SYOZKS飛び地

2008-10-18

[]ロンブーの怪傑!トリックスター(10/17)

・前半〜中盤ではあまり回答出来ずこのまま前に出れないままなのかと諦めかけたところに来た『トリックグルメ』のコーナー。恵比寿アトレの話題店ANTENORの人気スウィーツを題材とした問題にて俄然瞳を輝かせるマコラッチョこと小川麻琴さんの姿に見てる側としても元気取り戻した感じでした。

・このお店のBEST3からホンモノ1品を当てるという問題に対し、勢いよく挙手して「あたしこのお店もちろん知ってますけど、この3つ、全部美味しいです!」とハキハキと天然系な感想を述べる山口もえさんと「いやあのー、どれが美味しいかって問題じゃなくて…」と軌道修正するロンブー淳さん。

・A:アップルパイ、B:クレープ オ・フリュイ、C:モンブランの中で、トリックチームはB、ゲストチームはCと分かれた回答を提出。「(Bの)フルーツのあのピュアな色彩って出ないとと思うんですよね、絶対!」という自信ありげな柳原可奈子さんと、「あの、フルーツあるじゃないですか、あれが乾燥して見えて」とこちらもキッパリ言う小川さん。

淳:えーでも柳原は一番、ピュアなって言ってたけど

柳原:うん

小川:えー何か作り物に見えたんですけど、フルーツが!

・マコラッチョの意見に横で軽く頷くもえさん。

・結局答えはゲストチームの挙げたCが正解。隣にいたブラマヨ小杉さんとハイタッチする小川さん。

・しかし総合結果としては負けてしまったため番組特製のトリックジュースを飲むはめになったゲストチームでありました。まあマコラッチョはハロプロ関係の番組で色々鍛えられてるからダイジョブだよね。

てな具合で単独出演ながら思ったよか小川さんの見どころもあってよかったです。相変わらずのスイーツ関係への食いつきの良さも見られたし。

[]17日スタートの

『世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALLSTARSスペシャル』、あの筒井康隆先生とヤグッチョリーナが同じ“JAPAN☆ALLSTARS名鑑製作委員会”メンバーとして共演してるという構図だけでかなりのインパクトでした。でも他にバナナマンさんとかいるからちょっと安心出来るな。や、矢口さんがあまり萎縮しなくてすみそうですよね、というような意味で。

[]舞台情報メモ

『1999.9年の夏休み』や『ルドンの黙示』が印象的だった劇団アロッタファジャイナさんの12月公演に関する情報が主宰の松枝佳紀さんのブログに掲載されてたんですが、今回は何と約1年半ぶりにオスカー陣が登場するらしい。

〜前略〜

■どんなお芝居か・・・。

☆劇団アロッタファジャイナ

新国立劇場公演「ルドンの黙示」にひきつづいての演目は

オスカープロモーション協力企画第2弾

国民的美少女たちの乱舞する新本格ミステリ演劇

「 今日も、ふつう。 」

誰が犯人か分からない。

誰が被害者か分からない。

そもそも事件が起こるのかどうかもわからない。

でも確実に僕らは悲劇に直面している!

そんなちょっと怖いお話になる(予定)

☆出演は、いつものアロッタメンバーのほか

オスカープロモーションからは4人の美少女が参戦。

全日本国民的美少女コンテスト第8回グランプリの阪田瑞穂

全日本国民的美少女コンテスト第7回演技部門賞受賞の橋本愛実

全日本国民的美少女コンテスト第8回演技部門賞受賞の山川紗弥

アニメ「ケロロ軍曹」エンディングテーマを歌う才媛、清浦夏実

さらに、アロッタ初参戦となるのは

小劇場界のホープDULL-COLORED POPなどでお馴染みの菅野貴夫。

月蝕歌劇団「花と蛇」などで主演の三坂知絵子。

「普通」って、こんなにも残酷だったんだ・・・。

〜後略〜

おおー、『1999.9年〜』や他の舞台でも印象的だった阪田リーダーに加えて美少女クラブ31から山川さんも出演するとは。確かに美クラ中で着実に演劇歴重ねている1人だもんなぁ。12月は他にも本田有花さん出演作もあるし、見逃せない舞台がまた1つ増えた感じです。

追記:演劇と言えば内藤理沙さんや森田彩華さんもかなり印象強いですが近々出演とか無いんでしょうかねぇ。取りあえず森田さんと言えば『僕たちの好きだった革命』が来年5月に再演予定なのは把握してるんですが。

ついった:つぶやく三角州