Hatena::ブログ(Diary)

himascoのアニメ備忘録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-12-28

話数単位で選ぶ、2012年TVアニメ10選

最近このブログ更新してなかったけど、今年もちゃっかり参加させていただきます。1作品1話までだそうです。
(参加サイト一覧:http://shinmai.seesaa.net/article/305577126.html


キルミーベイベー 5話 「むしをまつりてうみにんぎょう」
斎藤敦史さんの一人原画回、確か二原アリだったけど。キルミーベイベーは全話選びたいところだが、柔らかいタッチが好きなので5話で。


ゼロの使い魔 5話 「ド・オルニエールの乙女たち」
園田さんの演出大好き。ぶっ飛び過ぎてるのに、置いてけぼりにはさせない絶妙なぶっ飛び具合。
鈴木洋平コンテの6話もおすすめ。


妖狐×僕SS 11話 「陽炎」
ベストオープニング(エンディング?)賞。


戦国コレクション 19話 「Vengeful Fang-IS」
探偵のやつ。この回と戦国武将の剣の回、無音回、砂場回とで迷ったが、この回がタイプ。
雑破業の脚本と金子伸吾の演出、まあ反則ですわな。


さんかれあ 12話 「あの瞬間…俺は…(The Meaning of Bite)」
何が尻切れだよ、いや尻切れだけど、わざとだろ!
この幕引きが無かったら、さんかれあがただのゾンビアニメになっちゃうだろうが。


Fate/Zero 24話 「最後の令呪」
観てて「SUGEEEEE」ってなる話だった。内容そっちのけで、「凄い」という言葉が似合う回。
たぶん雰囲気作りが上手いんだと思う。息の飲ませ方っていうのかな。


ゆるゆり♪♪ 1話 「帰ってきた主人公」
2期・1話・Aパート、が揃ってないと出来ないハイテンションっぷりが好き。
2期はここが1番はっちゃけてる気がする。個人的には9話も好き。


中二病でも恋がしたい 11話 「片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)」
1つ1つのカットがすごく丁寧。それでいてカット割りも独特で巧い。
三好一郎の6話、坂本一也の7話も好みでした。


じょしらく 9話 「しりとてちん/上野のクマ/ねごと」
アニメオリジナルのBパート、「上野のクマ」。この演出が良い。
キャラクターがひょこひょこ出てきて、話がテンポ良く構成されていく感じが心地良い。


新世界より 10話 「闇よりも」
山内枠。やっぱりカット割りが大事なんだろうなぁ。


以上10作品。
今年は現行作品をあまり観なかったせいか、去年と比べて微妙なラインナップかも。
折角だし、後で今年見た旧作だけで10選作ろうかな。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/himasco/20121228/1356696992