4540

2018-08-27

8月27日(月)

月曜日。

晴れ。

 

日中暑かった。

一時期に比べれば緩い気はする。

 

定時なので定時。

さくっと帰る。

 

頼んでたPCエンジンGT用の互換ACアダプタが届いていた。

 

早速試す。

特に問題なく使用できる。

 

緩くもきつくもないが一定方向へ負荷がかかると電源が落ちる。

 

引っ張らないよう、張りすぎないようにする必要がある。

 

割と黒エネループが持つのでそっちメインで使おう。

 

レトロゲーに潰されそうなのでxone片付けるか考える。

 

せっかくデイワンエディション買ったのにまともに遊ぶことが少なかった。

 

キネクト付きなので少しくらいは足しにしたいが。

 

動いてなかったWiiUドラクエ10で数百時間は稼働したので満足したが、

xoneはwindows10とのクロスバイをしてしまったがために、ならwindowsでええやん、になってしまった。

 

80SLIと80Tiなので動作も問題ないし。

 

one xも動いてないんだよなー。

こちらはbdの上位版再生できるメリットがあるけれど。

 

one xでFF15、と思ったのにもう何ヶ月経過したろうか。

モンハンもてんでやってない。

 

xoneパッドは普通に使ってるけどね。

主にPCで。

 

関係ないけど一時期スチームパッド買うか迷ったが一過性だったな。

 

グルコスで対応と言うから買おうかと思ったが

値段とレビュー見て正気に戻った。

 

ps4Switchのプロコン買うわ。

安いし稼働率も違う。

 

2018-07-31

7月31日(火)

火曜日。

晴れ。

 

台風もいなくなり暑さが戻ってきた。

そこまで暑くはないが快適に過ごしたいならエアコン稼働になるが。

 

休み4日目。

 

適当に体を動かしている。

とはいえこれではなまるな、BOXVRで鍛えよう。

 

ぱちもん届いた。

 

f:id:hikarutowon:20180731124238j:image

 

と言ってもそこまで安くはなかったがどういうものか買ってみた。

 

もちろん未開封

で、開けてみたところ。

 

フィルムが固い。

昔買ってた時はもう少し柔らかさがあった気がする。

 

既存の情報通りフィルムが開けやすいようになってる切れ込みやあの糸のようなものがない。

 

開封でも手触りでなんとなくわかると思う。

 

開けると、

f:id:hikarutowon:20180731124805j:image

 

説明書の裏表紙とディスクのレーベルにマークが追加されてる。

外から分からないと意味ないだろこんなん。

 

説明書の手触りは印刷物に近い、比較しないけど色合いが悪いというかきつい感じはする。

 

開けてしまうとマークで判別できるので違いを見つけるのは容易。

 

ゲームは実機でプレイ可。

クレジット9で自機最大イージーだったけどクリアまで遊べた。

 

ヤフオクで買ったときは2万ちょっとで買えた気がする。

今だとまだ上がるけど、本物の方。

 

これが出だしてからちょっとめんどくさくなったね、本物欲しい人は。

プレイできるだけでいいなら有りかもしれない、けれど。 

 

単なる海賊版なのでいいわけない。

 

2018-01-13

1月13日(土)

 

土曜日。

晴れ。

 

休み。

 

昨日の通り朝まで起きてたので午前中は寝てた。

 

昼に飯を買いに外に出てまた午後からゼノブレイド2をやってた。

 

文句を言いつつやってるな。

ゼルダは2時間くらいしかプレイしてないし他のソフトもそんなに動かしていない。

 

何故かこれだけ65時間を突破。

 

はっきり言って仕舞えばFF15の方がシステムも調整もいい。

 

まだPC版が出てないので最高のプレイ環境にとxone xを買い揃えてる。

 

が、そっちのけでやってる始末。

 

 

まあそこは置いといて、戦闘の攻撃について買いておく備忘録のかわりに。

 

通常攻撃はオートアタック。

従えてるプレイドによって武器は変わる。

この世界ではそのブレイドが持ってる武器を借りて戦うことになってる。

もちろん種類によって射程が違う。

 

その射程内で攻撃が行われる。

剣だけ例えると、射程内移動をやめると、ひとふり、ふたふり、三振り、がワンセット。

 

 

このオートアタックをつづけるとアーツと言われる技のゲージが溜まる。

アーツは3種セット可能、多分4種あってその中で3つ選ぶ形になる。

 

格闘ゲームだと必殺技になるが

格闘ゲームの超必殺技みたいなのが控えているのでその名称で。

 

そのアーツにより、体制を崩させる、崩したらダウンさせる、ダウンしてる敵に多大ダメージ用、などかあり臨機に渡って叩き込める。

 

今回はダウンさせる話だが浮かせるアーツもあり、浮かせて多大なダメージも狙える。

浮かせてからの多大ダメージは装備アイテムでしか確認してないけども。

  

 

で、そのアーツを使っていると必殺技のゲージが溜まる。

それで必殺技が放てる。

 

若干QTEのようなボタン押しが始まるがそこまで難しくない。

 

この必殺技を使うと受付時間のゲージが現れる。

次の必殺技に繋げられるタイムリミットになる。

 

これが三回繋がる。

三回めはカメラワークの演出と強めの技が入る。

 

ただやみくもにつながるわけではなく条件がある。

それぞれ持ってる属性とその順番を考える必要が出てくる。

 

 

つまり、通常攻撃(オートアタック)からアーツを使えるようにしてそこから必殺技を使える状態にして必殺技をつなげていくゲームなんですよ。

 

そしてここに属性が絡んできてつながる必殺技3回目にその必殺技を放った属性を植え付けられる。

弱点を作り出してそこを攻めるのがポイントらしい。

 

 

それでもってまた別のシステム。

画面左側にゲージがある。

3分割されており、ひとつ溜まっているとその戦闘中の戦闘不能者を復活させられる。

 

その権利をそのままにして3つ貯めるとチェインアタックなるものが発動する。

 

どういうことだよとか思ってはいけない。

もうそういうものだと思うしかない。

 

簡単に言うと、セットしてるブレイドを選んでくだけになる。

選ぶとそれぞれの必殺技を使う。

 

ゲージを消費して必殺技3回たたきこめるというシステム。

 

流れとしては、チェインアタックの前に必殺技3回つなげて属性打ち込んで

チェインアタックを使ってその属性の弱点を攻めるという感じか。

 

 

多分。 

正直あまり理解していない。

 

チェインアタックは上手くいくともう一周追加される。

上手くいけば一気に決められるというシロモノ。

 

上手くいった試しはそんなにないが。

 

だいたいここぞでうまく弱点決められる状況も作れないし、下手にブレイド組み込んでると

回復役が回復しなくて間に合わないなんてこともある。

 

なんせパーティは3人でマニュアルはひとり。

2人はCPU担当になる。

 

 

今のところ理解してるのこんなところ。

ちなみに隊列で先頭になってるキャラがマニュアルになる。

 

 

ファルシのルシの方が分かりやすいだろって言いたくなる気持ちがわかると思う。

任天堂系ってなぜこうもブーメランが多いのかなんとなくわかってくるのもついでにわかると思う。

 

あとオートアタックの一段目、二段目、三段目と繰り出す間も移動が可能。

大抵三段目に入るモーション、三段目終わりのモーションの隙が大きいのでアーツのゲージの溜まり、つまりリキャストが悪くなる。


なので一段打ってはちょっと移動すると二段目を打たないでまた一段目のになることを利用してちまちまリキャストを稼ぐ手もある。

そんなに効果があるか分からないが見た目的には動きが機敏になってるように見える。

一段、二段、移動、でもいい。

そこは武器に応じて。

早い段階でオートアタックからアーツにつなげる際のモーションキャンセルは解放されるがそれはあくまでリキャストの終わってるアーツのみ。

ポーチアイテムで早めることもできるけどね。

次にシステム解放としてアーツから必殺技に繋げられるキャンセル技がある。

文字通りアーツを打った後の隙をキャンセルして必殺技を打てるシステム。

通常、アーツ、必殺技と繋がることになる。

その前に必殺技のゲージが溜まってる必要があるが。

で、アーツアーツは繋げないのかというと繋げられる。

ただしそのシステムの解放が必要。

単にドライバー依存になるが成長過程で習得できる。

それはドライバーによって加入時に使えるようになるか、後々使えるようになるか、まったく使えないかに別れるが。

途中加入の仲間だと成長ポイントを貯めた上で入ってくるので欲しいところ極振りができる。

逆にレックスなど初期からいるとどうしても溜まりが悪い。

というか目先で考えしまう。

そうそう、この成長と武器による必殺技レベルのポイントは別物。

システムを分かってこないと一緒くたになってしまう。




 

2017-02-11

2月11日(土)

土曜日。

晴れ。

 

休日出勤。

これでそれなり稼いだぞ。

 

 

スイッチくらいは余計に買えるよ。

まあそのお金入るの発売の翌月だと思うけども。

 

 

帰ってきてだらっとする。

毎度だね。

 

明け方にでもPSスナッチャーでも見に行こうか。

あるかは知らんんが。

 

多分寝てそう。

 

 

特に予告もなしにさっくりと事後報告だった件。

  

木曜に残業して帰ってきたらとあるサイトの広告で適正価格のAmazonのニンテンドースイッチをみつけた。

クリックしたらフィルム付きのがあったのでさくっと注文。

 

支払いに使ってるのはauウォレット。

クレジットカード扱いだけどチャージしてる分使える。

 

入れなきゃ不正されても限度額いっぱいの被害、なんてことはないのも気が楽。

 

もっとも必要な金額分チャージされてないと買えない。

しかし決済が即でない場合注文のあとチャージすればいい。

 

発売されてるもので在庫があるものは即時決済なので

金額が足りないと承認下りない判断されて却下されます。

 

それと同様、なのかはどうかもだけど、返品による返金処理は速くない。

だから別なものを買おうとした時は新たに金額を用意しないとならない。

返金処理されるのを待つのならそうではないけどね。

 

Amazonで買うならギフト券で支払いをするのがいいかも。

これなら不測の事態で返品しても返金処理が速い。

基本こちらに落ち度がなくて商品が向こうに届くと数日かかるとされる返金処理が間もなく処理される。

 

今回は買っておいてチャージしてそれでも決済されるまで時間があったので

ギフト券を買って先払いにした。

 

代引きにしておいてギフト券で支払う、ということもやってたけど

たまに適用できないことがあるのよね。

発売までにだいぶ時間があってのこと。

 

何がキーになって使えなくなっているのかわからない。

あと全額適用すると代引き手数料がなくなる。

が、これも残ったり残らなかったりなのでよくわからない。

 

いずれにしろ、支払い終わって3日に届く予定なので休みにして全裸待機するつもり、

だと受け取れないので普通に服着て待ってます。

 

2016-08-21

8月21日(日)

 

日曜日。

晴れ。

 

休みその2。

 

3DMARKのリザルトでCPUテストみると一応第6世代のi7のほうが速いのね。

ドスパラの比較でさらっとしか見てなかったから差がどれだけのものかは理解してなかった。

第7はkabylakeだっけか。

 

まあ個人的にその差自体わかっちゃいないんですけども。

 

うちの騒音ベスト3。

 

1 870 GTX980 ベンチ回ると扇風機強近距離レベル

2 4790k RX480x2 個人的にはそんなに気になるほどではない温度が気になるだけ

3 6700k GTX1070 RX480x2と大差なし、温度は気にしたことがないって差かな

 

だったんだけど、RX480は負荷かかるとそれなりに音が出る。

ps3初期型並みかな。

 

それよりはおとなしめか。

静穏好む人にはお勧めしかねるのは違いない。

 

個人的には870と980の組み合わせで我慢できるのでさほど問題でもない。

 

不安定問題は安定してからは特にはでてないです。

一度シャットダウン選んだのに再起動になったくらいかな。