脱積読宣言 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-09-02 The Last Man Standing

[]『プライド22:27 『プライド』を含むブックマーク 『プライド』のブックマークコメント

国民民主党 障害者雇用ゼロ – watch@2ちゃんねる

民主党が最低時給1000円のマニフェスト出してた時に、某前ナントカさんの秘書勤めてた友人は「叶えられる訳のない夢語る前にせめて自分事務所でくらい労働基準法守ろうとする姿勢を見せてほしい」って嘆いてたなあ。


 九月に入ってめっきり秋の気配が・・・地獄の様だった今年の夏も去り行くとなると寂しいもんですね。


競馬成績・・・H30収支-29460

プライド

プライド


Count down hit the ground

 平成9年10月11日於東京ドーム PRIDE.1 第6試合 ○ヒクソングレイシーVS眦脹簓А 1R 4:47 腕ひしぎ十字固め。プロレスキングオブスポーツの座から名実ともに滑り落ち、興行としての総合格闘技濫觴を浮かべた試合。「泣き虫」眦脹簓Г蓮△覆爾修靴討匹鵑柄曚い任海瞭いに臨んだのか。


 スポーツノンフィクションの雄金子達仁によるプロレス最強伝説終焉伝説試合を眦視点で見た物語。『泣き虫』でも語られた迷走っつーかグデグデにもほどがある試合成立までの経緯を丁寧に追っかけつつ、簡単ヒクソン伝にもなっているので、同試合ドキュメンタリーとしては過不足のない完璧な出来。丁寧で完璧すぎて逆にちょっと面白みに欠けるきらいがあるぐらい。あとこの人の悪癖である思いついたワンフレーズを強引にクローズアップしすぎて構成無茶苦茶変化球になるのはどうしたもんかと。冒頭でいきなり西山秀二が出てきたときには買う本間違えたかと思った。また取材文章も非常に良質なのが腹立ちます。なんにせよ、是非最後まで読んで、著者のドヤ顔が浮かぶかのごとき衝撃のラストフレーズを堪能してみてください。私は見事にずっこけましたけど。


Only one winner in legend is born

 このブログでも書いた気がしますが、暴力沙汰と流血を忌み嫌う母とアメリカンスポーツ史上主義の父の影響でプロレスには一切興味関心知識のなかった思春期。今から思えば結構もったいないことした気がします。まあ今になって存分に活字プロレス堪能できてるからあいいか

D


帰ってきた今日一行知識

PRIDEは元々「PRIDE.1」までで一つのイベント名だった

K-1みたいなもんですかね。「No.1プライドを決める」ってのが元々のネーミング意図だったようです。単発だったはずのイベント紆余曲折ありつつも結局34まで続くんだからすごいもんです。

[]対東京ヤクルトスワローズ第19-21回戦 21:59 対東京ヤクルトスワローズ第19-21回戦を含むブックマーク 対東京ヤクルトスワローズ第19-21回戦のブックマークコメント

第19回戦○6-5

 天王山開幕!フランスアの月間登板日本記録更新不名誉だけは避けようとノムスケを引っ張ったのが見事に裏目って7回終わって4点ビハインド貯金持ちの2位相手ならそんなものハンデにもなりませんあれよあれよという間に同点、そして丸大明神ソロ勝ち越し。そりゃあセ界の灯も消える訳だと思った一戦でした。マジック17

今日ヒーロー

前二人がド変態なだけでこの方もFAには十分過ぎる大活躍なんですよねえ


20回戦○8-3

 エース乱舞。ポストマエケンの座がすっかり似合い始めた大瀬良くんが圧巻の投球でHQS。残りの2回カピバラリレーで締めて◎と思いきや元祖カピバラ大炎上してフランスア御大の光臨を仰ぐ大惨事に。勝てたはいいけどなんだかなあ。マジック15。

今日ヒーロー

文句なし


第21回戦○7-3

 かくもセ界残酷で美しい。バティスタの3ランを皮切りに戸田くんの案の定炎上も歯牙にもかけない完勝でヤクルト必死壁外調査をあっさりと返り討ち。贔屓ながら引くほどにむごいことやりますね。そんなわけでマジックはそろそろ秒読みの13。

今日ヒーロー

ホントあなたは思い出した様に打ちますね


総評

 全カードと合わせてCS仮想敵の2位3位相手に6連勝。このまま去年の雪辱を果たし、一昨年のリベンジと行きたいものですね

カードの殊勲者

1位:大瀬良大地 33.5

2位:松山竜平 27.0

3位:丸佳浩 24.2

ホント頼もしい限りで

カードの要反省

1位:會澤翼 -32.8

2位:野村祐輔 -27.5

3位:田中広輔 -14.0

あなた方は早いとこ本調子取り戻してね

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaeda/20180902