隠居生活供給公社




RSSTIMES
RSSTIMES

2004-10-21 (Thu)

[]やるきなしにっき

朝食べたはずなのになんかおなかがすいている。ぐう。

[]めがね

今日直してもらえそうな雰囲気なので帰りに吉祥寺にいってきます。あー、いせやのやきとりも食べたいな。

[][]P2P電話のSkypeが100万人の同時間帯通話に成功

SkypeすごいよSkype

(http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2004/10/21/5078.html)

[]今聴きたい音楽

オザケンの曲が聴きたい。しかもLIFEとかのころの奴。オザケンじゃないとだめなんだ!

[]レコミュニやばいらしい

あんなはなしとかこんなはなしでガクブルなのでInviteきてもうけない!てか来るはずがないアヒャヒャ。

[]昨日買ったもの

ソルファ

ソルファ

台風接近で閉店前のそごうの山野楽器にて。

[]就寝前

眼鏡は無事治りました。やったー。

そしてコスメティック。

[]Vermilion::text 128階 永遠の闘技場 「Missing Creature」(3) 12:04

その女-茜はこの闘技場で名を知らないものがないほどの人物である。透けるような白い肌、切れ長の瞳、黒くしなやかな長髪、純白のジャンプスーツ、研ぎ澄まされ鞘に収められた日本刀。その立ち姿振る舞いは何か吸い込まれてしまうものがあった。女の名を広めた要因として女がその事に及ぶ時、非常に冷徹であるということであろうか。普段の女の口調は所謂部隊の上官のような見下したものである。その姿に不釣合いなのかというとそうでもない訳で不思議である。しかし闘技場でその事に及ぶ時、一転してやたらと丁寧な口調になる。人を殺す、というには惜しい、なにか一つの舞のような。一度だけだが目の前で見た時、「ああ、自分がこの立場にまたなった場合、やっぱりおとなしく殺されるしかないのか。」と思わさざるを得ないくらいのものであった。

女と初めて遭遇したのは闘技場に3回目の訪問時であった。瞬間、隙を衝かれたとあせった。殺される、瞬間。「彼方を殺すのは惜しいです。もっと精進しなさい。」肩透かしを食らった気がした。

-*-*-*-

「何もかわからん奴にこれだけの戦力を惜しまず注ぎ込むことに不満でもあるのか、小娘よ。」散々小娘呼ばわりされたヒサメは不貞腐れていた。「だって、あんまり大人数で動いたって隙が大きくなるんじゃないの?そうおもうでしょ、クロハネ。」茜の考えた部隊は前衛として茜ともう1人・・・できれば両手剣が扱える人物、どっちつかずで自分、後衛としてヒサメともう一人、回復が主の人物を投入するという案だった。「回復だったら私だってできるわよ。」完全に不貞腐れ拗ねたヒサメは茜攻撃へ転じた。「確かに貴女は腕がたつし素晴らしい実力を持っていると思うわ。でも常に単独行動じゃない。果たしてこれでいいか判断するだけの経験があるとは思えないわ。」「甘いな小娘。」茜はその一言でヒサメを止め。次の一言で打ちのめした。「お前は魔法使いとはいえまだ万能ではないだろう。そうだな・・・であったときから観察している限りではどちらかというと攻撃寄りだな。散々攻撃を繰り出していざと言う時回復しようにも精神力が尽きていれば元も子もない。保険というものを考えねばならんのだよ。」ぐうの音も出ないヒサメは納得せざるを得なかった。確かに組んでいる自分としても彼女はどちらかというと攻撃魔法を繰り出すのを得意としている。極力回復魔法を使わないようにさせていたのだ。「まぁ回復魔法が得意な奴はすでに押さえている。安心しろ。」

-*-*-*-

茜からのコンボを食らってヒサメはへこんでいた。自分の不得意な点をあっさり指摘されて不貞腐れていた。小娘小娘呼ばれることも気に食わない。しかしそう呼ばれる所以もわかっているだけに何もいえない。ヒサメは元々ここへ来たのは親のいいつけ、修行という名目であった。魔法使いとしていつ何時でも冷静に詠唱できるだけの器を鍛えなさい。そう言われて此処へやって来たのだ。相棒のクロハネとは息のあった行動。自分でも少し自惚れはじめていたのかも知れない。そんな時茜に出会った。白き暗殺者、そう一部で呼ばれている事を知っているが実物を目の前で見たのは初めてだった。クロハネに紹介された。開口一番が「小娘」である。「自惚れているようだな。修行目的で来ている様だがまぁ自滅する前に悔い改めておけ。控え室出なければ首を掻っ切っている所だぞ、小娘。

28173+

<< 2004/10 >>
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
この日記をアンテナに追加 ポイント送信

キーワード検索

Googleさん

ダイアリー内を検索
それ以外を検索

RSS