暇暇人の備忘ログ

・プロレス観戦予定(確定分)

8月

「2日:DDTビアガーデン」

「18日:DDT日本武道館大会」

9月

2011-01-03 選考理由日記

ブラックアイ2さんのネットプロレス大賞投票したので

選考理由なんかを。

一応マイルールとして自分が観戦した試合から選考してみました。

ネットプロレス大賞2010投票

・最優秀選手賞(MVP

1位:関本大介大日本
2位:佐藤光留(パンクラスmission)
3位:飯伏幸太DDT

MVPは結構悩んでこの順番に。上半期のDDTに立ちはだかった関本大介を1位に。

2位は変態團復活&DDT総選挙からKO-Dまでのドラマを作り上げた佐藤光留

そして、3位は言わずもがなの飯伏幸太

後は東郷さんも候補だったんですけどね。


・最優秀試合賞(ベストバウト

1位:関本大介 vs マサ高梨(4/4新宿FACE
2位:佐藤光留 vs ディック東郷11/28後楽園
3位:猪熊祐介 vs 諸橋晴也(5/4後楽園

1位はもうマサ高梨への思い入れから

2位はベルトを獲った試合を見ていたらそっちだったんでしょうけど、

見てないので防衛戦。そんな事を抜きにしても、この試合は文句なしに面白かった。

3位はマッスルハウス9からマッスルと並ぶ奇才だと思っている猪熊祐介の

才気あふれる試合。超必殺技神様降臨はすごかった。

後は一応最後キャンププロレス試合も入れたかったです。


・最優秀タッグチーム

1位:飯伏幸太ケニー・オメガ
2位:バラモン兄弟
3位:邪道外道

1位はもう何も言うことはございません。

2位もインディーを代表するタッグ。バチバチ(見てないけど)から

宇宙大戦争までどんな試合もこなせる対応力、素晴らしい。

3位はゴールデンラバーズの防衛戦のあまりの素晴らしかったので。


新人賞

1位:入江茂弘(チームでら)
2位:マッスルビーナスアイスリボン
3位:川上隆一大日本

1位の入江の自らが垂直になるブロックバスターインパクトは抜群。もっと上を目指して欲しい。

2位以下は該当なしも考えたんですが、年末アイスリボンを見て

3人まとめて候補に。

3位の川上両国前哨戦となる新木場大会で大暴走した関本を止めつつ、

しれっと試合を終わらせた対応力に。


・最優秀興行

1位:大鷲プロレス10/31佐久
2位:マッスルハウス1010/6後楽園
3位:DDT48総選挙結果発表10/7新木場

1位は地方大会なんてレベルを優に超えた演出、自身の10周年にふさわしい

豪華すぎるカード。そして好試合。いい興行でした。

2位は突然訪れた終焉に戸惑いましたが、それを思わせない菊池無双(笑)

そして未来へ繋げてくれるエンド。感無量。

3位は12月まで繋がるドラマの基点となったDDT48選挙結果発表

発表前の試合無料とは思えない力の入りっぷりでした。


・最優秀団体

1位:DDT
2位:アイスリボン
3位:新北京プロレス

なんていうか、団体としてはほぼDDTしか見てないんですけどね。


・最優秀マスメディア

1位:DX-R

2位:ニコニコ動画

3位:MIXI

1位を2位を使って視聴しているのでこの結果。

3位は観戦記を見るのに重宝してます



箱根駅伝も見たし、風呂に入ってユニオンいくぞー!