Hatena::ブログ(Diary)

星のしずく暮らし

2050-11-11

星のしずく自己紹介&作品紹介

※いつも、このページがトップにくるように設定されています。日々の日記の更新は、記事の一覧をご覧下さいませ☆

日々の制作状況やワークショップの予約状況は、カレンダーをご確認下さい!

オレンジの枠で予定を書き込まれている日は、申し訳ございませんが来訪の受付ができませんので、ご注意下さい。



ワークショップについての記事

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/archive?word=%2A%5B%A5%EF%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A5%C3%A5%D7%5D


☆お味噌作りワークショップについて

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/20151107/1446864561



カレンダー

https://calendar.yahoo.co.jp/hoshinoshizuku_ukiha




はじめまして☆

『星のしずく』です。


福岡県うきは市で、器作りをしながら、自然農で自給用の小さな畑をしたり、パンやお菓子を焼いたり、お料理ワークショップをしたり…

自然と共に暮らすライフスタイルの提案、日々の楽しく幸せな食卓の提案が出来たらいいなぁ〜と思っています。


日々の何気ない出来事や畑の様子、作品達、季節の食品加工、環境や社会的な事…その時々の感じた事を書いています。



この自己紹介や作品紹介のページがいつもトップにくる様に設定してあります。



定番のアロマ作品のご紹介。


「星座のアロマ&茶香炉」

f:id:hikarinowa1123:20100617211655j:image

f:id:hikarinowa1123:20090514150107j:image

f:id:hikarinowa1123:20100602125046j:image

f:id:hikarinowa1123:20100530100122j:image

星座の地図を見ながら、天の川やオリオン座などの星座をある程度正確に写しています。

ガラスのお皿を乗せれば、アロマライトに、陶器皿を乗せれば、茶香炉になります。

5W電球にすれば、常夜灯としても、お使い頂けます。

お祝い、贈り物などに喜んで頂いています♪



セット内容

☆ライト付き本体

☆アロマ用ガラス皿

☆アロマ用電球

☆茶香炉用陶器皿

☆茶香炉用電球

☆茶葉サンプル

☆敷き皿

価格13100円

茶香炉用の陶器皿は、4種類の中からお選び頂けます。


f:id:hikarinowa1123:20091026102039j:image



慈愛

f:id:hikarinowa1123:20100602125153j:image



ティアラ

f:id:hikarinowa1123:20100617211005j:image



えん

f:id:hikarinowa1123:20100617211244j:image




星座のアロマ&茶香炉についてのエピソード・想いなどは、以前の記事をご覧下さい。

星のしずく

http://d.hatena.ne.jp/hikarinowa1123/mobile?date=20110707&guid=on&section=1309997011





『アロマプレート』

f:id:hikarinowa1123:20111123095205j:image


素焼きの丸いプレートにお好みのアロマオイルを数滴垂らして玄関やトイレの壁に掛けて使います。

香りは揮発しますので、ある程度重ねて違う香りのオイルを使用しても大丈夫。

トイレの後に、お客様が来られる前に…

数滴垂らして、気軽にアロマの香りを楽しんで頂けます♪

価格は、大きさや細工によって多少の違いがありますので、お問い合わせ下さい。

写真は、焼く前の生の状態です。

焼き上がりは、うすいピンク色になります。




『木霊-kodama-』

f:id:hikarinowa1123:20111206080034j:image


小さな焼き締めの丸いケースの中にカラー粘土を使用した色付きの素焼きボールが10個入っています。

この素焼きボールにお好みのアロマオイルを数滴垂らして、玄関やトイレ、お部屋などに置いて香りを楽しみます♪

とっても小さいので、ちょっとしたスペースにも置けます。

私もお客様の来られる時には、カウンターに置いて数滴垂らしています♪

ほんのり香る幸せな香りに、お客様もリラックスして下さるようです☆





アロマ作品以外にも日々の器達を作っています。


掘ってきた土を混ぜたり、お風呂を薪で焚いてとれた灰を使った釉薬を使ったり。

出来るだけ自然の恵みを活かして作っていきたいなぁ〜と思っています。


どうぞ、ヨロシクお願いします。



『星のしずく』

福岡県うきは市浮羽町

(うきは駅から1.5キロほど)

お問い合わせ

星のしずく

hoshinoshizuku_ukiha☆yahoo.co.jp

(☆を@に変えて送信して下さい)

2017-02-10

マイペースに♪

またまた、久しぶりの更新になってしまいました(*^_^*)


雲もなくなり大きく明るい月が輝いています☆

今日は、浮羽でも一面の銀世界!

日中もかなり風が強くて横殴りに吹雪いていましたが、コタロウも瑠璃&キラリも平気な顔して庭で遊んで?ました(笑)

しかも、この寒さの中、また卵2つ産んでた!

11月半ばから、もう3ヶ月ほど毎日一個は産み続けていたのが、最近は二個の日が多くなってきました☆

春なのでしょうね〜♪


じゃがいもや豆類、夏野菜の種まきしなきゃなぁ〜


秋に時期をずらして数回蒔いていた豆類は、やっと手を伸ばし始めたものから、ずいぶんネットを登り始めてるものまで、順調に育っています☆


ばら蒔きした麦も、もう50cmくらいに伸びてきた!



900gできたコタロウも、生後6ヶ月を過ぎ、もう4倍近くの3500gほどに!!

つつかれてたのかストレスだったのか、きた時は頭もお尻も毛が無くてハゲちゃびんだった瑠璃&キラリも、今では綺麗なフサフサの毛が生えてきています☆


あっ!

庭のミモザも咲き始めてきた♪

みんな成長し、変化してきてるなぁ〜


今日は、今年2回目の窯焚きしています☆

火入れした時間が遅かったから、徹夜覚悟したけど、1200度まで上がってきたから夜中の2時くらいには消せるかなぁ…


ロングランなので、ぼちぼちお茶したりしつつ焚いてます。

薪ストーブの上では、友人が捌いてくれた猪肉と根菜をたっぷり入れた猪汁がコトコト☆

夜食もバッチリ(笑)


今回は、初めて自分達で育てたお米ハッピーヒルの籾殻に埋め込んで作品を焼いていますo(^o^)o


今までと違うかなぁ〜

色はともかく、気持ちが全く違う(笑)

ワクワクです♪


さて、11月末から始まったお味噌作りワークショップ、1月、2月もいっぱいになり、3月に持ち越す事になりました☆


3月、まだ日程は決まってませんが、数回開催予定ですので、ご希望の方は早めにご連絡下さい。


あと一人くらいは大丈夫です(笑)



あと、昨年に引き続き、日田市環境課に事務局がある大分の日田市民環境会議エネルギー部会さん主催で、ロケットストーブ作りのワークショップをする事になりました☆


2月19日、場所も昨年と同じ日田神社です。

もうこちらは定員は、いっぱいになっているので、別の日に自宅で出来ないか?という事で希望者が集まってきています。


4名以上集まれば開催にしています。

只今ちょうど4名。

で、3月に自宅で開催予定です。


他に希望される方がいらっしゃいましたら、材料の手配などありますので、こちらも早めにお申し出下さい。

あと二人くらいなら大丈夫かな。

もうすぐ、注文入れま〜す☆


そんなこんなで、相変わらずバタバタしているのですが、コタロウや瑠璃&キラリのお陰で、油断するとつい動いてしまう私も膝の上で寝るコタロウと一緒にお昼寝したり、庭でボーッと瑠璃&キラリを眺めたり、畑仕事に薪仕事したりでグランディングしています♪

ちょうどいいは、それぞれ違うもの。

自分なりのバランスの取り方をちゃんと身に付けてるといいなぁ〜と思います。

マイペースだと疲れないもんね♪

f:id:hikarinowa1123:20170210090732j:image

f:id:hikarinowa1123:20170210145107j:image

f:id:hikarinowa1123:20170210133308j:image

f:id:hikarinowa1123:20170208104710j:image

f:id:hikarinowa1123:20170126160330j:image

f:id:hikarinowa1123:20170126095524j:image

f:id:hikarinowa1123:20170125114056j:image

f:id:hikarinowa1123:20170124085158j:image

f:id:hikarinowa1123:20170118131343j:image

f:id:hikarinowa1123:20170119103351j:image

2017-01-17

青竹職人

なんだか、ず〜っとバタバタと忙しくて、なかなかブログを書く余裕もありませんでした。


1月6日、12日とお味噌ワークショップで、次は30日と、やっと2週間ほど間が空いたので、今のうちに器仕事しています!


11月末からずっと、毎週のように泊まりでの小国行きが続いてたので、材料の手配やら準備やらで、落ち着いて作る暇がなかった〜

そんな中、先日、浮羽の山の中に住む青竹職人の篠原洋之さんの竹切りに同行させて頂いてきました☆


青竹職人は、日本でも、もうほとんどいなくなってしまった珍しい存在です。


今回、機械を使わずに田んぼを始めた事で、昔ながらの道具を使う事になり、田舎暮らしの先輩方から、いろんな道具を借りたり、譲り受けたりしました。

そんな中に、竹の米フルイや万穀というザルなどがありました。


実際に使ってみて、数十年使われてきた、それらの道具の美しさや便利さに惹かれ、新しく作って頂く事にしたのです☆


機械化が進んだ今、もう、私達の様な方法で農作業をする人は少なく、同時にそれらの道具を使う人も少なくなり、その技術を学んでも活かす機会がない現状。

篠原君が職人さんから直接学んだ技術は、農具としての竹だったらしいのですが、現在の需要は、おしゃれな作品としてギャラリー等で高値で売られるようなもの。


もちろん、そんな作品を作る技術もあってギャラリー等にも納められているのですが、青竹の良さはやっぱり農具!と自分が学んだ原点に還ったようだと注文を喜んで下さいました☆


竹林に入って、竹を切ったり、筍を掘ったりはしてきたけれど、竹細工の仕事を見るのは初めてなので、見学させて欲しいとお願いして、これから作品が出来上がるまで、竹の仕事の記事をちょかちょこご紹介していきたいと思います☆



うちから車で15分位の場所にある竹林で待ち合わせて、一緒に山に入りました。

道具は鉈だけ。

かなり急斜面なので、しっかりした靴と滑らないようにゴム手袋。

そして、いろんなものが落ちてくるので帽子。


鉈で、竹をコンコンっと叩き、音を聴いて回って切る竹を決めていきます。

竹の色艶、そして両手で揺すってみた感じ。

その竹が新しく生えた一年生なのか、数年経った竹なのか、水分が多いのか、身の部分が厚いのか、硬いのか…

その音や揺すった感じから様々な事を感じとります。

この辺は斜面の上の方にあるからいいのが多い、谷間のは水分が多い音がするよ!とアチコチ叩いて聴き比べさせてくれました。

斜面だったり、谷間だったり、横に木がたくさんあって光が入りにくい場所だったり…、竹の育った環境によって、そこに応じた状態になってるのですよね。

こういうのは、ザルのこの部分に向いてる。と、それぞれの特性を活かして使い分けるとか。


切る竹を決めたら、鉈でVの字に切り、持ち上げて切り口を下に車の方向に降ろしていきます。

降ろすと言っても、アチコチに木が倒れていたり、生えていたり…様々障害物があるので、それを切り抜けて通すルートを見定めて、そこに向かって竹を引きずり投げる感じ(笑)

これが、急斜面で足場は悪いし重いし〜で、下手すると大怪我しそうな重労働です。


私も試させてもらいましたが、重くてなかなか上がらないし、見定めた方向に投げるって…(^^;)って感じ。

直径15センチ以上ありそうな太さで、長さ10メートル以上はある真竹なので、迫力ありました〜☆


山から降ろした竹、ここが重心!とΣ( ̄□ ̄)!

いくら大きく長くても重心を捉えれば、一人で持てるのですねぇ〜(^o^)


持ってる姿もびっくりでしたが、車に乗せて更にびっくり!

長すぎるやろ〜!!!



青竹職人は、この長い竹を切らずに長いまま竹ひごをとり、長いまま編んでゆくそうなのです!


普通は短く切って竹ひごをとってザルなども作るそうなのですが、長いままの竹ひごで作ると、繋がっている一本なので、ものすごく強いんだとか!


年末にうちに作品を預からせて頂いていたのですが、みなさんそのガッチリとした強さに驚いていました☆

農作業にピッタリですよね!


うちには、農家さんがよく来られるし、丁寧に丁寧に作物を作られてる方々が多いので、そんな農家さんには篠原君の青竹はピッタリ♪

来られた方々みなさん、欲しい!欲しい!と注文したいと言われていました☆


あんなに強くて、丁寧に作られた竹細工は、めったに出逢えないと思います。


竹を切る時期は、寒い今の時期だけ。


竹細工を仕事にして生活してゆくのは、大変な事ですが、繋げていきたい技術、そして里山を守っていく上でも、ちゃんと暮らしが成り立ってゆくようになるといいなぁ〜と思います。

今季の竹細工、作品ができ始めたら、うちでも取り扱いさせて頂く予定にしていますので、興味ある方は、ぜひ実際に触れて感じてみて下さいね♪


一生ものの道具として、結婚祝いや出産祝い等にもいいなぁ〜と思いました♪


竹仕事、ご紹介記事でした〜(^o^)

f:id:hikarinowa1123:20170113161328j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113161650j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113164809j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113162048j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113162557j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113163309j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113165659j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113165745j:image

f:id:hikarinowa1123:20170113171202j:image

f:id:hikarinowa1123:20161223141807j:image

2017-01-07

平和な日々

今ごろですが…

明けましておめでとうございます!



バタバタの年末年始。

昨日、今年初のお味噌ワークショップも終え、ちょっと一段落しました。


元旦には実家に親戚が30人以上集まり、大にぎわいでした!


来客の多い我が家に慣れてるコタロウもさすがにうるさかったのでしょう、寝室に隠って出て来ませんでした(-o-;)


ウコッケイの瑠璃とキラリも一緒に帰省していたので、庭に放し飼い。

ゴールデンレトリバーのイッセイにもだいぶ慣れて、庭に一緒にいても、わりと平気でした(^o^)


11月半ばから、順調に毎日一個づつは産んでくれてる卵。

食べずに貯めておいて、子供達用のお年玉ならぬ「お年玉子」にしました(笑)


庭にいるウコッケイが産んだ卵だというのもあって、子供達は大喜びで、目玉焼きにしたりして食べてました♪

子供達もたくさんいる間にも産んでくれて、みんないつも食べてる卵とニワトリさんが繋がったかな(^-^)

2日には浮羽に戻って、毎年恒例のオヤジーズ達との新年会♪

人手がある時に〜と、昨年の屋根工事の時に邪魔にならないように作業場の方に付け替えてくれていた太陽熱温水器を、元通りの場所に付けてくれました☆

私も久しぶりに屋根に上がり、屋根の掃除と雨樋の掃除。


屋根工事の時に出た古い瓦が1000枚ほど庭に積み上げたままだったのも、いっそこれも片付けて、外でバーベキューしたりするスペースを広げよう!と、裏の邪魔にならない場所にみんなで運んでくれました☆


瓦の下敷きになっていたユリの球根やキクイモも掘り起こして救出!

昔、植木屋に勤めていた増野さんが枇杷ユーカリの木も別の場所に移植してくれて、すっかりスッキリ綺麗になりました(*≧m≦*)

昨年は田んぼが忙しくて、全く出来なかった器仕事。

作業場の前に山積みされた処理されないまま手付かずの材料達も、いっそのこと片付けてしまおう!と、みんな土に還してしまいました☆


また、新しく材料が集まってきてるしね!



みんなのお陰で、新年早々本当にスッキリと気持ちよくなりました!!


夜は、さとちんが持ってきてくれた豬をルパンシェフが部位に合わせて、豬鍋にしたり、ニンニクやローズマリーを包んでローストビーフ風にしたり、皮をカリカリに揚げてオツマミにしてくれたり…超豪華な食卓となり、みんな大喜びでした(*≧m≦*)


ルパンシェフのプロの料理に、ますちんの畑や漁からの家庭の味。


なんとも充実したお正月でした☆


朝は、瑠璃とキラリが産んでくれたうみたて卵で、卵かけご飯や目玉焼き♪


庭で子供達が、卓ちゃんに薪割りを教えてもらったり、コタロウと一緒に牡蛎の殻を割ったり…


美しく平和な光景。


今年も暮らしから離れずに、日々をゆったりと平和に味わって生きたいなぁ〜と思いました。


今年もどうぞよろしくお願いします!f:id:hikarinowa1123:20161229142206j:image

f:id:hikarinowa1123:20161230105031j:image

f:id:hikarinowa1123:20170101105341j:image

f:id:hikarinowa1123:20170102074421j:image

f:id:hikarinowa1123:20170103130946j:image

f:id:hikarinowa1123:20170103143008j:image

f:id:hikarinowa1123:20170103173248j:image

f:id:hikarinowa1123:20170103175003j:image

f:id:hikarinowa1123:20170104122303j:image

f:id:hikarinowa1123:20170106141245j:image

2016-12-29

仕事納め

今日は年内最後のお味噌作りワークショップでした☆

今朝、小国から大豆を地獄蒸しから引き上げて戻ったのですが、小雪がちらつき、道路は凍結してた(笑)


冬らしくなってきましたね!

いつもお味噌作りで無農薬大豆の手配や浸水でお世話になっている豆腐料理レストラン「花唐符」の敷地内にあった櫟の木を切ったということで、椎茸の原木用に頂ける事に♪


今回の大豆の地獄蒸しのついでに、原木にちょうどいいサイズに切って、すぐに持ち帰れるように準備しておこう〜と、チェンソーなどの道具も持参して行きました☆


お馴染みオヤジーズの佐藤君が手伝うよ!って言ってくれてたのですが、思いがけずオヤジーズの増野さんも大分から合流していて、強力な助っ人を得て急遽、3人で作業することに!

私の出る幕なし!って感じで寒い中、二人が大活躍してくれて、あっという間に佐藤君の車いっぱいの原木が出来ました!


佐藤君が一旦、奥さんの実家である農家民宿「さこんうえの蛙」に原木を持っていってくれて、お正月に新年会がてらうちに届けてくれるって(*≧m≦*)


本当に至れり尽くせり!

とりあえず、みんなで「さこんうえの蛙」に行って原木を降ろして、佐藤君自作の秘密基地(笑)でお茶を〜♪


夏に「さこんうえの蛙」に一ヶ月滞在していた時に佐藤君がコツコツとビニールハウスを改造して、秘密基地作りを進めてましたが、すっかり立派に出来上がっていて、アレコレ修理したり!?の工房になってました☆

ほとんどが、捨てられてたものばかりなのですが、修理してちゃんと使えるようにして、蘇らせてあげています☆



みんな一緒に小国で暮らしていた20年前から、ずっと同じ。

私の持ち物は、そうして彼らが拾っては修理してプレゼントしてくれたものばかり…

増野さんも今回、車にたくさん収穫物?(笑)を積んで帰ってました(^o^)


寒い中、こうしてみんなでお茶してると小国で暮らしてた頃みたい〜


私は、暗くなる前に温泉に地獄蒸しに行かなきゃだったので先においとまして、ケヤキ水源でお水を汲んでから地獄蒸しに出掛けました。


以前、このケヤキ水源のすぐ近くでお店をしていて、いつも水源で水を汲んで、お客様にお茶を出していました。

樹齢1000年の大きな欅の木は根元からたくさんの水が湧いていて、すぐ横の川に流れ込んでいます。


川には鴨が、根元には魚がたくさん泳いでいて、そのお水を水道管を通さずに、そのまま汲むのですが、木の葉なども入ってしまうので、ガーゼで濾してからタンクに汲んでいます。


このお水で淹れたコーヒーは格別な美味しさp(^-^)q

お水がピチピチに生きてる〜♪って感じで、とっても満たされます☆

ここで、たくさん水を汲んで、さぁ〜地獄蒸しへ〜というタイミングで、増野さんが帰り道に様子を見に寄ってくれて合流!

重たい大豆を地獄蒸しに入れるのも、仕込み水を汲んで運ぶのも、全部手伝ってくれて、すっかり労って頂きました!


年内最後の最後まで、本当にお世話になり、ありがとうございました☆

いつも、いつも、いつも、助けてくれてありがとう!

今季は、お味噌作りワークショップもたくさん、夏の「さこんうえの蛙」といい、頻繁に小国に通いました。

たくさんの方々に助けられ、支えてもらって、年内の仕事が無事に出来たのだなぁ〜と改めて思いました。

皆様、本当にありがとうごさいました!


さぁ〜ゆっくりと休も〜っと♪(笑)

f:id:hikarinowa1123:20161228143358j:image

f:id:hikarinowa1123:20161228144720j:image

f:id:hikarinowa1123:20161228144757j:image

f:id:hikarinowa1123:20161228164646j:image

f:id:hikarinowa1123:20161228161316j:image

f:id:hikarinowa1123:20161228161325j:image

f:id:hikarinowa1123:20161206163844j:image

f:id:hikarinowa1123:20161206163746j:image

f:id:hikarinowa1123:20161206171247j:image

f:id:hikarinowa1123:20161206171213j:image