たまごせんべい

f:id:himekagura:20131001173119j:image

たまごせんべい、もしくはたませんと呼ばれている屋台の食べ物、皆さんはご存知ですか?私は全然知らなかった。

この前、ぼ〜っと釣りチャンネルを見ていた時のこと。関西で釣りをして、その後、ちょうどお祭りがあったので屋台に行ってたんだけど、「関西ではこのたまごせんべいを食べないとね!」と出演者が美味しそうにたまごせんべいを食べていた。たこせんなら知ってたけど、たませんって??そもそも、たこせん(えびせんべいにたこ焼きをはさんだもの)も、私たちが大阪を離れてからの流行なので、実物を食べたことないんだけど、たまごせんべいは、存在自体知らなかった。

ネットで検索したら、下記のように説明されていた。

主に関西圏の縁日の屋台などで売られる食べ物。たませんとも略される。20センチ強のわらじ形のえびせんべい(たこせん)にソースを塗り、天かすと半熟の目玉焼きを乗せ、最後にマヨネーズをかけたものが一般的である。青のりや小エビをトッピングする場合もある。

卵に小さなベーコンが乗っていたり、くじ引きで当たると目玉焼きの数が増えるというシステムもよく見られる。

通常は容器に入れずそのまま渡されるため、食べ進めていくと半熟の黄身をこぼしやすく注意が必要である。

え〜。こんなん知らんかった。見たこともないし。でも、そういえばもう大阪を離れて23年になるもんなあ、、としみじみ。大阪も遠くになりにけり、、だわ。半熟卵好きな私はたぶんこれ、好きだと思う。でも、食べる時に失敗してこぼしそうな気もする。とにかく一度食べてみたいもんだ。お祭りの時期に帰らないと無理かしら?

コメント
26件
himekagura
himekagura