Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2051-11-11

2018年度お味噌作りワークショップ

お味噌作りワークショップ開催中は、この記事が一番最初にくるように設定しています。

日々の日記は、下をご覧ください。




星のしずくお味噌作りワークショップ

阿蘇小国の温泉の地熱で一晩かけて蒸す地獄蒸しによるお味噌作りワークショップです☆


一回の定員は6〜8名になります。

お一人約12kgのお味噌を仕込みます☆

参加費は、その年の材料の値段や各自の材料の配合によっても変化します。

下記を参考にされて下さい。


仲良しの皆様で集まってお申し込み頂くか、6名未満でお申し込みの場合は、こちらで日程の合う方々を探させて頂きます♪



材料の手配や麹の仕込みを約2週間前から始めるので、3週間前にお申し込み頂くと助かります。

尚、地獄蒸しのお休みの曜日がありますのでワークショップの開催可能曜日は、月、火、水、土、日曜日になります。


6名未満でお申し込みされる方は、希望月、希望曜日などありましたら、一緒にご連絡下さい。

通常11月〜4月位まで開催しています。




[流れ]

ワークショップ2日前に阿蘇の豆腐料理屋さんに無農薬大豆を阿蘇の伏流水に浸水して頂きます。

前日に私が、注文して仕込んで頂いた麹を醤油屋さんに受け取りに行って、そのまま阿蘇に行き、浸水された大豆を受け取って小国の岳の湯の温泉の地獄の蒸し場に入れます。

そのまま一晩蒸し上げます。


当日の朝にもう一度地獄へ行って、蒸し上がった大豆を引き上げて、アツアツのままに浮羽へ運びます。

それから、味噌作りワークショップ開始。


10時〜15時くらいの予定です。

早めに来すぎると私が小国から戻ってない事がありますので、ご注意下さい(笑)

尚、この季節の阿蘇は雪の可能性が高く、早朝は凍っていて通れなかったり、チェーンが必要になったりします。

その場合、時間通りに戻って来れない事もありますので、11時スタートにさせて頂くかもしれません。

前日に行ってみて雪の状況を確認してから、時間変更などになります時は、ご連絡させて頂きますので、ご了承下さい。



朝10時頃に集合して、お味噌作りはお昼過ぎには終わると思います。


片付けて掃除をし、持ち寄りランチをしてから、午後にお茶をしながら、分からない事などご質問頂き、15時頃には終了予定です。




[持って来るもの]

☆お味噌12kgほどを入れる容器☆


陶器の甕(8号で14.4L)やプラスチックの漬物容器(15型で15L)など

数個に分けても大丈夫です。

容器ギリギリまでお味噌を詰めると、水分が出て溢れる事がありますので、容器の八分目で収まるくらいの大きさをご準備下さい。

酒粕で蓋をされる方は、その分もご考慮ください。



陶器の甕に詰める方は、かなりの重量になります。

また、遠方から公共交通機関を使って来られる方は、大変なので、お味噌玉をビニール袋に入れて持ち帰り、ご自宅で容器に詰めて頂く事も出来ます。







☆持ち寄りのオカズ☆

参加者の皆さんで一緒にお昼ご飯を食べます。

こちらで無農薬の酵素玄米とお味噌汁を準備しますので、皆さんにみんなで食べられるオカズを持ち寄って頂きます。

ご家族で来られる場合は、人数もご配慮をお願い致します☆


お茶菓子なども大歓迎です♪




☆汚れてもいい服装☆

エプロン、三角きん、手拭きタオルなど

お味噌を作ったタライを外で洗います。

足元が水で濡れる場合がありますので、長靴など水に濡れてもいい靴。




☆会費☆

注文された麹や豆の種類などによって異なります。

毎年、その年の材料の価格等によって変動していますので、ご確認下さい。




2017年冬〜2018年春までの価格


☆大豆のお味噌

米味噌13230円

麦味噌11160円

合わせ味噌(米1:麦1)12190円

合わせ味噌(米1:麦5)11500円



☆小豆のお味噌

米味噌13430円

合わせ味噌(米1:麦1)12390円




☆ヒヨコ豆のお味噌

米味噌13630円

合わせ味噌(米1:麦1)12590円





1つ(12キロ)のお味噌をお友達と数人で作って分けて持ち帰る場合、お一人追加毎に1,000円プラスさせていただいていますので、ご了承下さい。


例えば。。。

大豆のお味噌、ヒヨコ豆のお味噌、小豆のお味噌の三種類を四人で作り、3種類を3キロづつ四人で分けて持ち帰る場合、各お味噌の価格プラス一人追加で1000円になります。



ご家族(お子様連れ)での参加も可能です。スペースやご飯の準備がありますので、何人で参加なのかご連絡下さい。


尚、ご家族以外の方の見学は基本的にお断りさせて頂いていますので、ご了承下さい。



☆楽しい気持ちとたっぷりの愛♪

これが一番美味しく出来るコツかも☆



[キャンセルについて]


麹などの材料の手配を2週間前から始めていますので、キャンセルができませんので、ご了承下さい。

当日、参加できなかった場合は、材料をお渡しするか、プラス1,000円でこちらでお味噌を作ってお渡しとさせて頂きます。

代わりに作って下さった方に1,000円お渡しします。




『材料について』


大豆は阿蘇産の無農薬大豆(浸水は阿蘇の伏流水)


米麹の材料は大分耶馬渓産の無農薬米


麦麹の材料は福岡産麦でこちらは無農薬ではありません。(生産者の方を探して無農薬で出来る様に〜と思っています)


塩はオーストラリアのシャークベイの天日塩(ふり塩は天草の自然海塩)


仕込み水は、阿蘇小国の岳の湯温泉の湧き水

岳の湯での地熱による一晩の地獄蒸し



※材料の産地は、その年の出来高により予告なしに変更する事がありますので、お問い合わせ下さい。



通常、大豆2キロに対して麹6キロ、塩1200g(+振り塩100g)で仕込んでいます。

ご希望により、豆(大豆、ヒヨコ豆、小豆)、麹(米麹、麦麹、合わせ麹)その他お好みの割合にできます。

下記の申し込みフォームにてご選択下さい。


ご希望を伺って、2週間前には、材料の調達や麹の仕込みを始めますので、お早めにお申し込み下さい。


予約状況は、カレンダーをご覧下さい。


カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/month?date=20180121&eventSaved=1



お味噌作りワークショップ申し込みフォーム

http://hoshinoshizuku.timelessberry.com/



お申し込みを頂いた方に個別に「星のしずく」への道案内メールを送らせて頂きます。



分からない事などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい。)








f:id:hikarinowa1123:20180113163729j:image

f:id:hikarinowa1123:20180113141820j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110151326j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110151132j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110072801j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110072117j:image

f:id:hikarinowa1123:20180110072054j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129110000j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129112100j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129114300j:image

f:id:hikarinowa1123:20151129113900j:image

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561



カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/month?date=20180121&eventSaved=1



はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2018-01-04

2018年

遅くなってしまいましたが…


新年あけましておめでとうございます!



年末から実家に帰省していて、今日うきはの家に戻りました。


毎年、お正月2日にはオヤジーズ達との新年会で戻ってきてたけれど、今年は実家でゆっくりのお正月。



こんなにお正月に実家にいるのは6年ぶりかなぁ〜



コタロウや4羽のウコちゃん達みんなで帰省してたので、実家は大にぎわいでした(笑)


実家の猫、弟の家の猫も集まり猫も3匹。


親戚は、今年は少なくて元旦に20人ほど。


去年は、別の部屋に逃げ込んでたコタロウでしたが、うちの来客で鍛えられたのか、今年は20人ワイワイ騒いでる中で平気で熟睡してました(笑)


私は、てんで音楽ダメなのですが、うちは子供達もみんな楽器が弾けて、ピアノにギターにバイオリン、バレエまでやってたりして、ビデオ発表会にまでなったりして…


毎年楽しみなニューイヤーコンサートもみんなで♪





昨年に引き続き、子供達へのお年玉は、庭に放し飼いされてるウコちゃん達を見せて、この子達が産んだ卵だよ〜って事で「おとし玉子」☆


大人達にも食べてもらえる様に20個ほど卵を貯めて持ち帰ったのですが、籠に卵を入れて置いてたら、いつのまにか子供達は自分のもらった卵以外の余った卵を大人達に売って(笑)、現金化して、そのお金で私達の自然農で育てたお米を買ってくれました!


しっかりし過ぎててビックリ(*゜Q゜*)


せっかく親戚が集まるから〜と、田んぼ経費にする販売用のお米を持って行って販売していたのです。


妹の小学4年と1年の子供達は、なんでも、おこずかい帳をつけているらしく、その月の収支が合わないと翌月のおこずかいが貰えないらしい…


販売用にするお米に混ざっている籾を取り除く作業も親父も子供達もみんなで手伝ってくれました☆


お盆に少しづつ広げて籾を取り除く作業は、時間がかかるけれど、その年のお米の状態がよく分かって、とっても勉強になります。


子供達も田んぼの話を聞きながら一緒に作業してみる事で、このお米を家で食べたい!って思ってくれたようです♪


嬉しいなぁ〜


今年は、

黒米&ハッピーヒル

黒米&緑米

の二種類です☆

ちょっと多目にパッキングする予定なので、浮羽の産直市場「耳納の里」やその他のお店でも販売予定です。

200グラム入り800円。


お土産やプレゼントにも!


送る事も出来ますので、ぜひ、よろしくお願いします〜♪


販売して下さる方も募集中です☆



子供達を見習って、私もちゃんと家計簿つけよう!と、お正月に家計簿と五年日記を買いました♪



2018年


昨年、たくさん気づく事があって、大きく変化しそうだなぁ〜と思っています。


だって、精神的にかなり変わった!


それが、どんな風に暮らしに反映されていくのか、自分でもとっても楽しみです♪


心健やかで、それぞれの色彩が豊かに発揮できますように〜


今年もどうぞよろしくお願いします!




f:id:hikarinowa1123:20180103141036j:image

f:id:hikarinowa1123:20180103133016j:image

f:id:hikarinowa1123:20180103122244j:image

f:id:hikarinowa1123:20180103084334j:image

f:id:hikarinowa1123:20180102181117j:image

f:id:hikarinowa1123:20180101203201j:image

f:id:hikarinowa1123:20180101200044j:image

f:id:hikarinowa1123:20180101165611j:image

f:id:hikarinowa1123:20180101113528j:image

f:id:hikarinowa1123:20180101102731j:image

f:id:hikarinowa1123:20171231135632j:image

f:id:hikarinowa1123:20171231135620j:image

f:id:hikarinowa1123:20171231135601j:image

f:id:hikarinowa1123:20171224190156j:image

f:id:hikarinowa1123:20171223154526j:image

f:id:hikarinowa1123:20171223142914j:image

f:id:hikarinowa1123:20171224190212j:image

2017-12-29

しめ縄作り

今年も残り少なくなりましたね。


年末大掃除の代わりに心身デトックスできて、なんだかスッキリといろんな事が見えてきた感じのこの頃。

たくさんの方々にお世話になって、ようやく収穫できたお米達を先日みんなで頂きました!


近くで自給用のお米を育ててるお友達達と、それぞれのお米を炊いて持ち寄って、食べ比べしました☆


黒米、みどり米は、餅米なので、もち入りお雑煮に黒米のオコワ、黒米とみどり米の焼売などなど、楽しい料理もたくさん!



残念ながら、黒米の稲藁の釉薬を使った器は、釉薬が融けきれずに完成できず…

ごめんねぇ〜


お米は、品種によってやっぱり味が違っていて面白かったし、それぞれの農法も田んぼの立地も違っていて、情報交換もまた楽しい♪

みんなそれぞれ自分で向き合って考えて育ててみて、そうして感じた事を持ち寄ってやりとり出来るって、実りが大きいなぁ〜と感じます。

ぐ〜んと広がる!


楽しく美味しい時間でした☆


そして、ここ数日やっていたのは、お正月のしめ縄飾り作り!


みどり米の稲藁を使って作ってみよう!と、本やネットで見ながら、試行錯誤。


足踏み脱穀機で藁の袴をとって、水に数時間浸して干して、木槌で叩いて…

3日かかりでした(笑)



昨年は作りたいねぇ〜と話ながら、余裕がなくて作れなかったけど、今年は下手くそだけど何とか作れて良かったぁ♪


みんなが丁寧に手間隙かけて育てたここの田んぼの稲藁。

この稲藁で新しい年の平安を祈るしめ縄飾りを作れるなんて、すごく感慨深かったです。


大切に育てた稲でしめ縄飾りを作り、新しい年神様をお迎えする。

ありがとうございます!って神様に御返ししてる気がするのです。


そして、大地が守ってくれる気がする。



共に生きるのだなぁ〜って。

言葉では説明しにくいけれど、育てた稲藁でしめ縄飾りを作るという一連の行いには、かなり大切な事が含まれてる気がしています。


もう少し上手に「なう」事が出来るようになりたいな。


今年もたくさんの方々にいっぱいお世話になり、なんとか生きてこれました。


ありがとうございました!


新しい年も心穏やかで幸せな年となりますように。


どうぞ、善い年をお迎えくださいね〜


f:id:hikarinowa1123:20171222191234j:image

f:id:hikarinowa1123:20171222191311j:image

f:id:hikarinowa1123:20171222201058j:image

f:id:hikarinowa1123:20171223162844j:image

f:id:hikarinowa1123:20171228165148j:image

f:id:hikarinowa1123:20171228170805j:image

f:id:hikarinowa1123:20171228170931j:image

f:id:hikarinowa1123:20171229141534j:image

f:id:hikarinowa1123:20171229144327j:image

f:id:hikarinowa1123:20171229145527j:image

f:id:hikarinowa1123:20171229172248j:image

2017-12-24

デトックス♪

クリスマスイブですね〜♪

浮羽では、午後から雨になってしまいましたが、今年もウッドデッキの横に植えてあるブルーアイスの樹にクリスマスの飾り付けをしています♪


別にお客様でもないのに、12月に入るとお部屋のアチコチをクリスマスディスプレイにしてしまう…(笑)


今年は、お馴染み大工のハミさんからたくさんのクリスマス飾りを頂いたので、例年より賑やかになりましたo(^o^)o


今年は、水害で毎年7月に開催されていた筑後川温泉の花火大会が12月に延期になり、ちょうど先日だったので、初新米を食べる「新米パーティ♪」を花火大会の日にしてたのです!


その記事は、また別に書きま〜す☆


で、それまでに自家製黒米の稲藁で作った釉薬をかけたみんなのご飯茶碗を焼き上げないと!!って事で、ちょっと無理して頑張り過ぎ…

新月に39度ほど発熱…

熱は、夜寝たら朝には平熱になってたのですが、今、その後のデトックスの真っ最中!


朝は大量の目やにで目が開かないほどだし、咳に痰、鼻水、下からもたくさん…

汚くてスミマセン(^^;)


よく、溜めとったなぁ〜とビックリするほど、解毒してる感じ。


喉が切れるように痛くて、唾が飲み込みにくかったのですが、そんな中、身体に染み入るように助けてくれたのが、蜂蜜に大根おろし、生姜、柚子、梅干し、そして還元塩。


普段、家にある普通のものが、そのまま薬になってくれました☆



あっ、あと冬至だし、柚子を入れた薪のお風呂♪


ふんわり柚子のいい香りに包まれて、じわじわと薪で温度が上がっていって、身体を芯から温めて解毒を促してくれたよう!


身の回りのみんなに、ほんとに助けてもらいました。

精神的にも、ここのところ気づく事が多くて、なんだか深〜いところからの自分の気持ちを再確認させてもらえてる感じ。


中心をずらさないように生きないとね♪



そんな日々の中で、先日、またお友達のところに泊まりにいかせてもらったのですが、昨年浮羽に移住してきたご家族のお家。


ビックリするほど、話が盛り上がり過ぎ…あっという間に夜中、翌日もあっという間にお昼!って感じ。


不思議なご縁もたくさんで、逢うべくして出逢ったなぁ〜という感じでした。


他の誰かの事や悩み事等の話でなくて、宇宙や自然、内面の話がほとんどで、本当に話せば話すほど、嬉しくて元気になる!


そのまんまの自分で生きるしかないね〜と☆



スゴいのが、小学生のお子さん二人と1才の赤ちゃんの3人子供達がいたのだけれど、お母さんが子供達に○○しなさい!って一切言わなかった事!


ご飯も自分達で食べて片付けて、本を読んだりして、おやすみなさ〜いって勝手に自分達で寝て、朝も自分で起きて、準備して、「早くしなさ〜い」なんて全く言われず、自分達で判断して好きなようにして出掛けて行きました!


その様子に驚いてたら、もう5年生と3年生だから当たり前でしょ〜って。



それでも、もう自分達で出来るようになってるのに、親の方が子供の成長についていけなくて習慣化しちゃって、ついついやってあげてしまってたりするって。

で、ある時自分でやってるのを見て、あっ!もうできるんじゃん!今度から自分でしてね〜って移行していくって。


ウコッケイの瑠璃とキラリの絶妙な子育てを思い出して、その話をしたら、動物達の方がよく分かってるよねぇ〜って。



出来るようになると、上手に手を離していって、母という役目から一人の女性に立ち返っていってるもんね。


小学生の子供達には、そんな風で、赤ちゃんに対しては、常に抱いて要求を聞き入れていて、よく分かってるなぁ〜と思いました。


愛情要求と独立要求の両方を的確に満たして育てると、ちゃんと自立した子になるんだなぁ〜って。


それだけ、子供の事をよく見てるんだなぁ〜と思います。


3年生の子が寒いのに短い靴下を選んで行ったと言って、子供達が出掛けた後にタンスの中を見てみていました。

あ〜長い靴下間違えて上の子の方に片方入れてたf(^_^;)って(笑)


無関心ではなく、そうして確認し理解しようと手は離しても心は寄せているのが、子供達にはちゃんと伝わり、安心して自立していけるのでしょうね。



早くしなさい!って、朝、子供に言わない親って、今、なかなかいないんじゃないかなぁ…


たくさん話した内容も、ずっと大切にしたいものばかりだったし、すごく学びになりました☆



心も身体もスッキリデトックスして、新しくなるといいなぁ〜♪


f:id:hikarinowa1123:20171217185217j:image

f:id:hikarinowa1123:20171217185224j:image

f:id:hikarinowa1123:20171217185257j:image

f:id:hikarinowa1123:20171217185323j:image

f:id:hikarinowa1123:20171217185340j:image

f:id:hikarinowa1123:20171217185412j:image

f:id:hikarinowa1123:20171217185835j:image

f:id:hikarinowa1123:20171221172651j:image

f:id:hikarinowa1123:20171224093123j:image