Hatena::ブログ(Diary)

himazu blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2008-05-30

Firefox日本語版にabout:mozillaで表示されるモジラの書の引用に改善の余地あり

Firefox 3.0 RC1の日本語版で、URLとして「about:mozilla」を入力したときに出てくる「モジラの書からの引用」を見たところ、意味が分からなかった。そこで、英語版の「about:mozilla」を見たところ、以下のようになっている。

Mammon slept. And the beast reborn spread over the earth and its numbers grew legion. And they proclaimed the times and sacrificed crops unto the fire, with the cunning of foxes. And they built a new world in their own image as promised by the sacred words, and spoke of the beast with their children. Mammon awoke, and lo! it was naught but a follower.

これは、以下のように訳すほうがいいのではないか。

物欲の神は眠りについた。そして、生まれ変わった野獣は大地に広がり、その数を大きく増した。そして狐の狡猾さをもって、人々は時代を称え作物を火に捧げた。そして聖なる書で約束された姿に従って新たな世界を築き、野獣の物語を子らに語り継いだ。物欲の神は目覚めた。見よ。物欲の神は追随者に成り下がった。

少し説明をすると・・・

  • Mammon: 新約聖書に出てくる物欲の神。日本では常識の範疇には入らないので、「マモン」を訳に入れる必要はないように思う。
  • naught: ことわざではnothingの代わりに使われる。「naught but a follower」は「nothing but a follower」と同じで、「追随者以外の何者でもない」ということ。

現在入っている4つの日本語訳

ちなみに、Firefox 3.0 RC1日本語版には以下の4つの日本語訳が入っていて、そのどれかが表示される。

邪神マモンは眠りに落ちた。復活せし野獣は大地を巡り、数を増やして軍勢をなした。新たな時の到来は広く告げられ、人々は狐の叡智をもって実りを炎の供物とした。そして聖なる書の約束の地、夢を紡いだ第二の世界を築いた人々は、その子らに野獣を語り継いだ。マモンが目覚めた時、見よ!残されしはただ一人の従者のみ。

マンモンは眠りに落ちた。そして生まれ変わった野獣は地の果てにまで広まり、その数は軍団となるほどに増えた。そして彼らはその時が来たことを宣言し、狐の狡猾さとともに収穫物を炎に捧げた。そして彼らは神聖なる言葉によって約束されていたとおり、彼らが求めていた新しい世界を作りあげ、子供たちに野獣のことを語り伝えた。マンモンは目覚め、そして見た!そこには追従者となった己以外に誰もいなかった。

マモンは深き眠りに落ちた。蘇えりし野獣は群れを成し、地を覆い尽くさんばかりに広がった。人々は時の到来を賛美し、狡猾なる狐と共に実りを炎に捧げた。そして彼らは神聖なる預言の約束の地たる新しき世界を築き上げ、その子らに野獣のことを語り聞かせた。眠りから目覚めしマモンよ、見よ!もはや追従者でしかない己の姿を。

マモンは目を閉じた。生まれ変わった獣は全世界に増殖し、やがて大群へと成長した。人々は時を誉め称え、ずる賢い狐と共に、炎に作物を捧げた。そして人々は、聖なる言葉によって約束された想像上の地に、新たな世界を作り、獣について子孫に語り伝えた。目覚めしマモンよ、見よ!一人の信奉者以外にお前の味方は誰もいないのだ。

2008-05-26

食事時間の調節で時差に適応できるらしい

Science Friday「Circadian Clock Sets at Lunchtime(体内時計は昼食時間に合っている)」と題する部分があった。その内容は以下の通りである。

  • 12時間から16時間何も食べなかったあとで食べると、そのときを基準に体内時計がセットされる。そのしくみがハツカネズミで確認された。カロリーのないものを食べさせるのではその効果はなかった。20時間何も食べさせないと、体内時計調整の効果がより高かった。
  • この仕組みが人間にもあるとすると(その可能性は高い)、時差のある場所に行く前にはしばら食事をとらないでおいて、現地の朝の時間になったときに食事を取ると(現地の朝食時間に合わせると)、現地の時間にすぐに適応できることになる。
  • 体内時計の主役は概日リズム(circadian rhythm)であり、これは大脳の視交叉上核(suprachiasmatic nucleus)が支配しており、光によって調整される。これに加えて、食事時間で調整される体内時計が背内側核視床下核(dorsomedial hypothalamic nucleus(放送の中ではdorsomedial nucleusと呼んでいた))にあることがハツカネズミで確認された。長時間食事をしなかったあとに食事をすると背内側核視床下核の体内時計が支配的になる。概日リズムは最大でも1日に1・2時間しかずれないが、背内側核視床下核の体内時計はずっと大きくずらすことができる。
  • 確認されたのはハツカネズミについてであるが、活動時間が食餌時間で変わる現象は多くの動物で確認されており、また、背内側核視床下核は人間にもある。したがって、同じ仕組みが人間にも働いている可能性は高い。

2008-05-24

Google Sitesが独自ドメインなしで使えるようになった

id:himazublog:20080327で紹介したGoogle Sitesが独自ドメイン名なしでも使えるようになった。個人で使うにはやはり独自ドメインを使わないで済むほうが便利なことが多いだろう。独自ドメインでの活動を主にしているのでなければ。

GoogleにID登録をしてあれば、http://sites.google.com/sites にアクセスして、すぐにサイトが作れる。

Firefox上でGmailで日本語メールが等幅フォントで表示されるようにする

プレーンテキストの日本語のメールは等幅フォントで表示されることを前提に書かれていることがしばしばある。たとえばメールマガジンの中に挿入されている広告はそうであることが多い。そうでなくても、等幅フォントでの表示に慣れていると等幅フォントでないと気持ちが悪い。

FirefoxでGmailを使っているなら、Greasemonkyを使わなくてもメールが表示されるフォントを指定できる。

そのためにはまず、自分のプロファイル・ディレクトリを開く。Windows XPなら:

\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\プロファイル名

である。その中にchromeというディレクトリがあって、そこにuserContent.cssというファイルが置いてあると、ウェブページを表示する際に常に読み込まれた形になる。以下のようにしておくことで、日本語のメールの表示は等幅フォントになり、メールを書くためのテキストエリアも等幅フォントで表示されるようになる。

.ArwC7c {
    font-family: monospace !important;
}

textarea.iE5Yyc {
    font-family: monospace !important;
}

Firefox 2とFirefox 3では動作を確認している。

 | 
カレンダー
2005 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 07 | 08 |
2011 | 01 | 03 | 07 | 08 |
2012 | 03 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 04 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 03 |