ウーパーゴン

2013-05-06

電子書籍をいくつか使ってみた

18:07

iPad miniを手に入れ、一寸いい気分になって、

いくつかの電子書籍のサービスを使用してみたので、

以下に雑感を記してみます。

全体:

漫画に限って言えば、最新刊がすぐに電子書籍版で読めるわけではないので、

頑張って最新刊を買っているような作品を追いかけるのには不向き。

未単行本作品や完結済みの作品、在庫切れの作品等を拾うのには向いていると思います。

小説についても大体同じですが、縦と横とで段組が変わるため、

紙の書籍と比べると違和感を覚えることが多い。


1.Kindle http://www.amazon.co.jp/Kindle-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/b?ie=UTF8&node=2250738051

アマゾンが運営している電子書籍サービス。

電子書籍化のリクエストを出すことができるのは○。

品ぞろえ自体は真ん中位?

竹本泉の作品の揃いは極端に悪かったです。

(漫画としては1作品のみ)



2.eBookJapan http://www.ebookjapan.jp/ebj/

漫画が強いと公言している電子書籍サービス。

現在主に利用しているところです。

漫画の品ぞろえは非常に良いようで、手塚治虫藤子不二雄

石ノ森章太郎赤塚不二夫等の単行本はそれなりに揃っています。

(全量を把握していないので何とも言えませんが…)

竹本泉の作品の揃いはそこそこ

まとめ買いすると還元ポイントの割合が増えるが、途中から

まとめ買いをしてもポイントはお得にならないのが残念。

アクションや月刊スピリッツ等の雑誌も来ているので、雑誌を

読むのには悪くはないと思います。

ビューアは可もなく不可もなく。

複数端末で使用する場合がやりにくそうな感じです。



3.Jコミ http://www.j-comi.jp/

全作品無料にて読める電子書籍サービス。

詳しくは分からないけれど、広告収入とかを作家に還元する形で、

無料公開が可能となっている(ようです)

作品の品ぞろえ自体は非常に少ない。また画質もあまりよくない。

新沢基栄の作品がひととおりあるのが個人的にはキモだと思います。

ここで公開しちゃうと他のところで売ることが難しくなるだけな気がします。

ビューアとしてはここのが一番好み。

好きなページをすぐに開けるのがポイント。


4.Renta! http://renta.papy.co.jp/renta/

この中で唯一安価で期間限定レンタルサービスを行っているところ。

今のところタイミングが合わず使っていない。

1回だけ読みたいとかいうようなニーズには一番応えてくれそうだと思います。



現在の課題としては下記があると感じています。今後改善されることを望みたい感じです。


1.紙の本よりも出版タイミングが遅い

 これはいろいろなしがらみがある以上、仕方がない部分はあるけれど、何とか2週間〜1カ月遅れ位で出てもらえると現行作品でも電子書籍で追いかける気になれそうです。

 現状のペースだとどうしても紙の単行本に手を出してしまう形になりそうです。

 文字の本で言うと、単行本と同時期に出してほしいなんてことは言わないですが、せめて文庫本に落ちるタイミングで併せて電子書籍としてもリリースされると良いなぁとは思います

2.複数のサービスを利用するために複数のビューアを使用しなければならない

 まあこれも仕方がないんですが、可能であればひとつのビューアで読めるといいなぁと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hillsfar/20130506/1367831252