Hatena::ブログ(Diary)

himazu blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

 | 

2009-02-07

そろばんで負の数は補数を使って表す

そろばんの3級以上の勉強をした人には当たり前なのだが(私は4級が受からずにやめた)、引き算の結果が負になる場合、そろばんでは補数で表していることを「Soroban のヒント」で知った。計算機では2の補数を使っているのに対して、そろばんでは10の補数とでも言うべきものを使っていると言える。補数を使っているから、負の数になってからも足し算も引き算も普通にやればいい。負の数になっていることは上位の桁に9が並んでいることで分かり、それを数字として書き出すのも難しくない。たとえば999345は-655を表す。

計算機の概念として補数を説明するのに、このことが使えるかも知れないが、いまどき果たしてそろばんの使い方を知っている/覚えている人はどれくらいいるのだろうか。

 | 
カレンダー
2005 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 08 | 09 | 10 |
2009 | 01 | 02 | 04 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 07 | 08 |
2011 | 01 | 03 | 07 | 08 |
2012 | 03 | 09 | 10 | 11 |
2013 | 04 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 01 | 02 | 03 |
Connection: close