Hatena::ブログ(Diary)

himascoのアニメ備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-12-25

話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選

「話数単位で選ぶ、2011年TVアニメ10選」参加サイト一覧
ここの一覧巡ってたらなんだか興奮してきたので、自分もやってみる。
ルールは今年のテレビアニメで、1作品1話まで、順位はつけないとのこと。意外と選ぶの大変だった。


輪るピングドラム 9話 「氷の世界」
脚本:幾原邦彦伊神貴世 絵コンテ・演出・作画監督:武内宣之

ピンドラは全部選びたいくらいだけど、1話選ぶなら9話。
白黒をはっきりしてんのよな。それにカット割りのリズムも良い感じ。


電波女と青春男 6話 「リュウ『コ』さんの、なんちゅーか、もやーっと」
脚本:綾奈ゆにこ 絵コンテ:佐山聖子 演出:間島崇寛 作画監督:村山公輔、松本元気

なんちゅーか、もやーっとしてる回。
リュウシさんのふわふわさとドロドロさが上手く表現されている。
佐山聖子さんは女の子の描き方が面白いから好き。今年で言えばまよチキの佐山さんの回もなかなか。


神様ドォルズ 7話 「追憶の肖像」
脚本:上江洲誠 絵コンテ:大宙征基 演出:菅原静貴 作画監督本橋秀之

演出が濃い。濃いと言う他無い。
この企画の性質上1話完結の話が入りやすいけど、その中でも今年最高傑作かと。


放浪息子 3話 「ロミオとジュリエット 〜Juliet and Romeo〜」
脚本:岡田麿里 絵コンテ:ほしかわたかふみ 演出:阿部雅司 作画監督:青野厚司、糸島雅彦

最初から最後まで心を掴まれっぱなし。あおきえい×ほしかわたかふみ
広いショットと狭いショットの使い分けも凄いし、男と女を入れ替えるあたりも気持ちいい。
7話は論理的に説明しようとしてくるけど、3話は心に入ってくる。アニメは言葉じゃないのです。


俺たちに翼はない 7話 「栄えある王の凱旋だ!」
脚本:王雀孫 絵コンテ:ウシロシンジ、及川啓 演出:北條史也 作画監督:山本真嗣、内田孝、藤部生馬、花井宏和

反則。俺翼は全話面白いからってちょっと違うベクトルで考えようとするとこんなのが選ばれる。


魔法少女まどか☆マギカ 10話 「もう誰にも頼らない」
脚本:虚淵玄 絵コンテ:笹木信作 演出:八瀬祐樹 作画監督:伊藤良明、潮月一也

脚本・演出・作画、ビシっとキマってる。あの熱狂をもう一度。


ジュエルペットサンシャイン 24話 「オ・レ!トール イェイッ!」「八木沼くんとイェイッ!」
脚本:早坂律子 絵コンテ:大久保政雄、稲垣隆行 演出:荻原露光、稲垣隆行 作画監督野田康行

反則。ジュエルペットサンシャインは全話面白いからってちょっと違うベクトルで考えようとするとこんなのが選ばれる。
夜を画面の暗転で示した適当さとか、ホント、誰向けのアニメなんでしょうねこれ。


バカとテストと召喚獣にっ! 11話 「雄二と翔子と幼い思い出」
脚本:関根アユミ 絵コンテ・演出助手:笹原嘉文 演出:福多潤 作画監督:野田めぐみ、山吉一幸、小谷杏子

笹原嘉文さん巧すぎ!
シルバーリンクというか、あの系列のアニメ群はどうしても変な演出になりがちだけど、この11話は変でありながら分かりやすく見やすい。
上手に状況を画面で説明しながら、感情を魅せるのも欠かさない。


THE IDOLM@STER 18話 「たくさんの、いっぱい」
脚本:土屋理敬 絵コンテ・演出:横山彰利 作画監督:河合拓也

分かりやすくて気持ちいい。
アイマスは24話とかも良いんだけど、18話の方が心を惹かれる。
あの引き込まれる演出によって、視聴者もライブの一体感を味わえるのですよ。


Fate/Zero 10話 「凛の冒険」
脚本:ufotable 佐藤和治、桧山彬、吉田晃浩、実弥島巧 絵コンテ:桧山彬 演出:小笠原篤 作画監督:菊池隼也

レイアウトが映画っぽいというか。綺麗で映える見せ方をしてるなって印象。
あおきえい的な引きとアップを使いながらも、独特の演出が光る1話。

あ 2012/01/18 22:37 ピンドラは個人的には20話かな
あのマンションのアジトの感じたまらん

himascohimasco 2012/01/19 16:54 >>あさん
20話もいいですねぇ。
物語的に大事なのは後半かもしれませんが、俺はOP後すぐの雨降ってる場面や病院での間の取り方が好きです。
ピンドラは話数によって方向性が違うので、1話単位で考えた時に観る人の好みが出やすいと思います。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証