Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561



カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/hoshinoshizuku_ukiha




はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha_0710☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2016-08-15

お祝い♪

お盆の三日間が過ぎましたね☆


昨日は、久しぶりに激しい夕立がきて、カラカラだった田畑も潤った感じです。

ここ数日、宿の予約でバタバタしていましたが、その間にも、高校の時の柔道部の後輩が子供を連れて顔を出してくれたり、お馴染み太宰府の塗装屋さんの樋口さん夫妻も様子を見に来て下さったり…


気にかけてくれて、わざわざ遠方から来てくれて、とっても嬉しかったです♪

昨日、「さこんうえの蛙」のみかちゃんは赤ちゃんと一緒に無事に退院して家に帰ってきました☆


オヤジーズの増野さんが、泊まりがけで来てくれて、今、天草に滞在していて仕事で来れなかった卓ちゃんは、天草からわざわざ大きな鯛をお祝いに送ってくれました!


で、みかちゃんが戻る前日は外でバーベキューして前祝い(笑)


あいにく、この日の夜は雲が多くて流星群は見れませんでしたが、ここのところよく外に寝転がってよく流星群を眺めています♪


増野さん、さこんうえに来る前日は夜に久住に登って流星群を見てから南小国に下ってこようと思ってたらしいけど、やっぱり雲が多かったから、止めたって。

明かりのない山の上で見る星空と流星群は、すごく綺麗だよ〜と、バーベキューしながら、さこんうえのお父さんや佐藤君とアレコレ自然の豊かさについて話す楽しい前祝いでした☆


翌日、佐藤君がみかちゃんをお迎えに行っている間に、私は宿の掃除〜、増野さんは鯛のウロコをとって内臓を出してくれました。


そして、いよいよみかちゃん&赤ちゃんのご帰宅!


ちっちゃくて、超可愛かったぁ〜(*≧m≦*)


久しぶりに新生児を抱かせて頂きましたが、細くて軽くて、怖いくらいでした!

初めての外の世界。

生後5日、初めての事ばかりの赤ちゃん。

先入観なく物事を感じるって、こういう事なのかぁ〜と、なんだか見ていて感じ入りました(笑)



私の好きな整体の野口晴哉氏の本、「叱言以前」という本の中の詩。


 「子供の世界」

子供が物事に一心に集中して疲れないのは天心だからだ。

今泣いて、又笑って、泣いた影を少しもとどめないで元気に遊べるのも、青い空を快とし、冷たい風に怯えないでいつも元気に活き活きしているのも又天心だからだ。

褒められたい子、羨やむ子、不平をもつ子、泣いたあといつ迄も笑えない子、風が寒い子、雪が冷たい子、恥ぢる子、怯える子 みんな大人が天心を奪ったからだ。

子供が子供なのは天心の故だ。之を歪めまい。

傷つけまい。

大人のはからいはともすれば天心を曇らせる。

いつ迄も天心を保ち、天心に生くるよう導きたい。

どんな教育のテクニックも、もし天心を歪めるようならそれは本当ではない。

天心にすくすく生きられるよう育てねばならぬ。

子供たちが天心に生くる限り、いつも健やかで元気だ。

陽の光も、空の色も、冷たい風も、重い石も 皆子供たちを幸せにする。

天心による幸せだけがいつまでも消えないほんとうの幸せなのだ。

大人は大人の世界に子供を連れこむ前に、子供の世界に這入って天心に息してその裡なる天心をよび起こさねばならぬ。

天心を保て、天心に生きよ、大人も子供もみんな一緒に・・・。




****


子供達と接する度に、何度も何度も思い返すこの詩のこと。


新しく産まれた命。

幸せに生きれますように〜


卓ちゃんが送ってくれた大きな鯛を、増野さんが下処理して、佐藤君が刺身を造る☆


仲良しオヤジーズ、みんな温かく心が繋がっていて、いつも気にかけ合っていて、本当に素敵な人達です。

夜は、鯛のお刺身と、鯛のアラで出汁をとったお鍋、シャンパンで出産祝いの乾杯をしました♪


美味しかったぁ〜(*≧m≦*)

そして、食後には同じ村の中でお店をしている方の手作りケーキ♪


お昼も増野さんが持ってきてくれたケーキでお祝いしたんだよね(笑)


お祝い続きです♪


これからも親戚の方々、ご近所の方々が、赤ちゃんを見にたくさん来られるだろうから、お祝いモードは続きそうです☆


赤ちゃんは可愛いし、めでたい嬉しい場に居させて頂けて、幸せな日々です(^o^)

f:id:hikarinowa1123:20160814213605j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815091911j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815092121j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815133528j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815122352j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815165159j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815191651j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815184032j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815183724j:image

f:id:hikarinowa1123:20160815205955j:image

2016-08-11

大家族

昨日、無事にみかちゃんは男の子を出産しました♪


家族みんな、ホッ☆


おめでとう〜ございます!

七夕に結婚した二人、赤ちゃんは旧暦の七夕生まれか?!と言ってましたが、昨日でした。

今日は、飾ってた笹と短冊を燃やそうかな(^o^)



みかちゃんも入院してるので、まだリズムを身体で覚えてない私は、宿と家の事を段取り考えて動いてないと、回せない!


掃除をいつして、この料理をいつ頃仕込んで、家族の料理はすき間時間に少しづつ…と、左脳タイプの私は段取り派。


右脳タイプのお母さんは、慣れてるのもあるけど、ギリギリまでブルーベリー摘みをしてたりして、超余裕!

かなりアドリブが効いて、その場でメニューも考えたり、新しいものをどんどん組合わせちゃう☆


だけど、それが出来るのは、今、ブルーベリーを毎日大量に摘んでジャムやジュースに加工している様に、宿を回しながらも季節季節に採れる食材を使った大量の加工品や保存食作りも同時進行で欠かさないからなんだろうなぁ〜と思います。


冷蔵庫や保冷庫には、そんな加工品や保存食が一年分しっかりストックされています☆


小豆が取れれば、アンコを作って1食分づつ小分けにして、冷凍ストックされている。


蒟蒻もタカキビを入れて手作りされたものが、保存されてる。


なんでもそんな風に、すぐに使える形まで加工されて準備してあるので、いざという時に慌てる事なく、アドリブを効かせられるのだろうなぁ〜と思います。


焦って慌てたり、頭がいっぱいだと、新しい発想が生まれる空きがないけど、心が穏やかでいれば、素材を組合わせて料理を楽しむ余裕が生まれますもんね♪


昨日は、すっかり仕込みも終わってたので、あと一品何にするぅ〜?と、お母さんの加工品ストックを二人で見ながら、甘いウリと漬け込んだ西洋ホウヅキを和えて味付けして、お子さまが好きそうなサラダ仕立てにしてみました♪


新しい料理、新しい味は、楽しいo(^o^)o



そして、すき間時間にお孫さんとフォカッチャ作り☆

いつもは、天然酵母でパンやピザを焼いているのですが、さこんうえにはパン焼き機があるので、イーストを使ってパン焼き機で一次発酵まで。


私はイーストを使った事がほとんどなくて、機械にも慣れてないので、練習がてらお孫さんにお付き合い頂きましたが、イーストが生き物で、それでパンが膨らむ話をしたら、顕微鏡で見てみる!と、イースト菌の観察会に(笑)


私もブクブク泡立ったり、エサをあげて育てたりはするから生き物だという感覚はもってますが、実際に顕微鏡で見るのは、はじめて!


本当に動いてた!!


二人で大興奮でした(*≧m≦*)


傍にはお座敷犬のムサシや猫のランちゃんも寄り添い♪


みんなと一緒は楽しいね☆

それから材料を計ってパン焼き機に入れて発酵させて、生地取り出して成形し、出産の付き添いから帰ってくる佐藤君と夜に乾杯すべく、リーフ模様のフォカッチャを作ってくれました♪

私は10人以上の大家族の中で育ったので、いつも家にはたくさん人がいるのが当たり前で、プライベートなんてほとんどない状態だった(笑)


子供もたくさんで、家の中はいつも散らかっていて汚くて、騒がしくて…ってカオス状態でしたが、いつも傍に誰かいてくれる安心感はずっとあった。


家族の気配や音をいつも感じながら暮らしてた。


暮らしの中のたくさんの事柄をみんなですれば良かったから、役割はそれなりにあったけど自分がやらなきゃ!って一人で抱え込む事もなかった。



ここでの暮らしの安心感は、小国の懐の深い豊かな自然だけじゃなくて、大家族の中にいるというのもある気がしました。


なんとも、私の深いところの感覚を再確認させてくれる今回の小国滞在。


面白いです☆

f:id:hikarinowa1123:20160810142443j:image

f:id:hikarinowa1123:20160810142945j:image

f:id:hikarinowa1123:20160810143833j:image

f:id:hikarinowa1123:20160810151513j:image

f:id:hikarinowa1123:20160810153209j:image

f:id:hikarinowa1123:20160810160432j:image

2016-08-10

料理

朝5時、浮羽はもう明るかったのに、小国はまだ薄暗い。

そして寒い!

毎日、寒くて目が覚めます(笑)


木々が朝靄にしっとりと包まれて、静かで幻想的です。


昨日は旧暦の七夕でしたね☆

浮羽の家の台所に生えてきた笹に7月7日に短冊を飾って、そのまま旧暦まで飾っていて、今回、笹を切り取って小国まで持ってきました(^o^)


で、昨日はその笹を外に飾って、小学生のお孫さんと一緒に道路に寝転がって星空を眺めました♪


車はほとんど通らないからね〜(笑)


天の川も見えて、本当に綺麗だった!


この星空をいつも眺めていて、あまりに綺麗だったから、うちの定番の「星座のアロマ&茶香炉」を作ろう♪と思ったんだったなぁ〜と、星空を眺めた後は、お孫さんやお母さんと一緒に真っ暗にして茶香炉の灯りを楽しみました☆



昨晩の宿のお客様の夕食準備の時、畑で野菜を収穫してきたお父さんが、面白い野菜達をたくさん試食させてくれました!


海外の珍しい種をリピーターのお客様から頂いたらしく、イタリアやフランスの野菜や小国の他の農家さんから頂いた種を育ててみたそうです☆


見かけも味も、いつも食べているものとは違っていて、面白い!

珍しいから、お客様にもトマトの食べ比べとかしてもらうと楽しいよねぇ〜と、厨房ではプレートに料理を盛り付けながらウキウキ♪

畑で採れたホクホクの甘いカボチャを使ったキッシュや自家製の小麦粉を使ったピザやフォッカッチャ等も作らせて頂いています(^o^)


うちで定番で作っている夏野菜料理も、いろいろと取り入れてもらって、畑の野菜を見ながらメニューを考えるのも楽しみ♪


昨日は、お昼のすき間時間にお孫さんとうちのオヤツの定番、米粉のマーラーカオを作りました☆

米粉ももちろん自家製!!


今日は、一緒にフォッカッチャ作ろう〜♪ と、ランチタイムはミニミニワークショップ状態です(笑)


宿の料理と家族の家ごはん。

久しぶりに毎日みんなのご飯を作る暮らしに、料理がますます楽しくなってます♪

f:id:hikarinowa1123:20160809174636j:image

f:id:hikarinowa1123:20160809175419j:image

f:id:hikarinowa1123:20160809175523j:image

f:id:hikarinowa1123:20160809175221j:image

f:id:hikarinowa1123:20160809175838j:image

2016-08-09

仕事の仕方

小国の夏は、まず朝の冷たい空気と一緒に鳥たちが歌っています。


そして、お日様が上がってくるとヒグラシがなくのですよね〜


夜は涼しい風にのって鈴虫とカエルの声が響いています。


落ち着いて、のんびりマイペースに進められてゆく宿の仕事。


午前中は、お客様の布団を干して、宿の掃除をして…

昨日もさこんうえのお母さんが数時間かけて収穫してきたブルーベリーをお母さんと関東から夏休みの間滞在中の小学生のお孫さんと3人で一緒に選別☆


小豆アイスを食べながら(笑)


夏野菜は特に同じものが毎日たくさん採れるから、それをいかに飽きないように料理したり、保存食を作ったり、頭も手間隙も使います。


小国や天草の頃は、こんな風に一日のほとんどの時間を台所で過ごしてたくらい、料理ばかりしてたなぁ〜と、懐かしく思い出す日々。


浮羽に住んで、ほんと都会のような暮らしになっちゃってたなぁ〜と、こうして改めて体感してみると、違いに驚きます。



浮羽は、若くてバリバリ働いてる感じ(笑)


小国や天草は、マイペースにのんびり無理せずに動く、おおらかで優しいおじいちゃん、おばぁちゃん達みたいなリズムなんだよね…

小国も天草も、山里って感じで基本的に自給用の田畑だし、プラス余りを販売するって感じで、自給自足が元にあったけど、浮羽は果樹が多いし、すっかり現金収入の為の農になってる感じだから。

自分の食べるお米や野菜は、買ってる人がほとんど。

みんな時間がなくて忙しいんだよね…


自給自足の為に田畑をするのも、かなり手間隙かかるし忙しくはあるけれど、何だか違う。



暮らし方、仕事の仕方、私もまだまだ模索中ですが、いろいろヒントになりそう…

佐藤君が宿の真ん中にあるお食事をする8角形の素敵な建物『ここんま』に器を展示する棚を作ってくれて、私の滞在中は展示させて頂く事になりました!

ありがとう!

展示と言えば、前回小国に来た時は、浮羽周辺の友人達と、お馴染み「うね」ののんちゃんの所に手描きの服を作っている真水ちゃんの展示会を見に来ました。


日本画を描かれてた方らしく、清々しいタッチでとっても素敵な服達でした☆


テレビや講演会等で有名なベネシアさんのご愛用のお洋服として紹介もされてるそうで、小国のかなり山の中にのんちゃん家はあるのですが、たくさんの方々が訪れていました!


子育て中ののんちゃんが、自分の暮らしのペースと共存できる楽しく自分らしい仕事の在り方を見出だしていて、いい感じ。


8月もお友達の展示会を開催予定だそうで、私も楽しみにしています♪

BEBICHIN*ART×Örton ちょっこり親子展

8月26日(金)〜28日(日)までの3日間

13時〜17時まで

うね | 氣のあるくらし

https://uneenu.wordpress.com/



お時間ある方は行かれてみて下さいね(^o^)

f:id:hikarinowa1123:20160808132328j:image

f:id:hikarinowa1123:20160807154612j:image

f:id:hikarinowa1123:20160807154444j:image

f:id:hikarinowa1123:20160717142816j:image

f:id:hikarinowa1123:20160717142843j:image

f:id:hikarinowa1123:20160717142907j:image

f:id:hikarinowa1123:20160717142917j:image

f:id:hikarinowa1123:20160717142951j:image

f:id:hikarinowa1123:20160717143028j:image

f:id:hikarinowa1123:20160808211108j:image