隠居生活供給公社




RSSTIMES
RSSTIMES

2004-10-19 (Tue)

[]早朝?日記 06:01

4時半起床、というか実際は23時就寝->1時半に目がさめる->2時半に目がさめる->3時半に目がさめる->4時半起床。さすがに其の時間から洗濯機とシャワーは…と思ったので5時過ぎまでまって始動。布団から起き上がると同時に鼻血が出たりうっかり洗濯機の蓋を開け放ったままで洗濯機が止まったりしているけど私は元気です。

でももう1時間くらい寝たいです。

[]時間が出来たのでつらつら

クラシックを聴きながら肉まんを食みつつつらつらと。

台風

23号でしたっけ。なんかこっちにまっしぐらですよ。予想円の感じだと明日の夕方〜明後日早朝が悲惨な気がしますよ。すぐ止まりそうな路線を乗り換えていっての出勤ですし。たしか20日夜中のフライト->21日早朝着で営業H氏が戻ってくる予定なのだが仕事云々は別として戻ってこれるのか!という気もしてきた。

弁当

ない、というかつくる気力がない。朝シャワーあびて洗濯して、それで力尽きた。あとはゴミをまとめないといけない。今日は燃えるゴミの日。

[]赤坂BLITZ亡き後

実は10月の頭くらいに横浜でおデート中にバスの中から"BLITZ"と書かれたあのロゴが目に入って「はて?」と思っていたのですがどうやらアレは本物らしい。ちょっと駅からのアクセスが悪いかなあれは。

(http://www.tbs.co.jp/blitz/)

[]素敵なブックカバーが見つからない

オリオン書房にもAfternoon Teaにも丸善にもいったんですけどなかったりあっても無骨なビニール製かオサーンくさい革製でかわいらしいのがまったくといっていいほどない始末。これじゃ買う前に読み終わってしまいそうだ・・・。

[]なにかがものたりない

昨日帰りにエビカツとメンチカツを買ったんですが何か足りないとずっと思ってた。

そうだ、コロッケだ。台風近づいてるゆえに。

[]PCのまえでうつらうつら

全ロット対象とかってなんだよいまさら、とか愚痴ってみる。電話でも愚痴ったが。眠い故にめさくさ不機嫌。

[]早起きの代償

やばい。ホント眠くなってきた。今日なら中央線乗り過ごせそうな気がする。

[]ぬちきれそう

情報が整理しきれてないわ情報が錯綜しているわでちょっとキレかかっている次第。メール1通のためにいらいらして待つのも非常にあほらしい。とりあえず現時点で帰宅時間が20時をすぎるのが目に見えているだけに。

追記:メール来る目処がたった。でも返事来るのが遅い人なんだよなぁ・・・。

[]Vermilion::text 128階 永遠の闘技場 「Missing Creature」(1) 11:09

それは異例のことだった。いつもは殺し合いを推奨し兎に角強いものを育成するかの如く血の臭いの絶えないこの闘技場で「生き延びる事」を前提に話を切り出されるとは。普段は血気盛んな者達が集まる控え室には恐れにも似た空気が流れていた。

歴戦を重ね生き繋いできた自分に声がかかったのは4日前、自宅でのことだった。突如訪問した威圧感のある黒服の男は闘技場の運営をしている、と名乗り「零育成財団」と書かれた名刺を差し出した。「貴殿の戦歴等データは確認させていただきました上での依頼です。」男は紙の束をぺらぺらとめくり説明を始めた。「闘技場にお越しになっている以上表向きの趣旨は理解されているかと思います。しかし今回のは本来の趣旨に近い依頼でして。」男曰く財団の本来の趣旨は「有事に向かう際確実に生還してくるものを育成する事」であるという。選別・育成のためにあの闘技場があるというのだ。具体的に有事というとこの塔の未開地に入る際何が起きるかわからない。一般人が立ち入れそうもない、そういう事態だそうだ。そういうときに召集されるのがこの財団で育成された者達ということである。どちらかというと金に目が眩んで参加したクチなので本来の趣旨は良くわからない。いや、最初に目を通していたのかもしれないがすっかり忘れてしまっている。男は続けた。「データ以外の部分・・・闘技場の参加者の評判等を加味しましても貴殿でしたら問題なく参加していただけるかと思います。」紙束から幾枚か紙を取り出し目の前に資料です、と提示した。「今回は『生き延びる』事が根底にあります。その上で闘技場に潜むあるクリーチャーを探し出していただきたい。」目の前に出された資料には表題がついていてそこには「Missing Creature Project」と書かれていた。「1ヶ月ほど前機能拡張として闘技場に数種類の好戦的性格のクリーチャーを放ったのはご存知ですよね。」ああ、と相槌を打つとさらに男は続けた。「この拡張に関しては好評でさらなる集中力と警戒心の向上につながったという事で当財団としてもコレに関してはさらに力を入れていくつもりです。」先日参加したとき実際にクリーチャーなるものに遭遇した。人間以外の所謂化け物に対しても注意を払わねばならない。そういう意味で確かに向上につながったと自分も思う。「しかし問題が発生しました。先ずはその資料をご覧ください。」表題をめくると今回の趣旨について書かれていた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「Missing Creature Project」は零育成財団(以下、「当財団」と記す)保有「永遠の闘技場」(以下、「闘技場」と記す)拡張機能として実装されたクリーチャーの副産物であるMissing Creature捜索に関するプロジェクトである。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

さらに読み進めるとMissing Creatureについて断片的な情報が書かれていた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  • Missing Creatureについては当財団によって放たれたクリーチャーではない。
  • 前提として当財団で放ったクリーチャーは好戦的ではあるが敵の死体に対し何か行動をとる等の習性は備わっていない。
  • 今回のプロジェクト結成の発端としてすでに10日間で5人の参加者が死亡、死体は「右手と血痕のみ」残してきれいに消えている。
  • 闘技場内で発生するクリーチャーについては事前に参加者に配布したガイドブックに記載されているものがすべてであるがその情報にはないクリーチャーを目撃したとの情報が数件寄せられている。
  • 以上のことから当財団としては緊急対応として当プロジェクトを結成、当財団として問題のMissing Creatureの実態を把握する。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

「参考になるかどうかはわかりませんが、一応目撃談も載せております。」2枚目には断片的であるがMissing Creatureの情報が記載されていた。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  • A氏(魔法使いタイプ・男)「危険を察知したので感づかれる前にすぐ立ち去りましたが二足歩行の青い・・・そう、トカゲのような奴でした。」
  • B氏(アサシンタイプ・女)「すぐ離脱してなかったらここまで戻ってこれなかったよ。私はどうにか振り切ったけど・・・同行してた相方が(注:戦士タイプ・女との事)が追いつかれて・・・。蛇というか竜というか・・・兎に角すばやくて。」
  • C氏(戦士タイプ・男)「だめだ・・・次あったら食われる。目が・・・明らかに違うんだ。人の姿の癖に・・・奴は人じゃない。」

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

急な遭遇ゆえに記憶が混濁している可能性もあるだろうがさすがにここまで見事に違うことなどないだろう。最後に纏めがある。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

当財団としてMissing Creatureを最初に発見したA氏の報告にある「泣き声がゴッゴルと聞こえた」という部分より通称を「ゴッゴル」とする。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

28173+

<< 2004/10 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
この日記をアンテナに追加 ポイント送信

キーワード検索

Googleさん

ダイアリー内を検索
それ以外を検索

RSS