Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561



カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/hoshinoshizuku_ukiha




はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha_0710☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2016-07-27

人間目線

朝9時台には、もう暑くて外仕事には厳しい最近。


5時起きの習慣がすっかりついて、6時前から8時頃まで田んぼ仕事、夕方6時頃〜8時頃まで畑仕事のサイクルになっています☆


今は、9時〜5時が家事や自分の仕事time。


季節によって、天気によって変化する仕事時間☆


自然のサイクルと共存できる仕事を選んで、本当に良かった!


田んぼにも、やっと慣れてきて、ゆっくり料理したり、縫い物したり、暑い時間帯にクーラーの効いた場所への外まわりの用事をしに出かけたり…調整できるようになりました♪


落ち着いて腰据えて物事できるって、本当に嬉しい♪

いろんな意味で余裕がある。

私は恵まれてるのだなぁ〜ありがたいなぁ〜とつくづく思います。


学生の頃、将来の仕事や暮らしを考えた時に、一番大切なものを最優先出来る暮らしがしたい!と思いました。

私の中で一番の優先は、やっぱり家族、旦那さんだったり子供だったり☆


大切な人達が、傷ついて助けを必要としている時、大変な時に、傍にいられる自由に調節できる暮らし。

その時々に大切だと思える事を優先できる、柔軟な暮らし。


それが可能で、それでいて好きな一生続けられる仕事にしたいって思ってました。

20年こんな暮らしを続けてきて、自然に沿いながら、何とか生活してゆける仕事のペースを、自分なりの調整方法を身に付けてきた感じ。

相変わらず、かなり経済的には最低レベルの暮らしですが、支えてくれる周りのたくさんの方々のお陰で、生き延びています(笑)

昨日も一昨日も、畑から戻ったら家の前や縁側に、野菜やお花の差し入れが置いてあった!

今日はパンの差し入れ〜♪

みなさん、いつも気にかけてくれて、ありがとう(^o^)


私には、お金で完結する暮らしよりも、人や自然との確かな繋がりの方が信頼できる。

お金がなくても、どんなになっても生きていける気がするし、心が豊かに幸せで安心していられる。


田んぼ仕事が忙しくて、全く自分の畑に行けない3週間でしたが、先日から毎日行けるようになって、少しづつ調えて?います。

調えて?っていうのは、私が全く手入れをしてなかった畑の作物達、草に埋もれてはいたものの、全く枯れる事もなく、かなり元気に育っていたのです!


それを私が行って、草刈りし、支柱を立てて紐で支柱に結びつけ…ってしながら、私は何だか余計な事をしているのでは…という気になって仕方がありませんでした。


草に埋もれながらも、草を支柱代わりに逞しく光を求めて枝葉を伸ばし、実を付けて、イキイキしていたから。

ちゃんと完璧に共存していたんだろうに、私の勝手な視点で作物だけを優先して、支柱に結びつけてコントロールしようとして…これは人間が勝手に調えてるって思ってるだけかも…と。

草刈りして支柱立てて、前の状態よりも命の輝きがなくなるなら、きっと間違ってたんだろうなぁ〜


見守ってよ〜っと。


ますます、田畑が楽しくなりそうな気配♪



数日前、甘木まで用事があったので、お友達やっているカフェにフラリとランチしに行ってきました♪


広々としてオシャレで素敵な空間です☆


ランチもケーキもとっても美味しかった(*^_^*)


一つ一つにちゃんと気配りされていて、さりげない気遣いが心地よかったです☆


まだ新しくてオープンして、そんなに経ってないし、ビルの二階で分かりにくい場所なのですが、あっという間に満席!


素敵なところは、隠れていても、ちゃんと広がってゆくのですよね♪

cafe mii

http://www.imgrum.net/user/cafe_mii/2679795378


ゆっくり落ち着いて料理する暇も、誰かを呼んでお茶やご飯をする暇も(時間的な暇というより心のゆとりがなかった〜)なかったけれど、ずっと心のどこかに抱えていたものを手放せたお陰でゆとりが出来て、今日は久しぶりに料理の本を開いて何を作ろうかなぁ〜って思えてます♪


自分一人だと、適当になってしまいがちだけど、誰かが来てくれて一緒にご飯を食べてくれるお陰で作る張り合いも出来て、ちょっとワクワク*1


家族がいると毎日、オカズ何を作ろうかなぁ〜って、悩む日々でしたが、その分工夫もするし、レパートリーも増えて、上手になる!

やっぱ、必要になってはじめて学んで成長するタイプだわぁ…


夏休みに入って、アチコチから夏の予定の問い合わせがきています(笑)


今年の夏はスペシャルな予定が盛りだくさんで、秋にはパワーアップしてそうp(^-^)q


夏休み満喫して下さいね〜♪

f:id:hikarinowa1123:20160725122342j:image

f:id:hikarinowa1123:20160725114638j:image

f:id:hikarinowa1123:20160725115246j:image

f:id:hikarinowa1123:20160725121223j:image

f:id:hikarinowa1123:20160725121243j:image

f:id:hikarinowa1123:20160726184420j:image

f:id:hikarinowa1123:20160726190452j:image

f:id:hikarinowa1123:20160726192858j:image

f:id:hikarinowa1123:20160726193004j:image

f:id:hikarinowa1123:20160726193043j:image

*1:o(^-^)o

2016-07-23

さぁて

ご無沙汰している間に梅雨明けしてしまい、暑い日々が続いていますね☆


ご報告がすっかり遅くなりましたが、6月半ばから始まり、1ヶ月かかった田植えも7月15日にやっと終了しました(^-^)v


本当にたくさんの方々にお手伝い頂き、気にかけて頂き、ありがとうございました!


協調性がなく、チームワークが超苦手な私は、今まで一人でもマイペースに出来る事ばかりを選んで生きてきましたが、ここにきて何故か多くの方々と関わりながらみんなで調和しながら物事を進めてゆく…という事を学ぶ時にきたのかなぁ〜という感じで、本当にたくさんの学びの機会にもなりました☆



全く違う個性、違った暮らし、体力、家族構成、価値観の人達が集まって1つの物事を進めようとすること。


よくよく考えると、これは夫婦でも親子でも家族でも、地域、国々、地球全体でも、きっと本当に大切な根本的な調和してゆく方法は同じな気がして、この事をしっかり心から分かって生きれたら、社会との関わりも地球のあらゆるものとの関わりも、みんな分かる気がして、真剣に取り組む気持ちになりました♪


田植えの最後には、みどり米の中に赤米をハートの形に植えて終了♪


穂が出たら、綺麗なハートが見れるかな(^-^)


田植えが終わって、昨日から田んぼの草取りを始めました☆


聞いた話によると、お盆を過ぎると田んぼには入れなくなるらしく、それまでにいかに草取りをするか!が大事だそう(笑)


確かに何事にも適期があって、それが後々の成育に関わる事って、たくさんありますよね。


日中は暑いので、朝、素足で田んぼに入り、草取りしてると、清らかで静かな朝の雰囲気に冷たいお水が足に心地よくて、朝日を感じながら、とっても幸せな時間を過ごす事が出来ます♪

1ヶ月前に植えた黒米は、分けつを始めて逞しく育っていて、田んぼに入って一つ一つをゆっくりと眺められる草取りのリズムが、また気持ちを安らかにしてくれる感じ。



やっぱり、一つ一つとちゃんと向き合い、感じられるような、ゆったりとしたスピードで生きていたい。


忙しくて、なかなか日々の暮らしをじっくり味わう余裕がなかったここ最近だったので、改めてそう思いました☆

ちゃんと味わないと満たされないもんね。


で、今朝は田んぼクラブにも畑クラブにも行かずに、約3週間ぶりに自分の畑に行きました(笑)


かなり草だらけ…(-o-;)


だけど、草の中でも、しっかり逞しく育っていて、やっぱり耕してない自然農の畑は違うなぁ〜と思いました☆


リンゴやレモン、キンカン等は、成長もゆっくりですが、無花果はみるみる成長していて、びっくりしました(*゜Q゜*)

ブルベリーの小さな苗木も、初めて実をつけてくれていました♪


10年くらいしたら、季節季節の野菜や果物、花が自然に実のって恵みを与えてくれる楽園になるかなぁ(^o^)


畑から戻って、同じく草だらけの庭も少し草刈りして、畳を上げて外に出し、虫干ししました☆


梅雨の間に溜め込んだ湿気。

土用になると、畳も布団もクッションやヌイグルミもどんどん干して湿気を抜き、流れをよくしたくなりますよね!


網戸も外して、いい風が入るようにスッキリ洗いたいなぁ〜o(^o^)o



太陽の動きを見ながら、日陰を探して作業して…


やっと、当たり前の日常が戻ってきた感じだなぁ〜と嬉しくなりました☆


小さな暮らしが好き♪

ゆっくり丁寧に氣の行き届く範囲のことで…やっぱり私には、それが身の丈に合った暮らしだなぁ〜と思いました。


心はもちろん、家や食が乱れるようならキャパを超えてるというバロメーター。


バランスとって生きたいなぁと思うこのごろでした♪

f:id:hikarinowa1123:20160707191322j:image

f:id:hikarinowa1123:20160707204216j:image

f:id:hikarinowa1123:20160714181511j:image

f:id:hikarinowa1123:20160714181538j:image

f:id:hikarinowa1123:20160714190545j:image

f:id:hikarinowa1123:20160714190607j:image

f:id:hikarinowa1123:20160722185439j:image

f:id:hikarinowa1123:20160723082008j:image

f:id:hikarinowa1123:20160723090555j:image

f:id:hikarinowa1123:20160723090718j:image

2016-07-07

田んぼ朝活♪

今日は七夕ですね!

ここのところ晴れ続きで梅雨明けしたかのようだったし、今朝も晴れて暑いくらいだったので、天の川見れるかなぁ〜と思ってましたが、夕方から雨が降りだしてしまいました。

ちょっと涼しくはなるかな…


台所の流しの横の隙間から笹が伸びてきているのですが、七夕に短冊を飾ろうと切らずにいて、今日は短冊を書きました☆


みんなから家の中に笹が生えてる〜って言われてましたが(笑)


家の中なのに、朝にはちゃんと葉っぱが朝露に濡れてるのですよ!


さてさて、皆様にご協力頂いて進めている田植えですが、田植え祭以外の日にも個人的にお手伝いに来て下さる方々もあって、2/3は終り、今日の夕方にハッピーヒルも植え終りました!


あとは、赤米とみどり米☆赤米はハートに植えてみよう〜と妄想中(笑)



でも、田植えスタートから約3週間が経っていて、最初に植えた稲の周りには草が生えてきています。


田植えしてすぐに水を入れられたら、田んぼにたくさんいるジャンボタニシが、新しく生えてきた小さな草を食べてくれて、除草作業が要らないという話だったのですが…


田植えに時間がかかり過ぎて、水を入れれなくて草が生えちゃう(笑)


で、先に水を入れてやってみる?という事で、習った自然農のやり方とは違いますが、水を入れてみる事に〜


草刈り機での草刈りや田んぼのデコボコを埋めたり、刈った草を退けたり、水を入れるとやりにくい作業もたくさんなので、ここのところ暑くて日中に作業しにくいし、朝活やるぅ〜♪って事でやってみています☆

朝5時に起きて田植え♪

ひんやりと冷たい空気、まだ静かで清々しい時間。

日の出を眺めながら、お日様の温度変化も身体で感じながらの田植えは、心身もとっても楽で、予想以上に心地いい♪


今朝、洗濯機のスイッチを入れて、田んぼに出かけたら、もうメンバーの一人が田植えしてたけど、パジャマのままって感じで起きてすぐにそのまま田んぼ直行してきたやろ〜って状態でした(笑)


起きてそのままフラ〜っと田植えって、かなりいい感じ♪


そして、一段落した8時頃には、まるでリゾートホテルに来たかのようなモーニングセットが(≧∀≦)


朝から、幸せモード全開になっちゃいます(笑)


来週中には田植えも終りそうですが、そんな心地いい朝活田植え♪も体験したい方は、ご一報下さいな☆


11日(月)と12日(火)は、曇り空の予報のようなので涼しいと思いますし、午前中は10時頃まで。

夕方は5時頃〜7時まで作業してると思いますので、参加希望の方はご連絡お待ちしています♪


その他の日時もお天気やメンバーの都合次第では、ご一緒に田植え体験できますので、お気軽にご連絡下さいね〜



朝活ついでに、なかなか行けてなかった畑クラブの方も久しぶりに草刈りに行ってきました☆


草は伸び放題でしたが、少しづつ夏野菜の収穫も出来てるし、ブルーベリーがたくさん実をつけていて、キュウリをかじり、ブルーベリーをちぎりながらほうばり(笑)汗だくの身体に本当に美味しいオヤツでした♪


イチジクも実が膨らんできてました☆

小さな範囲に食べられる野菜も果物もハーブもたくさんあるし、耳納の山々は見渡せるし、鳥や虫達は美しく鳴いていて、ここは楽園のようだなぁ〜といつも思います♪


草刈りが終わった後、テーブルセットに腰掛けて、のんびりゆっくり楽園を味わって、咲いてるお花をお土産に少しもらって帰りました♪



朝晩の田んぼに畑、日中は薪割りや器仕事に家仕事〜となかなかハードな日々ですが、一緒に歩んでくれる皆さんのお陰で楽しく充実した毎日です♪


ありがとう!

f:id:hikarinowa1123:20160612084412j:image

f:id:hikarinowa1123:20160612084353j:image

f:id:hikarinowa1123:20160704171457j:image

f:id:hikarinowa1123:20160707054605j:image

f:id:hikarinowa1123:20160707054450j:image

f:id:hikarinowa1123:20160706083021j:image

f:id:hikarinowa1123:20160706123407j:image

f:id:hikarinowa1123:20160706125136j:image

f:id:hikarinowa1123:20160706124555j:image

f:id:hikarinowa1123:20160707081648j:image

2016-07-03

第2回田植え祭

昨日は、第2回目の田植え祭でした☆


天気予報では、曇りの予報だったのだけれど、田んぼに行く直前からパラパラ雨。

お日様さしてるし、青空も多いのになぁ〜と思いつつ田んぼに向かいました。


テントを張って、オニギリやお茶等の荷物も田んぼに運んで〜


その間も雨は降ったり止んだり…


先日の田植えでも、妹と妹のお友達が手伝いに来てくれてる時に、雨で全身びしょ濡れになったけど、お風呂やプールだと思えばいっかぁ〜♪と開き直って、今度から水着で田植えしよ〜なんて、笑いながら雨を楽しみました(^o^)


大人になると、なかなか雨でびしょ濡れになる事も泥んこになる事も滅多になくなっちゃうけど、「させられてる」事じゃなく自発的なら、なかなか楽しいもんです♪


今回の田植え祭は、遠方から2時間くらいかけて来て下さる方々が多くて、小さなお子さんもいたりしたのに、雨で申し訳なかったですが、みなさんびしょ濡れになりながら、土も雨も稲も感じて下さったようです♪

田んぼクラブメンバー以外で9人のご参加☆


わざわざ、バスや電車を乗り継いで来て下さった方もいて、みんな濡れてたけどちゃんと着替えられたかなぁ…


小さなお子さん連れのご家族で参加して下さる方々が多くて、子供達に「いつも食べてるご飯の粒の一粒が、この稲になるんだよ〜、そしてこの稲が大きくなって実をつけたらね、ご飯茶碗一杯のご飯になるんだよ!すごいね!」って話ながら、一本一本一緒に植えられていました☆


普通の田んぼでの田植えだと、手植えでも1、2日。

機械だと数時間で終わる作業を一本一本ゆっくり丁寧に植えているので、約一ヶ月ほどかかっています。


水も入ってないし、そんなペースだから、小さなお子さんとも、ゆっくり一緒に作業ながらお話してゆける。


こうして親子、夫婦で一緒に自分達が毎日食べるお米の事、農の在り方、暮らしの在り方を肌身で感じて頂ける事が、なんだか、とっても嬉しいなぁ〜と思いました(*^_^*)


そして、いろんな方々と田んぼで過ごす全ての時間が、ゆっくりたっぷり染み込んでいってるようで、ますます愛着がわき、大切にしたいなぁ〜と愛しくなってゆくのです。


雨の中でびしょ濡れになったこんな日の田植えもね(^_-)

ふと空を見るとお日様がさして、虹が出ていました!

びっくりするくらいみるみる変わるお天気でしたが、みんなで虹も見れて、良かった〜♪


お陰様で、苗床を見ると残りが半分以下!!!


ずいぶん進みました☆


今回もみなさん持ち寄りの美味しいランチに手作りデサートもたっぷり♪


人が集まると、一人一人の負担が減ってみんなが豊かに楽しめるようになる☆


それぞれが、自分のペースで参加して、自分の出来る事したい事を持ち寄って、勝手にバランスがとれてゆく。


そんな無理のないゆる〜い繋がりが、心地いいなぁ〜と思います☆



疲れ過ぎず、元気でいられる程度にやりましょ〜


ご参加して下さった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

助かりました!


それぞれの忙しい暮らしの中で日々時間を作っては参加し、いろんなものをシェアしてくれる田んぼクラブメンバーの皆様、今回もありがとう!

お疲れさまでした☆


支えて下さった全てのもの達に、いっぱいありがとう!

f:id:hikarinowa1123:20160702105642j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702105819j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702113642j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702121016j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702145453j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702145422j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702155244j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702155157j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702163000j:image

f:id:hikarinowa1123:20160702163104j:image