Hatena::ブログ(Diary)

himekaguraの日記;ibid. RSSフィード

2016-02-14

都心ぶらぶらポタリング@2月11日祝日

2月11日の祝日は、お天気も良くて、気温もそう寒くなく、とても気持ちの良い天気だったので、自転車でぶらっと出かけることに。

f:id:himekagura:20160209235041j:image

まずはすぐ近所のロケ地巡り。つい先日ここでロケしていたんだよね〜。出勤途中で急いでたので、何の番組かがちょっとわからなかった。

f:id:himekagura:20160209234951j:image

ここのウインドウに何か飾ってショーウインドウ風にしてあったけど。最近いろんなドラマがこのあたりでロケしてるので、何のドラマか見当がつかないなあ。

f:id:himekagura:20160209235527j:image

ここは、先週の“家族のカタチ”で慎吾くんと、上野樹里ちゃんが歩いていた場所。毎日私が通ってる道なんで、すぐにわかった。

f:id:himekagura:20160209235655j:image

ここの交差点でいろいろ話してたなあ。慎吾ちゃん住んでる設定のタワーマンションも、結構近いし。タワーマンションが多いのと、道が結構広いのでロケしやすいのかも。

f:id:himekagura:20160210013738j:image

その後、自転車で月島築地を通って銀座を通り過ぎ、日本橋へ。

f:id:himekagura:20160210021113j:image

お天気がいいので、水路を船で行くのも楽しそうだな。

f:id:himekagura:20160210024527j:image

三越バレンタインコーナーをうろうろした後に、神田方面へ。神田で庄之助最中のお店に入ってみた。

f:id:himekagura:20160210024524j:image

お店の中には、庄之助さんの写真や、いろんな親方の手形など、さすが相撲関連グッズがいろいろ。そして、今まで清澄白河の支店ではいつも売り切れで買えなかった赤飯、萬祝をようやく買う事ができた。

f:id:himekagura:20160210025142j:image

その後、万世橋のそばにある神田ガード下のマーチエキュートへ行ってみた。オーストリアの老舗ベーカリー、ホーフベッカライ エーデッカー・タックスへ来てみたのだ。三越バレンタインチョコ売り場でここのブースを発見し、チョコよりパンが欲しいな、、って思ってやってきた。それにしても、マーチエキュートってなんだかお洒落なスポットが出来てたんだなあ。パンはとても美味しそうだったけど、お値段が若干高めかも。カイザーゼメルの値段を、ついつい大岡山のショーマッカーと比べてしまった。とはいえ、どれもすごく美味しそうだし。とりあえず、ライ麦系の大きなパンを買ってみた。(これがさすがに本格的でとても美味しかった。)後でケーキのウィンドウを見るとアプフェルシュトゥルーデルも有った。次はあれ買ってみたいなあ、、。

f:id:himekagura:20160210025821j:image

パンを買った後、オブスキュラ コーヒー ロースターズ というお店でコーヒーも購入。三軒茶屋自家焙煎コーヒー専門店の支店みたい。すご〜く良い香りのコーヒー。ここもまた来てみたいな。

f:id:himekagura:20160210031425j:image

帰りに小網神社に立ち寄ってお参りした。以前、ドイツのお友達が起業する時に、ここのお札を送ったんだけれど、その時は暑い盛りだったせいか、誰もお参りしていなかった。今はいつ来てもお参りする人がたくさん。もちろん、金運や商売運にすごく強い神社だけれど、何かマスコミで紹介でもされたのかな??と思うくらい、最近はお参りしてる人が多い。この日も、高島屋のそばで、地図を持ったおじさんに、この小網神社への行き方を尋ねられた。ちゃんとたどり着けたかなあ、あのおじさん。

f:id:himekagura:20160210032239j:image

家へ帰る途中、永代橋のたもとの、大寒桜をチェック。まだまだだろうと思ったんだけど、ちょっと蕾がふくらんできてる。ちょっと咲いてる花も。ここの桜が咲くと、もう春まで近いなあ、、って思うんだよね。でも、本当、春はもうそこまできてるな。

渋谷へ〜2月13日土曜日

f:id:himekagura:20160212003844j:image

土曜日。地下鉄に乗って渋谷へやってきた。もうちょい元気なら自転車で来たんだけどね。今回は地下鉄で。

f:id:himekagura:20160212003917j:image

1990年代前半は渋谷で働いていたので、その頃は渋谷に詳しかったのになあ。今はさっぱりわからないや。

f:id:himekagura:20160212020221j:image

お店もすっかり入れ替わってるし、知らない店ばっかりだなあ。センター街の突き当たりくらいにあった、龍の髭も無くなっててちょっとショック。どんどん時は流れてるんだよねえ。

f:id:himekagura:20160203235351j:image

で、今回の主な目的はここ。まんだらけまんだらけは、もうワンダーランドの様に楽しかった。すごく懐かしい古い漫画がいっぱいあって。70年代の週刊マーガレットがあったりして、ビックリ。懐かしすぎる。小学生の頃、東京や広島のおばあちゃんちに遊びに行く時には、電車の中でおとなしくしてるように、電車に乗る前によくマーガレットを買ってもらったものだった。小学生の頃って、ちょうどベルサイユのばらとエースをねらえが連載されていた黄金期。つる姫じゃー、もやってたっけ。とにかく懐かしい。私はマーガレット派だったので、この頃のマーガレットを見ると泣けるくらい懐かしい。そして、萩尾望都竹宮恵子、それに山岸凉子をまとめてる棚があって、「いくらでもお金があれば、ここの棚、棚買いしたいよなあ、、。」なんて思ったりした。ワンダーランドのまんだらけ。見てるだけでタイムトリップできてなかなか楽しかった。その後、ブックオフアニメイトをぶらぶらして漫画ワールドを満喫。楽しかった。

f:id:himekagura:20160212023653j:image

東急フードショーでちょっと買い物して、マークシティのところを通ったら、マークシティバレンタインは、ベルばらなんだ。

f:id:himekagura:20160212024519j:image

バラの花びらのディスプレイもあったりして、凝ってるわ。高島屋ガラスの仮面だし、こっちはベルばら。なんか世代的にちょっと上の人達をターゲットにしているのか??と思ったりする。まあ、私的には楽しくて良いんだけど。

暴風の中美容院へ〜14日日曜日(バレンタインデー

f:id:himekagura:20160213032750j:image

日曜日、朝のうちは雨で、しかも暴風が夜中からずっと吹き続けてて、美容院の予約を入れてる私としてはかなり不安だった。どうしようかなあ、、このままではすごい風雨の中美容院へ行かなくちゃいけないかも??って。でも、昼頃に急に晴れてきた。ホッと一息。でも、風は強いまま。こんな強風だと、せっかく髪をセットしてもらっても、家に着いた頃にはぐしゃぐしゃかも、、と少々不安だったけど、まあなんとかなるか、、と思いつつ。いつもは自転車で行くところを散歩がてら歩いて出かけた。

美容院は、しっかりお客さんがついてきてるみたいで、最近は予約もだんだん入れにくくなってきてたりする。このままはやってくれますように、、と祈ってる。せっかく気に入ってる美容師さんなので、できればずっとお世話になりたいし。

美容師さんとは、いろいろご近所ネタで盛り上がった。やっぱり浮世床だね。美容師さんってご近所の情報通だったりする。あそこのお店が美味しいらしいとか、いろいろ情報持ってるなあ。香取慎吾のドラマのロケの事ももちろん知ってた。この前のクールでは、サイレーンでかなり近所のロケがあったらしい。サイレーンはちょっと恐くて見てなかったんだけど。

織田裕二があそこのお店で普通に買い物してたらしい、、という様な情報までもらって。「え?マジですか??私あそこのお店しょっちゅう買い物してるのに織田裕二なんて会ったことない!会いたかったなあ!!!」なんて事も話したり。ま、噂なので、本当かどうかはわかんないけど。でも本当なら私も見たかった。

髪を染めてもらってカットしてもらい、仕上げてもらった頃にはすっかり日も暮れて。帰り道は風もかなりやんでいたので助かった。日曜はちょっとビックリするくらい気温が高かったけど、月曜からまた冬に逆戻りらしい。三寒四温とは言うものの、身体をついていかせるには気温の変化が激しすぎて大変だ。

日々のつれづれ

f:id:himekagura:20160208220249j:image

先月訃報を聞いたお友達の事をもう少し詳しく知りたかった事もあり、彼女の事を知ってそうな友人のところに連絡をとったりしてみた。そして、長い事ご無沙汰していた高校時代の友人複数と電話で話せた。もう30年ぶりくらいのお友達とも電話で直に話せて、声もしゃべり方も変わってないなあ、、ってしみじみ。やっぱり学生時代の友達って良いもんだね、とあらためて思った。こうやっていろんな人と旧交を温められたのも、天国の彼女のおかげかも。

f:id:himekagura:20160209234324j:image

昔の写真を探したい、、というきっかけもあって、旦那が倉庫部屋の大掃除を始めた。この際断捨離しなくては、、とかなりいろんな物を処分した。でも処分できないものもいっぱいあるので、どの程度スッキリできるかなあ。古い日記や、昔の旅日記が出てきたりして、ついつい私はそういうのを読んでしまうのだけど、本当にとても懐かしい。下手くそな絵でスケッチしてる日記もあったりして、下手な絵なんだけど、案外そういうのも面白いなあ、、って読みふけっちゃった。そういう事してると手が止まってるんだけどね。

夜のピクニック

夜のピクニック 通常版 [DVD]

夜のピクニック 通常版 [DVD]

2006年の映画、夜のピクニック。もともとは原作本にすごく感動して、映画も見てみた作品。wowowで放映していたのを録画していたDVDを引っ張り出して、また見てみた。何度目かな。すごく久しぶりに見てみた。

夜歩くというイベントに参加した高校生たちの話、という小説の紹介をちらっと最初に見た時に、“あれ?これ、うちの母校の事かな?”と思わず思っちゃった。母校にも、妙見夜行登山という夜登山する行事があったので。でも、これは茨城県の水戸第一高等学校の“歩く会”という行事をモデルにしているらしい。恩田陸の母校だそうだ。世の中には、似たような行事がやっぱりあったんだなあ、、ってしみじみ思った。あらすじはこんな感じ。

高校生活最後を飾るイベント「歩行祭」。それは全校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという、北高の伝統行事だった。甲田貴子は密かな誓いを胸に抱いて、歩行祭にのぞんだ。三年間、誰にも言えなかった秘密を清算するために――。

小説は、丸一日の歩行祭の出来事を淡々と描いていた。その中で登場人物の人間模様と、心のひだをうまく描いていて、もつれた糸を、その一日の間にだんだんとほどいていく、、という過程がすごくよかった。映画も、その小説の雰囲気をすごく生かしていて、最後はなんだかとても爽やかな気持ちになれる良い映画だった。そして、自分の高校時代を思い出したりした。

映画は2006年の作品。今から10年前だから、多部ちゃんも、他の出演者もみんな若い。池松壮亮なんて、まだ子供だし。一日の歩行祭の様子を描いてるんだけど、その映像を見ていると、自分の高校時代を思い出すし、“あ、私はこっちのタイプだったなあ。”なんていろんな登場人物を、自分やその周りの友人にあてはめてみたりして。そんな事を思うと余計にしみじみと懐かしい。

今回、久しぶりに見てみたくなったのは、この前訃報を聞いたMさんが、この映画の多部ちゃんに似ていたよなあ、、って思ったので。実際見返してみたら、本当に雰囲気がすごく似ていて。だから泣けました。キラキラしていた高校時代がやけになつかしいこの頃。もう取り戻せないんだけどね。

パトレイバー首都決戦

本当は映画館に見に行きたかったんだけど、結局なんだかんだで行けずじまいだったパトレイバー実写版映画。DVDを借りてきて見てみた。やっぱりとっても面白かった。押井守監督、やっぱりこういうのうまいなあ。あらすじはこんな感じ。

20世紀末、レイバーと呼ばれる人間型ロボットの急速な普及に伴う犯罪に備え、警視庁は、警察用レイバーを擁する特車二課パトレイバー中隊を設立した。

そして現在、レイバー衰退と共に解隊に瀕した特車二課の面前に、最新鋭の戦闘ヘリを自衛隊から強奪して、首都1,000万人を人質にしたテロリスト集団が現れる! 

機関砲、対地ロケット、ミサイルで完全武装をした上に、最新の熱光学迷彩を身にまとった“見えない戦闘ヘリ”グレイゴーストは、レインボーブリッジへの攻撃を皮切りに、上空500メートルに潜み、首都を蹂躙していく。警察最後の砦となった特車二課は、テロリストの暴挙を止めることができるのか!? そして、テロリストの目的とは?

いま、それぞれの守るべきものを賭けて、旧型警察用ロボと最新鋭戦闘ヘリの戦いの火蓋が切って落とされる!

こういう時ってだいたいレインボーブリッジがまず標的になるよね。そして最後は恐竜橋。アニメと違って実写で戦闘シーンを撮るのは大変だっただろうなあ、、と思う。森カンナ高島礼子太田莉菜真野恵里菜、という女性陣がみんなすごくかっこよかった。特に森カンナの悪役っぷりがかっこいい〜。目的のわからない悪意そのものという感じで。

筧利夫は雰囲気ぴったりだった。あのアニメの映画『機動警察パトレイバー 2 the Movie』は傑作中の傑作だったと思うけど、あの映画の後を引き継ぐストーリーでなかなか大変だったと思う。実写版だし、なかなか戦闘シーンいっぱいという訳にはいかず、戦闘シーンの少なさで怒ってレビュー書いてる人も多いけど、私的にはとても満足な出来だった。そりゃレイバーを実写で動かすのはあのくらいが限界でしょう。ヘリの戦闘シーンはかっこよかったし。私はとても楽しめた。

深い疵

深い疵 (創元推理文庫)

深い疵 (創元推理文庫)

この前読んだ『悪女は自殺しない』がとても面白かったので、その続編を読んでみることに。オリヴァー&ピアシリーズの第三弾。内容はこんな感じ。

ホロコーストを生き残り、アメリカ大統領顧問をつとめた著名なユダヤ人が射殺された。凶器は第二次大戦期の拳銃で、現場には「16145」の数字が残されていた。司法解剖の結果、被害者がナチスの武装親衛隊員だったという驚愕の事実が判明する。そして第二、第三の殺人が発生。被害者の過去を探り、犯行に及んだのは何者なのか。複雑な構成&誰もが嘘をついている&著者が仕掛けたミスリードの罠。ドイツでシリーズ累計200万部突破、破格の警察小説。

いやあ、、これ、すごく面白かった。訳者の酒寄進一さんが、シリーズ物の第三作めのこれを一番先に訳したのもわかるわ。元ナチの武装親衛隊員が身分を偽ってユダヤ人に化けてるとか、ドイツの第二次大戦時の暗い過去が出てくるけれど、普通にミステリーの謎解きとしてとても面白い。オリヴァーとピアのコンビが、とても良いキャラだし、読んでいて楽しめる。

第二次世界大戦の時に、ドイツが敗戦して、現在のポーランドの中のドイツ領だった場所から、慌てて引き揚げる時の話が出てくるんだけれど、それを読んでいて、ふと私がドイツに住んでいた頃のアパートの隣人の事を思い出した。そこに住んでおられた老夫婦は、ちょうど第二次大戦の時に、やっぱりポーランドドイツ領から引き揚げてきて、すごく大変だった、と思い出話をされていた。日本人が満州から引き揚げてきた時のような大変さがあったのかなあ、、ってその話を聞いた時もいろいろ思ったんだけど。私の母も中国から引き揚げてくる時はすごく大変だったらしいので。そんな昔の事にも思いをはせたり。いろいろな意味で面白い作品だった。

たとえ50年たっても60年たっても、人間の恨みってそう簡単に忘れられるものではないのかも。と思うといろいろ重いなあ。いろいろ考えさせられる作品だけど、重すぎる作品というわけでもなく。これ、ドラマにしたら面白そう、って思った。やはりオリヴァー&ピアシリーズは面白い!日本語に訳されているのは、あと第四弾の『白雪姫には死んでもらう』なんだけど、そっちも読みたいな。そして、第二弾と第五弾も早く翻訳されますように。

レべレーション〜山岸凉子の描くジャンヌ・ダルク

レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)

レベレーション(啓示)(1) (モーニング KC)

東京ラブストーリーの新作が載ったスピリッツを探しに行ってくれた旦那。スピリッツが無かったので、代わりにこれなんかどう??と買ってきてくれたのが『レベレーション』。山岸凉子の新作コミック。“へえ。山岸凉子ジャンヌ・ダルクを描くのね。”とちょっとわくわくしながら手にとってみた。

うわ〜。これはすごい。さすが山岸凉子。とっても引き込まれる。あの『日出処の天子』の世界にどこか通じる。神と対話しているところが厩戸王子を思わせる。

魔女の罪を被せられ、処刑を宣告されたジャンヌが、刑場へ連行されるシーンから始まっている。「わたしは解放される。疑ってはならない。信じています。」って彼女の心の声は言ってるけど、歴史上の出来事を知ってるこちらとしては、ちょっと切ない。刑場へ連行されながら彼女は、運命を変えた13歳の頃を思い出している。その時、彼女は神の声を聞いて、フランスを救うために立ち上がるんだよね。1巻ではまだ、兵士になるために生まれた村を去るところで終わるんだけど。文盲で農民の少女だったジャンヌ・ダルク。彼女がどうやってフランスを救う事になるのか。それを山岸凉子がどう描いていくのか。これは次巻も買うしかないでしょう。すっかりはまっちゃった。

こんなもの食べた

f:id:himekagura:20160208203214j:image

月曜日の晩ご飯は八宝菜

f:id:himekagura:20160209195836j:image

火曜日の晩ご飯は、グーラッシュ。前の日にストウブさんで作って鍋を外ベランダに出しておいた。冬は寒いので、それでちょうど良い感じ。

f:id:himekagura:20160210195507j:image

水曜日は、野菜炒めとかに玉。ズワイガニの缶詰で作るかに缶は、味付けに凝らなくてもシンプルに美味しいな。

f:id:himekagura:20160210195726j:image

それと、鯵のお刺身。ヨーカドーで買ってきたもの。このお値段出してもこのくらいの量しかないのか、う〜む、、という感じ。

f:id:himekagura:20160211194451j:image

木曜日の晩ご飯。チューリップ。手羽をチューリップの形にしてくれるお店があるので、そこで買ってきた肉を家でから揚げにした。たまに食べたくなるんだけど、最近はチューリップから揚げはお店でもあまり見かけなくなってきてるらしい。昔はチューリップって多かったのにね。.たまに食べると懐かしいし、すごく美味しい。

f:id:himekagura:20160211194444j:image

そして、庄之助最中のお店で買ってきた萬祝というお赤飯。お赤飯を可愛い丸い形にしてある萬祝。皇室のお祝い事でも注文があったらしい、極上のお赤飯。さすがに上品な味で、とても美味しかった。

f:id:himekagura:20160212202907j:image

金曜日は豚しゃぶ。金曜日は鍋の日、と決めているので、メニューも決まってて、それは楽でいいかも。

f:id:himekagura:20160213193451j:image

土曜日の晩ご飯。中落ち丼!これがめちゃ美味しかった。実は、金曜日の昼に、某大将から私の携帯に直電があった。「中落ち出るんだけどいる?」って。実は、魚屋さんは閉めちゃったんだけど、どうしても屋形船の仕事だけは、長年のおつきあいもあって断れず。屋形船への仕出しだけは続けてる大将。だからたまに中落ちとか出たら電話するね、と言っててくれたんだけど、本当にかけて来てくれた。それでこっそり土曜日に秘密の場所へ買いに行ってきた。ついでに他のお刺身とアラも安くわけてくれたので、めちゃラッキー。これが時々あったら、もう無理して魚屋探ししなくても良いんだけど、、どうなるかなあ。

f:id:himekagura:20160213193447j:image

そして、鯛のかま焼き。これも美味しかった〜。

f:id:himekagura:20160213193454j:image

お刺身の盛り合わせ。これも文句なく美味しかった。久しぶりの魚三昧。

f:id:himekagura:20160212065802j:image

それにだし巻き卵。

f:id:himekagura:20160214195155j:image

日曜の晩ご飯。魚三昧は続く。鯛のあら炊き。私あら炊きって大好きで、黙ってコツコツ一生懸命食べてるんだけど、その姿がどうやら旦那には面白いらしい。

f:id:himekagura:20160214195149j:image

それにエビ玉。

f:id:himekagura:20160212205730j:image

そんな今週のご飯と一緒に飲んだワイン。これ、なかなか美味しかった。

こんなもの食べた〜ランチ&おやつ編

f:id:himekagura:20160209125945j:image

お弁当編。これは、前日余ったトマトの水煮缶の残りと、卵、それにソーセージもちょびっと一緒に炒めて、ご飯の上にのっけたお弁当。トマトが余ったので苦肉の策で作ったんだけど、案外いけた。トマトと卵の炒めあわせって案外合うんだよね。

f:id:himekagura:20160210130109j:image

これは、グーラッシュの残りをご飯の上にのっけたお弁当。そこに溶けるチーズをのせて、職場のレンジでチンしたんだけど、なかなかいけた。

f:id:himekagura:20160210132054j:image

職場のおやつ。いろいろ有ったんだけど、これは、ちょっと面白かった飴。志ほせ饅頭の塩瀬総本家がロッテとコラボした飴みたい。塩瀬総本家は本店がわりと近いので、行った事あるんだけど、ここのお饅頭、本当に美味しいよね。この飴もなかなか美味しかった。

f:id:himekagura:20160210203208j:image

休日ブランチ編。木曜の祝日は、タンネで買ってきたドイツパンとお菓子。これは豚耳。フランスの名前はパルミエ。これ、大好物。美味しいよね〜。

f:id:himekagura:20160211111037j:image

今年はもうカーニバル過ぎてしまったけど、クラプフェン(ベルリーナ)。この時期に限らず、時々食べたくなるクラプフェン。やっぱりベリー系のジャムのが美味しいな。それとシュネッケ。

f:id:himekagura:20160213104519j:image

土日は、ホーフベッカライ エーデッカー・タックスで買ったドイツパンを食べた。しっかりどっしりした、ドイツパンらしいドイツパン。かみごたえもあるし、やっぱりここのパンは本物の味がするなあ。

f:id:himekagura:20160212081219j:image

で、我が家のバレンタイン。私の好みで自分も食べる事を前提で買ってきて、旦那と一緒に楽しんだ。まず、土曜日に食べたのはこれ。

f:id:himekagura:20160212081312j:image

グマイナーのチェリーボンボン。キルシュヴァッサーたっぷりで大人の味だ。とっても美味しい。今年から一個は私用、一個はMさん用にすると唱えながら、旦那も美味しそうに食べていた。ライのJim Beamをチェイサーにして献杯

f:id:himekagura:20160212081511j:image

そして、これ。招福門の花椒味のチョコ。花椒のチョコレートってどんなん??とちょっと興味を引かれて、バレンタインのチョコにしてはお手頃価格だったので、試しに買ってみたもの。

f:id:himekagura:20160212081602j:image

おそるおそる口に入れてみると、まずは普通に生チョコの甘い味。その後にぱっと花椒の香りが口に広がる。これなかなかいけるやん。スパイス好きには最適なチョコレート。美味しいわ〜。

f:id:himekagura:20160215001658j:image

そして、本番の14日、日曜日に食べたのがこれ。CHOC'FLEURSという花のチョコレート。

f:id:himekagura:20160215001728j:image

輸入食材屋さんが、フランスから直輸入してるチョコらしい。フランスの田舎の農家で作った花をちっちゃいショコラティエが作ってる商品らしいんだけど、見た目も可愛いし、スパイス好きの私たちにむいてるかも、、と買ってみた。左はアフロディーテ、右はラベンダー。どちらも花の他に、カルダモンなどのスパイスが効いてる。でも、スパイスも強すぎず、ダークチョコレートそのものの味がなかなか美味しくて、これはとても美味しくて楽しめるチョコだった。バレンタインでもないと、なかなか高級チョコや面白いチョコを食べる機会もないので、いろいろバレンタインを楽しめてよかったな。まだアメディの板チョコも残ってるので、そっちもぼちぼち楽しもうっと。

ゆぅゆぅ 2016/02/15 10:36 himekaguraさんちの方は本当によく撮影に使われているのですね。そして休日はhimekaguraさん、よく歩いて(漕いで)らっしゃる!私はすっかりおうち好きになっちゃって、休みは一歩も外に出ない。ってことの方が多くなっちゃいました。。ここを見るたびに少しは歩かなきゃなぁと思わせられます(笑)日本橋の下?は遊覧船?みたいなのが通っているんですね。一体どこからどこまでいくんでしょうか。凄く面白そうです。こないだたまたまじゅん散歩を見たら佃島でhimekaguraさんがよく載せてらっしゃる赤い橋と高層マンションの景色が登場して感激してしまいました♪

ヴァレンタイン、マークシティーはベルばらだったんですか。それはそれで凄く楽しそうです。そういえばマリーアントワネットが愛したチョコというのを見かけたことがあります。敷居の高いお値段で買ってはおりませんが、そういうのも登場したのかもしれませんね。チェリーボンボン、招福門の花椒味チョコ、CHOC'FLEURSと3種類楽しまれたのですね。どれもスパイシーでいて大人の味わいな印象です。ボンボンは最近食べてないので食べたくなってしまいました。

大将はお店閉められても屋形船の仕出しは続けておられるのですね。中落ちやお刺身などこんな風に入手出来るのならまずは安心でしょうか?良かったですね!!

moyomoyo 2016/02/15 10:39 おいしいものの写真にはあえて目をつぶり・・・(笑)
「レベレーション」さすが山岸凉子!という感じでしょう?ただこれが隔月連載なんですよね。単行本になるまで1年。ということは2巻は一年後?どのくらいの長さ、濃さになるのかわかりませんが、わたしも続きが楽しみです。

matsukentomatsukento 2016/02/15 18:03 himekagura様、こんばんは。
東京はさすがに首都だけあって、ドラマや映画のロケが頻繁に行われています(o^_^o)v!!!
鳥取県でも意外とロケが行われていて、韓国のなんとかというドラマも、鳥取県でロケがおこなわれました。
地方都市は海外のドラマや映画のロケを行って、そこをファンの「聖地化」して、外国人観光客を当て込んでいるようです。
美容院はまさに情報の源で、銭湯と通じたところがあります♪
八宝菜ですが、今週の木曜日の職場の給食メニューが、八宝菜なんです。
魚松さんが閉店しても、たくさんの魚料理がアップされているとは、さすがhimekagura様です。
タイのあら炊きは、頬の身はもちろん、目玉も美味しいです
エビ玉、卵好き(私もですが)のhimekagura様に、ふさわしいお料理ですよ〜。
玉子料理ですが、明日の職場の給食は和風オムレツで、これがさほど美味くないのです(*^^;)。
おまけに月末にはスパニッシュオムレツも出てきますが、これがさらにイマイチなんです(>_<)。
もちろん私はオムレツが大好きなんですが(笑)。
やはり本格的洋食店と、社会福祉法人の給食と比較するのは、無理があるのでしょう(汗)。
トマトの水煮缶の残りと、卵、ソーセージを炒めてご飯の上に載せたお弁当、これまた美味げでちゅ。
本当にコスパが高くて美味しいお弁当だと思うっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

あっこあっこ 2016/02/15 21:57 昨日、あんなに暑いくらいだったのに、今日は北風が強くて寒いです〜。小学校ではこちらも学級閉鎖になるクラスもあります。体調管理が難しいですよね。
バレンタイン、趣向を凝らしたチョコを買われたんですね〜。最近、スパイスと組み合わせるチョコって多いみたいですね。私はまだチャレンジしたことはないのですが。
バレンタインのフェアがベルばらだったらテンション上がっちゃいます。確かに、ベルばらもガラスの仮面も若い子は知らないですよね。
himekaguraさんがよく行かれるお店に織田裕二が来るんですか?もし会ったら教えて下さいね!めっちゃ羨ましがりますので(笑)東京だともしかしたらそういう出会いがあるかもっていうワクワクがあっていいですねー。
漫画の情報も最近は疎いんですが、山岸凉子が新作描いてるんですね〜!密かに本が増えていってる今日この頃、読みたいけど、また増えるというジレンマです。私も中々断捨離ができなくて。
美味しいお刺身が食べられて良かったですね♪イオンやヨーカドーといった大手は魚は高めだと思います。肉類も同様かもです。解凍品や外国産が多いですね。同じお値段出すなら、地元のスーパーの方が質がいいですね。量を確保しないといけないからなんでしょうか・・。
あ!みみパイもみみって豚の耳だったんですね。人間の耳だと思ってました(^^;

himekagurahimekagura 2016/02/16 00:19 ゆぅさん、なんだか今うちの近所のあたりってロケブームかもしれません。数年後にはまた変わると思いますが。
ゆぅさんは、お休みの日は家でまったりされてるんですね。猫ちゃんたちと楽しく過ごしておられるのでしょう。私は、落ち着きがないので、お天気さえ良ければどこかしら行きたくなっちゃうんです。雨の日は仕方ないので家でおとなしくしていますが、、。
日本橋の下、遊覧船が通ってるんですよ。乗ったことないのですが、水路をいろいろ巡るんでしょうね。
そうそう、じゅん散歩、うちの夫がちょうどロケ隊を見かけたらしいです。月島や佃、よく知ってる場所を散歩してたので、録画しておいて楽しく見ました。よく行く佃煮屋さんも出ていたので、ちょっと嬉しくなっちゃいました。
マークシティのバレンタイン、ベルばらだったんですよ。あちこちベルばらの飾り付けでした。見てて楽しかったです。マリーアントワネットが愛したチョコってそれだけ聞いただけですごく豪華な感じがしますよね。マークシティでも売ってたかも。見ればよかったなあ。
チェリーボンボンは、キルシュヴァッサーたっぷりで美味しかったです。日頃はちょっと高いな、、って思っていたのですが、バレンタインなのでつい思い切って買っちゃいました。
大将は、屋形船への仕出しだけは続けるそうで、たまに不定期でこんな風に売ってくれるみたいなのです。たまにこういうのがあるとすごく嬉しいですが、どのくらいの頻度でやってくれるのかな?という感じです。

himekagurahimekagura 2016/02/16 00:25 moyoさん、レベレーションはすごく面白かったです。本当、さすが山岸凉子ですね。単行本になるのはだいたい1年後ですか。完結までにだいぶんかかりそうですが、長く楽しめるかも、ですよね。これはずっと読み続けたいなあって思ってます。

himekagurahimekagura 2016/02/16 00:36 マツケンさん、鳥取では韓流ドラマのロケが行われたんですか。なるほど、聖地化したら、観光客もたくさん来てくれそうですよね。鳥取は美しい自然と雄大な景色があるし、鳥取砂丘は他にはない風景だから、ロケにも良さそうですね。
うちは二人とも魚大好きなんで、魚料理がやっぱり食べたくなるんです。鯛のあら炊き、大好きなんですよ〜。目玉も美味しいですよね。
職場のご飯、和風オムレツやスパニッシュオムレツがいまひとつなんですか。もしかして、栄養優先で考えられているのかも。メニューにできればこんな工夫をしてほしい、、ってアンケートか何かで聞いてくれるといいのですが。でも、私の職場の食堂も正直イマイチな味付けのものもわりとあります。職場で、リーズナブルに、手早く、栄養バランスも良く、という事で作ってると、美味しさの優先順位は下がっちゃうかも、、ですよね。なかなか難しいです。

himekagurahimekagura 2016/02/16 00:46 あっこさん、昨日から今日にかけての気温の急激な変化には、身体がついていきません。帰り道、寒すぎて震えてました。
やっぱり小学校は学級閉鎖が増えてるんですね。私の同僚もインフルエンザになってしまったそうだし。私もかかったら困るのでびびってます。
バレンタインチョコ、今年はいろいろスパイスに凝ったものを試してみましたが、なかなか美味しかったです。
ベルばらとガラスの仮面、どっちも私たちには懐かしいですよね。ターゲットはどのへん??と思っちゃいました。でもすごく楽しかったです。
織田裕二、自分が目撃したら本当にテンションマックスと思います。そんな事あったら嬉しいだろうけど、、。でもまあ、私が行くような時間にはきっといないでしょうね。そこのお店でバイトしたい!なんて思っちゃいましたよ。笑
山岸凉子の新作、ジャンヌ・ダルクの話でなかなか面白いですよ。そう、でも買う漫画がまた増えちゃった、、というジレンマもあります。
地元の美味しいスーパーがあるといいのですが。うちの近所はヨーカドーとイオンが強くて、他のお店はちょっと大変みたいです。
このパイ、ドイツ語では豚の耳って言うんです。豚の耳ってこんな形でしたっけね??

ユッコユッコ 2016/02/16 01:43 大阪も突風が吹きましたが、あれ、春一番にはならなかったのかな?私も土曜日に美容院に行ったんですよ。で、美容院を出て買い物して帰ろうという頃に大雨(涙)駐車場までショールをかぶって行きましたが、ショールも濡らしたくなかったなあ・・・。ついてなかったです。山岸涼子の「レべレーション」第一話を買って読んだんですが、その後は気になりつつも放置、単行本が出たの知ってるけど、さてどうしようかなと。だって読みだすと絶対最後まで読みたくなるし、でも隔月連載だから、2か月も気をもんでるのって。。。単行本も一年に一度ですからねえ。
結末が悲劇だとわかっているだけに、読むのに気力がいる作品だなあと思います。山岸ファンの私としては気になるんですがねえ。もう何年か我慢して、全巻揃ってから一度に読みましょうか。(^_^;)  
週刊マーガレットとか、懐かしいなあ。私は「りぼん」の方でした。それこそ山岸涼子の「アラベスク」とか。。美内すずえの作品もあったっけ?「ガラスの仮面」ってまだやってるんですか?最終回は来るんでしょうかね??「ベルばら」人気も衰えませんね。
漫画と言えば、その「レべレーション」と同じ雑誌に連載されている「決してマネしないでください」というのが面白いですよ。
これまた隔月連載なんで単行本も遅々として進まずですが、とにかく笑えるので楽しみにしてます。
この時期、時別なチョコレートがたくさん出て、見ているだけでも楽しいですね。でも高いわあ。。。もう少しお手頃価格にしてほしいなと思いました(^^)

whitewitchwhitewitch 2016/02/16 03:28  himekaguraさんの本やビデオの感想文は、とてもわかりやすくて面白いです。私は昔から感想文が苦手なんです〜!ETMでも振りかえりとか、何を言ったらいいのかいつもごちゃごちゃになってしまうんです。
 塩瀬の飴って、中は餡子がはいっているんでしょうか?花椒のチョコも気になります〜!今年はバレンタインデーが日曜だったので、夫もほとんどもらえないみたいで、淋しいバレンタインとなりました(^_^;)。

tochimotochimo 2016/02/16 15:44 大好きな魚屋さんの大将の粋な計らいのおかげで、再び美味しいお魚が食べれて良かったですね!
何となくなイメージなんですけどね、大将の事だから人から頼まれれば断れないでナンダカンダで屋形船のお仕事は続けられるような気がします(^^)
そしたらまた連絡をいただけてhimekaguraさんは美味しいお魚が食べれる。
不定期でもずっと続いてくれるとイイですね。

himekagurahimekagura 2016/02/16 22:34 ユッコさん、大阪でも突風が吹いたんやね。土曜日は美容院の帰りに急に大雨になったんだ。急な雨ってショックだよね。駐車場までって事ならそんなにはびしょ濡れにならずにすんだかなあ。
レベレーションの1話だけ読んだんやね?そうそう、結末が悲劇ってわかってるから、それを覚悟して読まなあかんなあって思ってるんだけど。読み出したら最後まで読まないと気が済まない感じよね。私はまたぼちぼち単行本が出たら買ってみようかなあって思ってるよ。
アラベスクってすごい懐かしいよ〜。ユッコさんはりぼん派やってんね。りぼんと言えば、一条ゆかりのデザイナーとかもちゃうかったっけ??ガラスの仮面は花とゆめで連載の最初から見てるよ。懐かしいなあ。でもまだやってるのよね。完結するのかなあ、、って気になるわ。紅天女はどうなるのか、、とか。
「決してマネしないでください」って面白そうやね。いつか機会があればちょこっと立ち読みしてみます。
そうそう、チョコレート。この時期ならでは、って感じでいろいろいっぱいあるけど、どれも高いよね〜。ため息が出るわ。

himekagurahimekagura 2016/02/16 22:56 whitewitchさん、私も感想文は苦手です。でも、面白かった本や映画はなんとなくお友達とも共有したくて情報だけでも、、と載せてます。あとで自分の振り返りにも使えるし、、と記録として書いてます。またwhitewitchさんもお薦めがあったらタイトルだけでもお教え下さいね。
塩瀬の飴ですが、中に本物の餡は入ってないのですが、なんとなく餡の味がするソフトキャンディです。和風な感じがちょっと美味しかったです。
今年はバレンタインが日曜でしたから。義理チョコの売り上げはきっと減ったかも、ですね。

himekagurahimekagura 2016/02/16 23:04 tochimoさん、はい、大将のおかげで美味しい魚が食べられてありがたかったです。この先もたまにこうやって屋形船への仕出しの残りを売ってもらえたら、無理して新しい魚屋さんを探さなくていいのですが、、。どうなるかなあ、、って思ってます。ずっと続いてくれるとめちゃめちゃありがたいですが。

PeachHoneyPeachHoney 2016/02/17 07:28 美容院行かれたんですね。himekaguraさんは美容院お好きですか?
美容院って髪の毛洗ってもらうの気持ちいし、仕上がった後の髪の毛のサラサラ感が大好き!真っ直ぐ帰るのがもったいなくなる(笑)

ポタリング楽しんでらっしゃいますね。
車では通れない道も自転車なら通れる道もあるのでいいですね。
運動にもなるし眺めも良いので一石二鳥ですよね!!
私もクロスバイク欲しいですー!でもいろんな種類があって違いがよくわからない、、、
刺身や鯛のかま焼き美味しそうです。
魚って刺身に寿司に焼きに炒めに蒸しに揚げ、何してもおいしいですよねー!

YakuちゃんYakuちゃん 2016/02/17 17:55 週末はあんなに暖かかったのに昨日今日とめっちゃ寒い〜(>_<)
今日は小学校での仕事やってんけど、「インフルエンザが流行っててウィルスが教室に蔓延してるから(?)」と先生が窓を全開にしちゃって・・・(泣)
お蔭で治りかけの風邪がぶり返しそうやわ(笑)

マーチエキュート(←最初、どこで切ればいいのかわからなかった(笑))にホーフベッカライ・・・(←後は覚えられない)舌噛みそうなカタカナの名前にただ「へぇ〜、ほ〜、そうなん」と感心するのみやわ。
で、カイザーゼメルとは何ぞや?・・とググって写真を見たら・・・「これって子供の頃阪急茨木駅前にあった『神戸ベル』のパンやん〜!」とちょっと興奮。
そっか〜、そういう名前やってんね。あのパン(笑)
まあ、味は本場物とは比べ物にならないんやろうけど、子供の頃「何て美味しいパン!」って思ってたんよね〜。
ちょっと懐かしくなっちゃったわ。
すっかりあの辺りは変わっちゃったからもうあのお店はないやろうなあ〜?

大将から直接電話貰って魚を買えるなんて・・・ラッキーやったね。屋形船の仕事がちょくちょく入れば新しい魚屋さんを開拓しなくても大丈夫かも〜?
中落ち丼がめっちゃ美味しそうや〜♪

ちなみに私はりぼん派やったわ。
と言うか、我が家は漫画は買って貰えなかったので、りぼんを読んでる友達が読み終わったのを貸してもらってただけなんやけど。
だから山岸涼子もベルばらも実はほとんど読んでないんよね〜。
そのうちブックオフで大人買い(←って言えるのか!?)して読んでみようとは思ってるんやけど・・はまったら怖いからまだ手を出せず(笑)

himekagurahimekagura 2016/02/18 02:24 PeachHoneyさん、はい、美容院に行ってきました。
美容院って行く前はちょっと面倒くさいなあって思うんですが、行くとすごく気持ちいいですよね。
我が家は車が無いので、どこでも自転車で行くしかない!というのがあるのですが、自転車はぶらっと好きな道を行けるし、方向転換も簡単だし、景色もじっくり見れるしなかなか良いですよ〜。重い荷物は運べないですが。
もし自転車を買われるのであれば、いろいろ見て、じっくり自転車屋さんに相談してゆっくり考えるのがお薦めです。
魚って美味しいなあって思います。昔は肉が好きだったのですが、今は魚もすごく美味しいなあって思います。歳のせいで、魚の頻度が増えてきました。

himekagurahimekagura 2016/02/18 02:37 Yakuちゃん、ほんとあの日曜から月曜にかけての劇的な気温の急降下。参ったわ〜。体調が悪くなってもしょうがないよねえ。
インフルエンザって確かにすごくはやってるみたい。私の周りにもインフルエンザになってる人がいるし。でもだからって窓を開けられるのはつらいなあ。インフルエンザにはならなくても風邪ひくやんねえ。お大事にね。
阪急茨木駅前に神戸ベルってあったっけ?忘れてるわ、、。私は、エーデルワイスが有ったのは覚えてるんやけど。エーデルワイスは同級生のお店だったんで、覚えてるけど、もうないみたい。どうしてるかなあ。
で、その神戸ベルにはカイザーゼメルが売ってたんや。それは知らなかったわ。茨木にはすっかりご無沙汰なんだけど、駅前とかだいぶん変わってると思うよ〜。懐かしいね。
まさか大将から直電がくると思ってなくて、ビックリしたけど、めちゃ嬉しかったよ。こうやって屋形船の仕事をした余りを売ってもらえたら、他の魚屋さんを探さなくてもいいんだけどね〜。
やっぱり中落ち丼は格別やったわ。
Yakuちゃんはりぼん派やってんね。じゃあ一条ゆかりのデザイナーとか読んでた?懐かしいなあ。ベルばらをあんまり読んでないのは同世代では珍しいかも。やっぱりいつかブックオフで大人買いでしょ〜。

GAEIGAEI 2016/02/20 22:15 大将さんとのご縁、素晴らしい。鮪はやっぱり中落!こちらから続けてお買い物できるといいですね。庄之助最中は新横浜駅の売店で見かけ、こちらのほうが空いていていいなと思いましたが、丸いお赤飯は東京で並んでも買いたくなります。

himekagurahimekagura 2016/02/21 00:15 GAEIさん、はい、大将の心遣いでなんとか中落ち買えたのですごく嬉しかったです。時々でもまた買えたら嬉しいなあ、、って思ってます。
庄之助最中って新横浜駅の売店でも買えるんですね!買いやすくて良いですよね。でも赤飯は売ってないのですか。この赤飯、美味しかったのでまた食べたいなあって思いました。

たんたんたんたん 2016/02/21 07:18 ドラマを見ていていつも通っている場所を主人公たちが歩いていたら「あっ!!!」と大興奮ですね。himekaguraさんがお住まいの場所はいろんな番組のよく使われているのですねー。
龍の髭がなくなっているなんて知らなかったので驚きです。渋谷はどんどん知らないお店ばかりになっているようで寂しいです。
まんだらけ、いつかゆっくり行ってみたいなぁ。私より母が漫画好きなので、もし田舎にできたら母が入り浸りそうです。
花椒味のチョコだなんて興味津々です。合わないのでは⁈と思いましたが、チリ入りのチョコもあるので花椒入りもアリなのかもしれないですね。夫は花椒も生チョコも好きなので喜ぶと思います。

himekagurahimekagura 2016/02/22 02:24 たんたんさん、確かに、テレビで近所が映るとついついテンションが上がっちゃいます。で、ストーリーよりロケ地が気になっちゃいます。最近、ちょうどうちの近所のロケがちょっと流行ってるみたいで。またそのうち別の場所に流行が移っていくだろうなあ、、とは思いますが。
龍の髭、無くなってしまっていて私もショックでした。知ってるお店がだんだん減っていくのは寂しいです。
お母様、漫画がお好きだったんですね。漫画喫茶などもお好きかも、ですね。私はまだ漫画喫茶に行ったことがないのですが、行ったらはまりそうなので、今は行かずにいます。
そうそう、花椒入りのチョコ、美味しかったですよ。こういうインパクトのあるスパイスもあうもんだなあって思いました。