Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561



カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/hoshinoshizuku_ukiha




はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha_0710☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2016-09-27

お馴染みの場所へ

浮羽では雷が激しく鳴っていて、さっき停電しました☆

電気は、すぐに戻りましたが、この際この雷の光と雨音、暗さを楽しもうと、蝋燭を灯して、ゆったりとしています。

電気と違って、蝋燭の灯りだと、ゆっくり静かな雰囲気になりますよね。


電気の明るさが味気なくなる(笑)


なんとも慌ただしい9月でしたが、ここのところ数日おきに阿蘇に行っていました☆

先週は、鳥栖の英会話教室「autumn」さん親子と、夏にお世話になっていた農家民宿「さこんうえの蛙」へ〜♪


英語塾 Autumn | 小さな英語塾

http://autumn-tosu.com/


さこんうえの蛙

http://saconue.com/




今回は、お客さんとして泊まりに行ってきました(^o^)


不思議な事に夏の間、天草で仕事をしていたオヤジーズの卓ちゃんも天草の仕事が終了という事で、佐藤君夫妻に会いに来ていて、思いがけず、さこんうえで合流!


小国の田舎暮らしのお友達「うね」ののんちゃん家族もさこんうえで一緒にご飯の予定にしてたので、またまた大人数になり、ワイワイと楽しい夜になりました☆

うね | 氣のあるくらし

https://uneenu.wordpress.com/


のんちゃんの旦那さま建築家のヨッシーが独立しました☆

たねもしかけも ・ Form follows environment

https://tanemoshikakemo.com/



食べるのに夢中で、さこんうえの料理の写真をとりそこなった(T^T)


お野菜たっぷりのお母さん特性出汁のお鍋に、天ぷら、キッシュ、椎茸のバター焼き、雑穀のリゾット、焼きアゲ、卓ちゃんの天草からのお土産のコノシロとタコのお刺身にタコのカルパッチョ

なんかまだまだあった気がするけど…


盛りだくさんに美味しい夜でした☆

翌朝、卓ちゃんが拾ってきてくれたバケツいっぱいの栗を分けてお土産に〜♪


赤ちゃんも一ヶ月を過ぎ、だいぶ大きくなって、顔もすっかり変わってきてました!

みなさま、お世話になりました〜♪ありがとう!


翌日は、ちょっと雨が降ったり、霧が出たりしてましたが、久住の花公園でのんちゃん家族と待ち合わせ♪

花公園、お気に入りの場所で私は年間フリーパスを持っていて、ちょっと時間が出来たら、コーヒーとオヤツをバスケットに入れて、浮羽から久住までドライブに行き、花公園の木陰のベンチでお花を眺めながら、お茶して温泉に入って帰ってくるのですo(^o^)o


そしたら、のんちゃんもフリーパス持ってた(笑)


みんなで、お花を眺めて、小川沿いの木の下のベンチで、みんなでお弁当を食べました♪


旅行中の私達の為に、のんちゃんがお弁当を作ってきてくれて、大感激(≧∀≦)

前日の夜も遅くまで一種に飲んでたのに、しかもガスや冷蔵庫もない暮らしなのに、子供も二人いるのに…スゴすぎる!


ものすご〜く美味しかったです♪本当にありがとう!

小さな子供達がいると外食もしにくいし、走り回りたい子供達を制限するのは、親も子もお互いにエネルギーがいるもの。

好きなだけ走り回れる、汚れてもいい場所で、のびのびとご飯が食べれたら、家族みんなが楽しめたりするのですよね♪


花公園をゆっく〜りと堪能した後は、花公園のすぐ近くで移動しない移動カフェをしている20年以上前からのお友達とんちゃんの所にコーヒーを飲みに行きました☆


44歳 乙女・TONCHANの日々

http://blog.goo.ne.jp/tonchan-dekigoto


雨の日も雪の日も、変わらずそこにいてくれて、ホッとします♪

久住方面に行かれたら、ぜひ〜(^o^)


autumnさんとの「さこんうえの蛙」への旅行から戻った後、田主丸で自宅出産専門の助産院「たのしまる助産院」さん家族と薪運びの予定にしていました。

ちょうどその日に、植物性のこだわりの材料で美味しいお菓子を作るお店「necco」さんが兵庫からうちに泊まりにきてくれて、みんなで山に薪運びに〜♪


ホーム - やさしいお菓子と飲みものnecco

http://necconecco.jimdo.com/


episode1|松本由美子 | 福岡市博多区の学校 クラウドナイン・エデュケーション(発達障害不登校、医療ケアが必要な子供の保育施設。育児、子育ての相談など)

http://www.cloudnine-edu.com/energy-of-life/911/


小国でもらってきた栗で栗ご飯を炊いて、栗の渋皮煮も作って、お弁当に〜♪


お友達から頂いた漆塗りの重箱セットは、全部が箱に収まるようになっていて、大人数のピクニックの時に便利なのです(^o^)


薪運びの後、山の上でブルーシートを広げてみんなで食べました♪

子供達と一緒の時は、外がいちばん(笑)


そして、翌日はリクエストに応えてまたまた阿蘇へ〜(笑)


いつもお味噌作りワークショップでお世話になっている小国の豆腐料理レストラン「花唐符」でランチして、押戸石へ〜


阿蘇 手作り豆腐 陶器 雑貨 「花唐符」

http://hanadoufu.blog.fc2.com/


押戸石は、古代文字が刻まれているという巨石がある場所で、阿蘇の原野から阿蘇山や久住連山、九重の山々まで360度見渡せる絶景ポイントで、磁場が違うらしく方位磁石がグルグル回ってしまう場所です☆


阿蘇に移住して一番最初に3年住んでたのが押戸石のある地区だったし、お店のすぐ近くだったので、頻繁に行ってた場所(^o^)


ここに行きたい!とのリクエストだったのですが、欲張って花公園でのティータイムも入れちゃったので、さぁ〜っと流す程度しか居れなくて申し訳なかったですが、その後原野をドライブして久住へ入り、花公園へ〜


花公園と言えば、またまた、「うね」ののんちゃんとお友達のヂゾウさんと待ち合わせて、花公園ティータイム♪

あまり、ゆっくりは出来ませんでしたが、私にとっては馴染みの場所をアチコチ巡って、温泉に入って帰りました☆


帰ったら夜は、田んぼメンバーでのボードゲーム大会で大賑わいでした(笑)


小学生の子がいるので、やっぱり大人も子供も一緒に楽しめる事がいいね♪って、最近は集まるとボードゲームです(笑)


人生ゲームの外国版みたいな感じかな…なかなかルールが覚えられませんが…( ̄ー ̄)


ものすごい、もりだくさん過ぎた毎日ですが、お馴染みの場所、心繋げられる親しい方々と一緒に過ごせて、ワイワイもしみじみ話す時間もあって、充実した時間でした☆


みなさん、どうもありがとう!

楽しゅうございました♪

f:id:hikarinowa1123:20160922101840j:image

f:id:hikarinowa1123:20160922113441j:image

f:id:hikarinowa1123:20160922122806j:image

f:id:hikarinowa1123:20160922123336j:image

f:id:hikarinowa1123:20160922134518j:image

f:id:hikarinowa1123:20160925103043j:image

f:id:hikarinowa1123:20160926131924j:image

f:id:hikarinowa1123:20160926130909j:image

f:id:hikarinowa1123:20160926131635j:image

f:id:hikarinowa1123:20160926131915j:image

2016-09-11

鈴虫の声が、静かに響くようになりましたね。


続いていた毎日のお誕生会も一段落(笑)

みなさま、ありがとうございました!



今日は朝から薪運びでした☆

薪運びして、庭の畑に秋冬野菜の苗を定植したり、草刈りしたりして、夕方から畑クラブへ草刈りに♪


明日は雨の予報だからね〜


薪や土に触れ始めると、やっと当たり前の暮らしが戻ってきたなぁ〜と嬉しくなります。


汗だくで戻ってきて、お風呂の薪を焚きながら、温かいカフェオレを淹れる♪


作業着や帽子につけて帰ってきた草の種や野菜の種が家のアチコチに落ちていて、それが何だかまた微笑ましくて♪


そろそろ、秋冬野菜の種まきの季節!


一ヶ月ほったらかして草だらけの畑も調え始めないとなぁ〜


数家族でやっていた畑クラブの方は、今、植えてある野菜の収穫までで、終わりにする事になりました☆


売れるまで〜という条件でお借りしていた畑。

家と土地に興味を持たれた方が現れたようだし、ちょうどいいタイミング!


これからは、自分自身の畑の方に注いで充実させていきたいなぁ〜と思います♪

畑がすぐ傍にある環境が、やっぱりいいしね!


いつも見守っていられるし、一緒に暮らしてる感覚があるのですよね〜



あとしばらくはお客様続きだけど、もう少ししたら器仕事も再開します。


ご注文頂いていましたお客様、いつもながらお待たせしていて、ごめんなさい!

うきは産減農薬のリンゴを使ったお菓子作りのワークショップのご予約も入ってきていますので、開催予定です☆


今回はリンゴとクリームチーズのクランブルタルトのリクエスト♪


興味ある方は、日程調整しますので、ご連絡下さいませ(^o^)


美味しいものいっぱい♪ワクワクの秋ですねo(^o^)o

f:id:hikarinowa1123:20160910212435j:image

2016-09-09

いのち喜び、心広がる

今朝4時前に寒くて目が覚めた。


身体はキュッと縮こまり、呼吸が浅く乾いた感じ…


気温も下がってきてるし、布団もちょっと増やした方が良さそうな状態なのに加えて、夜に冷たいビールをたくさん飲んじゃったからなぁ〜


ここのところ、誰彼来てくれては、毎日お誕生会をしてくれてますo(^o^)o


お祝いメッセージを頂いた皆様も本当にありがとうございます!


いつも気遣い、心を寄せてくれる方々に助けられて、生かされてるなぁ〜と実感しています♪


寒いなぁ〜とレッグウォーマーをして厚手の靴下を履き、布団の足元にストールをかけて、再びベッドに横になりました。



そしたら、身体が暖まってきたのか、だんだん心身も緩んできて、呼吸も深く、隅々まで血が巡るのを感じました。


あ〜

いのちが喜んでるなぁ〜って。


田んぼを見ていても、お米のひとつひとつの命が、健やかに喜ぶには、どうしたらいいのか…



自分自身の心身も生き方や考え方も、自分の命が喜ぶには、どうしたらいいのか…

相手との接し方も…


そして命が喜ぶ時、心は広く大きく拡がってゆく気がしました。



昨日、大切な人とのやりとりの中で「視覚偏重の世界、触覚で作品を鑑賞してきたよ!」っていう話があって、人間の捉え方って本当に一方向からしか物事が見れてないのに、知ってる、分かってると思い込んでるよね!って。


小さな狭い意識の中、一方向からだけ物事を見て、知ってるつもりでいる。


視覚を閉ざして、触覚で作品に触れた時に、何にも分かってなかった!と感じたそうです。


人間は、本当は何にも分かってないのだなぁ〜って思ったって。


分かってない、知らない!っていう事に気がつく事は、自分の思い込みという枠に閉ざされた意識を砕いて、ぐ〜んと大きく広げてくれる気がします。


自分が感じてる事が全てじゃなくて、違った視点、違った捉え方があるのだと気づく。


そして知らないからこそ、感じよう、理解しようと思う。



この心が拡がってゆく感覚と命が喜ぶ感覚は、同じというか、そうして廻ってるというか…


そういられるように生きていたいなぁ〜と思います♪

いのちが喜ぶように、いのちと喜び合えるように生きたい!


早朝に目覚めて、静かに虫達の声を聴きながら、そう思いました

f:id:hikarinowa1123:20150129151000j:image

2016-09-08

お米達のその後

台風、大した事なくて良かったですね。


うきはは直撃だよ〜と一緒に畑をしているおじさまや両親、友人などから連絡頂き、対処しておくように〜との指示(笑)


飛ばされそうなものは片付けたり、地面に伏せたり…

以前の台風で傾いてしまってた木も、ロープで補強したり、薪棚の上のトタンも飛ばないようにロープでくくりつけ…

飲み水もたくさん汲みに行き、ご飯も炊いて、取り敢えずの食べ物も購入〜


と、ここまでして、両親が誕生日パーティーするから帰っておいで〜って(^^;)


今年は、夏に帰省してないし、どうせ台風で外仕事出来ないし〜という事で、ここ数日は北九州の実家に帰省していました☆


家族とちょっと早めの誕生日パーティー♪


小国からうきはに戻った時の記事がまだだったので、続きを〜

って言うか、田んぼについての記事だけど…



小国の川嵜一家とゆっくりのんびりと庭で朝ご飯を食べてから、うちの畑と田んぼの見学に行きました♪


川嵜一家は、田植えの時に、わざわざ小国から家族みんなで手伝いに来てくれて、雨の中一緒に田植えをしてくれたので、その後の田んぼの成長が気になったらしく、見に来てくれたのです。


さこんうえのお父さんも耶馬溪の無農薬農家さんも、みなさん自然農の田んぼの生育の様子には興味津々で、見学に行きたい!行きたい!とよく言われます。


これからしばらくは、見学ラッシュだわぁ〜(笑)


無農薬無肥料、そして不耕起で機械を使わない田んぼがどんな感じなのか…


なんせ、私達も初めての事ばかりで、みんなで話し合いながら試行錯誤で、自分達に合った方法を模索しているところ。


機械もないし、とりあえずまずは自然農でやってみよう!と言い出した全員が素人の仲間が集まって始まった田んぼクラブだから。


みんな素人、みんな対等(笑)

どうしたらいいのか、全く分からないまま、自分達で調べたり、聞きに行ったり、考えてみたりして、試行錯誤しながらやってきました。



機械がないから、水平に田んぼを均す事が出来なかったり、田植えする人がお手伝いに来てくれた人達も含めて不特定多数で、植え方もバラバラだったりする事を全て実験だと捉えて、その違いを稲の成育に何が最適なのかを調べる機会にしました。


この機会を無駄にしないように、一年で何年か分を学ぶつもりで、その都度ノートに書き込んで違いをチェックしてます。


夏の間の一ヶ月、私は田んぼに行けなかったので、その間は行けるメンバーが日々の水の管理をしてくれて、頻繁に状況を報告してくれていたので、本当に安心でした☆


雨の少なかったこの夏、田んぼの水も少なくなったりして、水の引き込み口から田に向けて溝を掘っていったり、水路にダムを作って出来るだけ流れ込む水量を増やしたりして工夫して、水を切らさないようにしてくれていました!


暑い中、大変だったろうに本当にありがとうございました!


そして、その様子や作業を報告したり相談してくれたお陰で、その場に居なくても、一緒に作業出来なくても、ネットで調べたり、自分で考えたり、周りの方々に聞いたりしながら、意見を出して話し合いながら気持ちを田んぼに向けて共にある事ができました。


そんな田んぼと一ヶ月ぶりのご対面!!!



田植えが終わってからすぐに始めた田んぼの草刈り、毎日草刈りして、浮羽から小国へ行く直前までかかってやっと終えて出掛けたのでした☆

早生の黒米、みどり米、赤米などの古代米とハッピーヒルの4種類。

最初に植えた黒米は、出掛ける時には既に分けつも盛んでしたが、見違えるように大きくなっていて、立派に穂も出て花が咲いていました(*≧m≦*)


きゃーO(≧∇≦)O

と、一緒にいた川嵜一家や田んぼクラブのメンバー達と喜び合いました♪


あんなに小さかった苗が、もう1mをゆうに超え、1本植えした苗は30〜40本に分けつしている!

垂れ下がり始めた穂先は、サワサワと風に揺れて、本当に美しい姿でした☆


晩生のハッピーヒルは、まだ穂も出てなくて40〜50?ほどの背丈しかなくて、生育具合も全く違う!


今日、イモチ病が周りで発生してきているとの話を聞いて、メンバーと見に行ってきましたが、大丈夫そう。


ハッピーヒルも出穂しはじめ、花が咲いてきていました☆


古代米と違って、ずっしりと低重心な感じで根の張りもしっかりしてそう!


他の草々と共にある自然農の田んぼの稲達の足元には、たくさんの魚が泳ぎ、いろんな生き物がいて生態系がとっても豊か(^o^)


周りの慣行農業の田んぼには、全く居ないのですよね〜


そして、びっくりするくらい波動が違う!


他の命と一緒にお米の命もある。

農を通じて、人間関係や暮らし方、仕事のし方、そして生き方も〜

様々な事を学び、肌身で感じることで価値観も変化していくのだろうなぁ〜と思いました☆


大変だったけど、しっかりと向き合ったお陰で、なんせ、我が子のように愛しく成長が嬉しいですもん(笑)

子育てしたことないけど、同じな気がする♪


そして、いろんな問題を話し合い助け合える仲間と作業を通じて信頼関係を築いていけた事が、何よりの収穫だったと思います♪


これから、稲刈りに向けて、掛け干し用の竹を切り出したりの準備が始まります。


またまた大仕事ですが、何事も自分で体験し感じて、自分の頭で考えたり調べたりしながら進めていく事が大切☆


対等な関係で仲間とそれをシェアしながらね(^_-)


この年の米作りの体験が、きっとこれからの価値観を大きく変えるものになるだろうなぁ〜と思ってます♪

あと数ヵ月で稲刈り。

健やかに命をまっとうできますように〜


8月初めの田んぼ

ジャンボタニシと卵

f:id:hikarinowa1123:20160804161527j:image

f:id:hikarinowa1123:20160804161753j:image

f:id:hikarinowa1123:20160804162004j:image


草刈りしない場所との比較用

f:id:hikarinowa1123:20160804162134j:image

f:id:hikarinowa1123:20160804162200j:image

f:id:hikarinowa1123:20160804162638j:image

f:id:hikarinowa1123:20160804162715j:image



9月8日の田んぼ

ハッピーヒルの花

f:id:hikarinowa1123:20160908141935j:image


黒米の穂

f:id:hikarinowa1123:20160908142453j:image


かなり太く分蘗したマコモ

f:id:hikarinowa1123:20160908144621j:image