Hatena::ブログ(Diary)

himekaguraの日記;ibid. RSSフィード

2018-05-27

モノマチ2018ぶらぶら〜26日&27日

モノマチ│2018年5月25、26、27日開催 – 古くから製造/卸の集積地としての歴史をもつ台東区南部モノづくりのマチ(御徒町?蔵前?浅草橋)を歩きながら、モノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等が参加する「街」と「ものづくり」の魅力に触れていた

f:id:himekagura:20180526125056j:image

毎年楽しみにしているイベント、モノマチ。台東区南部のものづくりエリアで、多数のモノづくり系企業やショップ、職人、クリエイター、飲食店等が参加する楽しいイベント。そこで、地元企業の革製品を買ったり、若手デザイナーの作品を見てまわったり、いろんなイベントがすごく楽しい。

f:id:himekagura:20180527113002j:image

土曜日も日曜日も2日連続そのイベントを見に行った。土曜日は、家を出てから戻ってくるまで4時間半。飲まず食わずでイベントをずっと見てまわって、いろいろ悩んで。とっても楽しめた。

f:id:himekagura:20180527114441j:image

かつて小学校だった場所をクリエイター支援のために提供している“台東デザイナーズビレッジ”。そこもモノマチの会場になっていて、若手のいろんなデザイナーの商品を教室で売っていたりして、それを見てまわるのもすごく楽しい。

f:id:himekagura:20180527114444j:image

小学校の施設がそのまま利用されてるので、なんだかレトロでそれも面白かったり。

f:id:himekagura:20180526114338j:image

気になる革製品のショップも、モノマチに参加してくれてると入っていろいろ見やすいし、楽しい。

f:id:himekagura:20180527121453j:image

お気に入りのツバメノートもモノマチに参加していて、割引でノートを売ってくれていて、それを見るのも楽しい。

f:id:himekagura:20180527125229j:image

土曜日も日曜日もモノマチをじっくり見てまわった。日曜日は、帰りに佃煮屋さんにも寄って帰って。その後慌ててスポーツクラブにも出かけた。週末はいろいろ楽しい週末になった。

f:id:himekagura:20180526151105j:image

そしてこれが戦利品。ラグタイムというオーダーメイド傘のお店の日傘。セールで買ったけど、元値が高いから、私にしてはかなり高級品。でも日傘って結局毎日使うものだからやっぱり気に入ったものが欲しいなあ、、って思って。それと、余白というお店のワンピース。それとセールで買ったお弁当箱。

f:id:himekagura:20180527224305j:image

台東デザイナーズビレッジで買った山崎礼花さんデザインのバッグ。これ、土曜日に見せてもらって、良いなあ、、って思ってたんだけど、一旦家に帰ってよく考えて。やっぱり欲しいな、って思ったので、日曜日、買いに行っちゃった。すごく可愛いし、お洒落で良いかな、って思って。これを使うのも楽しみだあ。

台東区を思いっきり楽しんだ週末だった。

呉漢

呉漢 - 上巻 (単行本)

呉漢 - 上巻 (単行本)

呉漢 - 下巻 (単行本)

呉漢 - 下巻 (単行本)

『樂毅』を読んで、すご〜く面白くて、すっかり宮城谷作品にはまっちゃった私。今度は『呉漢』を読んでみた。樂毅の生きた時代より少し後の時代。後漢光武帝を助けた武将、呉漢が主人公。あらすじはこんな感じ。

群雄割拠の乱れた大陸を統一し、後漢王朝を開いた劉秀(光武帝)を、中国史上最高の名君と称える人は多い。宮城谷昌光の最新長篇は、その劉秀に仕えて、彼の偉業を助けた武将・呉漢の生涯を描いた大作である。

貧家に生まれた呉漢は、南陽郡宛(えん)県の城壁の外にある、彭家の農場で働いていた。己の殻に閉じこもり、地べたと向き合って日々を過ごしている呉漢。しかし彼は、他人の言葉を心に留め、時間をかけても理解する力を持っていた。彭家と縁のある潘臨(はんりん)に、その資質を認められた呉漢は、農場長を補佐する副手となる。また、出稼ぎ先で、郵解や祇登(きとう)という人物とも知り合う。特に学識豊かな祇登を、呉漢は人生の師として厚く遇するようになる。

漢王朝が倒れ、王莽(おうもう)による新王朝が開かれた時代の流れの中、新野県の県宰となった潘臨は、呉漢を亭長(警察署長のような官職)に抜擢する。誠実に亭長を務めていた呉漢だが、祇登の仇討ち騒ぎに巻き込まれ、せっかくの職を捨てて、放浪の身となる。しかしそんな彼を慕って、次々と男たちが集まってきた。そして新王朝が倒れ、動乱の時代となると、頭角を現した劉秀に仕えた呉漢は、武将の才能を開花させていく。

貧しい農民であった呉漢が、なぜ名君の劉秀から、もっとも信頼される武将になれたのか。作者が作り上げた呉漢のキャラクターを見れば、納得できるだろう。彼は常に、他人の言葉と真摯に向き合う。自分が好意を覚えた人だけではない。憎しみをぶつけてくる人の言葉も、きちんと受け止め、己の糧にするのである。また、理解できない言葉があっても、心に留め置き、ゆっくりと血肉にしていくのだ。

さらに農民として生きてきたことで、自然の力の大きさを知り“農業は合理ではできず、不合理をうけいれて昇華する心力をもたねばならない"と思っている。以上の資質を熟成させたことで呉漢は、優れた人間洞察力と、戦の呼吸を会得できたのだ。

このように成長していく呉漢と、その周囲に集まった男たちを、上巻で風味豊かに描いた作者は、下巻で彼らの戦いを活写する。劉秀の理想のために奔走する呉漢の戦いは、興奮の連続だ。魅力的な主人公の生涯と、時代のダイナミズムが、存分に堪能できるのである。

正直言って、主人公の呉漢は、樂毅に比べてちょっと魅力が乏しいというか少々地味な感じがした。貧しい農民だった彼が、なぜそこまですごい将軍になれたのかも、正直ちょっと謎?な感じで。たぶん人を見極める力はすごくあったんだろうなあ、、って思うけど。樂毅のように、戦術の天才って感じはしない。

ただ、それとは別に、この本の中では、呉漢が歩んだ地味な道のりがいろいろ記されていて。その頃の庶民の暮らしの様子とか、亭長という官職について描かれてる様子が興味深い。その時代の中国の様子をいろいろ想像しつつ読めるというのは楽しかった。

ジロ・デ・イタリア2018

f:id:himekagura:20180527234605j:image

ジロ・デ・イタリアは山も多いし、結構面白いレース展開になるんだけれど。それにしても、今年のジロはすごかった。何がすごいって、80キロを独走して大逆転したフルームの19ステージの爆走っぷり。本当にすごかったよ。いつもはジロには出ないで、ツール・ド・フランスに備えるフルームなんだけど、今年はジロに出場して。最初のうちはなかなかペースも上がらず。やっぱりツールのための調整に出てる?って思ったんだけど。まさかの第19ステージでの大逆転。こんなすごい逆転は見た事ないよ〜。さすがフルーム。本当にビックリだ。

半分、青い。

今週の『半分、青い。』はとっても面白かった。秋風先生に釘付けになってしまったよ〜。

最近、朝ドラは、朝の出勤準備の合間にちょこちょこ音だけ聴くって感じできたのに。今週はついつい手を止めて見ちゃって。「ヤバい!」って慌てる羽目に。秋風先生の出番にはついつい手が止まっちゃうし。あと、井川遥ピンクハウスが似合いすぎてて、つい見ちゃう。う〜ん。嬉しいような困ったような。また、ちょっと耳をかたむけるくらいのテンションで見れると良いんだけど。でないと、仕事に遅刻しそうになっちゃって困るわ。

こんなもの食べた

f:id:himekagura:20180521194934j:image

月曜日。気温も高めになってきたので。さっぱり冷しゃぶサラダ。それに大根と松山揚げのお味噌汁。

f:id:himekagura:20180522193339j:image

火曜日。鱈のムニエルと、大根のサラダ。それにトリッパの煮込み。上野のお肉屋さんで買ってきたハチノスを、煮込んだ。下ゆでしたものを売ってくれてるので、煮込めば良いだけなので、わりと楽ちん。ストウブ鍋で煮込んだ。

f:id:himekagura:20180523193327j:image

水曜日。焼き肉サラダと、蒸し茄子

f:id:himekagura:20180523193654j:image

それと、前日に引き続きトリッパの煮込み。

f:id:himekagura:20180524193743j:image

木曜日の晩ご飯。挽肉とタマネギを炒めた中身を卵で包んだオムレツ。やっぱりオムレツは美味しい。

f:id:himekagura:20180524194149j:image

それに、サラダとトリッパの残り、冷や奴。

f:id:himekagura:20180525193412j:image

金曜日の晩ご飯。イサキの塩焼きと、砂肝の野菜炒め。イサキの塩焼きは、塩振って焼いただけなんだけど、本当に美味しい。最後の仕上げに、バルサミコをかけて。バルサミコ、あうなあ。

f:id:himekagura:20180526172424j:image

土曜日の晩ご飯。オムライスとサラダ。木曜日にオムレツだったんだけど、土曜日はオムライスにしてみた。オムライスもしみじみ美味しいなあって思う。

f:id:himekagura:20180527172521j:image

日曜日の晩ご飯。豚肉と野菜炒め。それに厚揚げ焼き。

f:id:himekagura:20180527172836j:image

それに月の桂の発泡酒。これ、意外と辛口でとっても美味しかった。

こんなもの食べた〜ランチ&おやつ編

f:id:himekagura:20180521123002j:image

月曜日のランチ。前日に門仲パン屋さんで買ったパンヨーグルト、野菜ジュース。

f:id:himekagura:20180522122518j:image

火曜日のお弁当。賞味期限切れのレトルトカレーを温めてお昼にした。常備食として置いてあるレトルトカレーも、賞味期限がきたら食べないと、、ね。

f:id:himekagura:20180523122430j:image

水曜日のお弁当。残り物とか冷凍食品とかの詰め合わせたお弁当。

f:id:himekagura:20180524124047j:image

木曜日。午前中信濃町へ会議で出かけなくちゃいけなくて、会議終了後、お友達と外ランチした。信濃町のカフェシェーキーズで、ランチ。シェーキーズってピザのチェーン店だけど、この信濃町のカフェシェーキーズは、なんだかとてもお洒落で美味しいお店だった。私は、スープとサラダのランチ。この釜焼きパンがもっちもちでなかなか美味しい。

f:id:himekagura:20180524124044j:image

お友達はピザランチ。これも、とっても美味しそうだった。

f:id:himekagura:20180527232402j:image

金曜日は、焼きそばの残りもののお弁当。

f:id:himekagura:20180526084014j:image

f:id:himekagura:20180527083710j:image

週末ブランチのパンは、先週買って冷凍しておいたovalパンドカンパーニュを中心に。やっぱりovalパンは本当に美味しいな。タヌキベーグルベーグルも冷凍してあったもの。それも美味しかった。

f:id:himekagura:20180525201012j:image

今週のおやつ。旦那が季節の和菓子を買ってきてくれた。

f:id:himekagura:20180525201045j:image

これは山根ツツジ。

f:id:himekagura:20180526085801j:image

こっちは菖蒲。見ためも美しいけど、味もとっても美味しかった〜。やっぱりたまには和菓子食べたいよね。

f:id:himekagura:20180527203202j:image

あと、これも週末のデザート。このヨーグルト、美味しかった。

matsukentomatsukento 2018/05/28 10:48 himekagura様、こんにちは。
昨日新しいパソコンを買ってきて、やっと武曽具の世界に戻ることができました(o^_^o)v!!!
かつて小学校だった建物を、再利用するのって全国であるようで、我が鳥取市でも小学校だった木造校舎を改装して、「アトリエ小学校」という名称を付けて、宿泊施設も設けるなど、町おこしにも活用しているみたいです♪
タラのムニエル、私も好きな一品で、職場ではタラの煮付けをよく作ります。
でもこれも飽きられたようですので、もう一工夫が必要でちゅ。
私は先日職場(経営母体は同じとこで、2か所の施設を掛け持ちしています)で、朝日新聞の土曜版である「be」に載っていた、「高野豆腐と鶏肉のトマト煮」を作ってみたら、完食率が高かったので、明後日もう1つの施設でもそれを作りますが、そこの入居者には信仰上の理由で肉がNGという人がいて、鶏肉は使わずにタラを代用品にしますが、型崩れがしやすい食材だけに、今からどのように調理しようか思案中ですよ〜。
季節の和菓子、見た目も美しく、今の私は和菓子はあまり食べないものの、かつては鳥取市内の和菓子屋さんを回って、葛餅とかを買って食べていたのが、いい思い出だっちゃぁ〜(^o^)ノ!!!

GAEIGAEI 2018/05/28 20:28 私のシェーキーズ・デビューは高校生の時でした昼休みの外出が当時は自由だったので、大学生なみに外食したり喫茶店でたむろしてました。当時はとーーっても美味しい♫と感激したものです。千駄ヶ谷店は良さそうですね(^^♪
菖蒲の和菓子、私も好きです。これから紫陽花や鮎菓子の季節になりますね。

whitewitchwhitewitch 2018/05/28 20:50 モノマチ、面白そうですね!ご購入されたちょっと緑がかったブルーの柄物ワンピース、すっごく素敵ですね。全体像が見たいなぁ…!日傘もあまりないようなブルーで、とっても素敵。バッグは小さめのポシェットのように見えます。一晩考えるって、偉いですね(*^_^*)。
トリッパの煮込みがとてもおいしそう。ハチノスって、やっぱりお肉の専門店じゃないとなかなか売っていないですよね。イサキの塩焼きにバルサミコ酢もいいですね。イサキはトップクラスに好きなお魚なんです。最近ご無沙汰なので、すごくおいしそう!それから、月の桂のにごり酒の発泡酒、我が家で一番好きな発泡酒です。おいしいですよね!いつもその味を期待して他のにごり酒発泡酒を買うんですけど、たいていがっかりさせられます。

himekagurahimekagura 2018/05/28 22:46 マツケンさん、新しいパソコンの調子はいかがですか?やっぱり新しいPCは気持ち良いでしょうね。
かつて小学校だった建物の再利用、いろんなところでやってるんですね。鳥取市でもアトリエ小学校という施設があるんですね。
鱈の煮付けも美味しいですよね。マツケンさんもいろいろお料理工夫されてますね。高野豆腐と鶏肉のトマト煮も美味しそうです。
季節の和菓子、美味しいですよね。鳥取にもいろいろ美味しい和菓子屋さんがあるんでしょうね。

himekagurahimekagura 2018/05/28 22:55 GAEIさん、シェーキーズ、懐かしいですよね。私はシェーキーズに初めて行ったのは大学生だったかな?高校生の頃は近所になくて。ピザハットに行っていた気がします。
信濃町のカフェシェーキーズはなかなかお洒落で、きれいなカフェ風で良かったです。
菖蒲の和菓子、GAEIさんもお好きなんですね。季節感のある和菓子って素敵ですよね。

himekagurahimekagura 2018/05/28 22:56 whitewitchさん、モノマチ、とっても楽しいイベントで、毎回楽しみなんです。
ワンピース、直線裁ちのストンとしたラインのワンピースなんです。夏にちょうど良いかな?って思って買ってみました。
日傘もポシェットも、ほめてくださってありがとうございます。一晩考えてから買いましたけど、やっぱり買ってよかったなあ、、って思っています。
ハチノスって専門店じゃないとなかなか買えないですよね。下ゆでしたものを売ってくれてるので、煮込みを作りやすくて気に入ってます。
イサキってちょうど今、旬ですよね。ただ塩焼きして美味しいお魚ですよね。
月の桂の発泡酒。ご存知でしたか。すごく美味しかったです。確かにいろんなお酒ありますけど、美味しいのもイマイチなのもあって、選ぶの難しいですよね。

GAEIGAEI 2018/05/31 06:52 和菓子はつる瀬ですか?? 先日の芝神明ですが、お伊勢さんをイメージしていると、あれれ・・というくらい狭いので、そのおつもりで。ビルとビルの合間に佇む小さなお社です。昔はこのあたり生姜畑があったそうで、境内では生姜飴を売ってます。

あっこあっこ 2018/05/31 19:43 雨の日も多くなってきていよいよ梅雨でしょうかねえ。
晴れた日には出かけたいですよね。
廃校や移転になった小学校を利用してお店にしたりミュージアムにしたりって結構ありますよね。大体年代物で時には木造だったりするので公開されていると立ち寄りたくなります。
シェーキーズは昔ランチに食べ放題をやっていて行ったことはあります。今は食べ放題はもう要らないのでちょっとおしゃれになってたら行ってみたいですね。
和菓子で思い出しました。明日から6月なので水無月を食べなきゃ。あ、食べないといけないことはないんですけど(笑)1ヶ月ってあっという間なので食べ損ねる年もあるんですよね。

himekagurahimekagura 2018/06/01 00:34 GAEIさん、和菓子は人形町のお店のです。壽堂ではなくて、ちょっと名前を思い出せないんですが、たまに買うお店のです。
芝神明さんは、小さいのですね。東京の神社って意外と小さいお宮さん多いですよね。湯島天神も思ってたより敷地が小さくてちょっとビックリしました。生姜畑があったんですか。今からは想像できないですね。

himekagurahimekagura 2018/06/01 00:42 あっこさん、そちらも雨が多くなってきましたか。こちらも曇りだったり雨が降ったりでなかなか太陽が拝めません。そろそろ梅雨でしょうか。
廃校を利用した施設、そちらにもいろいろありますか。良い利用法だと思いますよね。
シェーキーズと言えば食べ放題だったと思うのですが、ここは普通のカフェで、シェーキーズという雰囲気じゃないんです。お洒落でピザも美味しそうでした。
気づけば6月ですね。水無月!こっちは本当に売ってるお店も少なく日にちも短いので、早めに食べたいです。でもここ数年でちょっと水無月を扱うお店は増えてきました。メジャーになってきたかも、、です。1ヶ月、確かにあっという間ですよね。

yasukonyasukon 2018/06/02 07:06 おはようございます。

昨夜お訪ねしたら電波が悪いのか(素人考え・・笑)ぐるぐる回って消えて・・途中であきらめました。
今朝は大丈夫です。

「半分、青い。」以前 始まったころ「律君」が気になるって言われてませんでしたか?(笑)佐藤君。私も好きなので良かった!!って思って。
今秋風先生なのですね(笑)
井川さんも良い感じですね。今後 楽しみです。

モノマチ 私もめぐって見たいです。

himekagurahimekagura 2018/06/02 23:42 yasukonさん、コメントありがとうございます。何度もお手数をおかけしちゃったみたいで申し訳ありませんでした。なんだかはてなってたまに不調な時があるみたいです。
半分青い、ですが、律君はもちろん好きなのですが、今は秋風先生の出番が面白くて楽しみなんです。ついつい笑っちゃいます。
井川さんも素敵ですよね。
モノマチ、毎回楽しみなイベントです。