Hatena::ブログ(Diary)

周回遅れの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

Ads by Google

2014-03-29

IObit Uninstallerをアンインストールしてみた

私の不注意でインストールしてしまった、IObit Uninstallerをきれいに消しました。

IObit Uninstallerという無料のソフトがあります。
「不必要なプログラムを完全に削除し、パソコンをきれいにします。」だそうです。

邪魔なものを消してくれるのは良いことですが、でも邪魔なものが居なくなった代わりにIObit Uninstallerが居座ってしまいます。居座ってしまうIObit Uninstallerを消すのがちょっと大変なのです。殺人鬼を追い出したら代わりにヤクザが居座ってしまうようなものです。

なんという悪質な… とも一時は考えましたが、でも、PCにマルウェアが居座っていて作業できず困っている、といった方にとってはIObit Uninstallerは救世主かもしれませんから、「悪質」は言い過ぎですね。殺人鬼と同居するよりはヤクザと暮らす方がはるかにましです。存在を主張しすぎて邪魔な件についても、毎日のようにマルウェアインストールしてしまうような人を基準に考えると、その方が親切なのかもしれません。

つまるところ、「家に殺人鬼が居座っていて自力ではとても追い出せない、追い出しても翌日にはまた別の殺人鬼に居座られてしまう、警察にも知人親戚にも頼れない」といった切羽詰まった事情のある方が使うものであって、そういう境遇にない方が間違って使おうとするとかえってストレスがたまるのではないかと思います。

IObit Uninstallerをアンインストールしてみた

それはともかく、IObit Uninstallerを消してみました。
こちらの記事を参考に作業をしてみました。
IObit Uninstallerは入れてはいけない
なお、OSWindows 7 x64 Professionalです。
(他のOSを利用している方は前記の記事も参考にして、適宜パスを読み替えてください。)

まず、IObit Uninstallerがインストールされているフォルダを確認します。
私の場合はC:\Program Files (x86)\IObit\にインストールされていました。

IObitのサービスを確認すべくmsconfigを開くと、製造元IobitのLiveUpdateというサービスがあります。

f:id:hinkyaku49:20140328051024p:image:w360

これがあとあと問題になります。

さて、アンインストールの作業なのですが。

f:id:hinkyaku49:20140328051025p:image:w360

コントロールパネルの「プログラムと機能」からもIObit Uninstallerはアンインストールできるようです。
とりあえずここから通常どおりアンインストールを試みてみると… 一見アンインストールできたように見えます。

しかし、サービスを確認してみると、LiveUpdateという表示名のサービスが依然として残ったままです。

また、インストール先のC:\Program Files (x86)\IObit\には残骸が残っており、この残骸をエクスプローラで削除しようとしてもできません。

f:id:hinkyaku49:20140328051026p:image:w360

C:\Program Files (x86)\IObit\IObit Uninstallerのフォルダには、
UninstallExplorer64_1.dll
UninstallMenuRight64_1.dll
の2つのdllファイルが残ってしまいます(OSによって異なる可能性があります)。

f:id:hinkyaku49:20140328051027p:image:w360

この2つのdllが削除できないのです。

サービスを解除してみた

管理者権限でコマンドプロンプトで開き、

sc.exe delete LiveUpdateSvc

と打ってみました。

f:id:hinkyaku49:20140328051028p:image:w360

これでサービスからLiveUpdateが消えました。

残骸のdllを削除してみた

管理者権限でコマンドプロンプトで開き、以下のコマンドを実行してみます。
(なお、パスとDLLのファイル名は環境によって違う可能性がありますので注意してください。)

regsvr32.exe -u "C:\Program Files (x86)\IObit\IObit Uninstaller\UninstallExplorer64_1.dll"
regsvr32.exe -u "C:\Program Files (x86)\IObit\IObit Uninstaller\UninstallMenuRight64_1.dll"

UninstallExplorer64_1.dllの方は無事サーバ登録を解除できたようなのですが。

f:id:hinkyaku49:20140328051029p:image:w360

UninstallMenuRight64_1.dllの方ではエラーが出ます。

f:id:hinkyaku49:20140328051030p:image:w360

UninstallMenuRight64_1.dllの方では何度やってもエラーが出るので、あきらめてUninstallExplorer64_1.dllだけでも消えるかな、と思ってWindows再起動してみたところ。

f:id:hinkyaku49:20140328051031p:image:w360

両方消えていました。
C:\Program Files (x86)\IObit\IObit Uninstallerのフォルダは空っぽでした。

aa 2015/01/15 10:36 殺人鬼とヤクザの例えにワロタ

この会社の被害者この会社の被害者 2015/01/17 07:42 この会社はポータブル版でも危険です。何故かと言えば、こちらが容認しない他のソフトを、次から次へと勝手にインストールします。しかもそれが、こちらでソフトを起動していないにも拘わらず勝手にサイトにアクセスし、こちらでサイトを閉じても勝手にソフトを入れるため、極めて悪質です。

Win8Win8 2015/01/20 23:42 一応報告です。Win8か8.1です。上記の方法でできなかったので。
タスクマネージャーのプロセスで邪魔しているプログラム(削除できませんのウィンドウに表示される、〜〜が開いているため、の〜〜)を終了させてから、ファイル削除もフォルダも削除できるようです。
が、もしかしたら見た目だけかもしれないです。また自己責任だと思いますので、あくまでご参考程度に。

win10win10 2015/11/24 22:19 おくればせながらここを参考に今削除しました。
自分の場合もdll2つが他でアクセスしてるとかで削除できなくて、ファイル名を変えてやればアクセスできんだろうと思い、ファイル名変更して再起動したら削除できました。
ためになる情報ありがとうございます。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hinkyaku49/20140329/1396095530