Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2051-07-31

2019年度お味噌作りワークショップ

お味噌作りワークショップ開催中は、この記事が一番最初にくるように設定しています。

日々の日記は、下をご覧ください。

☆お知らせ☆

カレンダー、ならび申し込みフォームが見れない方がいらっしゃいました。

ご迷惑をおかけしました。

改善し、貼り直しておりますので、再度ご確認下さい。

カレンダーの予定が書かれている所を押すと、あと何人可能なのか参加人数が見れるようになっています。

もし、カレンダーや申し込みフォームが見れない方がいらっしゃいましたら、メールでご連絡頂けると助かります。

メールでのお申込みでも構いませんので、難しい方は、お気軽にご連絡下さいませ〜

よろしくお願いします!

尚、お申し込みフォームからお申し込みされますと、まずは自動的に受付完了のお知らせが届きます。その後、こちらより連絡させて頂きますが、Yahoo!メールとなりますので、

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい。)

このメルアドが受信できるようにお願い致します。





予約状況は、カレンダーをご覧下さい。


カレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ce01p62gruts6j5ch59l716ef0%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo


お味噌作りワークショップ申し込みフォーム

https://hoshinoshizuku.timelessberry.com/



お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。







星のしずくお味噌作りワークショップ

阿蘇小国の温泉の地熱で一晩かけて蒸す地獄蒸しによるお味噌作りワークショップです☆


一回の定員は6〜8名になります。

お一人約12kgのお味噌を仕込みます☆

参加費は、その年の材料の値段や各自の材料の配合によっても変化します。

下記を参考にされて下さい。


仲良しの皆様で集まってお申し込み頂くか、6名未満でお申し込みの場合は、こちらで日程の合う方々を探させて頂きます♪



材料の手配や麹の仕込みを約2週間前から始めるので、3週間前にお申し込み頂くと助かります。

尚、地獄蒸しのお休みの曜日がありますのでワークショップの開催可能曜日は、月、火、水、土、日曜日になります。


6名未満でお申し込みされる方は、希望月、希望曜日などありましたら、一緒にご連絡下さい。

通常11月〜4月位まで開催しています。




[流れ]

ワークショップ2日前に阿蘇の豆腐料理屋さんに無農薬大豆を阿蘇の伏流水に浸水して頂きます。

前日に私が、注文して仕込んで頂いた麹を醤油屋さんに受け取りに行って、そのまま阿蘇に行き、浸水された大豆を受け取って小国の岳の湯の温泉の地獄の蒸し場に入れます。

そのまま一晩蒸し上げます。


当日の朝にもう一度地獄へ行って、蒸し上がった大豆を引き上げて、アツアツのままに浮羽へ運びます。

それから、味噌作りワークショップ開始。


10時〜15時くらいの予定です。

早めに来すぎると私が小国から戻ってない事がありますので、ご注意下さい(笑)

尚、この季節の阿蘇は雪の可能性が高く、早朝は凍っていて通れなかったり、チェーンが必要になったりします。

その場合、時間通りに戻って来れない事もありますので、11時スタートにさせて頂くかもしれません。

前日に行ってみて雪の状況を確認してから、時間変更などになります時は、ご連絡させて頂きますので、ご了承下さい。



朝10時頃に集合して、お味噌作りはお昼過ぎには終わると思います。


片付けて掃除をし、持ち寄りランチをしてから、午後にお茶をしながら、分からない事などご質問頂き、15時頃には終了予定です。




[持って来るもの]

☆お味噌12kgほどを入れる容器☆


陶器の甕(8号で14.4L)やプラスチックの漬物容器(15型で15L)など

数個に分けても大丈夫です。

容器ギリギリまでお味噌を詰めると、水分が出て溢れる事がありますので、容器の八分目で収まるくらいの大きさをご準備下さい。

酒粕で蓋をされる方は、その分もご考慮ください。



陶器の甕に詰める方は、かなりの重量になります。

また、遠方から公共交通機関を使って来られる方は、大変なので、お味噌玉をビニール袋に入れて持ち帰り、ご自宅で容器に詰めて頂く事も出来ます。







☆持ち寄りのオカズ☆

参加者の皆さんで一緒にお昼ご飯を食べます。

こちらで無農薬の酵素玄米とお味噌汁を準備しますので、皆さんにみんなで食べられるオカズを持ち寄って頂きます。

ご家族で来られる場合は、人数もご配慮をお願い致します☆


お茶菓子なども大歓迎です♪




☆汚れてもいい服装☆

エプロン、三角きん、手拭きタオルなど

お味噌を作ったタライを外で洗います。

足元が水で濡れる場合がありますので、長靴など水に濡れてもいい靴。




☆会費☆

注文された麹や豆の種類などによって異なります。

毎年、その年の材料の価格等によって変動していますので、ご確認下さい。




2018年冬〜2019年春までの価格


☆大豆のお味噌

米味噌13500円

麦味噌11400円

合わせ味噌(米1:麦1)12400円

合わせ味噌(米1:麦5)11700円



☆小豆のお味噌

米味噌13700円

合わせ味噌(米1:麦1)12600円




☆ヒヨコ豆のお味噌

米味噌13900円

合わせ味噌(米1:麦1)12800円





1つ(12キロ)のお味噌をお友達と数人で作って分けて持ち帰る場合、お一人追加毎に1,000円プラスさせていただいていますので、ご了承下さい。


例えば。。。

大豆のお味噌、ヒヨコ豆のお味噌、小豆のお味噌の三種類を四人で作り、3種類を3キロづつ四人で分けて持ち帰る場合、各お味噌の価格プラス一人追加で1000円になります。



ご家族(お子様連れ)での参加も可能です。スペースやご飯の準備がありますので、何人で参加なのかご連絡下さい。


尚、ご家族以外の方の見学は基本的にお断りさせて頂いていますので、ご了承下さい。



☆楽しい気持ちとたっぷりの愛♪

これが一番美味しく出来るコツかも☆



[キャンセルについて]


麹などの材料の手配を2週間前から始めていますので、キャンセルができませんので、ご了承下さい。

当日、参加できなかった場合は、材料をお渡しするか、プラス1,000円でこちらでお味噌を作ってお渡しとさせて頂きます。

代わりに作って下さった方に1,000円お渡しします。




『材料について』


大豆は九州産の無農薬大豆(浸水は阿蘇の伏流水)


米麹の材料は大分耶馬渓産又は福岡浮羽産の無農薬米


麦麹の材料は福岡産麦でこちらは無農薬ではありません。(生産者の方を探して無農薬で出来る様に〜と思っています)


塩はオーストラリアのシャークベイの天日塩(ふり塩は天草の自然海塩など)


仕込み水は、阿蘇小国の岳の湯温泉の湧き水

岳の湯での地熱による一晩の地獄蒸し



※材料の産地は、その年の出来高により予告なしに変更する事がありますので、お問い合わせ下さい。



通常、大豆2キロに対して麹6キロ、塩1200g(+振り塩100g)で仕込んでいます。

ご希望により、豆(大豆、ヒヨコ豆、小豆)、麹(米麹、麦麹、合わせ麹)その他お好みの割合にできます。

下記の申し込みフォームにてご選択下さい。

どんなお味噌にしようか迷ったときは。。。

お味噌の種類についての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20180202/1517579358



ご希望を伺って、2週間前には、材料の調達や麹の仕込みを始めますので、お早めにお申し込み下さい。


予約状況は、カレンダーをご覧下さい。


カレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ce01p62gruts6j5ch59l716ef0%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo


お味噌作りワークショップ申し込みフォーム

http://hoshinoshizuku.timelessberry.com/



お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。



分からない事などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい。)




f:id:hikarinowa1123:20180110151132j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110072801j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110072117j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110072054j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129110000j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129112100j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129114300j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129113900j:image

f:id:hikarinowa1123:20180113163729j:image

f:id:hikarinowa1123:20180113141820j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110151326j:image

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561

予約状況は、カレンダーをご覧下さい。


カレンダー

https://calendar.google.com/calendar/embed?src=ce01p62gruts6j5ch59l716ef0%40group.calendar.google.com&ctz=Asia%2FTokyo


お味噌作りワークショップ申し込みフォーム

http://hoshinoshizuku.timelessberry.com/



お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。





はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2019-01-12

じーっと

今日は、今年初の器仕事。

久しぶりにロクロを引きました♪


いつものように粘土に触れる前には、自分の心身と粘土を浄化して、しっかり交流できるように調えて。


全てのもの達にこれから仕事をする事を伝えて、幸せな仕事が出来るように祈ります。


粘土との対話。


互いに感じ合うコミュニケーション。


まるで、一緒に歌っているような、一緒に踊っているような、幸せな時間。


ハートが開いてきて、内側から「愛してる〜」って溢れてくる(笑)



1時間くらいしか仕事はしないけど、たっぷり濃密な時間を堪能して、終わった後は、気持ちよくて気持ちよくて幸せ気分☆


そして、光が見えてくるまで、じーっとじーっと感じてみる。


断面的に浮かんでくる事もあれば、スパーンと感じる事もある、その人の内側の光。



いずれにせよ、そうして、じーっとただただ感じていると、やっぱり幸せが溢れてくる。



そうして、書き留めて形にしてゆく作業。


あ〜

幸せな仕事はじめだった♪




昨日は鏡開きでしたね☆

薪ストーブで、しめ縄を焼いて年神様に祈りました。


はじまり、はじまり〜♪



f:id:hikarinowa1123:20190111194450j:image

f:id:hikarinowa1123:20190111194442j:image

f:id:hikarinowa1123:20190112124318j:image

2019-01-11

お味噌作りワークショップ

今年の冬は、まだまだ暖かですね。


先日、今季1回目のお味噌作りワークショップが無事に終わりました☆


毎年、わざわざ韓国から飛行機で来ていただいているマクロビオティックのお料理の先生と生徒さん御一行様。


生徒さんは、毎回違いますが、先生は何度も来ていただいてるので慣れてらして、通訳して下さる方も韓国語のレシピもバッチリ(^-^)


毎回、韓国のキムチ等の発酵食との発酵異文化交流です♪


今回は、参加人数がうちのワークショップMaxの10名で多かったので、力仕事たくさんだし、小国への地獄蒸しからパートナー君も一緒に行ってもらって手伝ってもらいました☆


楽チンで助かったぁ〜


ワークショップの間は、自作の曲もBGMにかけてもらいました♪


私達がピクニックに行った時に作ってくれた曲を調和するような周波数に調整した曲。


「森の家の食卓」

https://timelessberry.com/mythology/music/soundhtml/2018morinoie.html



BGMで流してると、その場全体を包んでくれてる様で、雰囲気も変わって、とっても楽なのです♪


小国では、いつも大豆の手配や浸水でお世話になっている「豆腐料理レストラン花唐符」でオヤジーズのさとちん家族と新年会♪



「花唐符」

http://hanadoufukunugi.com/



今年初の押戸石に行って、樹齢1000年の欅の下から水が湧く、けやき水源でお水も汲んで、岳の湯温泉で一晩地獄蒸し☆


農家民宿さこんうえの蛙」にも「うね」家族にもご挨拶に行けました♪


「さこんうえの蛙」

http://saconue.com/banana/


「うね」

https://uneenu.wordpress.com/




すっかり旅行気分(笑)


楽しく美味しくて、綺麗な小国の旅でした♪



今季もワークショップ試食用に自家製お味噌を準備しました!

これまで作ってきた数年もののお味噌や冷蔵冷凍での変化を見ていただく為のお味噌。

そして、それに加えて新しく昨年仕込んだ、豆や麹の種類を変えたり、仕込み水を入れたり入れなかったり、茹でたり地獄蒸しだったり〜って、いろんなお味噌10種類ほど(^o^)



いろいろ味見してみて、自分に、そして家族に合ったお味噌はどんなかなぁ〜って感じてみて欲しいと思っています。


毎日の様に食卓に上がるお味噌。


また1年食べる家族の心身を健やかに養ってくれますように〜と祈りながら、仕込んでいます♪


材料の穀物にもお水やお塩や地獄蒸しの蒸気達にも、みんなにその事をお願いしています♪


そして、材料を育ててくれる農家さん達も麹を仕込んでくれる麹屋さんも浸水してくれる花唐符も、み〜んな気持ちを分かってくれてます♪


あとは、作る方々の幸せな気持ちと家族の常在菌が美味しくしてくれる♪



幸せな幸せなお仕事です☆

こんなお仕事させて下さる皆様に感謝感謝です!

ありがとうございます!



韓国の方々から、たくさんのお土産も頂きました♪

ナッツやフルーツが入ったお餅や野草のお酢

韓国のりやオコゲ。


うわぁ〜と興味深かったのが、柚子をくりぬいた中に漢方薬の生薬をいろいろ入れて乾燥させたもの!!


乾燥ナツメと一緒に沸騰させた後、コトコト薪ストーブの上で数時間煮出して頂きました。


まるで漢方薬。


中に入ってる生薬の全部の種類は、聴きそびれましたが、こうして日々の食事やお茶、暮らしそのものを通じて心身を調整してゆく知恵って素晴らしいなぁと思いました☆


飛行機の方々、お味噌はビニール袋に詰めて段ボールにパッキングして送りです。


美味しいお味噌になりますように〜


ありがとうございました♪





f:id:hikarinowa1123:20190107160105j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107155857j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107155730j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107155133j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107125612j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107121917j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107105440j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107104453j:image

f:id:hikarinowa1123:20190107102042j:image

f:id:hikarinowa1123:20190106165824j:image

f:id:hikarinowa1123:20190106153032j:image

f:id:hikarinowa1123:20190106153042j:image

f:id:hikarinowa1123:20190106153104j:image

2019-01-01 明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます!

2019年になりましたね〜

今年もどうぞ、ヨロシクお願いします☆

北九州の実家で親戚30人近く集まって、恒例の宴会です(笑)

今年は、ウコちゃん達は浮羽でお留守番。

でも、やっぱりお年玉は、貯めといたウコちゃん卵のお年玉子♪

子供たち、今年はウコちゃん達は来てないの〜?って言いながらも、お年玉子を喜んでくれました☆

賑やかなお正月を過ごしてます♪

ワンコの天もニャンコの福も大きくなったよ♪



f:id:hikarinowa1123:20190101093258j:image

f:id:hikarinowa1123:20190101092901j:image

f:id:hikarinowa1123:20190101092434j:image

f:id:hikarinowa1123:20190101092222j:image

f:id:hikarinowa1123:20190101090845j:image

f:id:hikarinowa1123:20190101080053j:image

f:id:hikarinowa1123:20181231125356j:image

f:id:hikarinowa1123:20181230200609j:image

f:id:hikarinowa1123:20181230174013j:image