Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561



カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/hoshinoshizuku_ukiha




はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2017-05-07

連携プレー

GWも今日で終わりですね☆

連日のお客様の合間に田んぼ仕事と薪仕事の日々でした。

でも、何とか田んぼの種おろしも草刈りも、今年の薪仕事も無事に終わって、ホッとしました♪

あと、家周りと畑の草刈りしたら、やっと器仕事に移行できます(笑)


ご注文頂いている皆様、ものすご〜く遅い歩みで、なかなか出来なくて、ごめんなさい!


GW最終日の今日は、麹作りを教えて頂きに日田まで行ってきます♪


ずっとやりたかった麹作りなので、ワクワクです!


お味噌ワークショップ用の麹を私が作るには、あまりに量が多くて無理ですが、麹を作るところから自分で出来るようになってると、全く違ってくる気がします。

熟練して、麹作りもお伝え出来るようになれたらいいな♪


日本の食生活には欠かせないものですもんね!


今日は持ちよりご飯なので、頂き物の新玉ねぎをたっぷり入れて、ゴボウと人参、クコの実、カシューナッツ入りのキッシュを焼きました☆

ちょっぴり庭のセロリも入れてガラムマサラでのカレー風味。

あとは、ナッツやドライフルーツたっぷりのスコーンも焼いて♪


冷めるのを待ってる間に久しぶりにブログ書いておこうと思って。


ゆっくりとお茶を淹れての幸せな時間です♪



卵が孵って3週間が経ち、ヒヨコのピヨちゃんも白い羽が生え始め、ずいぶん大きくなってきました。


キラリが卵を温めてる間もピヨちゃんが孵ってすぐも、頻繁に外に出ていた瑠璃でしたが、ピヨちゃんが動き回るようになると、一緒に子育てをし始めて、全く外に出なくなりました。


2羽で役割分担しながら一緒に子育てしてる姿に、人間よりずっとスゴイわ…と、いつも感心します。


いつのまにか、ゆったりとした瑠璃が巣箱に常に座りピヨちゃんも瑠璃のお腹や羽の下に潜り込んで休んだり寝るようになり、活動的なキラリは常に立って外に危険が迫ってないか見張り役。


キラリの発する声に合わせて、餌を食べに出てきたり、隠れたり、静かに声をひそめたり…


ものすごい連携してる。


餌箱の餌が届かないうちは、2羽でとってあげたり、小さく砕いてあげたり…


すごく可愛がられ大切にされています。


全く触らせてくれない(笑)



元気に幸せに育ってくれるといいな♪


薪仕事を一緒にしてくれた長年の田舎暮らし仲間のコーゾーさん。

パソコンの調子も見てくれて、メンテしてくれました!

そして、奥さんでありフラメンコのカンテを歌っているミカミカから〜と手渡してくれた箱の中には丁寧に保冷剤と一緒に、赤いレイが入っていました。


ツツジの花を一つ一つ繋げたらしい…


私には、ありえない感覚で尊敬してしまうわ。


はかない美しさにかける手間隙。


本当に大切なものって、そういう事なんだろうなぁ〜と、ハートに直接響きました☆



自分でもかけてみたけれど、コタロウの首にも(笑)f:id:hikarinowa1123:20170502165326j:image

f:id:hikarinowa1123:20170503072044j:image

f:id:hikarinowa1123:20170504175619j:image

f:id:hikarinowa1123:20170505105139j:image

f:id:hikarinowa1123:20170506064253j:image

f:id:hikarinowa1123:20170506065023j:image

f:id:hikarinowa1123:20170506082504j:image

f:id:hikarinowa1123:20170506083341j:image

f:id:hikarinowa1123:20170506084432j:image

2017-05-03

お米の販売☆

5月に入りましたね〜

GWは楽しまれてるでしょうか?

うちは、相変わらずお客様続きの日々。

そんな中、小国在住のお友達「うね」ののんちゃん&「たねもしかけも」のヨッシーご夫婦にお願いしていたハンコ&シールが出来上がり、無事にお米の販売となりました!


今ごろ!?ですが(笑)


このブログで、栽培途中のレポートは、たくさんさせて頂いたので、読んで下さっていた方はご存知だと思いますが、少しだけ説明を〜

耕さず、虫や草も敵とせず、出来るだけ自然の営みに任せて栽培してゆくという「自然農」という方法で育てました。


不耕起栽培で、栽培期間中に農薬や肥料は使っていません。

1本植えでの手植え、手刈り、かけ干し、足踏み脱穀機、唐箕がけで、丁寧に手間隙かけて育てました。


そんなエネルギッシュなハッピーヒルと黒米です☆



収穫したお米をお手伝いしに来て下さった方々と、みんなで分けたのですが、地主さんへのお礼や紐代、籾摺り代などの経費がかかった分は、分けて残ったお米を真空パックにつめて販売させて頂く事で、循環させよう〜!という事になりました☆



直接、関わって頂いた方々以外の方にも、興味を持って頂き食べて頂けるチャンス♪



普通のお米3合に大さじ1〜2杯ほど、お好みで加えて普通に炊飯して下さい。

綺麗な紫色のご飯になります♪


200g入り800円です☆


数量限定です!

ご入り用の方は、ぜひご連絡下さいませ〜


よろしくお願いします(^_-)


<黒米>

黒米は古代米の一種で、一般的な白米に比べてたんぱく質やビタミン類、そして青紫色の天然色素であるアントシアニンを豊富に含みます。胃腸のサポートや糖尿病にも役立ち、東洋で古来から珍重されてきた米です。日本の米のルーツといわれる古代米で、精白米に混ぜて炊くとおいしく食べることができます。

黒米 | 成分情報 | わかさの秘密

http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/black_rice/

より引用




<ハッピーヒル>

自然農法の開祖・福岡正信さんが残された遺産のひとつに「ハッピーヒル」という稲の品種がある。

ハッピー(福) ヒル(岡)と名付けられたこの稲は、大東亜戦争中にビルマから持ち帰られた稲と日本の在来種の稲を福岡さんが交配して作った新品種だと言われている。

穂が粟のようにたっぷりとした多収米で、その出自や生い立ちから考えて自然農法(不耕起・直播・無施肥・無農薬)に適していると思われる。

ハッピーヒル(かま一本の革命) - ひもろぎ庵便りhttp://himorogian.jp/tayori/2009/07/post-15.html

より引用



f:id:hikarinowa1123:20160930103924j:image

f:id:hikarinowa1123:20161008091033j:image

f:id:hikarinowa1123:20161124133206j:image

f:id:hikarinowa1123:20161223144738j:image

f:id:hikarinowa1123:20170502144821j:image

f:id:hikarinowa1123:20170502192644j:image

2017-04-17

ピヨヒヨ♪

昨日までに、何とか薪を切って割る作業が終了しました☆


ホッとひと安心!

1週間、古くからの友人が薪仕事の手伝いに来てくれて、やっと〜です!


初日、かなりの筋肉痛でしたが、だんだんと体も慣れていき、スムーズに動けるようになりました☆


浮羽の薪ストーブ屋さん「木の香房」の山下さんが、薪割り機を貸して下さったので、これまで対処出来なかった薪も使えるようになり、本当に助かりました!

薪ストーブを買った後のアフターフォローが、ものすごく丁寧に親切に対応して下さるので、私みたいなのでも、何とか薪仕事出来ています!


山下さんの所で購入して良かった!


友人がチェーンソーで、玉切りしてくれてたのですが、その様子をみた山下さんの奥様が、あれはやりにくいでしょ〜と、帰って山下さんに伝えて下さったらしく、すぐに、うちの薪のサイズに合わせた薪切り用の台を自作して持ってきて下さいました(*≧m≦*)


びっくりのプレゼントに、大感激♪


薪仕事してる最中にも、ご近所さん達が次々に薪を運んで来て下さり…軽トラ10台分以上は集まったんじゃないかなぁ…


うち一軒では、とうてい使いきれない(笑)


友人達と分ける事にしました!ありがとうございます☆


薪割り機の音がおかしいよ!と、別のご近所さんも調整しに来て下さったり…


ほんとに、たくさんの方々に助けて頂いて、暮らせてるのだなぁ〜と改めて思いました☆


そんな、薪仕事weekの最中、たぶん15日に無事にヒヨコちゃんが孵りました♪


むっちゃ可愛くて、何度も鳥小屋の前で見いってしまいます(*≧m≦*)



その辺のことは、またそのうち〜


新しい家族がまた増えました(笑)


みんなで仲良く暮らします♪

f:id:hikarinowa1123:20170411080849j:image

f:id:hikarinowa1123:20170414110102j:image

f:id:hikarinowa1123:20170414110131j:image

f:id:hikarinowa1123:20170414110150j:image

f:id:hikarinowa1123:20170416081453j:image

f:id:hikarinowa1123:20170416081549j:image

f:id:hikarinowa1123:20170416081835j:image

f:id:hikarinowa1123:20170416090109j:image

f:id:hikarinowa1123:20170416115850j:image

f:id:hikarinowa1123:20170411092739j:image

苗床作り☆

4月に入って、慌ただしい日々が続いています。


だけど、無事に満開の桜のお花見もでき、田んぼの苗床作りも進みました☆


種まきまで、あと少し。


今年は、ハッピーヒル、黒米、みどり米に加え、ヒノヒカリや在来種という「あさひ」も蒔いてみる事に♪

楽しみ♪楽しみ♪


田んぼは、蓮花がいっぱいの野原状態。

麦の穂もたくさん出てきて、とっても綺麗でした。


田んぼに生きるみなさま、今年もよろしくお願いします!

f:id:hikarinowa1123:20170409145859j:image

f:id:hikarinowa1123:20170404150934j:image

f:id:hikarinowa1123:20170409153843j:image

f:id:hikarinowa1123:20170406140525j:image

f:id:hikarinowa1123:20170409163958j:image

f:id:hikarinowa1123:20170413150130j:image

f:id:hikarinowa1123:20170413155044j:image

f:id:hikarinowa1123:20170413155105j:image

f:id:hikarinowa1123:20170413161622j:image

f:id:hikarinowa1123:20170413165458j:image

2017-04-01

瑠璃ちゃん復活

今日から4月ですね!

お味噌ワークショップもあとは4月末なので、ちょっとひと休み。


5月半ばからの外壁工事までの間、器仕事と薪仕事に入ります♪


鳥骨鶏の瑠璃ちゃんが、40日ぶりに卵を産み始めました!


実は瑠璃ちゃんは、2月半ばに4日間行方不明になってしまい、それ以来、卵を産まなくなってしまっていたのです(涙)


私が家にいる時しか放し飼いにしてないし、変な声がしたらすぐに分かるはずなのですが、天気のいい真っ昼間に、突然瑠璃ちゃんは居なくなり、ずいぶん探しましたが分からなかったのです。

庭には羽も血もないし…

他の動物に襲われたとしたら、一気に急所を咬んで暴れないうちに連れ去る事が出来る大きな動物?!


庭の中でも縁側周辺しかウロウロしないとても大人しい子だから、自分で庭の外に出る事は考えられませんでした。


襲われやすい鶏。

もう生きてないだろうなぁ…、異変に気づいてあげられなくてゴメンね…と毎日祈りながら泣いてました。


瑠璃ちゃんが居なくなってからは、活発だったキラリもほとんど小屋から出てこなくなりました。

鶏は、群れで暮らす生き物なのですね。


自分が襲われやすい事をよく分かっていて、私が庭にいる時や姿が見えている時しか出てこない。


1羽では可哀想だなぁ…と思ってました。

瑠璃ちゃんが居なくなって4日目、カウンターでお茶してたら、けたたましく鳴く鶏の声!直後に猫が走る姿!

よく見ると、うちの家の下に連なる葡萄畑のビニールハウスの中に白いものが動いてる!


よそのビニールハウスの中なので、ご近所さんに頼んで一緒に行ってもらい、探すと、生きてた〜!(*≧m≦*)


うわぁ〜生きてる!生きてる!と、もう奇跡のようでした!


本当に良かった!


どこもケガもしてなさそう!

他の動物に追われて逃げてるうちに、ビニールハウスに入り込んで帰れなくなっちゃってたのかな…

ふらふら出ていっちゃったのかな…


生きててくれて、もう、嬉しくて嬉しくて☆


だけど、それからピッタリと卵を産まなくなってしまってました。


よほど怖かったのか、小屋からもほとんど出なくなり、キラリの抱卵とも重なって、動くのが1羽なのでやはり元気がない…

ショックとりのレメディやトラウマとりのレメディをあげたり、できるだけ庭に出るようにしたり、縁側のサッシをあけておいて、いつでも姿が見えるように工夫しました。


警戒音を発するとすぐに外に出て様子が見れるように…


安心していいからね〜

そばにいるからね〜

そう言ってたら、いつの間にか、姿が見えないと私を呼ぶように(笑)

そして、いつの間にか縁側から入ってきて、部屋で寝るようになってしまいました(^^;)


トイレ覚えないから、ウンチ拭くのが大変なんですけど…


信頼してくれたのか、安心して、動きも活発になってきたなぁ〜と思ってたら、数日前から約40日ぶりに卵を産み始めました!


良かった!

瑠璃ちゃん復活!


ただ単に排卵の周期なだけかもしれないけれど、ストレスがあったりすると卵を産まなくなるというし、普通に戻った一つの目安になるかなぁ〜と思ってたから☆


あ〜

良かった!これで一安心♪

すっかり甘えっ子になっちゃいましたが、キラリが抱卵が終われば、また鳥同士で仲良くするでしょう(笑)

鳥の瞳をこんなにじっくり見つめる事は、今までなかったけれど、しっかりと心を通わせられるのだなぁ〜と、ますます動物達との関係を考えるいい機会になりました☆


人間は動物や植物、様々な地球に共に暮らす生き物達とどんな関係を築いたらいいのでしょうね。


植物とは、自然農を長年やってきて、できるだけ自然の営みに任せて、こちらが命に添う…というスタンスで接してきました。


実家では、子供の頃からずっと動物達と暮らしてきましたが、自分の責任で一緒に暮らすのは今回が初めて。


少しづつ、どうしたらいいのか見えてくるかな。



まずは、ちゃんとそのものの命と向き合っていたいと思います。

f:id:hikarinowa1123:20170326091948j:image

f:id:hikarinowa1123:20170328094411j:image

f:id:hikarinowa1123:20170331162114j:image