Hatena::ブログ(Diary)

himaginaryの日記

2012-08-02

自信過剰なCEOがイノベーションを推し進める

|

という主旨の論文を、昨日紹介したEconomic Logicエントリが、過去エントリにリンクする形で紹介していた。

以下はその要旨。

Using options- and press-based proxies for CEO overconfidence (Malmendier and Tate 2005a, 2005b, 2008), we find that over the 1993-2003 period, firms with overconfident CEOs have greater return volatility, invest more in innovation, obtain more patents and patent citations, and achieve greater innovative success for given research and development (R&D) expenditure. Overconfident managers only achieve greater innovation than non-overconfident managers in innovative industries. Overconfidence is not associated with lower sales, ROA, or Q.

(拙訳)

株式オプションやメディア報道CEOの自信過剰の代理変数として用いた(Malmendier and Tate 2005a, 2005b, 2008)1993-2003年の分析で、CEOが自信過剰な企業ほどリターンのボラティリティが高く、イノベーションへの投資が大きく、特許やその被引用件数の獲得数が多く、所与の研究開発費に対してよりイノベーティブな成功を収めることが分かった。自信過剰な経営者がそうでない経営者より優れたイノベーションを達成するのは、イノベーティブな産業に限られた。自信過剰は、売り上げやROAや(トービンの)Qの低下にはつながらない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20120802/Are_Overconfident_CEOs_Better_Innovators