チャーリー学園通信*CharlieTimes RSSフィード Twitter

 私立チャーリー学園

 ツイッターはこちら

2012-06-09

[][]「ジュエルペット きら☆デコッ!」第6話「スローライフイエローデコ〜!」

きいちとサフィーが既に同姓中のカップルみたいな扱いになってる??

お互い欠点を許し合いラブラブふたりだが、見ていても不思議

リア充爆発しろ」みたいな気持ちにならないのは、ほのぼのしていて微笑ましいからかな・・・


学校をなめたらいかんぜよヤミ〜!!」ゆとり教育に渇を入れてくれたコール先生マジでいい人だ!

前回もそうだがデコストーン探しが絡まない話だとただの便利な存在だよねコール様。

小さい頃から仕事で忙しくて学校に行く暇がなかったコール様。苦労人だったんですね・・・

ところで仕事って何(汗)。石炭掘りか?しかし海に潜るような装備もしてたし・・・謎。

[][]「ジュエルペット きら☆デコッ!」第5話「ブルーを賭けて勝負デコ〜!」

全裸(かどうかは不明)でベッドに入り、女主人を起こす美少年執事・・・

そんなシーンを平気で流す女児向けアニメです!「ジュエルペットきら☆デコッ!」(笑)

ブルーもいいけど・・・やたら脱ぎたがるイケメンといえば

柊先輩なのに!と思ってしまマイメロファンです(汗)。


生の秋刀魚をデコるルビーセンスは相変わらずステキステキー!(笑)

こんなこともあろうかとさんま剥がし液を取り出すブルー、準備良すぎ!執事の才能あるよな。


審査基準が微妙ガーネットVSルビーお嬢様対決がスタート。

「どこから入っていけばいいのかな〜、この戦い」・・・ぴんくだけでなく視聴者も入っていけないよ(汗)。

それっぽい音楽とともに「料理の鉄人」風セットが登場するが、

前作「サンシャイン」と違ってさすがに本物の音楽は使わないのが残念です(笑)

[][]「ジュエルペット きら☆デコッ!」第4話「迷子エンジェラデコ〜!」

凶暴な回転炎攻撃(超級覇王電影弾?笑)の後、無邪気な顔で「パカ〜」・・・エンジェラ燃え(笑)


きらデコの真ヒロインはみどり君でけってーい!(って紅一点のぴんくの立場は・汗)

コンプレックスや兄への対抗心に揺れ動きつつ、友情に目覚め、成長する・・・

まさかこのカオスアニメで、成長する主人公が描かれるとは・・・(いや、主人公じゃないし!)


みどりが焼いた炭のようなパンを喜んで食べるレッド・・・

そして回想シーン。「みどり、誰にやられた??」

みどりに蹴られそうになったぴんくに対し「お前か??」

・・・お兄ちゃん、みどり溺愛しすぎ(汗)。まああんなに可愛けりゃ無理もないか。

そして今回、誰にも読めない行動でオチにも使われレッド活躍

行動が読めない=何やってもオッケー、という都合の良いキャラレッド

きっとシナリオ的にもありがたい存在だろうと思われます・・・(笑)

[][]「ジュエルペット きら☆デコッ!」第3話「ダークエンジェルコール様デコ〜!」

「少しは晴れてるかなあ・・・私の地元さいたま・・・

郷土愛に溢れてるぴんく!その割にさいたまの良いところは思いつかないのな(笑)


ジュエルペットの目が宝石でできてるって本当だったのね」

兎の目をえぐりそうになる(?)とか、女児向けアニメにしては強烈すぎる・・・(汗)。

デコバスボタンまで取ろうとするし、ぴんくの宝石への執着は異常では!

金儲けじゃなくてデコがしたいだけだから別にがめついわけじゃないんだどね・・・


逮捕らぶぅ」「空気読まなかった罪パカ〜」「重罪らぶぅ」

警察としてはかなり横暴だが、手錠をはめるときにいつも脚立に乗ってるのが可愛いラブラ!


ダークエンジェル・コール様の小物っぷりを早くも見抜くイオ「こいつ・・・雑魚だっち?」

オパールは心酔してるしルビーからはいい人と思われてるコール様なのだ・・・

この呑気な世界の中で唯一冷静なのはイオか!

魔法が人々のやる気をなくすとか、まるでバッドエナジー。プリキュアとかぶってる!

空気読まない奴(※レッド)はバッドエナジーに取り込まれないことが判明しました。

プリキュアも参考にしたほうがいいよ!(笑)

それにしても「輝きで闇を払う」とか、とってつけたような理由で

デコ信仰正当化されてるのがなんか凄いですね、この世界・・・


ミラーボールデコストーンという事実も判明し、目的がはっきりしたが・・・

「ゴーゴーを踊るために!」

女の子がいっぱい住んでる地球を救うために!」

賢者の石のために!」

みんな動機がバラバラ(汗)。

2012-04-27

[][]「スマイルプリキュア!」第11話「プリキュアがチイサクナ〜ル!?

画面いっぱいにリアル芋虫とか・・・虫嫌いならなおちゃんじゃなくても失神するわ!(汗)

アリに運ばれかけてるみゆきも、本人ははしゃいでたけど

よく考えると怖い。巣に着いたら喰われるだろ・・・


落とし物をした時は交番に行こう!そんな社会常識幼女に教えてくれる、

マジョリーナさんも実はいい人なんじゃ・・・(笑)

8話でも応対してくれた、あのお巡りさんのいい人っぷりも素敵!(萌)


5人全員小さくなっちゃった!キャンディを探しに行かないと・・・

そんなピンチに誰も頭脳的な行動を起こせず。ただ思いつくままに動くだけ・・・

れいかさんまでみんなと一緒にボケてるし・・・このチーム大丈夫か?

そして小さくなったプリキュアを踏みつぶすことを最初に思いつかず、

わざわざアカンベーも小さくしてるマジョリーナさんも大丈夫??

シナリオの都合とはいえ、みんな行動が間抜けすぎる・・・

いや、今回に限った事じゃないが・・・

低年齢層視聴者を意識してか、キャラが皆中学生とは思えないほど幼い!

こんなだからこのシリーズ、大人視聴者としては

"キュアピースのあざとさ"と"ウルフルン萌え"にしか関心持てないです。(おい)

[][]「スマイルプリキュア!」第10話「熱血!あかねのお好み焼き人生!!」

あかねの弟・日野げんき君(声:白石涼子さん)は

プリキュア史上最強イケメンキャラじゃなイカ


空腹のウルフルンさん。レストランに入るが断られ・・・

レストランを襲うんじゃなくて、正規の手段で食事しようとしてるのか!

父のようなお好み焼きを作れずに悩むあかねのお好み焼きを

残さず美味しく食べてくれたし(あかねもお礼言ってたし)、

やっぱウルフルンさんも実はいい人なんじゃ・・・(笑)

[][]「スマイルプリキュア!」第9話「うそ〜!やよいちゃんが転校!?

直接謝る勇気がないからって、謝罪を漫画表現するやよい。

後でアカオーニさんに見つかって全てを悟られるための、無理矢理な伏線だが

このまま”言えない事を何でも漫画にしちゃう子”キャラになってくれたら

面白いと思うんですけどね・・・やよい(笑)

結果的にアカオーニさんのおかげで誤解が解けてるし、

なんかアカオーニさん実はいい人なんじゃ・・・(笑)


EDにあった北原ともふみって名前は誰だ?副委員長っぽいメガネくんか??

やよいへの寄せ書きにはその名前はなかったが・・・

ていうかあの寄せ書き少なすぎるんだけど。書いてない人絶対いるよね?

や、やよいちゃん・・・!人徳無いのね・・・(涙)。

[][]「スマイルプリキュア!」第8話「みゆきキャンディがイレカワ〜ル!?

キュアキャンディ最強説(笑)

大谷さんの声だからキャンディ(姿はみゆき)がハナちゃんに見えてくる。

中学生にはありえない無邪気な言動を、他の4人が必死にフォロー。

授業で当てられて黒板に回答でなく絵を描いてしまった時の

先生!星空さんは答えをメルヘン表現しているんだと思います!」

という苦しい言い訳を思いつくなおちゃんさすが!(さすがに通用しなかったけど・・・

[][]「スマイルプリキュア!」第7話「どこなの?わたし達のひみつ基地!?

プリキュア秘密基地にふさわしい場所を探す5人だが、

5人中3人の提案が、不法侵入って一体・・・(汗)。

れいかの富士山頂というのも常識を超えているし・・・

意外にも、みゆきが5人の中で一番まともな人だったんですね(笑)

文学少女な面もアピールできてたし、そんなに天然おバカな感じでもないんだなみゆきって!(意外)

[][]「スマイルプリキュア!」第6話「チーム結成!スマイルプリキュア!!」

キャンディの兄、ポップは玩具化するには地味なデザインだなあと思ったら

レギュラーにはならないみたいで、国に帰還。やっぱそうか。

正直、キャンディよりよっぽど戦力になりそうなのだ・・・

まあ、戦闘力より販促力を求められるのがこの枠のマスコットキャラ宿命からな!(笑)

[][]「スマイルプリキュア!」第5話「美しき心!キュアビューティ!!」

いちおう”プリキュアのことは秘密”だったはずだが・・・もう完全に開き直った4人。

れいかさんに「いっしょにプリキュアやってください!」と土下座(笑)いや、お辞儀か。

他の4人はただキャンディに言われるままに必殺技を出し

パワー切れになってピンチを招く無策っぷりなのに

ただひとり頭脳プレーができるキュアビューティ!あれ?この人って”知性のプリキュア”だっけ?(違)


前回から気になっていた生徒会長だが、今週は出番なし。

そもそも生徒会長が急に風邪をひいたせいで今回の事件が起きたのだが・・・

な、なんか怪しいぞ!実は敵幹部の一味?ていうか悪の黒幕

まさかピエーロ様の正体は入江生徒会長なのでは??(おい)

少人数の子供達に人形劇見せるのに、なにも広い体育館でなくとも・・・と思うが、

その後に起こるアカンベーとの戦闘も見越してこの場所にしたのでは?生徒会長

・・・まあ、前作で”キュアミューズの正体は王子先輩”と

信じて疑わなかった私の勘など、当たるはずもないのですが(笑)


モブキャラにもちゃんと名前があるのがこの作品のいいところ!

今回は生徒会人達名前が明らかに。書記の倉田くんと会計寺田さんでした。

寺田さんには「寺田るな」フルネームEDで確認できましたが、

倉田くんはEDに表記なし。声は誰かの掛け持ち?

ふかみ そんふかみ そん 2012/04/28 03:32 こん**わ 某所で更新おききつけてやってきますた。ふかみそですたい。長いですなーこの日記 ぇ

ふかみそ

hinomoto3104hinomoto3104 2012/04/29 23:24 わざわざ見に来てくださって、ありがとうございます!
溜めすぎて長すぎて・・・すみません。
しかもツイッターでは8週分と書きましたが、今数えたら7週分でした!(汗)

2012-04-21

[][]「ジュエルペット きら☆デコッ!」第2話「デコフレンドデコ〜」

青騎士(ブルーナイト)ってキラキラネームすぎる(笑)。いくら「きらデコッ」だからって!


キラデコファイブをあからさまにうさんくさがり、

誰もぴんく達の話を信用しない、シビアジュエルペット・・・

ルビーとぴんくは友達になるが、「デコフレンド」とか言うと

ただデコしてあげただけの薄い友情っぽく聞こえるんだが(汗)。


逮捕らぶ〜」「不法侵入パカ〜」「公務執行妨害パカ〜」「警官侮辱罪らぶ〜」

けっこう横暴な警察だな!何もしてないのに懲役768年だし。

メルヘン世界観のくせに、解放するかどうかは保釈金次第とかそういうとこだけリアル(汗)。

自分の宝物を保釈金代わりに差し出すぴんくに対し、安すぎると鼻で笑うラブラ(酷)。

凶暴化したエンジェラの鬼のような強さを見てると「マイメロ」のピアノちゃんを思い出します


ルビーの家で目が覚めるぴんく。サイズがいちいち小さくて暮らし難そう(笑)

マイメロ」のきららちゃんみたいにSD化しないと!


埼玉を「いいところ」と信じて「さーいたま!さーいたま!」と

無邪気に叫ぶルビー達を見てるとなんかかわいそうになってくる(涙)。

そして埼玉のいいところを具体的に一個も挙げれず、

言葉を濁すことしかできなかったぴんくも・・・

何より、こんなふうにネタにされてしまった埼玉が一番かわいそう(苦笑)。

自分は埼玉とは隣同士でライバル強敵と書いて友と読む、的な)県の千葉県民ですが

埼玉はいいところだと思うよ・・・具体的には思いつかないけど、たぶん(笑)

あ、「彩果の宝石」(※埼玉のメーカーで出してるフルーツゼリー)は美味しいよね!

埼玉&宝石つながりで、ジュエルペットコラボ商品でも出せばいいのに!

単にパッケージをジュエルペットの絵柄にするだけでも売れると思いますよ?マジで

[][]「ジュエルペット きら☆デコッ!」第1話ミラーボールがほしいデコ〜!」

ジュエリーナ様のキャラって毎シリーズ違うけど、さすがに「サンシャイン」を超える

お茶目(ていうか、はっちゃけすぎ)なキャラは現れないだろう、と思っていたが・・・

冒頭からジュエリーナ様のボディコンミニスカを見せられて、早くも不安になりました(汗)。

実際、”独りで踊るのが寂しいからジュエルペット創造”という自己中心的(?)な設定が明らかに!

そして、ミラーボールの下でゴーゴーを踊るとか・・・今回も年齢がいってそうな予感!(汗)


今作のルビーキラキラが大好きで、デコのお店を開いてる、だと・・・

なんだその女の子女の子してる設定!(怒)

前作のような、ガサツで怠け者で興奮すると謎の方言が出る、可愛いルビーはどこへ?(涙)

と思ったら、ガーネットに言われるままにジュエルポッドに秋刀魚をデコったり、*1

空腹時にその秋刀魚を生で食べようとしたり・・・

あーよかった、また普通女の子じゃなかったねルビー(笑)

「まずは何でも!やってみなくちゃ!」と確証もなくミラーボールを探しに森へ向かう時の台詞

唯一、前向きで主人公っぽい感じでしたが、またカオスそうな今作では

真面目に主人公っぽい言動はもしかしたらこれが最初最後のような気がしてならない(おい)。


ガーネットは前作から一転、お金持ちキャラに?

そしてサフィー。「いつか賢者の石を手に入れたらデコってみたいわね」

・・・シリーズでもサフィーさんの野望は大きいな!(汗)

そしてなんかクロミ様みたいなキャラになってるオパールキャラ180度変わってる?(汗)


人間界テレビ番組を興味津々で見るルビー達。

ただのほのぼのした場面のはずなのに、なんかパロディや悪意がところどころに見え隠れ(汗)。

トーカ堂(※ホーカ堂)の社長を見て「頭の大きい人だ!」とか・・・

AKBっぽいアイドルグループが全員同じ顔なのは

作画の手抜きじゃなくて、「最近アイドルは無個性で皆同じ顔」という批判なのでは?


全体の印象としては、会話がノリだけで進んでて、

ストーリーが不鮮明でぼんやり、ゆるーい感じ・・・

ほのぼのしてるのになんか根本的に狂ってるような、この感じ、なんか覚えが・・・

ああ、「マイメロ」っぽい!特に、マリーランド舞台の「おねがいマイメロディきららっ」!

そういえば監督マイメロの森脇監督。納得です。オパールクロミ様っぽいのも!

ラストは、きらデコファイブが現れ、さあどうなる?という時に

フェードアウトで引き。えっこれで終わり・・・

そして謎のCパートサウナに入って「ぽよ」とか「あげぽよ」とか言ってみてるだけ・・・

なんか色々フリーダムすぎるぜ「きらデコ」!今後も期待してます(笑)


そして今作のダイアナ様。台詞一切無し。禿ヅラをかぶって歩き、

ルビーに「変わった趣味」と言われる。そして川向こうに住んでるらしい。

果たして今作ではどんなキャラなのか?・・・見当もつきません!(汗)

*1:川で秋刀魚を取るのはどうかと思うが・・・視聴者のちびっこに間違った知識を植え付ける気か!・・・まあ「ここ地球じゃなくてジュエルランドなんで」と言えばそれまでだが