Hatena::ブログ(Diary)

つれづれなる日記

2013-02-09

Torchlight2 ぼくのかんがえたさいきょうのビルドでNG++進行中…

最近プレイしたゲームと言えば、Torchlight2で、メインのエンジニアのLvは90。NG++進行中。

今更な感あるけど、深く考えずに敵をボッコボッコ倒すゲームは楽しいものです。


全キャラをある程度使いましたが、最終的にメインになったのは盾持ちエンジニア


ハック&スラッシュゲーの宿命として、回避主体の遠距離職や魔法職はとにかく紙で難易度が上がるとエリートクラスに即死当たり前。高難易度でも安定して行きたいのであれば、ほぼ前衛職となってしまうわけで。


マルチは考えてないので「ソロで安定」で「硬くて」「ある程度の殲滅力を持った」職を調査した結果、エンジニアに行き着いたわけです。


なんせ、「Emberquake」と「Forcefield」という2つの超絶OPスキルを持っていて攻守とも隙が無い。問題あるとすれば消費マナが莫大な事であり、これはスロットにマナ回復や「Healing Bot」を使う事によってかなり解消可能。

それでもEmberquake撃ちまくればマナは一瞬で尽きるので、ACT2のクエストで手に入る敵を殴るとマナ回復ジェムを武器にはめ。ボス戦では殴ってマナを補充。敵を通常攻撃で殴るのはぶっちゃけマナ補充する時だけ。

ポット?何それ?殴る方が回復早いよ!!



辛いのは序盤で、Emberquake覚えるLv42までが中々辛いというか、スキルポイント節約のためほとんどスキル取らないので、序盤はシールドで殴るか、Seismic Slamで床ドンがメインダメージ。Lv5まであげておけば、Emberquakeを覚えた後でも、範囲スタンやツボ割に大活躍。

Flame Hammerとかは正直使わないので、最初の街でリセットして封印。途中Lv21でOnslaughtをLv1だけ取っておけば、ようやく機動力を得てドッスンドッスンと少し楽しくなる。

Emberquakeを覚えるLv42は、大体Act3の途中。それまでが中々に苦行。そこを超えると一気にヌルゲーと化します。マナ回復手段を持っていれば、エンジニアの盾スキルでカチカチになった状態で敵が見えたらEmberquakeを撃ちまくるだけのゲームとなる。そして一度も死ぬことなくクリアー。この火力で自動追尾ってマジチート。画面一杯の雑魚がいても一瞬で吹き飛ばす。


危なそうな時はバリアー張ればまず死なないし、攻撃が強烈ならバリアー張った間にShield Bashでガッツンガッツン殴ってチャージを貯めてバリアー張り直し。おかしい硬さのバリアーが発生する。


ソロで安定した硬さと火力を得るため、パッシブはBulwarkとSword and BoardはMAX予定。Fire and Sparkは言うまでなくMAX。もちろん盾なのでHeavy Liftingは取らずに他は発動したらラッキー程度にすべて1振り。それでも結構役立つ。特にCoup de Graceは1だけでも持っておくと、Emberquakeを覚えるまでの火力が足りない間、Seismic Slamでスタン、追加ダメージでかなり役立った。

あとは、少しでもボス戦で安定させるためにImmobilization CopterをMAX予定。大体これでスキルポイントは尽きる。



硬すぎ死なないワロタwwwとかやってたら、Act2の床トラップで1回に死にました…Lv90だけど、現在はそれ以外で死ぬことなさげな感じになってます。



…というか、エンジニアだけ、スキル優遇されすぎてない!?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiirosou/20130209/1360368469
リンク元