兼業主夫 ときどき 指揮者 のち ギーク?

2014-07-18

MySQL関連ではまる

データベースサーバー構築(MySQL) - CentOSで自宅サーバー構築」を見ながら、最初は調子よく進んでいた。

MySQLを入れてからphpMyAdminを入れたところ、「パーミッションがおかしい!」と叱られたのでパーミッションを700に変更。

やれやれと思ったら、「MySQLのバージョンを5.5以上にしろ!」と叱られる。

どうやら、CentOSでは普通に入れるとMySQLの5.1が入るらしい。

【シンプル】CentOS6にMySQL5.6をyumで簡単にインストールする手順田舎に住みたいエンジニアの日記 | 田舎に住みたいエンジニアの日記」を参考に、MySQL5.6を入れる。

おっけーおっけー、「/etc/rc.d/init.d/mysqld start」

……ERRORとな?

システムデータベースがないっぽかったので「mysql_install_db」してみるもやはりERROR。

インストールし直したりして苦闘しているうちに、ログファイルからどうやらパーミッションの問題らしいと気づく(遅い)。

virtualbox(centos)でMYSQLインストールメモ(mysqld_multiで複数インスタンス起動まで) - Qiita」を参考に、「chown -R mysql:mysql /var/lib/mysql/」でユーザをmysqlへ変更。

MySQL起動。

……おっけー!

SambaのPublicフォルダを認証なしでフルアクセスできるようにする

ホストOSからフォルダを共有して、FTP代わりにファイルを放り込んだり、テキストエディタで直接ファイルを編集したりできるようにしたかったので、下記サイトの記述を元にPublicフォルダにフルアクセスでアクセスできるようにした。

sambaでフルアクセス(認証なし)の共有フォルダ作成 - へっぽこSEブログ

気づいたらホストOSからゲストOSにアクセスできなくなっていた

調べてみると「VMware Network Adapter VMnet1」のIPアドレスがおかしい。

固定IPを設定しているのに、それが生きていない模様。

そういえば昔「Virtual Network Editor」とかいうので設定したような……?と思って調べてみる。

VMwareのネットワーク設定をする - 世界中の羊をかき集めて

が、実はVMware Playerには同封されていないらしい。(以前やった時はVMware Serverを使っていた)

そこで、下記を参考に「Virtual Network Editor」を入手。

VMware Player 6で仮想ネットワークエディタを使う方法(vmnetcfg.exe) | TeraDas−テラダス

IPアドレスを設定するも、反映されず……。

コマンドプロンプトから「ipconfig /all」してみると、「自動構成 IPv4 アドレス」は見当たるものの、設定されているはずのIPアドレスは見当たらない。

色々調べていて「Windows 8で固定IPアドレスを使用する場合のAPIPA問題 - 俺++」という情報に行き着き、APIPAを無効にして再起動。

コマンドプロンプトから「ipconfig /all」

……IPアドレス設定がされていないんですけど(汗)

色々考えて、「VMware Network Adapter VMnet1」のIPv4のプロパティから「IPアドレスを自動的に取得する」にしたところ、無事に思った通りのIPアドレスになった。