに伝えてくる感じがありました。


さて、そんなこんなでロードバイクを始める際に個人的に出来れば揃えたい物、必要な物

ロードバイク本体

・ヘルメット グローブ シューズ (ウエアは好みで。裾をまとめるバンドなどの簡易的なグッズもあります)

・鍵など防犯対策

・ライト

・工具類(工具・パンク修理セット・空気入れなど)

・防犯登録(数百円)

( ・ω・)r<ロードバイク本体以外に2〜3万円以上の予算があると不安を少なく始められそうです。

ネットオークションなどを覗けば、数千円で中古のクロスバイクなどもありますし、アマゾンでは2万円程度で新品のロードバイクもあります。自分は予算がないにもかかわらず店頭で新品のロードバイクを無理して購入したんですが、結果としては「初心者こそまずは店頭で購入した方が良い。」と思いました。

ロードバイクに乗る為には修理や調整は必要ですし、様々な知識も必要です。そういった「サービス」を価値に換算すれば通販でいくら安価に買ったとしてもそれはサービス料が含まれていないだけですし、安価な粗悪品であっても安いんだから仕方がないと諦めざるをえません。

( ・ω・)お店のカモにされそうな不安がある方もいると思いますが、少なくとも実店舗の方がネット通販よりも対面販売である分おかしな事はできないかとも思います。 現物が見て買えるし不具合があってもすぐに持ち込める。わずか数千円の保険で盗難保証や修理保証も付くならむしろ安いかなと自分は思いました。


と、いうわけでツイッターでは恥ずかしすぎて書けないロードバイク初心者の感想でした。

ロードバイクですが、今は正直言って腰とお尻と足の裏が痛いんですが、何とか克服できそうですし、手頃な運動や楽しみとして期待できそうです。最近はママチャリよりももうちょっとスポーティーな6段変速の自転車などもありますし、運動不足の解消の手立てとして検討しても良いかなと思います。

784567

2017-04-25

今村復興相の件とか?

05:32

こんにちは、日暮です。

ブログのタイトルとは関係ないですが、今村復興相が「「まだ東北で、あっちの方だったから良かった」と東京都内で行われたパーティーの中で発言し、結果、辞任する形になった件。

大変多くの方が「けしからん!」と思ったことだと思います。

ただ、個人的には「そう思うのも仕方が無い」とも思います。

一般論として口に出して良いかといえばもちろん駄目なんでしょうけれど。

事の大本にあるのは個人個人の精神的「感受性」の違いではないかと思います。

どういうことかと言えば「人が沢山死んでいるのに東北でよかったと言う事があるか!」と怒っている人がいます。でも今村氏は沢山の方が亡くなられた事について発言してるわけでは無くおそらく被害額というお金の面で見た話をしていたと思います。

ただただ単純に復興相を預かり仕事をしている上で莫大な被害額を目の当たりにして「これが首都圏などであったらさらにこの上を行く被害額になった。それと比べれば東北でまだ良かった」となるのは一つの理屈です。おそらく少なくない人が同じ立場にいたら同じことを思うのではないかと自分は思います。

「他人事と思っているからあんなことが言えるんだ」といえば確かに間違いじゃない。でも、やっぱり他人です。実際は心にも思ってないのに被災者の立場に立っているような演技をしているよりは裏表の無い人間と見れなくもありません。感情的にならず悪く言えば事務的に、良く言えば理性を持って仕事をしているのだと思います。

家族が1台の車に乗っていて事故にあい、お爺ちゃんが亡くなったけど子供は何とか助かったというような事があったとしたら「子供だけでも助かってよかった」というような事を思う人がいて「お爺ちゃんが死んでよかった」と思う人はいないでしょう。比べてみればこれから先の短いおじいさんより子供が助かった方が良いのは道理です。でも、子供もお爺ちゃんも同じ家族で同じ命です。

おそらく、そういうことじゃないかと思うんです。

ただ、一国の大きな責任を負う立場の人が様々な感受性を持つ人達がいる事を考えられずにああいった発言をすれば、趣旨を理解せずに怒る人がいるという事はわからなければならないと言う事もあると思います。

復興相という仕事をする立場としてお金の問題は感情論でどうこうなるものではありません。理的に考えて対応していかなければならない問題です。もし過剰に感情的になり「東北復興にはまだまだ金がいる。もっと増税して復興に当てるべき。増税に反対する人間は東北の人達の気持ちを考えていない、それでも同じ日本人ですか?」などとまくし立てるような人がいたら適任でしょうか?

日本語の解釈の問題や感情・感受性の問題。ここの思考の違い。様々な違いがあって上手くいかないのが世の中なんですが大切なのは第一に「悪意があるかないか」と第2に「実際にやった事が悪い事かどうか」かと思います。怒る人がいる以上、発言に配慮が無かったというのは間違いないでしょうけれど、「東北震災が起きて良かった」と思って言ってるわけではないですし、「東北の人達なら被害にあってもいい」といってるわけでもない。そこは注意を払って発言を読まなくてはいけないと思うのです。

自分以外の物差しで見る事と発言の真意に悪意があるのかどうかを見ることも大切では無いかと自分は思います。


764297

余談:過去、民主党世間時代にあった口蹄疫の問題が起きた際、赤松農林水産大臣失言にもかかわらず辞任はしなかったと思います。そしてそのやった事は最悪であったと思います。今の今村復興相と比べてどうでしょうか?

http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

2017-03-19

ALTEC LANSING Milestone 405 とか?

21:16

こんにちは、日暮です。

ふいに、ALTEC LANSING Milestone 405について書きたくなりましたので。

過去にこのブログでも取り上げた事はあるかなと思いますが記憶の良い人はこの記事は飛ばしてください(←

最近は便利なもので、WEB広告でヤフオクがこちらの欲しいものを教えてくれるので、その中でALTECの405−8Hが上がってきたりします。

しかし、ブックシェルフスピーカーの「ALTEC LANSING Milestone 405」に関しては滅多に上がってこない。

まぁ、それを言ったらBalladのBa404とかBa204も上がってこないんですけど、それ以上に見当たらない。

さらに言えば、ネットで検索を掛けてもALTEC LANSING Milestone 405に関してはほとんど情報が出てこない。


( ・ω・) バスレフ式の美しいエンクロージャーのスピーカーで、ありそうでない感じの落ち着いた佇まいのなかなか良いスピーカーなのですが・・・

とりあえず、最近聞いていないのですが記憶を辿ると「特別凄い音」ではなかったと記憶しているのですがそれも理由かもしれません(・ω・;)

逆に、どうしてそれほど特別凄い音でもないのに所有しているの?って言う話であれば、「ALTECだから」とか「美しいから」「このスピーカーの音はこれ以外にない音だから」というところでしょうか。

ALTECというブランド信仰はありますし、エンクロージャーは飽きのこない木目、バスレフダクトまで覆った白っぽい明るい色のサランネットもまたなかなか他にない美しさです。音質は特別好みではないものの能率が良く、真空管アンプと組み合わせて聞くのも面白いと思います。

参考 オーディオの足跡

http://audio-heritage.jp/ALTEC/speaker/milestone405.html

こちらによれば1999年ごろ発売、1台5万6000円だったようです。

(;゜д゜)堯.好謄譽に必要な2台を買ったら11万2000円!?

・・・コスパが悪くて売れなかったんでしょうか?(←

自分は中古のジャンク品の状態で入手したので3万円ぐらいだったんじゃないかと思います。(10万円もしたら買ってなかったです)

発売当時はどのくらいの数を販売されたのか、どんな評価をされていたのか当方にはまったくわからないALTEC LANSING Milestone 405。

( ・ω・) いろいろわからないってのはむずむずしますねぇ・・・

もしお手持ちの方、手に入れられた方がいらっしゃいましたらぜひとも末永く大事にしていただきたいなと思います。もしブログ等をお持ちであれば記事など書いていただけると嬉しいです。


752963

2017-03-03

エレキット TU−HP02 最終ロット入荷のお知らせだそうで(・ω・)

21:51

で、こちら。

個人的に大好評なエレキットさんのディスクリートヘッドホンアンプ「TU−HP02」なのですが、生産終了との事で、最終ロットが販売終了しますと入手が困難になりそうです。

はっきりいって、生産終了にするのは惜しすぎると思うんですがメーカーの事情もいろいろあるのかなと思います。

人によっては高いと思われそうですがディスクリート構成で音が良く、単3電池で駆動できて実にまじめな作りのヘッドホンアンプで個人的には割安かと思います。


今まで迷っていた方ならばこの機会に思い切って購入しておいた方がいいのでは無いかと思います。


( ・ヮ・)ノシ それではまた!



749132

とあるスピーカーの考察とかー

21:45

こんばんは、日暮です

えー、前振りも無くアレなんですけど、とあるスピーカーキットの話。


どういう話かといえば、とあるオーディオキットを販売しているメーカーさんがスピーカーメーカーにウッドコーンの6Ωのスピーカーユニットをベースにしたと思われる8Ω90dbのスピーカーを特注しバスレフエンクロージャーとセットで販売したものがありました。

販売終了後、数年たった今、ヤフオクでその中古が出てきたんですが音量を上げるとビビリ音がするとの事。

でね、思ったんですよ。

「ボイスコイルがすってるんだろうな・・・」って

ボイスコイルなんですが、過負荷をかけるとコイルに熱を持って接着剤がとけたり焼けたりしてボイスコイルがほどけたりする事があります。ほどけたりするとボイスコイルの周りにある磁気回路に接触して異音が出ます。

で、おそらくですが上記のスピーカーは既存の製品の仕様を変更して8Ω・90dbオーバーの物を製造したと思うのですが、そのせいで耐久性が落ちてる事もありえるかなと。

ボイスコイルがなかで解けて(ほどけて)しまったりすると基本的に修理は絶望的です。ですので、いくら良いスピーカーであってもボイスコイルが擦ってしまっているスピーカーユニットは怖くて手が出せません。

スピーカーユニットはボンドを溶剤で溶かすとかすれば分解できなくは無いですが綺麗に分解するのはとても難しいです。いくら良いスピーカーでもボイスコイルが擦っている恐れのあるものはいくら安くても手を出さない方がいいと思いますね。


それではまた!

2017-01-28

Pioneer Bonnes Notes DRESSING APS-DR000の件とかー

19:53

お金がないときに限って出費ってあるよねー♪


こんにちは日暮です。大体そんな感じです(゜ω゜;)

てと、ツイッターを見てましたら音楽之友社から昨年出版されたらしい「オーディオ 音質改善の極意 特別付録 Pioneer Bonnes Notes DRESSING APS-DR000」という本がありまして、Pioneer製のUSB型ノイズクリーナーが付いているとの事。

amazonだとここ

(品切れで転売の人からじゃないと買えないっぽい 転売価格で買うなら製品版の6000円のを買ったほうが良いぞwww)


ネットで探しても品切れで、仕方なく地元の本屋さんを3軒はしごしてゲットして来ました。(てか、よく手に入ったというか、本屋さんありがとう!

で、まず、この本なんですが、事情もわからず「オーディオの音質改善の極意」の本なのかと思って手に取ると大間違いw

中身は「Pioneer Bonnes Notes DRESSING APS-DR000」についてしか書かれていないといって良い内容です。

手に取られた人の中には「自分のオーディオ環境の改善ポイントのヒントが沢山得られるかも?」と思ってしまった人もいるのでは?

本の内容はぱっと目を通した感じ

1.デジタルオーディオノイズの影響で音質が悪くなる 

2.そういった問題を「Pioneer Bonnes Notes DRESSING」が改善してくれる!

3.使用例と感想・活用方法

といったような流れ。

(;・ω・)どこが極意やねんw 化粧品の有償お試しセットみたいな感じの有料宣伝材料みたいやんw

極意というより、ただただ「デジタルオーディオで問題になるノイズにはPioneer Bonnes Notes DRESSINGをおためしください!」という本にしか見えない。

( ・ω・)まぁ、他に本のタイトルのつけようもないんだろうけどね。露骨になっちゃうから。でもさ、地方のテレビ局でやってるような最初は健康問題の特集番組かドキュメンタリーかと思ってたら途中から健康食品の通販になってたみたいな本ってどうなの?

で、まぁ、1冊丸ごと「遠まわしな宣伝(有料)」にしか思えない本なのですが、オーディオ機器に関心あるものにとっては、通常版 6千円から10万円の機材がデチューン版とはいえ3000円以下で気軽に試せる、違いが感じられたら高いのを買えばいいというのはとても魅力があるわけです。(だから買いに行った訳で

とりあえず、Pioneer Bonnes Notes DRESSINGにはいくつか種類があります。

APS−DR000 雑誌付録 本を含め税別2500円

APS−DR001 製品版 税別6000円

APS−DR002 製品版 税別2万円(スルーアウト付き?後部にケーブルを接続できます。データラインにもフィルターが付く。)

APS−DR003 製品版 税別10万円(スルーアウト付き?後部にケーブルを接続できます。データラインにもフィルターが付く。フラッグシップモデルで手作りで一台ずつ検品 特性データ付き アルミ削りだしボディー)

と、いった感じの4種類。

安価なモデルはUSB電源のノイズに対してのみ効果があるのに対してスルーアウト付きのモデルは信号線にもフィルターが付くので電源・信号ともにクリーンになる模様。

(;゜ω゜) 6000円でも安くないと思うのに6000円程度では電源部分しかフィルターつけてくれんとは・・・


で、まぁ、雑誌付録のは6000円のモデルのデチューン版とはいえ効果があればいいのだ。違いがあれば高いモデルに期待ができるし効果が感じられなければ高いモデルも大して期待ができないと思うから。

と、いうわけで手ごろな比較としてノートパソコンのUSB端子を使って試してみました。

ノートパソコンPioneer Bonnes Notes DRESSINGを接続して内臓のオーディオボードのヘッドホン出力の変化を聞いてみます。

最初、「おおっ、メリハリよく明瞭になったかな?」と思いましたが、しばらく聞き込み、時々Pioneer Bonnes Notes DRESSINGを外したり、付けたりしました。

そういえばこれ、ただの「USB電源ノイズフィルター(ノイズ吸収装置?)なのでPCにUSB機器として認識されるわけではないです。ですのでいくら付けたり外したりしてもシステムにエラーを起こしたりはしそうにありません。まぁ、回路はアナログなんですよね。

で、付けたり外したりして聞いてたら・・・

(;・ω・) なんか、ようわからんくなってきた・・・

自分以外の他人に目の届かないところで付けたり外したりしてもらわないと音の違いを確認するのは難しそう。

と、いうわけで無難に言えば「音が変わるかもしれないけれど激変はしない」感じ。プラシーボ効果といわれればそんな気もするが、耳の良い人や機材の環境がよければ効果がでるかのうせいもあるかもわからんw・・・という感じでしょうか?

なお、ググりましたら中身について分解した人の記事を見つけまして、主要部品だけで言えば数百円の模様。

( ・ω・)まぁ、原価については人に頼んで作ってもらったって思えばこんなもんということで当方は効果があれば突っ込まないかな? デジタルオーディオに詳しくない者からすれば、製品を企画して形にするってできる事じゃないですし。ただ、それで不誠実な製品(効果がない)ということであればいただけませんが。

で、もうひとつ思うのが今って数千円でデジタルオーディオプレーヤーが買えますし、10万円も出したらかなり良いデジタルオーディオプレーヤーが買えるわけです。そんでもって10万円クラスのデジタルオーディオプレーヤーが電源ノイズのことを考えてないのかといえばそんな事無いと思いたいですし、いやぁ、いくらノウハウが詰まっている(としても)とはいえ2万円とか10万円と買ってどうなの?って思うわけですよ。(今月amazonのタイムセールで3000円以下のデジタルオーディオプレーヤー買ったし)


と、いうわけで「Pioneer Bonnes Notes DRESSING」に関しては3000円以下で精神衛生状態が良くなるならありかなーと思うんですが上位機種を買うならウォークマンでも買った方がいいんじゃないかと思ったりしました。

なお、エージングによって変わるとの話もあるようなのでしばらくつけっぱなしにして改めて聞き比べしたいと思います。

( ・ω・)こういうものはね、時間をかけて検証しないと仕方が無いんですよね。プラシーボ効果の影響を受けずに聞き比べする事は普通の人には出来ませんので。効果の無いものでも高いお金を払って信用して買ったものなら違う音に聞こえるのはありえる事です。

と、いうわけで音質については保留、本のタイトルと内容については宣伝臭が半端ないという事で本日の記事を終えたいと思います。


(・ω・)ノシ<またねー

740393

Connection: close