兼業主夫 ときどき 指揮者 のち ギーク?

2018-03-02

Surface Pro 4 の Type Cover が急に認識されなくなった問題の解決へのメモ

ある時急にType Coverが認識されなくなった。

バックライトは点灯しているので、通電はしている模様。

検索して、まずは少し古い情報だけれど下記サイトにたどり着いた。

[続報あり]Type Cover が認識されなくなった件について | rksoftware

なるほど、「ツー ボタンによるシャットダウン」ね、と思ってやってみたものの、改善せず。

下記からSurface Pro 4用のドライバを取得してインストールしてみるも、やはり改善せず。

Download Surface Pro 4 Drivers and Firmware from Official Microsoft Download Center

これは困った。

タッチスクリーンは機能しているので、ソフトウェアキーボードで文字を入力することは出来るのだけれど、さすがにちょっと不便。

本体側の問題なのか、Type Cover側の問題なのかが分からないと何ともなので、後日別のSurfaceにType Coverを接続したら普通に認識して使えたので、Type Coverに原因がない事ははっきりした。

Type Coverの買い換えは避けられたので、ひとまずほっと一息。

ここまでのことを、何気なくTwitterでつぶやいた。

すると @roentgen さんにリツイート&いいねしていただいたので、タイムラインを覗いたところ、@0S03667 さんの下記ツイートがリツイートされていた。

この方のブログ記事では、結局初期化したとのことで、その手段は絶対に出来ないとまでは言わない(仕事用デスクトップPCがあるし)けれど、出来れば避けたいなぁ、と思うところ。

このリツイートに続いて、@roentgenさんはこのようなツイートをされていた。

「KB4074588」というキーワードで検索すると、「KB4074588でマウス・キーボード操作不能になる問題の回避方法、なるべくダメージを受けない様にする方法 - ぼくんちのTV 別館」というページを発見。

Windows Updateで2018年2月14日に配信配信されたらしい。

このページには「回避方法」しか書いていないので、ページ内で紹介されていた「2018年2〜3月版: マウス・キーボード・USB機器などが認識出来なくなる問題の対処方法 - ぼくんちのTV 別館」を参考に、「KB4074588」をアンインストール。

ところが、これがまた何故かアンインストールが完了しない。

何時間もかかっても完了しない。

仕方がないので「キャンセル」したところ、一覧にないのでどうもアンインストールされているような気がする。

ということで再起動したら、無事にType Coverを認識してくれたのであった。

同じように誰かが困って情報を探すかも知れないので、ここにこうしてメモを残しておく。

2014-01-20

VirtualPCの統合機能有効時にホストOS側でCD-Rの中身が読めない件にはまる

  • Windows7の標準機能でCD-Rにファイルを書き込んだ(マスター形式)ら、書き込んだPCでファイルが表示されない。
  • でもCD-Rの空き容量は減っている。
  • WindowsXPのPCで見るとファイルが表示される。

どういうこと?

と思ってあれこれ調べても、なかなかこれという情報に出会えなかったのだが、突然ひらめいた。

私はWindows7上でVirtualPCを用いてWindowsXPを起動していた。

そして、このWindowsXP側からは問題のCD-Rがきちんと読めていたのだ。

とすると、この「ホストOS側のドライブやUSBをゲストOS側で利用できる」という「統合機能」のせい?

試しにゲストOS側を終了させてみると……。

読めた!

なるほどなるほど、そうなのね。

そもそも論で言えば、上記のような状況にも関わらず「書き込み」はできたところに問題の芽があった訳だ。

(でも、「できないよ」ではなく「できる」事は評価しても良いと思う)


もしかしたら今後同じ事で悩む人がいるかもしれないので、備忘録的にここに書き記しておく。